[ページ移動][投稿]

アブノーマル BML

[42] 羽田 靖也 2019年1月19日 20:11

>>41


イくの我慢してろよ。
まぁ、臭いでバレていいならイってもいいけどな。
(指を3本に増やし相手の中でバラバラに動かしながら胸を弄っていた手を下に下ろして相手自身を握り、精の臭いで周りにバレたくないなら我慢しろと酷なことを告げながら、くちゅくちゅと控えめに濡れた音をさせつつ長いストロークで扱き上げて

[41] 朔耶 2019年1月18日 03:45

>>40

ん…っ、う…ふ…、ぅ…ッ
(相手の言葉に心の中で欲しくなる訳がない、と返しながらも腸壁擦る指にきゅうっと締め付けて善がってしまい必死で声を抑えてはもし相手ので擦られたらどうなってしまうんだろうという考えが頭を過ぎれば振り払うように頭を振って)

[40] 羽田 靖也 2019年1月16日 19:52

>>39


中柔らかくなって来たな。
ここに俺の欲しいって思えるようになるまで弄ってやろうな?
(指締め付けるまでに快感を拾うようになった相手。前立腺を押したり揺すったりとあまり大きく動かしていなかった指を、自身に擦り上げられることを想起させるが如く、内壁に沿って律動させて

[39] 朔耶 2019年1月16日 01:19

>>38

ッ…、〜〜〜ん、ぅっ……、
(相手の言葉にハッとしたように目を見開けば更にぎゅっと強く口元抑え、声を漏らさないようにと呼吸も止まってしまえば顔を真っ赤にさせつつ逃れられない快感から耐えるようにきゅう、と目を瞑ると溜まっていた涙が頬を伝い濡らして、相手の指をきゅんと締め付けてしまい)

[38] 羽田 靖也 2019年1月13日 10:17

>>37


声出したり抵抗するとバレちゃうかもよ?
こんな恥ずかしい姿人に見られてもいいのか?
(これから自分がどうされるのか薄々勘付いたのか再び抵抗を始めた相手に、服を捲り上げられ弄られたことでぷくりと充血した尖りや言い訳出来ないほど張り詰め蜜を垂らす相手自身、内側を弄られ快感を感じている今の現状が他の乗客にバレるぞと退路を塞ぐように告げながら、内側に埋める指を増やし人差し指と中指で前立腺を挟み込むとふるふると揺らすように動かし

[37] 朔耶 2019年1月13日 02:18

>>36

ッあぁ、ン……っ、…や、やだ…っ
(前立腺触れられ意志とは関係なく甘く掠れたような声が漏れ出てしまい咄嗟に口を手で塞げば今まで感じたことのない感覚に困惑し、この後されるであろう行為が頭を過ぎれば嫌々と首を振り再び抵抗して)

[36] 羽田 靖也 2019年1月12日 17:57

>>35


…自分だけ気持ち良くなれると思ってたのか?
(窓の反射で薄っすらと相手の困惑した表情が見えれば意地悪な笑み浮かべて告げ、腹側を探るように蠢いていた指は相手の前立腺を捉え、指の腹でしこりを軽く押し上げて

[35] 朔耶 2019年1月11日 20:43

>>34


……!、っう、ぁ、
(今まで排泄にしか使わなかった場所への違和感に喉から絞り出すような声が漏れ出てはそれが相手の指だと分かると疑問符が頭の中を埋めつくし、どんな状況なのかわからないと言ったような戸惑った顔で)

[34] 羽田 靖也 2019年1月11日 19:50

>>33



嫌なんじゃなかったのか?
(イきたそうに此方に視線を向けて来る相手に にやりと笑って、あれだけ嫌がっていたのにと揶揄う様に口にし、相手自身を扱くのではなく、相手の先走りで濡れる指を相手の秘所へと埋めて前立腺探す様に指を動かし

[33] 朔耶 2019年1月10日 18:32

>>32


ッ、う、そ……っ、なん、で…
(もう少しで達せそうだったのに、と切なげにくしゃり顔歪めては胸元弄る相手の手の上に自分のそれを重ねてぎゅっと握り、目尻に涙浮かべながら背後にちらりと懇願するような瞳向け)

[32] 羽田 靖也 2019年1月10日 18:13

>>31


イってもいいなんて言ってねーけど。
(射精を求めて腰を揺らし始めた相手を咎めるように、相手自身からは手を離し、けれど胸の尖へは刺激を与え続けることで快感は拾うのに達することは出来ないという状況を作り上げて

[31] 朔耶 2019年1月10日 12:35

>>30


…ッ、ん、んぅ…っ、や…、も…でる…ッ、
(囁かれた言葉にそんなはずは無いとふるふると首を振り否定するも、もうすぐで射精してしまいそうなのかふるり腰を震わせては欲には弱いようでその先求めるように自然と腰が揺れ)

[30] 羽田靖也 2019年1月10日 09:12

>>29


んー?
ここで辞めたら辛いのは君なんじゃねーの?
(手を相手の先走りで濡らし、それを相手自身に塗り広げ扱きながら、相手が引けなくなりつつあることを分かっているのに辞めてやってもいいなどと口にして

[29] 朔耶 2019年1月10日 07:02

>>28


ッあ、ぁ…も、だめ……だって…っ、
(絶え間なく与えられる刺激に耐えるようにドアにぐり、と額押し付けるが快感は増していく一方で、とろとろと自身からは先走りを垂れ流し口ではそう言いながら意識は射精をしたい欲へと変わっていき)



───
そっか、それじゃあ返事を待つことにするよ。

[28] 羽田靖也 2019年1月10日 06:48

>>27


(相手の反応に耳が弱いと気付けば、耳穴に舌を捻じ込み控えめながら音を立てながら舐めて、完勃ち状態の相手自身へは親指の腹で鈴口広げるように捏ねながら、胸の尖は親指と中指で摘んだまま人差し指の爪先で引っ掻くように刺激してやり


ーーー
悪い、そろそろ支度始めるから、もしまだ相手してくれるなら返信はかなりゆっくりになる。

[27] 朔耶 2019年1月10日 06:38

>>26


ッひ、ぁ……っ、
(耳が弱いのか舌が這う感覚にびくりと大きく身体跳ねさせては嬌声じみた声が思わず漏れ、抑えられていない方の手の甲で慌てて口元塞ぎ、段々吐息は荒くなっていっては気付けば自身は完全に勃ってしまっていて)

[26] 羽田靖也 2019年1月10日 06:28

>>25



聞こえねーな。
(相手の抗議にわざと聞こえないと返しつつ、立ち上がった相手自身の先端を掌で包み捏ねるように刺激し、相手の耳殻に舌を這わすと軽く歯を立てて

[25] 朔耶 2019年1月10日 06:20

>>24


や、…やめ…っ、
(今まで触れても感じることのなかった胸の突起弄られ、この現状が引き起こしているのか確かに快感を煽られてはぴん、と芯を持って、エスカレートする刺激に蚊の鳴くような声でやっと反抗して)

[24] 羽田靖也 2019年1月10日 06:12

>>23


もう硬くなってきたな。
(上衣の内へと滑らせた右手で相手の胸の尖を摘み、摘んだ親指と中指の腹でスリスリと刺激与えながら、下は伸ばした手は反応見せ始めた相手自身を扱くような動きに変えて

[23] 朔耶 2019年1月10日 06:08

>>22


んっ……ふ…、
(身動きも取れないようにドアに押し付けられ、顔も分からぬ誰かの手が自分の身体を暴いていくという事実に羞恥心や悔しさに襲われるも直に自身触れられ意識とは反してそこは緩く熱を持ち始めていき)

[22] 羽田靖也 2019年1月10日 05:57

>>21


しーっ。
(相手の唇に人差し指を当て声を立てるなと示すと、カチャカチャと相手のベルトを外し前を寛げて、左手は相手の上衣の中へ、右手は相手の下着の中、直接相手自身に触れてはまだ萎えたそこを掌全体で包み込み反応促すように緩く揉んで

[21] 朔耶 2019年1月10日 05:46

>>20


…っや……、…ッ。
(払おうとしていた手を封じられ、状況が悪化し太腿伝う手の気持ち悪さに冷や汗を額から垂らすことしかできず遂に自身まで達しいざ抗おうとしても恐怖から“やめろ”の一言すら喉から出てこなくて)

[20] 羽田靖也 2019年1月10日 05:36

>>19


そんな邪険にすんなよ、気持ちよくしてやるからさ。
(手を払おうとする相手の腕を掴み曲げさせて、相手の背と自分の腹で挟み込み動きを封じながら、相手の耳元で小さく囁きつつ、尻を揉んでいた手を相手の前へと移動させ、服の上からねっとりと内腿を撫で上げてから相手自身をキュッと揉んで

[19] 朔耶 2019年1月10日 05:30

>>18


…ッ!
(まさか、とは思っていたが今度は明確に伝わってくる誰かの手に尻を揉まれる感覚に息を飲みぴたりとスマホの上を滑らせていた指が止まり。男である自分が痴漢されるハズなど無いという考えから女と間違われているというひとつの可能性に辿り着くと手を払い除けようとして)

[18] 羽田靖也 2019年1月10日 05:21

>>17


(身を捩る様から嫌だと感じていることは明白。けれど手を退けてと此方に訴えかけないことから、声を上げられないタイプだと確信すれば手の甲ではなく掌を相手の尻に押し当てて、軽く揉むようにしつつ相手の方に重心を傾け相手をドアへと押し付けて

[17] 朔耶 2019年1月10日 05:16

>>16


……っ、
(徐々に触れられる感覚の時間帯が伸びていくと偶然だとしても心地が悪いものだったので、当たらないように自ら避けようとするもドアと人が阻み小さく身体を捩ることしか出来なくて)

[16] 羽田靖也 2019年1月10日 05:09

>>15



(スマホを弄っていた指が一度止まるのを見れば、相手が触れられたことには気付いたことを悟り、再びスマホに指を滑らせ始めたのを見て、あの程度は気にしないか、もしくは気付いても声を上げられないのだと分析すれば、電車の揺れに合わせつつも手を触れさせる時間を徐々に伸ばし、時折手の甲で撫で上げるような刺激を与え

[15] 朔耶 2019年1月10日 05:05

>>14


…、……。
(一瞬尻に感じた感触に音楽の外の世界へ引き戻されるも、電車が揺れて偶然何かが当たっただけだと解釈すれば特に気にせず再びスマホに指を滑らせて)

[14] 羽田靖也 2019年1月10日 04:56

>>13



(ヘッドフォンにスマホ。無用心だなと思いながらも此方としては好都合。先ずは相手が触られれば直ぐに声を上げるようなタイプであるのか見極める為、電車が揺れるのに合わせ指の背を相手の尻へと滑らせて

[13] 朔耶 2019年1月10日 04:52

>>12


……。
(特に用事も無く一人でふらふらと遊びに行くことにしては宛もなく電車に揺られ、耳はヘッドフォンで塞がれて意識は手元のスマホに落としていたので背後の相手に気付く筈も無く)

[12] 羽田靖也 2019年1月10日 04:45

>>11

はいよ。

ーーー


(暇を潰そうと電車に乗りぐるりと車両内を見渡す。見渡した先、ドアの側に自分好みの男が立っているのを見ればにまりと口角を上げ笑みを形取ると肉食獣が獲物を見つけたが如く、赤い舌で唇をひと舐めして相手の後ろへと陣取り

[11] 朔耶 2019年1月10日 04:31

>>10


うん、いいね、じゃあそれにしよっか。
初回お願いできるかな?

[10] 羽田靖也 2019年1月10日 04:25

>>9


そーだな。
ヤるなら、電車の中で悪戯とか…どうだ?

[9] 朔耶 2019年1月10日 04:13

>>8


あれ、おにーさんも?
ふふ、是非。おにーさんは今どんなのがシたい気分?(ゆるり首傾げ、)

[8] 羽田靖也 2019年1月10日 04:00

>>7


起きてるぞ。
変な時間に目が覚めちまったから寝れねーんだ。
此方こそ、相手してくれるってならお願いしたいね。

[7] 朔耶 2019年1月10日 03:40

おにーさんまだ起きてる?
眠れる気しなくて良かったら相手して欲しいんだけど…(ちら、)

[6] 羽田靖也 2019年1月10日 03:29

あげ


頭悪いセックスに付き合ってくれるやついないかなー。

[5] 羽田 靖也 2018年12月30日 02:06

あげ

[4] 羽田 靖也 2018年12月28日 14:51

一括で悪い。
昨日は外せない用があって顔を出せなかった。

>>2
早い段階から声かけてくれてありがとう。
だが今回は個室を建てる気も非公開にするつもりもないんだ。
ごめんな。




>>3
声かけサンキュな。
んー、わりと快楽に従順なタイプが好きかな。

[3] 皆川 蛍 2018年12月27日 09:15

>>1
お呼びじゃなかったら無視してね。
短期でロル数もクリア出来そうだから参加希望ね。
俺は見られても平気ー、なりすましさえ居なきゃな。

ってな具合なんだけど、相手してもらえるなら
どんなのが好みかだけ教えてよ。

[2] 参加希望 2018年12月26日 21:53

ぜひ短期で絡ませていただきたいです。
ロルは40以上回せます。おしっこ我慢や我慢しながらのプレイなどをしていただこたら嬉しいです。ですが、公開でロルを回すのが少々恥ずかしく…もし出来れば非公開でスレを立てていただきたいのですが…。
難しいようでしたら申し訳ありません。