【無登録】がくえんもの!

[1390] 立華愛莉 2018年5月28日 20:55
>>1389

お部屋立てしました!
[1389] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 20:53
>>1388
/わかりました!では部屋立てお願いできますか?
[1388] 立華 愛莉 2018年5月28日 20:46
>>1387

それでは…奈緒さんと…

そうだったのですか…お気になさらず皆さん話し掛けて下さると嬉しいのですけど…

それは…大人になりたいからです!
私はいつも執事やメイドに色々して貰っていますけれど…それではいつまで経っても良い大人にはなれない…
その事から皆さんと同じ普通の学校に通い普通に生活する事で自分も大人になれるのではと思い此処に進学しました!
どうでしょう? 私の考えは間違って居るのでしょうか…

あ、ありがとうございます… 流石に飲み方は分かりますよ…

(呼び方は何でもいいと言われれば少し安心した様にしていてこの学校に通う経緯を聞かれれば正直に自分の思っている事を伝えどう思うかと相手に顔をズイッと近付けて問い掛け蓋を開けてペットボトルを渡されれば再びふわりと笑みを浮かべ受け取り口を付けて飲み)


/すいません、宜しければ個室でお話しませんか?
[1387] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 20:30
>>1386
まあ呼び方なんでなんでもいいさ。
好きなように呼べばいいよ。
立華はなんというか、庶民の俺らからしたら近寄りがたい感じがするんで、多分それで浮いちゃうんじゃないか?
そもそも立華なら自分と同じようなお嬢様が通う学校へ行けばよかったのに、なんでこんな偏差値も普通の庶民の学校に来たわけ?
あ、別にそれが悪いってわけじゃないからな、ただなんとなく知りたいだけだ。
それよりも教えてやる事の方が多いかもしれないけど……それ、開け方わかんないんだろ?
ほれ、貸してみ。
…よっと、こうやってあけるんだよ、お嬢様。
……さすがに飲み方は分かるよな?
(二人でベンチに座ると早速俺は聞きたかった事をいくつか質問しつつ、少女の手元に抱えられた紅茶をなかなか飲まない事に気づき、飲まないのではなく飲めないのかとやっと気づくとペットボトルの開け方を教えてやり)
[1386] 立華 愛莉 2018年5月28日 20:16
>>1385

え…でも呼び捨てなんて…私には出来ませんわ…

そうですね、普段私に誰も話し掛けて来ないものですから…嫌われているとばかり思っていました…

(相手に呼び捨てで読んでもいいと言われれば呼び捨てで呼ぶ意味を間違えて覚えているのか自分の頬に手を当てて頬を赤く染めていて相手の横に腰を下ろせば自分も飲み物を飲もうとするもどうやって飲んで良いのか分からずペットボトルを眺めていて)
[1385] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 20:10
>>1384
さんはいらない、瑞樹でいいよ。
奈緒って名前で呼んでくれてもいいけどね。
っていうか俺の事知ってたの?
クラスは一緒だけど、こうやって話す事はほとんど無かったよね。
…と、立ち話もなんだしどっか座れるところ行くか。
(お互いに初対面ではない事を確認しては、ここで立ったまま話すのもなんだと思い校舎を出た中庭のベンチへと少女を案内し、腰を下ろすとまたペットボトルに口をつけてお茶を飲み)
[1384] 立華 愛莉 2018年5月28日 19:52
>>1383

私とお話ですか? はい! そんな事で宜しいのでしたら是非お願いします!
えっと…瑞樹さん?

(相手が自分と話がしたいと言えば今までそう言ってくれる人が居なかったからか心底嬉しそうな笑みを浮かべコクンと頷いて相手の名前が間違って居ないか確認する様に呼んでみて)
[1383] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 19:46
>>1382
ん?別に用はないけど…お礼なんか別にいいよ。
そういうつもりで声かけたわけじゃないし。
それより立華とはあんまり話したことなかったし、少し話が出来ればいいな。
(緑茶の蓋を開けごくごくとペットボトルの中身を飲んで一息つきつつ、少女がお礼をしたいという願いに気を使わなくてもいいと返し、それよりもっと話がしたいと告げ)
[1382] 立華 愛莉 2018年5月28日 19:27
>>1381

凄い…ありがとうございます…!

あ、ちょっと待って下さい! この後お時間空いていらっしゃいますか? 何か御礼がしたいので…

(相手が自動販売機から紅茶を買い自分に渡せばふわりと笑みを浮かべ御礼を述べて頭を撫でられそのまま立ち去る相手を引き止めてもう日が暮れて暗くなっては来ているが時間は空いているかと聞いて)
[1381] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 19:12
>>1380
紅茶ね。
……っと、はいどうぞ、お嬢様。
ちなみにこの機械はこういうお金を入れないと飲み物は出てこないから気をつけなよ。
(俺はズボンのポケットから硬貨を取り出すと自販機に投入し少女が欲しがってた紅茶を購入し手渡したあと、自販機の軽い説明をしながら自分も欲しかった緑茶を購入すると、少女の頭にぽんと軽く手を乗せるとそのまま立ち去ろうと歩いて行き)
[1380] 立華 愛莉 2018年5月28日 18:39
>>1379

わ! 驚きました…
えっと…この紅茶のつめた~いが欲しいのですけど…

(背後から声を掛けられれば驚いて肩を跳ねさせて後ろを振り向き何が欲しいのかを聞かれれば紅茶を指差してこれが欲しいと相手に説明し)

/もちろんです! 宜しくお願いします!
[1379] 瑞樹奈緒 2018年5月28日 18:29
>>1378
いくら自販機に話しかけてもジュースは出てきませんよ、お嬢様。
どれ?何が欲しいの?
(自販機とにらめっこしていた少女を見かねて、背後から少女に話しかけるとどれを飲みたいか聞いて)

/創作男子生徒でよければお願いします
[1378] 立華 愛莉 2018年5月28日 18:13
えっと…これはどうやって使うのかしら…すいませ~ん…

(学校の放課後に喉が乾いたので飲み物を買いに行こうと購買の自動販売機に来て買おうとするも家が裕福なお嬢様な為使い方が分からずにいて自動販売機に話し掛けていて)

――――――――――――――――――――――――――――――
立華愛莉 (たちばなあいり) ♀
17歳 158cm Cカップ
腰まで伸びる金髪 整った顔立ち
家が大金持ちの世間知らずのお嬢様

男女問わず待ってます!
[1377] 七海千秋 2018年5月28日 08:15
>>1376
うん、分かった。じゃあ、待ってるね。
(一つ頷いて走り去る背中を見送ると玄関へ向かい靴を履き替えて校門へと向かい)


/遅くなりましたが、招待確認出来ましたので向かいます!
[1376] 苗木 誠 2018年5月27日 22:32
>>1375
じゃあ、自分は資料を運びに行きますから先に校門にいてください!

(といい自分は資料を運びに走って向かった)

/招待しました
[1375] 七海千秋 2018年5月27日 22:26
>>1374
予定かぁ…ううん、特にないよ?…分かった、じゃあ苗木くんの家にお邪魔しようかな。
(相手が資料を手にすれば自分は立ち上がってリュックを背負い、相手から自分へ伝えたい事があると家へのお誘いを受けると特にこれといって予定がないために承諾して)


/はい、良いですよー!
[1374] 苗木 誠 2018年5月27日 21:49
>>1373
そ、そうですか…それは良かったです…

あ、えっと七海先輩、この後予定とかありますか…?その、良ければ、僕の家でその…つ、つたえたい、ことが。

(資料を拾い上げて相手にこの後の予定はあるかを聞き、自分の胸がばくばくと高鳴るこれは多分、七海先輩が好きなんだと思い、相手に自分の家で伝えたいことがあるといい)

/よければ個室招待いいですか?
[1373] 七海千秋 2018年5月27日 21:46
>>1372
…ううん、大丈夫だよ。…うーん、嫌とは思わなかったよ…?
(自分から相手が離れれば上体を起こし、首を横に振って大丈夫だと答えつつ己の口元に指を宛てて暫し考える仕草をすると嫌だと感じなかったと首傾げながら返して)
[1372] 苗木 誠 2018年5月27日 21:27
>>1371
あっ、えっと…ご、ごめんなさい!

(慌てて相手から退いては謝っており手の感覚を確かめてグーパーとしていて顔を真っ赤にしては)

そ、その…嫌でしたよね…?

(と胸を触ったことに関して聞き返していて)
[1371] 七海千秋 2018年5月27日 21:23
>>1370
やったよ、苗木くん!…わ…っ!?い、たた…苗木くん、怪我は……っ!?…良かった、怪我はないみたいだね。
(ジャンプをした弾みでバランスを崩した相手に押し倒される形で床に仰向けになると多少の痛みに表情歪ませるも、直ぐに相手が怪我をしていないか確認すると相手の手が己の胸に触れている事に気付いては顔を真っ赤に染め、取り敢えずは怪我が無いようで良かったと安堵の笑みを浮かべて)
[1370] 苗木 誠 2018年5月27日 21:16
>>1369
っ!や、やった、やりましたねっ!…あっ…

(一緒に飛び跳ねると急な体制だったのか足を崩してしまい相手の胸を掴んで押し倒してしまうような体制になり)

…あ、えっ…そ、その…あっと…

(顔を赤くしたまま固まってしまい言葉が詰まってしまい何を言えばわからずにただ、相手の柔らかい胸の感触が伝わっていて)
[1369] 七海千秋 2018年5月27日 21:13
>>1368
じゃあ、行くね。せーの…!…わぁ、来た!来たよ苗木くん!
(相手の手が握り返してくると何だか本当に当たる気がして鼓動が高鳴る中で指を召喚ボタンへ近付けると掛け声と共に押し、召喚の画面へ移れば虹色の光が出て目当てのキャラが一発で出現し、当たった喜びで思わずその場でぴょんぴょんと飛び跳ねて)
[1368] 苗木 誠 2018年5月27日 21:04
>>1367
…!は、はい!喜んでっ!

(相手が握りしめればこちらも握り返して笑顔で応じて、相手が当たるように祈るように空いた手を拳に目を瞑り、脳裏で当たれ当たれと言の葉を再生し続けて)
[1367] 七海千秋 2018年5月27日 20:57
>>1366
えっ、いいの?…じゃあ……あ、気持ちは嬉しいけど自分で出るまで引くよ。でも、ちょこっとだけ幸運を貸してもらってもいいかな?
(相手からの提案に瞳を輝かせて食いつくも頭を横に振って笑みを浮かべると片手で机の上の自分のスマホを持ち、もう片方の手で相手の手をぎゅっと握って)
[1366] 苗木 誠 2018年5月27日 20:46
>>1365
あ…えっと…あ、ありがとうございます。
…その、七海先輩、良ければ引きましょうか?…外れちゃうかもしれませんが…

(自分の才能が好きと言われればこそばゆくも悪い気はせず、自信はないが提案してみて)

あ、ダメなら別に構いませんよ!?無理な提案なのはわかってるので!?
[1365] 七海千秋 2018年5月27日 20:42
>>1364
あ、ごめんね。んー…そうかな?確かに狛枝くんの幸運は強力かもしれないけど、私は苗木くんの幸運の方が好きかな。
(近いとの言葉に軽く謝りつつ一歩下がり、同じクラスの狛枝の姿を脳内で浮かべると時折狂気すら感じる超高校級への執念に苦手だと感じていた事もあってか同じ才能でも相手の方が好きだと告げて)
[1364] 苗木 誠 2018年5月27日 20:11
>>1363
あーっと…そ、その七海先輩…い、色々近い…です…

(詰め寄られては顔を真っ赤にして相手の胸や息が近くなればなるほどこちらはドキドキして硬くなってしまい)

そ、それにその…僕の幸運なんて、狛枝先輩のと比べたら差は歴然としてますし…だから…あ、あの…
[1363] 七海千秋 2018年5月27日 20:05
>>1362
ううん、私も夢中になり過ぎちゃってたし…大丈夫だよ。…!いいなぁ、苗木くん!さすが超高校級の幸運の持ち主…。私にも幸運分けて欲しいな。っていうのはさすがにムリだよね。
(驚かせてしまったことを謝る相手に首を振りつつ大丈夫だと返し、自分が目当てにしているキャラを相手が引いた話を聞けば思わず席から立ち上がってスマホを机に置き、瞳を輝かせつつ相手に詰め寄って)
[1362] 苗木 誠 2018年5月27日 19:55
>>1361
ああ、ご、ごめんなさい!
(驚かせてしまったと思い相手に謝り、話を聞くために資料を近くの机に置き)

目当てのキャラですか……あ、そのキャラ確か一時間目終了後に怜恩くんからせがまれた時に確かたまたま引きました…

(目当てのキャラを見せられては思い出したかのように朝怜恩のスマホでなら引いたと話、少し苦笑いしながらたまたま引いたといい本人も自分の幸運は変な所で出るからな〜と考え)
[1361] 七海千秋 2018年5月27日 19:49
>>1360
!?び、ビックリした、苗木くんかぁ。…んーとね、今ソシャゲやってて欲しい星5のキャラが中々来ないから出るまでガチャを回そうって意気込んでたんだ。
(ソシャゲにすっかり夢中になっていて教室に誰かが入ってきて自分に近づいて来た事にも気付いておらず、声を掛けられると肩を跳ねさせつつ相手の方を向いてはスマホの画面を相手に見せつつ質問に答えて)


/よろしくお願いします!
[1360] 苗木 誠 2018年5月27日 19:31
>>1359
えーと、確かこの教室に…って、七海先輩、何してるんですか?

(教員からの資料を運んでいる最中声がしたので資料を抱えながら立ち寄ると相手がガチャに夢中になっていたので声をかけてみて)

/よければお相手お願いします
[1359] 七海千秋 2018年5月27日 18:24
んー、なかなか星5キャラが出てこない…。でもここで諦めたら試合(?)終了だし、出るまでただひたすら回すのみ…!
(夕焼けでオレンジに染まる教室の中でただ一人、部活に行くわけでも家に帰るわけでもなく時間を忘れて独り言を言いながらソシャゲに熱中しており)


/同作または他作版権男性を募集します。恋人設定でも片想いで無理矢理でも、NTRでもokです!
[1358] 佐伯 静香 2018年5月21日 22:41
>>1357
うん……本当なら一方的にイかせてやろうと思ったのに、結衣があんまりするから…。
(細い指先が髪の毛を通る心地良さにうっとりと目を細め、一緒にイけたことが幸せだったことは間違いないものの、自分がリードするどころか最初の方はやられっ放しだったことはやや不満なのか少し拗ねたようなことを言いながら唇を尖らせ)
[1357] 風見 結衣 2018年5月21日 21:39
>>1356
…はぁ……はぁっ……うん…。
静香と一緒にイけて…幸せ…。
(抱き合ったまま余韻を感じていると徐々に頭がクリアになってきて、いまだ相手の膣内に指が挿入されているのに気づくとゆっくりと引き抜き、静香がそうしたようにわたしも指についた愛液をぺろっと舐め取り、こちらへ顔を預けてくる少女を愛おしむように頭を撫でてやり)
[1356] 佐伯 静香 2018年5月21日 21:07
>>1355
はぁ、はぁ…イッちゃったね、結衣…。
(絶頂の余韻で頭がぽ〜っとしてしまいしばらく動くことすら出来ず、秘部へ指を入れたままその温かさを指先で感じ。ようやく意識がハッキリして来るとゆっくりと指を抜き、愛液でトロトロに蕩けてしまった指先をペロリと舐め取ると息を整える為にゆっくり呼吸しながら相手の肩へとそっと頭を乗せ)
[1355] 風見 結衣 2018年5月21日 20:00
>>1354
やっ、はぁっ、んぅ…ちゅっ…んぁあっ!
もうっ…イくっ……静香っ…んっ、ちゅっ、んぅっ!
静香…もうだめ…一緒に……あっ…もうイくぅっ!
はぁぁああんっ!!
(淫らなキスからお互いの指で相手の秘部を書き回し合い、恋人のように愛を確かめ合う激しい行為にわたし達の興奮と快感はついに限界を迎え、お互いの指が相手の一番弱いところを擦りあげた瞬間、わたしたちは二人同時に絶頂する。お互いの身体を抱きしめあい、離れる事無く唇を重ねあいながらの絶頂は凄まじい快楽を生み出して体中が雷にでも打たれたかのようにガクガクと震え、そして秘部からはおびただしい量の愛液が溢れ出て地面を濡らしていき)
[1354] 佐伯 静香 2018年5月21日 01:40
>>1353
ひぁっ、あ、んぅっ…ん、ちゅっ、ふぁ…結衣、ふぅっ…ぁんっ!
ちゅ、ちゅぷ…んぅっ、はっ、結衣、私、もぅ…ん、んぅぅぅっ!
(唇と唇が重なり、絡み合う舌を通じて熱くて甘い吐息と唾液が混じり合うともう相手のことしか考えられなくなり。膣内を優しく激しく掻き回されると身体中に電気が走ったように背筋を震わせ、頭の中が真っ白になり意識が飛びそうになりながらも2人で一緒にイク為に指だけは止めず、膣内で一番反応の良かった部分を集中的に、小刻みに激しく擦ると相手の身体を強く抱きしめ口付けしながら絶頂に達し)
[1353] 風見 結衣 2018年5月20日 14:39
>>1352
やっ、んああっ!
し、静香ぁ!
一緒にイこっ……わたしもう…!
ひゃんっ…ふあぁ…アァンッ!!
ちゅっ…じゅるる…あぁむ…
(指で更に激しく膣内を掻き回されるとわたしは相手の身体にぎゅっとしがみ付き身体をびくつかせては愛する人の唇へ自らの唇を重ね、相手の膣内の気持ちいいところを優しく、それでいて激しく掻き回しながらもうすぐ来るであろう最高の快感を共に迎えようとして)
[1352] 佐伯 静香 2018年5月19日 23:11
>>1351
ひっ、んぅっ…あっ、はぁ…んあっ!
結衣、キス、しよ?キスしながら…イキたい…。
(止まっていた相手の指が急に動きを再開すると悲鳴にも似た甘い喘ぎと身体にゾクゾクと伝わる甘美な刺激に身を震わせ。頬にしっとりと流れ落ちる汗の感触すら心地よく、相手の唇へ顔を近付けながら口付けを求めると挿入した指を曲げて膣内の中腹を指先で強く擦りピストンを繰り返し)
[1351] 風見 結衣 2018年5月19日 19:39
>>1350
はぁ…ぁ……うん…静香も…いっぱい気持ちよくなって…。
…んああっ!
(一番敏感な部分を指で摘まれ、そして秘部の中まで責め立てられると体中に快感が走りどんどん身体が熱くなってしまい、静香の責めに負けそうになってしまうが、彼女にも気持ちよくなって欲しい気持ちで膣内に挿入したままの指を思い切り掻き回しては淫核の裏の敏感な部分を指でカリカリと擦り上げて行き)
[1350] 佐伯 静香 2018年5月19日 19:26
>>1349
可愛い声…ねぇ、結衣ももっといっぱいして…?
二人でいっぱい掻き回して…一緒に気持ちよくなろう…?
(秘豆を軽く指で押し込み、秘部の奥から溢れる愛液を指に絡めると割れ目へ塗り付けゆっくりと指を入れていき。下着の中は既に愛液でぐっしょり濡れてしまいその役割を果たせておらず、身体を擦り寄せるようにピッタリと密着しながら耳元で囁くように誘いながら指の動きを早くしていき)
[1349] 風見 結衣 2018年5月19日 18:13
>>1348
んっ…はああっ!
やっ…静香っ…そこだめえっ!
ああんっ!!
(静香の女性らしいしなやかな指で秘豆を転がされると一転、わたしは大きく身体をびくつかせ一際大きな喘ぎ声を発しながら相手の指使いに、それまで責めていた手を止めてしまい、行為に比例しては膣内からは愛液も徐々にその量を増やして分泌されて彼女の指をぬるぬるにしていき)
[1348] 佐伯 静香 2018年5月18日 15:18
>>1347
やっ、結衣、ゆび…入っちゃ、んぁっ、んぅっ…ちゅ、ぷぁ…。
(秘部の割れ目を掻き分けて入って来る指をキュッと強く締めつけてあまり入って来ないように拒もうとするも、浅い部分を集中して責められるとそれはそれで物足りず奥へ誘うように秘部をヒクつかせてしまい。このままでは一方的にイかされてしまうと息を飲むと胸へ伸ばしていた手をゆっくりと下げ、相手のスカートを捲り上げると自分も下着の中へ手を入れて指先で秘豆を摘み、指の間で転がすように擦り)
[1347] 風見 結衣 2018年5月18日 11:53
>>1346
静香のここ…どんどん濡れて来る…。
可愛いよ静香……ちゅっ…んぅっ…。
(秘部をぱんくぱくさせていた指を膣口に宛がうとそのまま指を1本ずぶっと膣内へと挿入し、膣の浅い部分をくちゅくちゅと責め立てながら熱い口付けを続けて)
[1346] 佐伯 静香 2018年5月18日 08:27
>>1345
あっ、んぅ…結衣、もう…そこばっか、ズルい…はぁ、んっ…。
(急に下着の中へ手を入れられ、秘部を開かれるとその奥から溢れつつあった愛液が滴り相手の指先と下着を濡らして小さな染みを作ってしまい。秘部を弄られるとその刺激に身悶えしながら堪え、乳首を弄る手も止まってしまうも徐々に熱さを増していく吐息を抑える為に唇を重ねて口付けし)
[1345] 風見 結衣 2018年5月17日 23:40
>>1344
ひゃんっ…静香…そこ…だめぇ…!
(乳首を責められると刺激の強さに身体がビクンと反応してしまい、弄られるたびに身体を震わせてしまうがこちらも負けじと下着の裾から手を差し入れると直接秘部に指をあてがい、人差し指と中指で割れ目をくぱぁを開いたり閉じたりして秘部のの感触を楽しみ)
[1344] 佐伯 静香 2018年5月17日 21:15
>>1343
私も…んっ、もう結衣…あ、あんまり悪戯しないで…。
(下着越しからでも分かるくらいに秘豆はツンと硬くなってしまっており、余裕ぶってはいてもそこを弄られるのは流石に刺激が強過ぎるせいで無意識に腰を引いてしまい。相手の素肌に触れる指先を脇腹からおヘソを通り、お腹を撫でながら胸へ触れると下着の下へ指を入れて小さな乳首を摘んで揉み)
[1343] 風見 結衣 2018年5月17日 00:58
>>1342
うん…静香…大好き…。
ぁっ…んっ…。
(お互い濃密に舌を絡ませ合っていき、静香の手がわたしの制服にてをかけてくるとわたしもパンツ越しに相手の割れ目を上下に優しく撫でては時折爪を立てて淫核をコリコリを刺激して)

/わかりました!
[1342] 佐伯 静香 2018年5月16日 21:48
>>1341
んっ、ちゅっ、はぁ…んぅ〜…ちゅっ…ふぅ…嬉しい。
結衣の初めてにはなれなかったから、せめて結衣の一番になれるくらい気持ちいい思い出にしようね…?
(お尻に触れる指先から逃げるような、自ら擦り寄せるような緩やかな腰つきで腰を振りながらも触れ合い絡み合う舌は次第に熱さを増していき、舌先から頭の中まで蕩けるような気持ち良さに酔い。今は自分だけと言う言葉に素直に嬉しさを感じるともに少しだけ独占欲のようなものも湧き出てき、制服のボタンへ指を掛けると一つ一つ丁寧に外していくと素肌へ直接触れ)


/すいません、ありがとうございます!
もし一度切れてしまった場合でも、また同じ名前で絡んで貰えればその時の続きでもこの関係性のまま別の絡みでも継続は大歓迎なので、気軽に声掛けて下さいね。
[1341] 風見 結衣 2018年5月16日 20:02
>>1340
わたしだってそれなりに大人の経験はしてるんだから…。
でも…今は静香だけだよ…。
ちゅっ…ぁむっ…ぺろっ…。
(こんな状態でも茶化す余裕がある静香に大人の雰囲気を感じながらも、負けじと自分も相手の舌と絡ませつつ、お尻から内ももへ手を伸ばし、足の付け根のギリギリを触りながら)

/わかりました、じゃあこちらで大丈夫です!
[1340] 佐伯 静香 2018年5月16日 18:46
>>1339
ん…それ、キス自体はしたことあるみたいな口振り…ちょっと妬けちゃうな。
(お尻に手が触れると触りやすいように軽く腰を浮かせ小さく息を漏らし。自分のものでも何でもないにも関わらず、まるで別のキスの味を知っているかのような口振りに冗談めかしながらまた唇を重ねると、唇の隙間から自分の舌を入れ)


/ん〜…私、来れる時と来れない時が極端で、かなり長く待たせちゃうことも多いだろうからここでお願いしたいかな…。
[1339] 風見 結衣 2018年5月16日 01:17
>>1338
こんなに甘いキス初めてだよ……あっ…んんっ…。
(キスの味に微笑みながらも静香が徐々にわたしの際どいところを爪で刺激してくるとゾクっとしたなんとも言えない快感が生まれ、わたしも負けじと背中に回していた手をお尻に回し、手の平でゆっくりと揉みはじめ)

/よければ個室でしませんか?
[1338] 佐伯 静香 2018年5月15日 21:49
>>1337
んっ、ちゅ…ちゅっ…ふふっ…さっきイチゴ大福食べたばっかだから、ちょっと甘過ぎるかも知れないね…?
(相手の腕が背中に回されると自分も座る位置を一歩相手に近付けてその距離を詰め、より近く感じられるようにし。何度も唇を重ね、相手へ微笑み掛けながらそっと太股へ手を乗せると、人差し指を立てて爪の先で円を描き擽るように撫で)
[1337] 風見 結衣 2018年5月15日 21:01
>>1336
静香……んっ…。
(相手が唇を重ねてくるとわたしも相手の背中に手を回して相手の好意を受け入れては、そのまま何度もちゅっ、ちゅっ、と口付けを交わして)
[1336] 佐伯 静香 2018年5月15日 20:32
>>1335
それは内緒……でも、好きって言ってくれたのは嬉しいよ、結衣。
(自分磨きが誰の為なのかは答えず、中途半端に解いていた髪の毛を風に流し自分のことを好きだと言ってくれたことにお礼を言いながら腕に抱きつき、肩に頭を寄せる相手の髪の毛に自分の指先を絡めると相手の唇へそっと唇を寄せ、お互いの唇が触れる口付けをし)
[1335] 風見 結衣 2018年5月15日 19:34
>>1334
わたしは飽きたりなんかしないよ?
優等生を演じてる静香も、少しひねくれた素の静香も全部好き。
…ねえ、すぐ飽きられちゃうって…静香は誰にアピールしてるの?
わたしじゃ…だめなの?
(可愛さを磨こうとする静香の持論にわたしは彼女の腕に抱きつきつい自分の本音を言ってしまい)
[1334] 佐伯 静香 2018年5月15日 18:09
>>1333
んっ…ありがと。
いい結衣、可愛いは作れるけどそれなりの時間と労力が必要なの…素で可愛いに胡座かいてたらすぐに飽きられるんだから。
(不意に近付く顔に何事かと首を傾げるも、口元に触れる舌に合点がいくと少しだけ目を閉じて受け入れ、軽くお礼を言うと一口分残った大福を口へ入れて食べ終えて満足そうな笑み浮かべながら、可愛いと言ってくれている相手へ持論を述べ)
[1333] 風見 結衣 2018年5月15日 16:41
>>1332
優等生モードって…そんな事しなくても素の静香も十分可愛いのに。
…あっ、口の横ついてるよ。
ちゅっ。
(いつもの見慣れた友達の気だるそうな雰囲気に苦笑いしながら、ふと隣の静香の顔を見ると口元にあんこがついているのを見て条件反射で口であんこを舐め取って)
[1332] 佐伯 静香 2018年5月15日 15:57
>>1331
ん〜?…あ、結衣。
ゆーとーせーモードで疲れたからちょっと一休み中。
(目が良いにも関わらずつけている伊達眼鏡は今は外され、ヘアゴムでキッチリ結われている髪の毛も中途半端に半分だけ解かれ緩み完全にリラックスモードに入っていたところで自分を呼ぶ声に気が付くと、口の周りについた大福の粉をペロリと舐め取りながら視線を向け)


/はーい、大丈夫ですよー!
[1331] 風見 結衣 2018年5月15日 12:57
>>1330
静香いるー?
あっ、いたいた。
も~…探したよぉ!
こんなところで何してるの?
(一緒に帰ろうと思いあちこち探し回ってやっと目的の人物を見つけると笑顔で駆け寄っていき)

/まだ大丈夫だったらお願いしますー!
[1330] 佐伯 静香 2018年5月14日 22:03
はぁ…疲れた…。とりあえず帰る前に一休みっと。
(1日の授業も終わり、もう帰るだけとなるも帰る前に少し息抜きしていこうと思い屋上へ上がると、学校へ来る前に買っておいた好物のいちご大福をカバンから取り出し、包みを取って一口頬張ると幸せそうな笑みを浮かべ)


/プロフ
身長156cmのDカップ。肩甲骨辺りまでの長さの黒髪で二つ結びに大きな赤い眼鏡。意外と釣れるから地味な子を演じているだけで、中身もそうとは限らない…。男女問わず、雑談から裏まで相手募集。
[1329] とある超高校級の絶望 2018年5月14日 20:04
(版作で絡んでくれる人ぼしゅー。)
[1328] エッチな養護教諭 2018年5月13日 01:12
>>1327
あはぁっ♡気持ちイイっ♡(先端咥えられびくりとして、中もピクンと脈打ち)
[1327] 創作教師 2018年5月13日 01:07
>>1326
おやおや?勃起してるね
(乳首に吸い付きながら激しく突き立て続け)
[1326] エッチな養護教諭 2018年5月13日 01:03
>>1325
あああっ♡満足、させてね♡(あんあんと激しく喘ぎつつ、すっかり相手の大きなモノ咥え込んだそこはまたゆっくり相手に絡んで締め上げて、キスマークだらけの大きな胸ブラジャー横に引いてはぷるんと上向きの先端が飛び出して)
[1325] 創作教師 2018年5月13日 00:58
>>1324
じゃあ気持ち良くしたら彼女確定かな?
(射精を我慢し激しく子宮口にパコパコ突き立て続け)
[1324] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:54
>>1323
はああ♡だーめ♡満足させてくれたら…っああ♡考えてあげる♡激しい突き上げ気持ちよくて頷いてしまいそうになるも、もったいぶっては「だからもっとちょうだい♡」とおねだりして)
[1323] 創作教師 2018年5月13日 00:51
>>1322
ん?へぇ~別の男とシテたんだ?
今日から僕だけの彼女になってよ?
(キスマークを見ると激しく子宮口に突き立て
射精の準備に入り)
[1322] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:44
>>1321
んああっ♡本気セックス嬉しい♡(ベッドに連れられると脚をM字にあげて相手を迎え、ぐちゅぐちゅ水音響かせつつシャツの前ボタン外して行き、嫉妬心煽ろうと胸元露出させると、昨晩セフレの教師に胸元しゃぶられてつけられたキスマークいくつも見せつつ、同時に大きな胸がいやらしい下着の中で律動に合わせて揺れていて)
[1321] 創作教師 2018年5月13日 00:39
>>1320
勿論、じゃあベッドで本気のセックスしようか?
(ベッドに移動すると即座に突き立てて犯していき)
[1320] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:30
>>1319
はぁ♡ね、先生♡ベッドでしましょ…(比較的若く、女子生徒にも人気の相手、昂る気持ち抑えて見せつけるように胸元寄せて、どうせならとねだり)

了解です♡
[1319] 創作教師 2018年5月13日 00:27
>>1318
勿論、最近たまっていたからね?
お互い発散しようか?
(激しくパコパコ突き立てながらセックスして愛し合い)

若い教師でお願いします。
[1318] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:19
>>1317
ああ♡良いって、言ってないのに♡(質問投げられたと思うとすぐに子宮に熱いもの注がれ、びくびくと震えて受け止め)
はぁ♡センセ♡もっとしましょ♡(すっかり淫乱モードに入っていては、小さく震えながらもっとと)

先生は既婚者サンですか?それともお若い先生ですか?
[1317] 創作教師 2018年5月13日 00:17
>>1316
勿論。じゃあ君のオマンコに出して良いかな?
(深く抱きついたまま、子宮口ばかりを突き立て続け
我慢汁を出して注ぎ込み)
[1316] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:13
>>1315
ん…えっ、先生!?(予想しなかった相手が目隠し取ってくれるととろんととけた瞳で見上げ、もちろんここでやめられるわけがなく)
あぁ♡もっと、先生のオチンポください♡(狭い椅子の上で相手にぎゅっとしがみついて大きな胸押し付けて)
[1315] 創作教師 2018年5月13日 00:10
>>1314
まだまだ逝かせるからそっちも楽しむかい?
(目隠しを外して自分の正体を明かし
深く子宮口に何度も突き立て続け犯していき)
[1314] エッチな養護教諭 2018年5月13日 00:05
>>1313
はあぁ♡ダメ♡イッちゃう、からぁっ♡(先程イきそうになっていたこともあって絶頂近くて、腰震わせながら甘い声出しては誰かわからないモノによがって、きつく締め上げるとそのままびくびくと子宮内震わせて達して)
[1313] 創作教師 2018年5月13日 00:03
>>1312
最近ご無沙汰だったからな、楽しませてもらうぞ?
(既に愛液で濡れているため、激しく膣内に突き立て
子宮口に何度も自身を深く当てていき)
[1312] エッチな養護教諭 2018年5月12日 23:57
>>1311
えっ!?あぁっ♡やだ、ダメぇ♡はっ♡本物のオチンポ…♡(もうばきばきに勃起した相手のものいきなりねじ込まれると、目隠しのせいで感度増している上にもう愛液溢れさせた状態なのですぐに熱く絡み締め付け始めて、相手が誰だかわかっていないまま気持ちいい声が出て)
[1311] 創作教師 2018年5月12日 23:54
>>1310
済まないが使わせもらうぞ?
(愛液で濡れた秘部に深く突き立て
グチュグチュと卑猥な音を響かせて犯していき)
[1310] エッチな養護教諭 2018年5月12日 23:51
>>1309
はぁ♡えっ!?な、なに!?(すっかり濡れたバイブ持っていたはずなのに、突然それ奪われると代わりに熱いモノで擦られ、何が起きたかわからずに驚いて)
[1309] 創作教師 2018年5月12日 23:48
>>1308
ヤバい…我慢出来そうにない…
(相手の自慰行為に興奮し、勃起した自身を取り出し
バイブを抜いて無理矢理秘部に擦り付けていき)
[1308] エッチな養護教諭 2018年5月12日 23:43
>>1307
ああっ♡あ♡イクっ♡(行為に夢中で相手には全く気付かずに、ぐちゅぐちゅと秘部を太いバイブで犯し続けながら反対の指は愛液絡めた人差し指でクリトリス刺激して、背筋ひくんひくんと震わせると甘い声大きくして)
[1307] 創作教師 2018年5月12日 23:40
>>1306
うぉッ!?な、なんと、まさか保健室で一人でしているなんて
目隠しして気付かれてないのか…じゃあ近くでみるか…
(音の正体を探しているうちに、相手して淫らな自慰行為に絶句するが
小声で語りながら最近ご無沙汰の為に近付いていき)
[1306] エッチな養護教諭 2018年5月12日 23:34
>>1305
はぁっ♡あ♡奥、気持ちいい…♡(元々M気質のため感度高めるため目隠しして、普段怪我の処置などするための小さめの丸椅子に足を開いて座り、タイトスカートたくし上げてガードルのためストッキングの心配もなく、ずらした下着すらも濡らしながら1人淫らに自分を慰めていて)
[1305] 創作教師 2018年5月12日 23:25
>>1304
ん?外出中?あれカギが掛かってない…
無用心だな…んん?なんだこの機械と混じってる卑猥な音は…
(見回りで保健室に訪れると、カギが掛かってない事に呆れて入ると
バイブ音と共に聞こえる卑猥な音を探す為に奥に入り)
[1304] エッチな養護教諭 2018年5月12日 23:17
はぁ、今日は誰も来なそうね…(静かな昼下がりに発情してしまうと、窓のカーテン閉めて外に外出中の札は出すものの、鍵かけ忘れてはバイブを出して1人スカートの中で下着を寄せ、秘部に挿入して)
[1303] エッチな養護教諭 2018年5月12日 01:58
複数、NTR(奥様のいる先生と)、GL(フタナリちゃん可)も歓迎です♡
[1302] エッチな養護教諭 2018年5月12日 01:43
はぁ…先生?ダメですよ、学校でこんなこと…(校内でのセフレの相手保健室に連れ込み、しっかりカーテンと鍵を確認してはタイトスカートの中でノーパンにされては相手の膝の上に乗り、指を入れられいやらしい水音聞こえるほどそこを濡らしていて、白衣の前から覗く大きな胸を相手の顔に押し付けながら)
絡み募集です♡
[1301] 生徒会女副会長 2018年5月12日 00:19
>>1300
会長のためですからねぇ?
(相変わらずの猫撫で声で調子を取り戻すと重なる唇に仄かに頬紅く染め直し)
[1300] 男子生徒会長 2018年5月11日 23:57
>>1299
要領がいいのも相変わらずだ。
了解、もうキミを困らせたりはしないよ、副会長殿。
(少女が泣き止み笑みを見せてくれると、そっと顔を近づけ少女のその唇に口付けをして)
[1299] 生徒会女副会長 2018年5月11日 23:46
>>1298
会長…改めて言いますが、大好きです!
なのでこれからはお仕事をちゃんとしてくださいね?
(なんとか泣き止むと見上げた際に改めて思いの丈をぶつけ、そしてついでとばかりにちゃっかりお願いしてみせ)
[1298] 男子生徒会長 2018年5月11日 23:29
>>1297
怒ったり泣いたり、忙しい子だ。
よしよし…。
(胸の中で泣きじゃくる少女を抱き寄せると思った以上に華奢な身体で、それを実感するとこれまで以上にこの少女に愛おしさを感じ、彼女が泣き止むまで頭を優しく撫でてやり)
[1297] 生徒会女副会長 2018年5月11日 23:19
>>1296
っ…会長…
うわぁぁぁあん、会長ぉぉぉお!
(頭を撫でられ一瞬泣き止んだのだが、告げられた言葉に顔を真っ赤に染めながらも嬉しくなれば今度は嬉し泣きで飛び付き)
[1296] 男子生徒会長 2018年5月11日 22:42
>>1295
………はぁ。
キミもつくづく不器用な人だよ。
はじめから素直になってくれればこんな面倒な事をしなくてもよかったのに。
…まあ、そうさせたのはボクの責任かもしれないけどね。
ちなみに副会長、ボクはキミの事は好きだよ。
ライクというよりは、ラブの意味でね。
…そう、ボクもキミが好きだったんだ…。
仕事をしなかったのはキミに構って欲しくてね…それがキミを追い詰めることになるとは思ってなかった、すまない。
(副会長の本音を聞いて、それまでふざけていた自分もこの時ばかりは神妙な表情で副会長に語りかけながら彼女の側に歩み寄ると、涙を流す少女の頭をそっと撫でてやり)
[1295] 生徒会女副会長 2018年5月11日 22:04
>>1294
会長はどーせ私が嫌いなんだぁ!怒ってばっかの私が嫌いだから仕事してくれないんですよぉぉぉ…嫌いでもいいですから仕事はしてくださ…っ、うわぁあん!こんな人好きになるんじゃなかったぁぁあっ
(余計な一言を付け足しながら言い切ろうとするが、矢張り自分自身で嫌いだなんだを言うのは悲しくなり叫ぶだけ叫ぶと抱えた書類は自分の席に置き)
[1294] 男子生徒会長 2018年5月11日 21:51
>>1293
えっ、ちょっ、副会長!
落ち着いて!
その手の書類を置いて、ほらどうどう…。
(てっきりぶちキレられると思いきや、キレられはしたが泣かれるとは思っておらず冗談交じりであたふたして)
[1293] 生徒会女副会長 2018年5月11日 21:36
>>1292
誰が退きますかぁ!貴方が!しっかりしていれば!私宛の相談窓口は永久に閉店出来るんですよぉ!
私はクレーム対応係じゃなーい!…うわぁぁぁあん!
(自分宛に投函された相談ボックスの中身を投げつければ珍しく弱音を吐露させるなりストレス爆発させたまま何故だか溜まっている書類の束を手に取り)
[1292] 男子生徒会長 2018年5月11日 21:18
>>1291
なっ! そんっ…ばかなっ! げほっ!
ま、まあ…風紀の方はもうわたしが目を見張らなくても大丈夫だろう!
だが迷える生徒達には相談役が必要だろう?
勉学の悩み…心の悩み…そういうケアをしてやるのも生徒会長としての務め!
というわけでわたしはわたしを必要としている生徒の下へと行かねばならんので副会長殿、そこをどきたまえ。
(前髪をさっとかき上げながら横歩きでこの場から脱出しようとして)
[1291] 生徒会女副会長 2018年5月11日 20:59
>>1290
既に会長で風紀が乱されてますからぁ?更に乱しに行かなくても?問題はありませんよぉ~?
(言いたい放題言いながら壁に突いた手を離すと背を向け溜まっている書類の箱を指差しながら小さく溜息吐き出して)

(宜しくお願いします!)
[1290] 男子生徒会長 2018年5月11日 20:41
>>1289
そ、それはだね…そう!
生徒会長として、校内に風紀の乱れが無いか随時チェックを怠らないようにしているのだよ副会長!
ウチの学校にもしもよからぬ噂が立ったらどうするんだい! 生徒会一生の恥だとは思わんか!
…とまあ、そういうことだからその腕をどけてスマイルスマイル…。
(まさかの逆壁ドンで副会長の男らしさを感じてしまうも、相手の目を直視できずに冷や汗を流しながらそれとない言い訳をしながらこの場を納めようとし)

(よければお願いします!)