[ページ移動][投稿]

【無登録】がくえんもの!

[1630] 同級生女子 2018年11月22日 23:51

>>1629
もうっ!すぐそうやって調子に乗るんだから!
ちゃんと授業に出るって約束でしょ!
…って言いたいところだけど…今日だけ特別なんだからね。
(まだやり足りないのかもう1回戦と洒落込もうとする男子に当初の約束をもう一度口にするもののそんな気は最初から無く、隣へ横になる相手を抱き寄せ口付けを交わすと耳元で「いっぱいしよっ♡」と笑顔で囁きながら、これから放課後まで身体を重ねあう事になるのであった…)

/拙いロルにお付き合いありがとうございました。

[1629] 創作男子 2018年11月22日 20:44

>>1628
そりゃ俺もびっくりだよ…。
完全に授業始まってるな…5限終わるまでまだしばらく掛かるし、もう1回ヤッとくか…?
(悪態に苦笑しつつ頬を掻くと相手の隣へ横になり。時間を見れば授業は既に始まっており、今から急いで戻れば欠席扱いにはならないものの、セックスの余韻が残っているせいか全くその気にならず、相手を抱き寄せながら2戦目を誘ってみて)

[1628] 同級生女子 2018年11月22日 19:15

>>1627
…はぁ…はぁ……んっ…。
お腹の中…君のでいっぱい…。
出しすぎだよ…もぅ…。
(一番奥で何度も精液を受けた子宮の中はすっかり男子の物でいっぱいになっており、想像以上の量を放たれた事に悪態をつきながらも、相手の子種が注がれた自分の下腹部を愛おしそうに撫でながら初めてのセックスに幸せそうな表情を浮かべて)

/メッセージ送らせていただきました

[1627] 創作男子 2018年11月21日 21:15

>>1626
はぁはぁ…我ながらよくこんだけ出たもんだ…。
悪いな、ちょっとやり過ぎた…大丈夫だったか?
(射精の快楽に背筋を震わせながら溜まっていた精液をようやく出し尽くし、ゆっくり肉棒を引き抜くと秘部から垂れてくる白と赤の体液を眺め。最初に優しくしてやると言ったくせに、最後の方は求められたとは言え激しくし過ぎたことを今更になって思い返すと、相手の唇へキスしながら身体を気づかい)


/良ければ部屋作りませんか?

[1626] 同級生女子 2018年11月21日 01:07

>>1625
出してっ!出してぇっ!!
あっああっ…あああっ!!
イクゥッ!!
んぁああああああっ!!!!
(ついにラストスパートに入るとお互いの腰の動きは最高潮に達しただひたすら気持ちよくなる事だけを望みながら身体を重ね合わせていけば、子宮口へと届くほどの強烈な打ち付けに不意に肉棒が膨張し始める。来る、と思った次の瞬間子宮内に焼き付くような熱い精液が注がれていき、それは何度も何度も脈打ちながら子宮内を濃厚な雄汁で満たしていくとわたしの身体は大きく弓なりに仰け反りながら初めてのセックスによる最高の絶頂に身体を震わせて)

[1625] 創作男子 2018年11月20日 23:28

>>1624
っ…!
そんな顔されたら、止まれるわけねぇだろ…!
イクぞ、中に全部…出してやるからな…!!
(足で腰をホールドされてしまうと肉棒を抜く事が出来なくなり、初めて見る女の顔に最後に残った一欠片の理性が砕け散ると肉棒を子宮口へと強く叩き付けるように腰を付き出し。先程まで処女だった相手への気遣いなど忘れてしまったように激しく腰を打ち付け、頭の中が一瞬真っ白になってしまったかと思うと、子宮内を真っ白に染め上げるように射精し)

[1624] 同級生女子 2018年11月20日 23:16

>>1623
いいからっ……中に出していいからぁっ…!
ぁああっ! もうイキそうなの…お願い動いてぇっ!!
(夢中で腰を振っていると頭の中がどんどん白くなっていき、身体の奥から凄まじい波が押し寄せてくる感覚にかつて体験した事のない程の絶頂の予感を感じてしまうと、逆にスピードを緩める男子に自分からおねだりをするように、そしてもう離さないとばかりに両足を相手の腰に絡ませるともう切羽詰ってどうしようもないような官能的な『女』の表情を浮かべながらその瞬間を待ち望み)

[1623] 創作男子 2018年11月20日 22:47

>>1622
っ…それ、ヤバイっ…!
ちょっと、ストップ…このままじゃ中に出しそ…!
(気持ち良さそうな声を響かせ喘ぐ姿は自らの興奮をより強いものにしてく、ここが保健室であることを完全に忘れていそうな相手と同様に自分も相手に夢中になってしまい。入れた直後でさえ達しそうだった肉棒は我慢に我慢を重ねても既に限界に近く、一度落ち着かせようと腰の動きを緩めようとし)

[1622] 同級生女子 2018年11月20日 22:07

>>1621
んっ……あぁ…ああっ!
はっ…あっああぁ…っあぁ………っ!んんっ……!
あ…うぅぅ!やぁあ…ぁああ…あぁ…っあぁあ…っ!
(腰の動きが速められ肉棒がさらに強く膣内を擦りあげていけば痛みよりも気持ちよさが完全に上回り、更なる快感を欲する事しか考えられなくってしまうと回りを気にする余裕もなくなり、保健室の外にまで響く程の官能的な声を上げながらこちらも男子の首の後ろへ手を回して抱きつくと相手の腰振りに合わせて自らも腰を動かしていき)

[1621] 創作男子 2018年11月20日 20:50

>>1619
もう痛みは大分マシになって来たみたいだな…そんじゃ、もう少し強めに行くぞ…!
(肉棒を締め付ける強い膣圧に零れ出る荒い息を抑え切れず、苦しげとも思えるもののあまりの気持ち良さ腰を止めることなど出来ず。この気持ち良さをいつまでも続けて味わっていたいと思う反面、もっと激しく腰を打ち付けたい衝動に駆られてしまうとそれを徐々に我慢出来なくなり、相手の背中へ腕を回すと抱きかかえるようにしながら腰振りを速めていき)

[1620] 養護教諭 2018年11月20日 08:40

はぁ…(誰も来ない保健室、性欲高まってしまえば鍵を閉めてベッドで1人で慰めるのが日課になっていて、今日も1人ベッドに入るとすっかり鍵をかけ忘れてしまい)

NBLで攻めてくれる方募集です!こちらの性別お選びくださいませ。

[1619] 同級生女子 2018年11月20日 00:56

>>1618
大丈夫だから…動いて…。
…ちゅっ…。
……んっ…ぁっ…はぁっ…あっ…んぅっ…。
(腰が動き始めると中を擦られる感覚に最初は苦痛の表情を浮かべていたが、愛液により徐々に滑りが良くなってくると痛みも少しずつ快感に変わっていき、結合部から卑猥な水音がしてきた頃には顔を上気させ快楽に喘ぐ自分の姿があり、快感と興奮により身体の奥から段々と大きな波が近づいてくる気配を感じると何かを求めるように膣内をキュッと締め付け肉棒を刺激していき)

[1618] 創作男性 2018年11月19日 22:48

>>1617
ああ…お前の中、すっげぇ気持ちいいよ…。
まだキツイだろうからゆっくり動かすぞ…辛くなったら我慢し過ぎるなよ…?
(初めて男を受け入れたその部分から赤い血が滲み出るのを見ると、本当にこの女の子の初めての男になれたことに嬉しさ込み上げ。ほとんど動かしていないにも関わらず、秘部の締め付けだけでも達してしまいそうなのを堪えながら口付けすると、そのまま慣らしながらゆっくりと腰を動かし)

[1617] 同級生女子 2018年11月19日 17:45

>>1616
ぅ…んんっ……んぐっ…ぅ…。
はぁっ……入った…の…?
うん…大丈夫……お腹の中……あなたのでいっぱいになってるよ……。
(小さな膣内に大きな肉棒が入れられれば膣壁を押し広げられる苦しさに顔を歪ませてしまいそうになるが口には一切だす事なく、額に玉のような汗をかきながらも相手と一つになれた事に笑みを浮かべ)

[1616] 創作男子 2018年11月18日 20:25

>>1615
っ…もうちょいで全部……入ったぞ…。
大丈夫か…?
(キツイ膣内へ少しずつ挿入していく度に強くなる刺激と気持ちよさに気を抜いたら射精してしまいそうになるも、下腹部へと力を込めて何とか堪えながら奥まで到達し)

[1615] 同級生女子 2018年11月18日 19:56

>>1614
うん……。
…ぅっ……んっ……うぐっ…ぁぁっ…入って…くる……!
(相手がこちらに気を使ってくれる事に幾分か不安は和らぐものの、いざ相手のモノが挿入されていくと両手でベッドのシーツを強く握り苦しそうな表情で行為に耐えていくのだが、相手が気を使ってくれたおかげで初めてにしてはほとんど出血もなく少しずつ肉棒は中へと入っていき)

[1614] 創作男子 2018年11月18日 19:13

>>1613
わかった…。
緊張しなくていい…ってのは無理だろうが、安心しろ。ちゃんと優しくしてやるからさ…。
(緊張から身体が強張っているのを感じると頬を優しく撫でて唇へ軽く口付けし、耳元で安心するように声掛けると誰も受け入れたことのない秘部へ肉棒を押し当て、ゆっくりと腰を前に出して挿入していき)

[1613] 同級生女子 2018年11月18日 19:02

>>1612
はぁ……はぁっ……。
わ、わたし…初めてだから…。
(初めて見る同年代の男の子の大きくなったモノに釘付けになってしまいそうになるが、それが秘部へと触れるとついに大人になる時が来たんだと感じて、ぎゅっと目を閉じてその時が来るのを待ち続け)

[1612] 創作男子 2018年11月18日 18:28

>>1611
そう来なくっちゃな。
ま、ここで止められちゃ俺も堪らん…ほら、もうこんなになってるだろ?
(相手の言質を取るとベルトを外し大きく反り立って勃起した肉棒を取り出して見せると、熱くなったそれを愛液と唾液に塗れた秘部へと擦り付けて肉棒を満遍なく濡らし)

[1611] 同級生女子 2018年11月18日 18:17

>>1610
…………。
…こんな中途半端な状態じゃ戻れるわけないじゃないっ…。
もう切なくて辛いの…。
お願い…最後までして…。
(鍵がかかってない事は心配だがチャイムがなれば多分もう誰も来ないと思い、多少安心してしまうと身体の疼きはまた高まってきて、疼く体を自分で抱きしめながらハァハァと荒い呼吸を繰り返して)

[1610] 創作男子 2018年11月18日 18:05

>>1609
チャイム鳴ったな。
今ならみんな授業受けてるだろうから誰も来ないだろうが…どうする、俺等も戻るか?
(秘部から溢れる愛液を舌で掬い取るように這わせ、ジュルッと音を立てて啜り。チャイムの音に気付いて頭を上げると、先に相手が言っていたように今の行為を止めて授業に戻るかこのまま続けるかどうか問い掛け)

[1609] 同級生女子 2018年11月18日 17:26

>>1608
…待って、鍵してない…。
誰か来ちゃうよっ!
…はぅんっ! や、やめっ…あっ、そこ舐めちゃだめっ…ああんっ!
(男子の言葉に、入ってきた時ドアに鍵をかけてない事に気づくとサーっと血の気が引くような顔をしてしまうのだが、ショーツを脱がされ外気に晒された秘部に男子の舌が這わされるとこれまで感じたことのない快感に一瞬背を浮かせながら快感の声を上げてしまえば下腹部の熱は一気に燃え上がり、秘部からはとろりとした愛液が分泌され始めてしまうが、そんな中丁度午後の授業が始まるチャイムが学校中に鳴り響き)

[1608] 創作男子 2018年11月18日 16:27

>>1607
そうだな。
確かに誰が来るかわからないこんな場所でしてるのはよくないかもな…でも、最高に興奮すんだろ?
(下着を押さえる手から力が抜けていくと止めるものなどもう無く、秘部から手を離して下着を脱がしきってしまい。意味は違えどいけないことをしていることをより認識させながら太ももへ手を据えて股を開くと、その間へ顔を埋めて蜜へ誘われるように秘部を舌で舐め)

[1607] 同級生女子 2018年11月18日 16:15

>>1606
ぁっ…はぁっ…んっ…やっ…。
うぅ…こんな事しちゃ…だめなのに…。
(意を決して拒絶の言葉をかけてみるがやはり男子は引こうとはせず、それに自分ももう身体が熱く下腹部が切なくなってきているのを感じて、心ではこんな流されるように抱かれるのはダメだと思っていても身体がこれ以上を望んでしまっておりどうする事も出来ないと覚悟を決めると瞳から一滴の涙を流しながら、ショーツを押さえていた手からも力が抜けていき)

[1606] 創作男子 2018年11月18日 16:06

>>1605
ここまで来てか…?
まぁ俺は手でも口でもモノさえ静めてくれればいいんだが、せっかくなら二人で一緒に気持ちよくなりたくないか?
(僅かな抵抗をされると半分ほど脱がした手を止めてしまい、その代わりに下着の中へと手を入れ、指で割れ目を軽く開くと秘部の入口をゆっくりと擦り爪先だけを入れては抜いてを繰り返し)

[1605] 同級生女子 2018年11月18日 15:57

>>1604
あっ、だ、だめっ!
お願い…もうやめよう…やっぱりこんな事だめだよ…。
(やっと胸を開放されると高鳴る鼓動を鎮めようとはぁはぁと呼吸を繰り返していたのだが、ふと足元を見るとスカートを巻くりあげショーツを脱がそうとする男子の姿にハッと我に返ると男子の手を押さえてせめてもの抵抗をしてみせて)

[1604] 創作男子 2018年11月18日 15:44

>>1603
悪い悪い…だよな、胸だけじゃ物足りないよな…。
んじゃ、次は…こっちだ。
(散々イジメ抜いた胸をようやく開放すれば身体を起こし。太ももを撫でながらスカートを捲り上げていくと下着へと指を掛け、布擦れの音鳴らしながらゆっくりと脱がしてしまおうとし)

[1603] 同級生女子 2018年11月18日 15:34

>>1602
そ、そんなわけないでしょっ! …んっ!
あなたが胸ばっかり…赤ちゃんみたいに吸うから…ひぐっ!
ぁっ、やめっ…ひぃんっ!
もうやめて…アァァっ!
(両方の乳首を弄られ続ければ興奮も高まってきたのか乳首はぷっくりと膨れ上がり、呼吸もどんどん荒くなっていき)

[1602] 創作男子 2018年11月18日 14:26

>>1601
そんなに胸に押し付けて…胸イジメられるのがよっぽど好きになっちまったのか…?
(胸を味わってる最中に頭を抱えられ、若干の息苦しさを感じるもののそれもまた興奮を煽り。口を少し離し隣の胸へまたしゃぶりつくと、乳首を軽く甘噛みしながら離した方の乳首をキュッと摘み唾液を擦り込むように扱き)

[1601] 同級生女子 2018年11月18日 14:08

>>1600
ひぐっ…やっ…だめえっ!
ハァ…っ…あっ……ぁぁッ!
ああっ…んぁああっ!!
(汗の匂いを嗅がれていると気付くと顔を左右に振っては恥ずかしさに顔をさらに赤くして、男子の口が大きく開かれると乳首ごと胸に吸い付いては舌で乳首を転がされ、快感と恥ずかしさで思わず胸に吸い付く男子の頭を両手で抱きしめては身体を震わせ、胸を責められる快楽に声を上げて)

[1600] 創作男子 2018年11月18日 13:35

>>1599
制服の上からじゃそこまでとは思わなかったが、こうして見ると意外と胸あるのな…。
それに前の授業が体育だったからか汗の味が少し強いか。
(失礼ながらも少し意外と思える胸の大きさと汗の味に興奮高まり制服のズボンは大きく張り。這わせた舌から伝わる唾液で乳首を濡らすと、今度は口を大きく開いて胸へと吸いつきながら口内で舌を使って乳首を弾き)

[1599] 同級生女子 2018年11月18日 10:14

>>1598
うぅ…恥ずかしいよ……。
…ひゃうっ……ふああっ!
ああっ…そんなとこ舐めるなんて…あァッ…だめっ…うあああっ!!
(男子の手で次々と衣服を脱がされ恥ずかしい格好にされていくと心臓の鼓動はバクバクと高鳴り、そしてついにブラを捲くられタプンとやや大きめの胸が晒されてしまうと男子は迷うことなく乳首を弄り、そして舌でベロリと乳首を舐められてしまうとその瞬間痺れるような感覚に身体をビクビクッと痙攣させながら甘い声を上げてしまい)

[1598] 創作男子 2018年11月18日 01:19

>>1597
学校でこんなことしてると思うと…少しドキドキするな。
(視線の動きから相手の考えていることを察するも、だからと言って止めるつもりなど毛頭無く、下着を上へずらして胸まで露わにしてしまうと乳首を指先で軽く摘み転がしながらもう片方の胸へ舌を這わせ)

[1597] 同級生女子 2018年11月18日 01:08

>>1596
大丈夫……だから……。
…ぁっ…んっ…。
ハァッ…ハァ……。
(衣服をはだけさせられれば恥ずかしさで相手の顔を見る事も出来ず思わず顔を背けてしまうが、ふと目を開ければ窓から青空が広がるのが見えて、不意に、わたしは今いけない事をしてると自覚し、こんな事やめなければいけないと頭では思っていたのだが、胸を揉まれる刺激に思わず小さな声を上げてしまえばやめてとは言えなくなってしまい)

[1596] 創作男子 2018年11月18日 00:33

>>1595
綺麗な肌だな…少し寒くないか?
(ブレザーとシャツのボタンを全て外し終え、素肌を外気に晒すと指先で脇腹を愛撫しながら胸へと向かわせると下着の上から優しく胸を揉み)

[1595] 同級生女子 2018年11月18日 00:17

>>1594
んぅっ…!
……んっ……ふぅ……。
(突然唇を奪われると目を見開き驚きの顔をするが、徐々に瞳を閉じていくとそのまま口付けを受け入れてしまい、さらに相手の手が制服のボタンにかかるともう完全に『変な事』をされているレベルだったが、それでも拒絶の言葉は出てこず、一つ一つボタンが外されていくと顔を赤くし高鳴る鼓動に押しつぶされそうになるものの抵抗する気配は無く)

[1594] 創作男子 2018年11月17日 23:52

>>1593
それもそうだな…んじゃ、変なことされたらちゃんとストップかけろよ。
(身体を起こすと相手の顔の横へ腕を立て、身体へ覆い被さるように顔を見下ろすとゆっくりと顔を近付けてキスすると、相手の制服のボタンを一つ一つ外していき)

[1593] 同級生女子 2018年11月17日 23:38

>>1592
ひゃんっ……そ、そんなのわかってる癖に…!
(不意に下半身を触られるとどこまでが変な事なのかを聞かれるが、そんな事がわからないような歳でもない事はお互いが理解している事であり、それでも自分はハッキリとは答えずただじっと相手の腕の中で抱きつくだけで)

[1592] 創作男子 2018年11月17日 23:15

>>1591
一つ聞きたいんだが…変なこと、ってのはどこまでのこと言うんだ?
例えば……こんなのとか…。
(密着し暫く時計の音だけが響き。暫くして沈黙を破って一つ相手へ問い掛けると、抱き寄せたまま布団の中で太ももを撫でてスカートを少し捲り上げ)

[1591] 同級生女子 2018年11月17日 23:04

>>1590
え? う、うん…。
(抱き寄せられると胸を押し付ける格好になるが、それよりもこんなに身体が触れ合う距離に男子がいる事にドキドキしてしまい殆ど言葉を交わす事も出来ず黙って二人で抱き合う形になり)

[1590] 創作男子 2018年11月17日 22:39

>>1589
わかってるわかってるって…ほら、もっと近付かないと落ちるぞ。
(顔を赤くしながらもベッドへ横になる相手へ、変なことをしないと約束したそばから首裏へ腕を回し落ちないようにと理由をつけて抱き寄せ)

[1589] 同級生女子 2018年11月17日 22:25

>>1588
わかった…。
でも添い寝するだけだからね?
へ、変な事しちゃだめだからね!
(顔を赤くしながらも意を決すると男子が開けてくれたスペースへそっと潜り込むが、一人用のベッドに二人は狭く必然的にお互いの身体がくっつくような体勢になってしまうも、ここで何か言って変に怒らせたくはなく、黙って男子と肩を並べて横になり)

[1588] 創作男子 2018年11月17日 22:10

>>1587
男に二言は無い。
(てっきり怒って出て行くかと思いきや想像した反応とは違い内心少し焦るものの、自分から一度言ったことを覆すことなど出来る筈もなく深く頷いて肯定し)

[1587] 同級生女子 2018年11月17日 22:04

>>1586
……本当?
わたしが添い寝したらちゃんと授業受けてくれる?
(添い寝をすれば授業を受けるという条件に言葉を詰まらせかけるが、それでちゃんと受けてくれるならと嘘じゃないか念を押して確認を取り)

[1586] 創作男子 2018年11月17日 21:44

>>1585
ん〜…そうだなぁ…。
昼休みいっぱいまで添い寝してくれたら回復するかも知れん。
(ここまで来られた時点で寝られるほど薄情でよないが、このまま素直に戻るのもつまらないと考え。壁の時計をチラリと見て昼休みの終わりまでまだ数十分あるの確認すれば布団を捲り、自分の横をポンポンと叩きながら添い寝するよう誘い)

[1585] 同級生女子 2018年11月17日 21:30

>>1584
へ、変な事言わないでよ!
わたしはただクラスメイトがいつも授業をサボるから注意しに来ただけ。
ねえ、教室に戻ろうよ。
(気だるそうな返事でごまかす男子に少しムカっとしてしまうも、自分もベッドへと腰を下ろしては布団に包まる男子に諭すようにもう一度話しかけて)

[1584] 創作男子 2018年11月17日 21:09

>>1583
………男の寝込みを襲うとは、お前意外と大胆だな…。
(布団へ潜ろうとした矢先に再びドアが開かれる音に視線をそちらへ向け、誰か来たか顔を見ずとも少し怒りを感じさせる足音に誰だか出来てしまい。案の定現れた彼女へわざとらしく視線を逸らし、恥ずかしそうにしながらも布団へ潜り込み)

[1583] 同級生女子 2018年11月17日 20:43

>>1582
またこんなところで寝てる!
今日も腹痛だって言って授業サボる気?
(いつものように保健室へと入ってくるとツカツカとベッドの前へ歩き、布団に包まり眠りに入ろうとする男子生徒へ話しかけ)

[1582] 創作男子 2018年11月17日 18:41

あー腹が痛い昼飯に当たったかも知れんこれはごごのじゅぎょうでれなくてもしかたないなー。
(午前の授業が終わり、昼食を済ますと満腹感から眠気に襲われ。保健室のドアを開けるとわざとらしくお腹を擦り、これまたわざとらしく言い訳を口にしながら真っ直ぐベッドへと向かうと午後の授業をサボる気満々で布団を被ろうとし)


/上の行動を見破り授業をサボらないように注意しに来た女子生徒募集!

[1581] 佐伯 静香 2018年11月14日 23:23

>>1580
はい、お願いします!

[1580] 神崎ネロ 2018年11月14日 23:16

>>1578
かまいません!
お部屋たてましょうか?

[1579] 桂杏 2018年11月14日 23:15

今日も平和ねぇ…退屈って言うとバチが当たりそうだけど…何か刺激が欲しいわね。


(自身が受け持つ教室である保健室の中で白衣を靡かせながら椅子に座り、窓からの少し冷たい風に身体を僅かに震わせ何もない日常を退屈だと呟き。頬杖をついて自身以外誰もいない保健室を見渡しいつもと違う刺激が欲しいと思いつつもそんなのはある訳ないとため息を吐き)

[1578] 佐伯 静香 2018年11月14日 22:30

>>1577
意外とロマンチスト…いいよ、それじゃまた後でねっ。メロンパンありがとう、美味しかったよ。
(見た目だけならばここまでした自分をこの場で襲って来ても不思議じゃないのにと、かなり失礼なことを思いながらもクスリと笑みを溢し。ちょうどチャイムの音がなると教室の方へ一度視線を向け、もう行かなくてはと振り向きざまにメロンパンのお礼を伝えて教室へと歩いて行き)


/お誘いありがとうございます!
私、来れるときと来れないときがかなり極端なので、短期で良ければよろしくお願いします。

[1577] 神崎ネロ 2018年11月14日 22:19

>>1576
ちゃんとしたとこでやろう…。
俺初めてだけど…。

(雰囲気を大事にしたいらしく赤くなりながらも目をそらしていてこの後はホームルームで終わりなのもあり、ホテルやどちらかの家できっちりとしたい事を伝えてみてじっとそちらを見つめ返事を聞こうとしていて


よろしければ個室いきませんか?

[1576] 佐伯 静香 2018年11月14日 22:16

>>1575
ぁ…んぅっ…ちゅ…ぅん、いいよ、無理しなくても……で〜も、続きは別のところでしよっか?
(唇から伝わる相手の体温と、まだあまり慣れていないことを思わせる震えに自分の方がどんどんと高ぶってきてしまい。制服のズボンを大きく張り上げるそれの先を弄ぶように指で擽ると相手の耳元へと顔を寄せ、ここまでしておきながら一度お預けを言い渡すと身体をゆっくり離して立ち上がろうとし)

[1575] 神崎ネロ 2018年11月14日 22:01

>>1574
あんまり恩着せがましいと思われたくないけど…泊まれそうにねぇ。

(赤くなりながらそのように言えば優しく抱きしめてそのまま唇を優しく重ねた後貴女の甘い香りや唾液の味などに興奮してきているらしくズボンのテントはとんでもない大きさになりながらも決して深いボディータッチはせず

[1574] 佐伯 静香 2018年11月14日 21:58

>>1573
確か、甘いもの好きだったよね……メロンパンのお礼に、甘いのいっぱい味わってもいいよ…?
(身体を抱き寄せられると、少し長めのスカートから見える太ももと膝が相手の太ももへと触れるように二人の距離を詰め。頭を肩へ押し付けるようにし相手の顔を見上げると、唾液で先程よりもしっとりと濡れた口元に少し笑みを浮かべ、軽く唇を突き出しながらそっと目を閉じて今度は相手からするように誘い)

[1573] 神崎ネロ 2018年11月14日 21:46

>>1572
う、お前の唇…。

(貴女の柔らかな唇をお預けにされてしまえば名残惜しそうな顔をしてしまうもののパンを一度見た後にそのように言えば抱き寄せたまままだしたいと言うように体を密着させておりスイッチが完全に入っているようで

[1572] 佐伯 静香 2018年11月14日 21:42

>>1571
んっ…ちゅ、んぅ…、はぁ……ねぇ、どっちが甘かった…?
(急に支えがなくなり前に倒れるかのように引き寄せられ、相手の大きな身体へ包まれるように抱きしめられながら互いの唇を重ね。触れるだけのキスを何度も繰り返し、少しだけ息が苦しくなって来た頃にゆっくり顔を離すと自分の唇を舌で濡らしながらどちらが甘かったのかの答えを尋ね)

[1571] 神崎ネロ 2018年11月14日 21:31

>>1570
し、しらねぇ…!
ん…。

(何言われても保証しないことを告げては赤くなりながらも大胆にも貴女を抱き寄せて唇を素早く奪い触れるだけのキスをしながら片手は手を握っておりリップ音を響かせながら味わうようにキスをしていき

[1570] 佐伯 静香 2018年11月14日 21:27

>>1569
ほ〜ら、早く確認しないと時間切れになっちゃうよ…?
(顔を真っ赤にして戸惑う相手へ更に追い打ちを掛けるように片手を厚い胸板へと触れて少しだけ体重を預け、太ももへ置いた手の指先で数字をカウントするようにゆっくりとトントンと軽く叩き、首へふ〜っ冷たい息を吹き掛けながら早くしないとと行動を急かして迫り)

[1569] 神崎ネロ 2018年11月14日 21:08

>>1568
お、おい、からかうなよ。

(このムードからからかっているのは思えないものの一応そのように返しては貴女が身を寄せてきているので誤魔化すようにパンを食べていきしかし魅惑的な唇に、視線は釘付けらしく中庭で視線が気になるのか後でしたいという意思表示に手を握って顔を赤くしており

[1568] 佐伯 静香 2018年11月14日 21:03

>>1567
ふふ〜ん…見掛けによらず可愛い。
じゃあさ、私のココとそのチョココロネ、どっちが甘いか試してみない…?
(話しながらも貰ったメロンパンを一つ食べきり、カフェオレでホッと一息つくとゴミをビニール袋へとまとめて脇へ置き。相手の太ももへと手を付きながらそっと身体を寄せると、自分の唇へ指を当てて下から相手の目を見つめ、誘うようにゆっくりと唇を顔へと近付けていき)

[1567] 神崎ネロ 2018年11月14日 20:50

>>1566
はは、強面ってのも言われ慣れてるからな。
ああ、塩辛いのもいいがやはり甘い方がすきかな。

(大体甘いものなので貴方から言われたことを特に気にしておらず笑っていてはお気に入りなのかチョココロネのみ複数購入しているようで中にはイチゴオレなど可愛らしいものも並んでおりクマの形のパンなども買っていて

[1566] 佐伯 静香 2018年11月14日 20:46

>>1565
それほどでもないです。
…顔はちょっと強面なのに、甘いもの好きなの?
(それは褒められいるのかいないのか、また判断に少し困る微妙な評価を受けると内心で首を傾げてしまい。一応お礼のようなことを言いながら差し出されるパンや飲み物を覗き込むと、中に入っている品々を見て顔に似合わないとさらっと失礼なことを口走り相手の顔を見上げ)

[1565] 神崎ネロ 2018年11月14日 20:33

>>1564
そんなもんか。
意外と肝が座ってんな。

(貴女からの言葉に少しだけ驚いてしまうものの思ったより貴女の性格が図太いことがわかればゆっくりと微笑みパンが足りないならご自由に、というように二人の間に置いては数本ある飲み物からフルーツオレを取れば飲みつつ幸せそうに食べている貴女を見ていて

[1564] 佐伯 静香 2018年11月14日 20:29

>>1563
噂なんて、みんなが飽きればそのうちに消えるしどうでもいいよ…うん、美味しいっ。
(相手の隣へ座ると寒さ対策に持って来た膝掛けを広げ、地味っぽいのは見た目だけなのを表すように噂になることなどまるで気にすることも無く。今度は落とさないようにしっかりとメロンパンを掴むと口を大きく開けて一口頬張り、ようやくありつけた甘いパンの味に満足そうな笑みを浮かべ)

[1563] 神崎ネロ 2018年11月14日 20:17

>>1562
あ、うん、いいけど。
あんまりいい噂流れないぞ?

(貴女から見つめられて誘われると断るのはあれなので一応そばへと行けば合わせるように隣に座りとりあえず袋にたくさん入ったパンを取り出すとチョココロネを取り出して一口食べながらも不良なのであまりいい噂は流れないと話し

[1562] 佐伯 静香 2018年11月14日 20:11

>>1561
…うん、ありがとう。
じゃあさ、せっかくだから一緒に食べない?
(確認は取れたものの本当に受け取っていいのか悪い気もするが、再度押し付けるように差し出されると受け取らない方が悪いだろうと思いありがたく受け取り。一度はコッペパンを覚悟したが、それが思いがけずメロンパンに変わったことに自然に笑みを浮かべてしまい、溜息で曇っていた表情を明るく変えると相手の袖を軽く引っ張りながら一緒に食べようと誘い)

[1561] 神崎ネロ 2018年11月14日 19:57

>>1560
この状況で俺が見せびらかしていると思うか?
いいから、ほら。

(貴女から確認を取られると少しだけ笑いからかうように言葉を放つとカフェオレとメロンパンをぐっと貴女の前に差し出した後散々な貴女を放っておけないらしく受け取るまでは離れないと眼差しで訴えており

[1560] 佐伯 静香 2018年11月14日 19:36

>>1559
はぁ…仕方ない、また買いに行こう…。
まだいいの残ってるといいけ…え、あの……もしかして、くれるの?
(まるで自分を挑発するかのように地面へ寝転ぶパンを恨めしそうに睨みつけるも、はぁ…とやるせなく力を抜いてはまた溜息を吐いて地面にしゃがみ込んで落ちたパンを拾い。味気無いコッペパンくらいしかもう売ってないだろうと覚悟しながら立ち上がろうとすると、上から差し出された美味しそうなメロンパンとカフェオレに目をやり、続けてそれを差し出してくれている男性へと視線を移すとパンとカフェオレへ手を伸ばしながら、自分にそれらをくれるのかと確認し)

[1559] 神崎 ネロ 2018年11月14日 19:20

>>1558
…はぁ…見てられない。
…ん。


(こちらもお昼の時購買で買いあさり中庭の近くで貴女の散々な仕打ちに少しだけため息をついた後ゆっくりと立ち上がり近くに行けば女の子が好きそうなメロンパンとカフェオレを差し出してじっとそちらを見つめており

年齢17
容姿 身長180 体重72
金髪の短めの髪、つり目で大人びた顔立ちをしており目つきは悪め。目は碧眼。
詳細 悪ガキ所謂不良であまり授業に出席しない。
ロシアと日本人のハーフで大人をあまり信用していない
恋人もおらず童貞、しかし世話好きでお節介。

[1558] 佐伯 静香 2018年11月14日 18:43

……はぁ、最悪。
今日はついてないなぁ…眼鏡濡らすぞ、もう…。
(風が少し冷たいものの日差し暖かな昼休み。朝早く起きて作ったお弁当を家に忘れ、仕方なく買った購買のパンは口へと入る前に中庭の地面へと着地成功してしまい。間違いなくここ最近で一番の大きな溜息を吐くと、唇を尖らせながら泣きたくなるようなことを呟き)


/プロフ
身長156cmのDカップ。肩甲骨辺りまでの長さの黒髪で二つ結びのおさげに大きな赤い眼鏡。意外と釣れるから地味な子を演じているだけで、中身もそうとは限らない…。


NLGLどちらでもいいので絡んでくれる人募集。

[1557] 名無しの一般生徒 2018年11月5日 02:54

……………。
(学生服に大柄な赤いマフラーで顔の半分を隠した風貌で校舎の屋上から静まり返った深夜の街並みを見下ろし不安にも似た気持ちと特別な高揚感に胸を高鳴らせ静かに微笑んで)


…どうしよう。寝過ごしてしまったぞ。

[1556] 柊拓斗 2018年11月2日 23:56

>>1555
お願いします!
部屋立ててもらえますか?

[1555] 斑鳩 2018年11月2日 23:54

>>1553
大丈夫ですよ?

なんなら個室でヤりますか?

[1553] 柊拓斗 2018年11月2日 23:53

>>1552
雪泉とか大丈夫ですか?

[1552] 斑鳩 2018年11月2日 23:48

うぅっ…なぜこのような…ぁっ…

(ここの学校の情報を手に入れようとし潜入するも、すぐにバレてしまい捕まっては乳首に鈴付きのニップルクリップに革手錠をつけられており、秘部にはバイブがつけられており校内を徘徊させられており)

/閃乱カグラ提供。

こちらキャラ変あり

[1551] 宮森瀬菜 2018年11月1日 10:21

……ちょ、ここ学校だよ。……誰かに見られたら……ん、…っ…はぁ、んっ…ちゅ、ふ…っ…んん…っ

(休み時間の空き教室にて、黒板を背に恋人である彼に迫られ為す術なく押し当てられた唇の感触、無遠慮に捩じ込まれる舌の柔い感触や混じり合う唾液、吐息の熱に当てられすっかり抵抗の意思を削がれ。ぬるりと咥内で粘液が擦り合う度ぴく、と肩を跳ねさせては、たったの口付け一つで発情した安直な身体でしがみつくように抱き付き)

[1549] 男子高校生(仮装) 2018年10月23日 17:07

>>1548
んー、いいんじゃねぇの?
俺は警察じゃないし、どうこういうつもりはないさ。
けど、嘘はもっと上手についた方がいいぞ?
口止め料ってことで。んっ…。

(優しく貴女の下顎に触れたままそのように言えば動じない貴女を見るなりめが泳いだりしていたことを思い出してはふふっ、と笑ってしまい忠告をするように貴女の唇に触れて言い聞かせるように上記を言えば誰もいないのを確認して唇を奪い)

[1548] 怪盗少女(制服) 2018年10月23日 16:51

>>1547
……もしそう、っていったらどーする?

(割と真剣さを増した顔つきをしてあなたに返しては顎クイをされても微動だとしないものの内心ではあぁ!またやらかしたぁぁぁぁぁっ…!と叫んでおりベッドがあれば顔を埋めたいレベルで)

[1547] 男子高校生(仮装) 2018年10月23日 16:28

>>1546
なんだよ、ホントに盗むつもりだったとか?
じゃあお前をホントに冥界へつれてっちまうぞ?


(貴女が慌てている様子にニヤリと笑いつつも目を泳がせた貴女の下顎にてを添えて仮面をはずして無邪気な笑顔を見せつつそのようなナンパ紛いの事をして慌てる貴女を可愛いと思ってしまえばポンポンと頭を撫でて)

[1546] 怪盗少女(制服) 2018年10月23日 15:48

>>1545
ひゃあっ、び、びっくりしたぁっ!?

って…ああ、うん!そ、そーなのよ!あははは…

(後ろから急にびっくりさせられては仮装の話だとぎこちなく理解するも乾いた笑いに目を泳がせて汗ダラダラであからさまに嘘だとわかりそうな態度だがコスプレするといいきりどうしよう出まかせしゃべった!?と焦るも手遅れで)

[1545] 男子高校生(仮装) 2018年10月23日 15:42

>>1544
聞いたぞー!…何てな。
怪盗のコスプレかなんかするのか?

(貴女の呟きを聞いており黒いローブに死神のお約束の仮面を被りつつ後ろから驚かすように奇襲をかけてみて背中には作り物の鎌をつけており一度厚を掛けたような口調で話したあとコスプレの話だろうと話題を振ってみて)

[1544] 怪盗少女(制服) 2018年10月23日 15:36

もうすぐハロウィンだしサプライズで盗む物決めないとなぁ…

ダイヤとかかなぁ…うーん…どうしようかな?

(放課後に誰もいない教室に残っていてはぶつぶつと呟きながらスマホを眺めていては何を盗むかを品定めしており、ニュースにめぼしいものがなければため息をついては机でだれていては赤髪のポニーテールを揺らしていては足を揺らしていて)

…て、警察とかは見てないよね?聞かれてたら…い、いや!大丈夫のはず!だって現行じゃなきゃ逮捕されないし!

呟くだけなら大丈夫…な、はず

[1540] 木川 棗 2018年10月16日 13:55

楽勝だね…ふー。

(スポーツ万能な女の子で助っ人としてバスケで活躍しておりバスケの試合を終えるとシャワーを浴びて服を着替えたあと皆憑かれているので自分がボールを直そうと一人体育倉庫で片付けていて)

性別女
年齢16
性格 がんばり屋で頼まれると断れない。
容姿 茶髪のショートボブで前髪にドクロの可愛らしいヘアピンをつけているたれ目で童顔。
着やせするタイプで所謂隠れ巨乳
身長150 体重45
詳細 
スポーツ万能で助っ人をよく頼まれる。
シャワーやお風呂が大好き。性の事に興味があるお年頃

[1539] 月島 奏 2018年10月13日 06:53

>>1538
……あれ…同じクラスの…。
(コンビニの雑誌コーナーにて女性誌を立ち読みしていた少女は不意に視線を上げるとガラス越しに外を歩く顔見知りの男子の姿を見つけ、こんなところで会うなんて偶然だなと思いながらも)
(特に興味を惹かれたわけでもなく、また雑誌を読もうと視線を下げようとしたところ、ポケットからハンカチが落ちるのを見てしまうが男子はそれに気付かずどんどん歩いていってしまい)
(元々世話焼きなところがあったので放っておくわけにも行かず、手にしていた雑誌を棚へと戻すと駆け足でコンビニを飛び出し)

おーい! ハンカチ落としたよー!
ねえ! 待ってよー!
(男子の背後から声をかけるがまるで無視されたかのようにスタスタと歩いていってしまう相手に少しムッとしながらも白い息を吐きながら駆け足でなんとか追いつくと腕の袖を掴み立ち止らせて)

/まだよければお願いします。あとよければお名前をつけて頂けると嬉しいです。

[1538] 悩める男子高校生 2018年10月13日 02:50

はぁー…

…………………。

(すっかり日も暮れた夜の街並み。遅くなってしまった帰り道どう言い訳しようと考えながら冷たい秋風に晒されぬようマフラーで口元を隠しては不意に女々しい気分になり溜息混じりに遠くの夜景をボンヤリと眺め。残す処後、一年となった高校生活も進路の不安だけが残り自分にとって特に大きなイベントもないまま終わるのだろうと後ろ向きな感情を誤魔化すつもりでイヤホンを耳に詰め馴染みのコンビニの前を通り過ぎ冷たくなったアスファルトの道を黙々と歩んで行き)

[1537] 牧瀬瑠璃 2018年10月12日 20:56

ちょっと、一回えっちしただけで彼氏面するのやめてくれる? すーーっごく迷惑!
(大した交流もないが、昨日の帰宅途中に突然の大雨に降られてやむなく彼の家に連れ込まれた際、流れで行為してしまったが運の尽き。今日になって登校すると手を繋いできたりしつこく話し掛けてきたりと執拗に接触を図る彼を空き教室に呼び出すと、びしっと人差し指を眼前に突き付け言い放ち。行為中の甘ったるい鳴き声とは打ってかわって、今日は苛立ちを孕んだ怒声を響かせ)

/ 黒髪清楚系巨乳ちゃん。一回ヤッたら本気になっちゃったちょっと面倒なクラスメイトくんを募集

[1536] 大人しい女子高生 2018年10月9日 15:32

>>1531
わ、わかりません…夢中だったから…。
でも先輩じゃなかったら…もしかして酷い事されてたかもしれません…。
わたし…体が熱くなると他の事が見えなくなるから。
先輩…わたしの事軽蔑しましたよね…。
大人しいふりして本当はエッチでいやらしい子なんです…。
…ごめんなさい。

(先輩が落ち着かせようとしてくれたおかげで涙は止まるものの、身体が火照ると他が見えなくなるほどエッチになってしまう事という事情を話すがこれで先輩はきっと自分の事を嫌いになってしまうだろうとトイレの中で一人寂しそうな顔をして)

[1535] 村山 彩都 2018年10月9日 13:53

>>1534
あたりまえだろ。こうやって触ってるしよ。
それとも見えないふりしてあんなことやそんなことした方が良かったか?


(頭をぽんぽんとしていることで認識していることを伝えると冗談混じりのワードをいいつつてれたりしてくれるだろうかと反応が楽しみなのか優しく微笑んでいて)

[1534] 東横 桃子 2018年10月9日 13:43

>>1533
…え?わたしのことっすか?…え!?見えてるんすかっ!?

(急に話しかけられてびっくりしては体を退いて相手を見据えているもののやはり廊下を通る人の視線は独り言にしか見えないあなたの方に行っており)

/いいですよ!お願いします

[1533] 村山 彩都 2018年10月9日 13:33

>>1527
…あ?いじめられてんのかお前。

(不良のような口調で貴方に話しかけては貴方が見えている(認識)らしく貴方が無視され続けていたのを心配そうにそのようにいえば身長は180ほどあり身長差から頭をぽんぽんとして)

不良ですが心優しく世話好きな男の子でよければ!

[1532] 東横 桃子 2018年10月9日 13:00

>>1527
待ってみるっすね

[1531] 先輩♂ 2018年10月9日 11:28

>>1530

そんなに謝らなくてもいいって…それより俺に見つかった良かったな。他の奴だったらどうしてたんだよ…?


(貴女がトイレの個室で泣き声でこちらにごめんなさいと何度も言うため謝罪を求めている訳じゃないと言い、泣く貴女を落ち着かせるために自分以外の男に見つかっていたらどうしていたのかを聞き)

[1530] 大人しい女子高生 2018年10月9日 10:12

>>1529
きゃっ!
……だ、誰…ですか…?
…えっ…? 先輩…?
やっ…やだ……ご、ごめんなさい……ごめんなさい!

(誰も来ないと信じて普段より声を出してしまったのがいけなかったのか、ドアをノックする音と共に男性が注意をする声が聞こえてきた瞬間パニックになりそうになるものの、どこか声に聞き覚えがあると思ったら自分の良く知る先輩の声だと分かりほっとするが、同時に先輩に恥ずかしい事をしている事を知られてしまうともう合わせる顔がないと、涙を流しながらただ謝り続けて)