[ページ移動] [投稿]

痴漢犯罪者刑務所【BL,鷲海 章囚人専用】

[300] 佐伯蒼真 2018年2月25日 08:32
上げます。ゆっくり待ってますので、
[299] 佐伯蒼真 2018年2月19日 09:16
>>298

たく、囚人の癖に生意気....熱は?ねーみたい、おやすみ..(性がないと部屋に戻る相手を見送り、自分は風呂に入り、寝巻きに着替えたらもう一度寝室に行き、額に触れて熱の確認してから軽くキスしてから客間が有るため底に一晩眠り、朝は9時とゆっくり起きたら朝のシャワーを浴びて)


/ごめんなさい。遅くなって....またお願いします。
[298] 鷲海 章 2018年2月10日 21:36
>>297
絶対入れてやらねえ……んぅ、
(貴方が仕事を途中で切りやめ風呂へと入りに行った相手にぼそりと呟くように布団を頭からかぶり眠りの体勢へと入っていけば入らないようにと掛け布団を自分の方へ全体的に包まるように持って行き独り占めしたようにベットを占拠して)
[297] 佐伯蒼真 2018年2月9日 15:55
>>296

ふははっ、変態って....(ヒクヒク口を吊り上げ苦笑い浮かべ、寝室に去った背中を見送り面白い反応だなぁと、思い事務作業を終えたら一人風呂に入り意地悪に無理矢理に隣に寝てやろうと企み)
[296] 鷲海 章 2018年2月9日 15:14
>>295
へえ、大変なんだな……っ、!誰が一緒に寝るかよ…餓鬼扱いすんな、変態っ!
(相手がそうだと肯定し反応見せてくれば大変だなと漏らし、突然手を止め妖しい瞳で誘うように発せられた言葉にどきりとすれば否定するように誰が寝るか変態と話し、ふいっとそっぽ向けば先に寝るとベッドに潜り込み部屋の主である貴方の寝る場所はないと言わんばかりに真ん中で堂々と寝転がればそのまま目を目を瞑って)
[295] 佐伯蒼真 2018年2月9日 12:55
>>294

まぁ、そうだお前の事も書類に記録し上に送り給料が貰えるって感じぃ、様子とか痴漢部屋での事も..(器用に視線は、用紙とパソコンに向けて返事だけ返して「なぁに?一緒に寝るか...一応俺の寝室だし、」と、手を止めて相手を妖しげな瞳で誘い)
[294] 鷲海 章 2018年2月7日 13:12
>>293
あんた、いつもこうやってあの後仕事してんのか?
(コーヒーを淹れてもらったマグカップを手に持ち熱いせいか一口啜りながら報告書やら書類に関して興味持ったようにちらりと視線向けて、いつもあの痴漢行為をした後は必ずこうして一人部屋で紙やらパソンやらとにらめっこしているのかと尋ねて)
[293] 佐伯蒼真 2018年2月6日 08:30
>>292

大分と顔色良くなってるな、ホント良かった..でももう暫く、面倒見させて...完治するまで。(ギュッと最初の酷い状態から見違えて見えては、強く抱き締めて「コーヒー淹れるから前座りなさい。砂糖とミルクは勝手に調節して」と、優しくテーブル席に誘導して座らしホットコーヒーの入ったマグカップを前に置き自分は、向かいに座り報告書などを打ち送信するなどの、仕事をして)



いえ、お帰りなさい。
[292] 鷲海 章 2018年2月6日 01:15
>>290
今だけは、優しいってか……男になんか興味なかったんだけどな…
(貴方の今まで見せなかった優しさに触れ、可愛いや惚れるなどと言葉巧みにこちらを甘く唆してくれては嘘と分かっていても嬉しくなってしまい貴方へ惹かれつつある心情に戸惑いながらシャワーを浴び身体を清めてはしばらくして上がり)

…風呂、ありがとな。







/すみません、遅くなってしまいました…
[291] 佐伯蒼真 2018年2月4日 12:10
上げます
[290] 佐伯蒼真 2018年2月2日 16:16
>>289

わかった、タオルと汚れたしもう一枚寝巻きと..肩まで浸かりなよ...(そっかと、髪を撫でては素早く相手に一式貸したら「俺は、向こうで事務仕事してっから顔みたくなったら来て..」と、相手を家内にて自由にしては部屋を出てリビングの机で報告書や、書類関連の仕事をし)


/はい、その様にお願いします。
[289] 鷲海 章 2018年1月31日 17:44
>>287
っ、ぁあ……大丈夫、だ…先に、シャワー浴びて、くる……コーヒーはブラックでいい
(あれからしばらくして行為が一段落すれば悪いと言いながらこちらの髪を撫でシャワー浴びるか先にコーヒー飲むかと尋ねる貴方に先にシャワー浴びると答えれば次いでコーヒーはブラックがいいと漏らし、おぼつかな足取りでシャワー室へと向かって)





遅くなりすみません。
そうですね…この一件からまた調教部屋に入っていつもどりのお仕置きが始まればいつもと違ったような感じになっていくという流れにしていきます。
[288] 佐伯蒼真 2018年1月31日 16:03
上げます。
[287] 佐伯蒼真 2018年1月30日 08:22
>>286

わりぃ、此処までしちまう気なかったが、起きれる?風呂入って無いだろ?(パサリと肌に自分のカッターシャツを掛けたらサラサラ、髪を撫でては「コーヒーその前に飲む?無糖?カフェオレ?」と変わらずに優しい瞳で見つめて)


/一応、囚人に戻れば変わらずに厳しくと行きます。其処に、惚れちゃうなどあると嬉しいです。
[286] 鷲海 章 2018年1月29日 22:59
>>285
んんっはっ、ぁぅ……っ、んん!
(何度もあれから貴方の名を呼びつつ、激しくなる腰の打ち付けに甘い嬌声漏らし続ければうっと呻くような短い声と共に射精すると中へと熱いものを感じ取り中出しされたと分かると何故だが幸せそうにこちらも絶頂し貴方の腹へ向けて薄れた精液射精して)





いえ、なるべく遅れないようには気をつけます…
[285] 佐伯蒼真 2018年1月29日 11:04
>>284

はぁっ、良いよー呼んでもっと、章に呼ばれると興奮する...でもソロソロ限界だわ..うぅっ(ガシガシと雑に良く呼べましたと、髪を撫でては膝を背中に手を回して彼の足を自分の腰にクロスさせたら、根本まで一緒に見れては興奮した声で、耳元で口説いて勢い良く最奥に射精しては)はは、せっかく綺麗にしたのに俺のが入っちった、章?良かったか?


/いえいえ、私も来れない時ありますから
[284] 鷲海 章 2018年1月29日 10:38
>>282
ふっ、ぅっ、んんんぅ……っ、はぁっ、ぁ………っ、ん、そ、ぅっ…ま、さっ……はっ、く…
(惚れるほどに優しく抱いてやると言われては何だよそれと思いながらも貴方に動かれるたびに甘い嬌声は漏れていき舌を絡め取られるようなキスにも感じていてはふと相手の名を呼ぶよう言われ、途切れ途切れに小さく名前を呼んで)


すみません、遅くなりました…
[283] 佐伯 蒼眞(看守) 2018年1月29日 02:13
>>282

上げておきます。
[282] 佐伯蒼真 2018年1月28日 08:19
>>281

バカ、焦んなって...優しく抱いてやる惚れちまう位になぁ~...(ガクンとお尻つかんだらズンと、力強く下に揺らしたら此方は待ち構えたタイミングで腰をギシギシ浮かせては、舌を絡めて舌を口で挟み唾液を舐めとりながらピストン続けたら「うっぁあっ、なぁそうまさんって呼んで、今は気にしないから」キスの合間に話してはまた唇奪い)
[281] 鷲海 章 2018年1月27日 20:06
>>280
はっ、ぅ、んっ……んんっ、ぁっ、きも、ち……ぃ、っく……はぁっ、ぁあ…ん、!
(腰揺らしながら可愛いと漏らされては恥ずかしそうに顔逸らし、相手のちんぽが気持ちいいか問われ素直に答えられては動いてやると言うため気の迷いとして今日だけは貴方を求めるようにし気持ちいいと答えて)
[280] 佐伯蒼真 2018年1月27日 16:20
>>279
別にからかってないけどな...、お前凄い可愛い~...俺のチンポのが気持ちいい?んっ答えてくれたら動いてやるよ、(チュッと啄む口づけを繰り返しては、位置替えて優しいキスを続けながら乳首を強く弾き)
[279] 鷲海 章 2018年1月27日 13:56
>>278
はっ、ぁっ、んん……からかう、なっ……んんぅっ!…ふっ、ぁ…チュ、ん、…
(好きなように動いてと言われ見よう見まねでか腰揺らし始めれば案外擦れるたびにいいところに当たるようで甘く漏らしつつ乳首を弄られるとびくりと反応示し、キスさせてと唇塞がれては息苦しくも応えて)
[278] 佐伯蒼真 2018年1月25日 12:23
>>277


いーよ、好きに動いてちゃんと気持ちいい所当てろよ...(指を唾で濡らし乳首をつまみ、クリクリと弄りながら相手が動くのを観察しては「一生懸命なとこ、興奮する..キスさせて」と頭押さえて口を重ねたら舌を入れて絡めあい)
[277] 鷲海 章 2018年1月25日 10:38
>>276
んんっ、ぁっ……!っ、く……ふ、ぅ……っ……ぁ、慣れて、ねえ、から…なっ、んん!
(合格と言われ我慢できなさそうに此方へ亀頭擦り付けてくればそのままずずっと勢い任せに挿入され、ひとまず中へと入ったことはいいが相手から動けるかと腰振るよう言われれば無理とも言えず、慣れてないからと前もって言った後、ユックリ腰を動かし始めて)



(すみません、よろしくお願いします)
[276] 佐伯蒼真 2018年1月25日 07:33
>>275

.......。ごうかく、望み通りに挙げる...(ぐっと腕を掴み抱き付くように自分たち上に、俯せにしては反り起つ摩羅を出したら尻の谷間にすり付け「さっきの浣腸で、解れてるよな...我慢出来ねーから打ち込ませて貰う」尻を鷲掴みして先と蕾を合わせたらズボッと騎上位で射れ始め)鷲海...動ける?好きに振って


(/解りました、よろしくお願いいたします。)
[275] 鷲海 章 2018年1月24日 22:24
>>274
っ、……うるせ、そういうのは言わなくていいんだっての…
(挑発したことに対しそのわりに震えているといえば強がり見せしないと言われるとどこかさみしげで相手の言いなりになるのも癪ではあるのだが今はどうしても看病してくれた相手にも何かしたいと思っており、一度深呼吸しては間を置き貴方をベッドへ引き寄せ押し倒せば耳元に唇寄せ抱いてくださいと小さく溢して)





(かしこまりました…一応今回はまだそちらを好きと自覚していない形となるので看病の恩返しというかたちで勧めていきますが大丈夫でしょうか?)
[274] 佐伯蒼真 2018年1月24日 22:17
>>273

....挑発した癖に震えてるじゃん...しねーよ、お前から求めたら話は別だけど、俺が好きならってこと..(パッと離してまた、やり過ぎる自分には今の相手に少し揺れたら拒否れば、相手を見てちょっと気を許してるみたいなので、言葉を濁し)


【/一応プライベートでは、此方は余り性欲は薄いって感じで、告白とかの意図で使って下さると、その時は流れに抱くみたくしたいなと。】
[273] 鷲海 章 2018年1月24日 21:48
>>272
っ!……こういう時、だけ……いつもみたいに、しやがって…
(こちらが犯せばいいだろうと強気で言えば何故だがスイッチが入ったようでこちらの顎掴みながら視線を鋭く尖らせぞくりとした感覚を感じながら生唾飲み込めば当初の態度と同じように強気な態度で返し誰が言うかよと反抗して)
[272] 佐伯蒼真 2018年1月24日 21:29
>>271

仕事だから、それは看守長だぞ男も好きだけど..(相手の言葉に気色悪い言うなと、軽く小突き相手の口振り「んー、お前が抱いて下さい。って言えたらセックスしてやるよ」と、顎掴みちょっと目を替えてSっけな気分も入り)
[271] 鷲海 章 2018年1月24日 20:59
>>270
今更、そんなこと…っ、いつもみたいに、すりゃ、いいだろ……変なとこで、優しくすんじゃねぇよ…気色悪い…っ
(こちらの愛撫に声を漏らしながら止めろととめられては今更かよとツッコミを入れ、散々人の尻を犯してきた奴が何言ってやがると漏らせばいいから犯せよ、いつもみたいにと煽るような言葉遣いに視線を向けて)
[270] 佐伯蒼真 2018年1月24日 20:45
>>269

な、何だ...はぁ?何してんだよ...ンッ大丈夫一人で抜くから....(今まで、相手から触れることなかったので、目を見開いて驚き弄られたらビクッと反応して何時もの顔から感じた顔していて辞めろと、頭掴み「辞めろ...お前に、最後までするの我慢してんのに格好悪いじゃん」と抵抗し)
[269] 鷲海 章 2018年1月24日 20:32
>>268
…んっ、はぁっ、ぁ……、待て、よ、
(こちらを寝かせそそくさ立ち去ろうとする貴方に待てと腕を掴み引き止めれば何かを察したようでじっと貴方を見つめたまま手を貴方の股間へと滑らせ撫でていけば興奮していること分かりそのまま刺激を与え続けて)
[268] 佐伯蒼真 2018年1月24日 20:04
>>267

ング....ンッ、良かった..射精出来たね..水取ってくるね..(沢山の精液を出されては、自身から離してゴクゴクっと飲み込み、後は自身を紙で綺麗に拭いてあげたら、服を綺麗に着せて再び寝かせてから立ち上がり「二時間後、風呂で洗ってあげるな...俺、ちょっと寝るわ..」実は、相手の反応に少し熱くした下半身が要るが、負担させない為黙って抜きにと)
[267] 鷲海 章 2018年1月24日 19:32
>>266
はぁっ、ぁっ、ぁあんんっ、も、ムリッ…ぁっ、ぁっ、くっ、んんぅ、!
(囚人たちに散々慰み者にされてきた分の上塗りをしようと忘れさせるという言葉を使いながら射精誘導されては流石に我慢しきれなかったか貴方の言葉直後にどぷぅっと、勢い良く口内射精しまたたく間に貴方の口内を精液ど埋め尽くして)
[266] 佐伯蒼真 2018年1月24日 19:20
>>265

いいから、ラへよ...我慢ふんな..あいつらの事忘れる位にしゃぶるからよ...(ちょっと苦しく閉じようとする太腿を撫でて快感で開くように導きながら、辞める気なく喋りながら、啜りどんどんジュルジュルって音が激しくなり射精を誘い)
[265] 鷲海 章 2018年1月24日 18:41
>>264
んっ、ふっ、ぁっ…んんぅ、っふ…ッ、はぁっ、ぁ…待っ、そんなっ、ぁぅあっあ!
(深く咥え込まれながらじゅぷじゅぷと何度も音立てられ吸い上げられ愛撫されてはまた快感がせり上がりすぐにでも絶頂しそうになるのを耐えながらつま先に力が入り顔を埋める貴方の頭を内ももで挟んでしまい)
[264] 佐伯蒼真 2018年1月24日 18:23
>>263

答えなくても、解るな、悪い...じゃあ口で沢山舐めてやるなぁ..(指を抜いたら、自身を口に含めば喉奥まで進めたらそのまま、顔を動かしシャブリつきジュルジュルと水音掻き立て)
[263] 鷲海 章 2018年1月24日 18:04
>>262
んっっ、ぁふっぁ……っ、んっ、ぅ……ふぁっ、ぁ…あう、……はぁっ、ぁ!
(両方刺激されて気持ちいいか問われるも強い快感のせいか応えることが出来ずそのまま愛撫に集中するように甘い声を漏らし続ければ可愛いと呟く貴方へそんなことはないと否定するように首を振りながら恥ずかしいのか腰を跳ねさせつつ足を内股へと閉じていき)
[262] 佐伯蒼真 2018年1月24日 16:00
>>261

なぁ~両方って気持ちーのか?可愛い反応してくれるし..先端刺激もっとしたげる..(唾液を自身に絡めたら粘膜のある音を作り、激しく扱きながら人差し指をアナルを刺激したら少しだけ入れたら浅い辺りを刺激して)...良い顔、もっと見せてよ俺だけに
[261] 鷲海 章 2018年1月24日 15:47
>>260
んんっ、はぁっ、ぁ……っ、く…んっ、
(いい子だと褒められながら中出しされたものを綺麗にされつつ貴方の指が唇が、舌がこちらの身体を這い、愛撫と共に快感を与えられるたびに甘く声は漏れ弱っていたせいか抵抗するようなこともなくただ今の優しい貴方に身を任せているような状態で)
[260] 佐伯 蒼真 2018年1月24日 08:37
>>259

よしよし、よく耐えたね...でも、後で腹壊すしさっと一度出しちゃお、ね..(ゆっくり抜いたら、量が多く此れでは、身体をこわすと説明したら、すっかり熱くなってる相手の自身を両手包みシュッシュッと手コキしながらジュルジュル先を吸出し「イッちゃっていーならな、んっチュッ」と愛撫を施し)
[259] 鷲海 章 2018年1月23日 21:54
>>258
んんっはっ、ぁ……ぅ、っ、ん……ぅ、っはぁっ、く…ぅ、っ
(突然スポイトのようなものが内部へ入り吸いだすようにして精液を吸収されていけば相手が言うように強い快感を生み出しビクビクと激しく腰を震わせながら貴方のやることに対し感じていれば恥ずかしくとびそうになりながら堪え瞼がちかちかとしながら貴方の腕を掴み必死に耐えるようにして)
[258] 佐伯 蒼真 2018年1月23日 07:37
>>257

良かった、感じてくれて...我慢しろよ、中の奴掻き出すから、良いものある..トブなよ?(棚から、浣腸用の吸引シリコンを取ったら、ローションで浣腸の先に痛く無いように馴染ませたら、小さいためアナルにゆっくり入れれば、入り奥に入ったら丸い押したら空気が入り其に寄り異物を一気に吸い出せるが、強い快感もあってとプシュと二回押したらチューブの中に精液が通り其処にたまって「ふぅ、鷲海?大丈夫か?あまりの強い快感が入るんだが、多く出された精子を取るには持ってこいでな」と相手の様子見て)
[257] 鷲海 章 2018年1月23日 07:17
>>256
っ、んんっ……はぁっ、く……ぅ、ぁ……ん、っ……
(優しい声で言い聞かせるように自分の与える愛撫だけに集中しろと諭されてはその言葉通り中を指で掻き回され時々前立腺を刺激されては気持ち良さそうにし甘い声漏らすも少し恥ずかしいのか声を抑え感じて)
[256] 佐伯 蒼眞 2018年1月22日 23:01
>>255

お前を、抱いて甘くしてやるんだよ・・大丈夫、俺に任せて快感にだけ集中して・・・それに、触れあうと熱も下がるんだよ・・良い子だけから・・(グッとお尻持ち上げたら、舌をアナルの中に突っ込んだら中を解してから、指一本で男達が出した精気の残りを掻き出しては前立腺も時折刺激して)
[255] 鷲海 章 2018年1月22日 22:17
>>254
拒めるかよ…いきなり襲われて男3人とか敵いっこな……んっ、!ぁっ、く…あんた、なに、して…っんん…ふっく!
(拒めと言われるが物理的には無理な話で自分でも敵わないと話せば突然こちらの肉棒握り睾丸に舌を這わせ刺激を始める貴方に何してると漏らすも散々嬲られてきたせいか感じるように身体が変えられていては甘い声と共に慌てたように貴方の顔を引き剥がそうとして)
[254] 佐伯 蒼真 2018年1月22日 15:37
>>253

そんな代物拒めよ、死んでたらどーすんの?まぁ三対一は無理か..ほら、時間差みたいだよ..(足挙げて顔た気づけたら、穴があった場所は綺麗に無くなり、たま袋と性器とアナルだけに戻って居ては「怖かったよな、俺が消毒して挙げる...」性器を掴みたま袋を丁寧に舐め始めては、鬼頭を刺激して)...どう?きもちーか?お前を痴漢して良いのは、俺だけだ


(/はい、その様にしますね。)
[253] 鷲海 章 2018年1月22日 14:33
>>252
はっ、俺は男に犯されるくらいならって思うけどな……おいっ!何してんだよ、変態っ……はぁ、っあいつらによくわかんねえ薬盛られたんだよ…
(お仕置きは徹底的にするという貴方に身にしみていたとしても男に犯されるのはごめんだと話し、服を脱がせながらこちらの下肢を見つめられると恥ずかしく踵でも落としてやろうかと思いながらあがくだけの体力は今はなく大人しくしていれば3人の囚人に薬を盛られたこと話して)




(はい、畏まりました。そのようにお願いします…そちらから何となくそういう雰囲気で愛撫され流されるままって感じでいいですかね…?)
[252] 佐伯 蒼真 2018年1月22日 07:48
>>251

そんな事したらまた、怒るよ見に占めてるだろ?俺は、遣るからにはトコトンお仕置きだってする..(暫くして脱走は困るなと苦笑い浮かべて、風呂の仕度が整えたら「風呂、あっお前確かに二穴になってなかった?何があった?」ゆっくり服脱がして下を確かめ)

/一応、穴はふさがってるって事で、風呂場で優しく洗う内に、エッチに発展にしますね!
[251] 鷲海 章 2018年1月22日 07:29
>>250
っ!……余計な、お世話だっ
体調が戻ったらこんなところ、脱走してやるよ…
(いつもと違った雰囲気にのまれながらも照れたように余計なお世話と漏らし、ふいっと顔逸らしていけば貴方も離れたため風呂を見に行く貴方へ背中越しに体調が戻ればまた同じ日々の繰り返しだと呟き、手を焼かせてやるために必ず脱走してやると宣戦布告して)
[250] 佐伯 蒼眞 2018年1月22日 00:25
>>249

ん~?不満かい?君は犯罪者だよ裁判に負けて此所に居るわけだし・・もしくはマンツーマンで俺とお前二人っきりでの痴漢部屋にして優しく感じさせてあげようか?(コツンと額同士をひっつけて、熱を確かめる替わりにこの近い距離で、先ほどから送られる視線に頬を撫でて何か言いたげな相手に突っつくように少し口説き文句を着けては、軽くキスしてはそっと離れて「お風呂用意してくる、水分補給に置くから飲めよ・・」と言ってから、出て行き風呂を丁度良い湯に熱の時でも入れるように調整しに行き)
[249] 鷲海 章 2018年1月21日 23:23
>>248
ん…っ、分かった……。体調が戻ればあんたもまた……
(素直に渡された薬を飲みながら熱を計ればしばらくしてピピッと電子音鳴り響き、デジタルなのか数字が映し出されてはさきほどよりも数値は下がっていて、それでもまだ熱は完全に下がってはいないことが分かり。ぽつりとあと数日後の事を考えては優しさも幻みたいなものかと貴方の顔じっと見つめて)
[248] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 23:14
>>247

はい、お粗末様っと~熱測ってて・・風呂すぐ出来るけど入るだろ?(食器をシンクに運び、まだ少し顔色優れない様子なので風邪薬を用意しては、水とホットコーヒー甘さ調整できる様に用意しては、「薬、測る前に飲もうな」っと二錠渡して)
[247] 鷲海 章 2018年1月21日 22:59
>>246
別にいいって…あ、おい………ったく。人の話聞かねえのな…
(甘くしてくるとしばらくの間去っていった相手に何だと思いながらも口の中のヒリヒリとした痛みと辛さに待っていれば、今度は甘口と食べさせられちょうどよく緩和された甘さに食欲も戻ってきたようで、食べていればなんとあっさり完食し、ゆるい感じを出してくる相手に拍子抜けすれば鬼にもなれると冗談交じりに話す相手に馬鹿じゃねえのか、と漏らしつつご馳走様と丁寧にお礼を告げて)
[246] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 22:47
>>245

えっ辛いのダメなのか、ゴメンって甘くしてくるよ・・・ふふ睨めるって事は元気になってきた証拠だな、可愛いよ~・・(睨まれるのは慣れてるため軽く謝れば、急いで甘く蜂蜜を隠し味につぎ足して十分に甘口にしたら戻って来ては「今度は、丁度良いと思うから、食べて~」と口に入れてどうかと見据えて「そんな~プライベート位は緩くなるさ~まぁ~望みとあれば鬼にもなれるぞ?なぁんてなこっちのが好きか?」と軽い口調で訪ねながら食べさせていき)
[245] 鷲海 章 2018年1月21日 22:33
>>244
ほんと、あんた普段と違うよな…変なもん食ったんじゃねえの…んっ、……辛っ!…お前っ、けほっ、けほっ…!
(カレーを手に戻る貴方にほんとに普段と今の雰囲気が変わってみえれば同一人物かと思えるほどで。抱き起こされ口元まで持ってきたカレーを口を開けながら一口食べればもぐもぐと咀嚼ししばらくして嚥下するも辛口のせいか辛さが後から噎せてしまい辛いと漏らしながらこいつとでも言うようにキッと軽く睨みつけて)
[244] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 22:27
>>243

辛口でいっか~・・さぁ起きて・・(相手が心なしか、自分に気を許してる様に見えれば今は看病するのに丁度良いと、カレーを盛って相手の元へ行けば抱き起こしては、ご飯とカレーを上手く掬い口元に運んで)口開けて・・
[243] 鷲海 章 2018年1月21日 22:14
>>242
…変な奴。
(自分のペースで行けばカレーを作りに行った相手の背中へ小さく呟き、熱く濡らされたおしぼり手に取りながら汗の掻いた肌へ滑らせ綺麗に拭っていくと何故だが妙に貴方のことが気になり始めているようで。心が揺れるようなどくんっと脈打ち鼓動が早まるのを感じ取ればまさかな、と吐き捨て相手が戻ってくるのをボーッと待っていて)
[242] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 22:05
>>241

よっ、今朝より顔色良くなったじゃんだけど寝てろよ、一応上からも加減しろって叱られ散ってさぁ~十分に病気治るまで優しくするようにだって・・(髪を撫でては、熱出てまた汗掻いただろうから「汗拭ける?飯の用意したいカレー作ってやるよ・・」と熱めのお絞りを幾つか側に置いては、ゆっくりで良いからと頼んでから部屋を出てカレーを作り始めて)
[241] 鷲海 章 2018年1月21日 21:38
>>240
んっ、んん……あいつ、帰ってきた、のか……?
(しばらくの間ぐっすりと眠り続けたようで夜遅く自然と瞼を開け何となしに物音が聞こえれば貴方が帰ってきたと思ったようでぽつり呟いては身体こそ起こさないものの視線は玄関先を見つめて)
[240] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 21:24
>>239

ん、わかった、特別に肉食わせてあげる・・じゃね・・(良かったと、彼の言葉聞いては相手のよく知る仕事用の顔に替えては、彼を部屋に休ませて自分は、新しい囚人に、検査や痴漢部屋での遣り取りを勧めて、仕事にいそしんで三人については、ヒィヒィ言うほど罰を受けてるとかで「倒れたら休ませて良いことにするが、三日間はトコトンお仕置きしておいてくれ」と指示しては、仕事は夜中まで続いてはカレーの材料を買ってアパートへと戻り)
[239] 鷲海 章 2018年1月21日 21:17
>>238
はぁ…っ、心配しなくとも……大人しくしててやるよ…っ、
あんたの手は…煩わせない、っての……けほっ、ごほ……いいから、行けよ…
(仕事だからと色々話す相手に警戒しなくともここから一歩も動かないと話せば布団にくるまり咳をしながら体調が戻るまでは大人しく相手の手を煩わせるようなことはしないと話し、これから仕事だと言った相手にさっさと仕事に行けと話しては以降規則正しい寝息を立て寝落ちた様子で)
[238] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 21:11
>>237

仕事の一環だしぃ、まぁ~男の快楽に溺れる姿は好きだし、否定はしない・・っと~熱さまシート替えとくから、よく寝なさい俺は、新しく来た囚人を観ないとイケないから、あと後で風呂嫌でも入って貰うからね・・(取りあえず綺麗に、彼の体を清めて匂いなどは花の香りにしては相手の返答に苦笑浮かべて出来れば、ズボンも着せて元に寝かせたら毛布も掛けて自分も、コレから仕事(痴漢部屋)があるため、説明もしては部屋をぬくめて一応玄関以外は行き来出来るようにしては「冷蔵庫に何も無いけど食べれるもの有ると思うから勝手に食べてて」と説明もして返事を待ち)
[237] 鷲海 章 2018年1月21日 20:39
>>236
そう、かよ……っ、……ふ、ぅ…っ、あんたに、正常なんか…ねぇ、よ……
(背中も終わり次はと下着を残して下半身を拭いてくれば先ほどの話の返答が返って、優しい俺は変かと尋ねる相手に男なぶって楽しむ時点で正常でないとすればどちらにせよ正常でないためまともという言葉はないと話して)
[236] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 20:28
>>235

ん~やり過ぎたかなぁって・・お前全然刃向かうから、ツイでも病気にさせる気無かったからさ・・ちょっと私情問題かな・・背中オッケ~(前同様に、背中をマッサージするように拭いてオイルえおムラ無く塗り、相手の質問にも返しては自分の温めの服を着せたら、下半身もっと下も脱がせたら下着だけ残して汚れを取るように拭き取ってからオイルを丁寧に塗り)・・・優しい俺変か?
[235] 鷲海 章 2018年1月21日 19:59
>>234
…っ何で、優しくすん、だよ……っ、……ん
(優しくしてくれる相手に何か裏があるのではと思いながらも今だけならいいのかなとも思いつつ何故優しくするのか問い掛けながら言われたようにゆっくりと身体回転させ背中向けながらはなの優しくいい香りに包まれそっと再び瞼を閉じそのまま大人しくして)
[234] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 19:26
>>233

そうか、なら拭いてやるよ・・・兎に角綺麗にしないとな・・・(一度離れて、洗面器に湯を溜めて白い布を持ち机においたら、布団を捲り「服脱がすよ、大人しくしてて」と声掛けたら上の服を脱がせて布を湯に浸けて絞ったら首や体を丁寧に拭き取って更に、花の優しい香りのボディオイルを上半身に塗って「背中も拭くから俯せになれる?」と声掛けて)
[233] 鷲海 章 2018年1月21日 19:18
>>232
んっ……っ、風呂は、いい……
(身体が怠いのか風呂に入れるかと頬に触れられ起こされては入りたくないようでいいと入浴を拒み、それでも男たちに嬲られた身体は汚れているため気持ち悪いのも確かでふいっと顔逸らしながら布団に頭からくるまろうとして)
[232] 佐伯 蒼眞 2018年1月21日 18:31
>>231

ほう~37度かぁ~・・・微熱で良かった・・・囚人番号5番風呂出来たから入ろう~起きれるか?(洗い物してお風呂を熱めに仕上げてから、相手の様子を見に戻り自分の寝間着と下着と出しあら、体温計はもう止っていて寝ている相手の頬を撫でて低めの声で話しかけては、優しい目をしており)
[231] 鷲海 章 2018年1月21日 17:21
>>230
んっ……っ、……ふ、ぅ……
(優しく看病する貴方に今までの鬼畜さがまるで嘘のようで熱のせいか貴方に心を奪われていくような感覚に陥りながらも体温計を口に咥えたまますっと瞼閉じれば深い眠りへと誘われていき)
[230] 佐伯 蒼真 2018年1月21日 17:14
>>229

もう良いのかい?一応、飯は出してるんだから食べろよ、少ないだろうけど...まぁ胃に少しでも入ればいっか...ほら、バファリンだよ..(凭れる相手に気付いては腰を抱き支えては、器を置き換わりに薬を二錠含ませたら水を飲ませたら、寝かせて肩まで布団を掛けて、熱冷ましシートを額に貼り「一応測って、口に挟んでてな」口で測る体温計で測らせ)暫く寝てるんだよ、風呂の用意してくるから良いね?
[229] 鷲海 章 2018年1月21日 16:57
>>228
んっ、…っ、ん………んくっ、、はぁっ……けほっ、もう、いい……
(レトルト粥だが温めこちらの身体支えながらゆっくり食べさせてくる貴方に1口ずつ食べていくも食欲がだいぶ減退しているせいか三口ほど食べてはもういらないと相手に突き返し咳き込みながら支える相手に怠そうに身体を預けており、今なら優しい貴方に甘えても許してもらえるだろうと思っていて)
[228] 佐伯 蒼真 2018年1月21日 16:34
>>227

熱かぁ~...、バファリンがたしか~...あったよ、此れで、薬飲む前にお粥作ってくるな..(冷蔵庫からレンジで温める卵が湯を作り器に、入れ換えたら相手の寝てるベッドに戻り、抱き起こしてゆっくり食べさせて「すまんな、基本的な看病しか出来んからなぁ、お粥もレトルトだし」と、ニコッと笑いかけ)
[227] 鷲海 章 2018年1月21日 12:49
>>226
んっ、ふ……ぅ、く……はぁっ、……
(下剤を飲まされ口移しながらも何とか少量口に入れば溢しつつ飲み込んでいき徐々に媚薬効果は鎮静され収まってくれば呼吸も安定したように落ち着き、身体の熱っぽさも幾分かは治まるも解熱はされてはおらず汗ばんだ肌に髪が張り付いて)
[226] 佐伯 蒼真 2018年1月21日 12:09
>>225

おっと~...媚薬盛られてるみたいだね、特別に下剤飲んでくれないと困るから口移しするね..(媚薬ならすぐ効果が着れる下剤を、口移しで送れば飲み込むのを待ち「拒んでも、施しを受けて貰うよ、まぁこれも仕事だからね」と話して「あいつら、お前に痴漢したから罪が重くなったんだよ、更に厳しい哭いても、叫んでめ休む事なく犯される刑務所に送りました、」と淡々と説明して)
[225] 鷲海 章 2018年1月21日 09:05
>>224
っ……ふっ、ぅ……ッ、!……はぁっぁ、……くぅ、っ……
(相手に抱き上げられベッドへ降ろされては看病すると普段より優しい声で話されてはボーッとした意識の中で聞いており、おしぼりを濡らし身体拭かれては媚薬の効いた身体は敏感でおしぼりが触れるたびにビクッと反応し嫌がるように貴方の手を払い除け拒んで)
[224] 佐伯 蒼真 2018年1月21日 07:43
>>223

あちゃー、囚人同士で色々されたみたいだね..お前達は三人を更にキツイ、最終痴漢刑務所に送り無期懲役にしといて...(朝方の事、相手の女体化を疑問に抱き相手の牢へとくれば、大分と顔色が悪く精子まみれも見ては、後輩看守に三人への罰と命令をしてから、彼をヒョイっと、お姫様抱っこしたら自分の社宅へと運び入れ、「安心して、今は看病とお世話するだけだから、痴漢して良いのは俺と命で許した者だけだから、回復するまで大人しくしてて」と柔らかベッドに寝かせては、汚れた身体をお絞りで綺麗に拭き始め)
[223] 鷲海 章 2018年1月20日 14:18
>>222
っ、はぁっ、は……っ、…んんっ、……はっ、ぁ、
(散々いいように遣われ身体に媚薬を乗り込まれてはベッドに放置され自分たちは綺麗に身体を洗い眠りにつくもこちらは媚薬のせいで息も荒く眠ることすら出来ずその中で体調は悪化していく一方で)




(畏まりました。ではこの後は優しい貴方に絆されていくような感じで心境も少し変えていきますね)
[222] 佐伯 蒼真 2018年1月20日 12:45
>>221

二人のザーメン受けとれよ~...はぁあっイク..(相手の力無い身体を、容赦なく中へと、精子を吐き出しては臭くてドロドロしていてから、満足しては相手を媚薬液を身体に塗ってからベッドに放り投げては、放置して三人ともシャワー浴びて気持ちよく眠りに着き)

(/ありがとうございます。はい、片想いからの此方も満更でもない感じで、痴漢の扱いも優しくなったりと変えていきますね。)
[221] 鷲海 章 2018年1月20日 11:42
>>220
んんっ、はぁっぁ………っ、くっ、はぁ………ぁっ、ぁ……!
(男たちの手により好きなように嬲られ身体を弄られるだけでなく自分たちの欲望のままに突き上げられ続ける肉棒と絶頂が来たら胎内へ射精するといった繰り返しの行為に意識も朦朧とし始め、ただ薬のおかげで身体が敏感なためそれが唯一意識を繋いでいるようなもので一人の男から看守と男たちのものどちらがいいかと問われるも頭が働かずただ吐息を漏らすだけで)





(素敵な流れかと思います。散々酷く扱われてきたせいか急に優しくする貴方に心を許してしまいそこからまずはこちらの片思いという流れになりますかね…?


はい、こちらこそよろしくお願いします。)
[220] 佐伯 蒼真 2018年1月19日 11:19
>>219

「囚人A」

こりゃあ~良いなぁー5番ちゃん小鹿みてー..(容赦なく再奥を突き上げて犯し続けて、パンと頬を叩いて)

「囚人B」

俺も~...こっちの穴使わせて貰うなぁ~...(尻の穴を事情を宛てたら、グッと挿入したら前立腺を突き上げ)

「囚人C」

なぁー?看守のちんぽと、俺らのどっちが気持ちいい?(質問投げながら、激しくオナホで相手の自身を扱き上げて射精しても辞めずに振り続け)


/ありがとうございます。えと、囚人三人組に盛られた薬は着れるもん媚薬を盛られて、其処で倒れるてのどうですか?そこで、看守がいじめに気付いて、囚人三人組を更に厳しい牢獄(休む事なく痴漢され続ける牢獄)に送られ、囚人5番は看守に優しく解放暫くされて、恋愛にとが理想ですがどうですか?

此れからも、お付き合いお願いしますね(^-^)
[219] 鷲海 章 2018年1月18日 20:13
>>218
んんんっぅ!……はぁっ、く、っぅ………っ、ふ、ぅ……
(どちゅっと粘液質な音立てながら中へと入れられ腰を動かされながらオナホにて本来ある肉棒へと入れられ擦り上げられてはたちまち強い快楽に襲われふるふると膝が震えて)





(いえ、大丈夫ですよ。こちらはゆっくり待ちますので来れるときに来てください。)
[218] 佐伯 蒼真 2018年1月18日 12:41
>>216
「囚人」

ふぅ~...じゃあ、一本目挿入しまーす。(無理矢理立たせて前後から抱きつけば、女性器の穴にビンビンの肉棒を挿入と同時にオナホも動かして、ズコズコ突き上げて)

/すみません、新しくなってから全然入れなくて、今やっと入れました。遅くなりました。
[217] 鷲海 章 2017年12月27日 17:38
>>216
上げますね
[216] 鷲海 章 2017年12月24日 14:25
>>215
んっふっ、く……んんぅ、っふう!
(こちらが大人しいことを良いことに好き放題こちらの身体弄び始めれば口内荒らすようにぐちゅぐちゅと何度も激しく出し入れされオナホで扱かれればすぐに絶頂し身体が怠そうに力無くいて)
[215] 佐伯蒼眞 2017年12月24日 12:35
>>214

「囚人」

どーした?昨日より大人しいじゃん、ナホとバイブで遊べるなぁ(絶対声でるなと一度肉棒を口から引いたら再度突っ込んで「おら、舌動かせよ...」と頭を無理やり降らせながら、女性器にバイブを根元まで飲み込ませてオナホも同時に激しく責めていき)
[214] 鷲海 章 2017年12月23日 14:15
>>213
んぐぅッ!?ふっ、ぁ…ぅ、ぅう……はっんん、っん…!
(こちらが抵抗し暴れたことによりさらに拘束が強まれば痛みに顔歪め、それと同時に口内へ突っ込まれた肉棒にくぐもった声漏らせば苦しそうにしながらも男たちに嬲られ続けて)
[213] 佐伯蒼眞 2017年12月23日 12:36
>>212

「囚人」

しぃ看守が来ちゃう、俺のソーセージくわえてな...(辞めろと聞いたら余計拘束をきつく少し痛めに縛り、さらに無理やり肉棒を口に含ませたら奥まで行く様に腰を前後に振って、相手の自身も激しく扱きながら孔に触れてさっきまで遊ばれた相手の穴は緩いようでスッと飲み込み)
[212] 鷲海 章 2017年12月22日 20:15
>>211
!、っ、…や、やめっ、やめろ、っ……はぁっ、ぁ…くっぅ…い、いやっ…んんっ、め…ぁあ!
(体調が悪いせいか抑えられつけてしまえば無抵抗に近くもがいてもさして意味もなくこちらの力ではびくともせず。自身触られては反応見せていき)
[211] 佐伯蒼眞 2017年12月22日 16:00
>>210

「囚人」

よぉー、五番ちゃん俺たちの相手してくんなきゃ~....(そっと二人係で腕と脚と拘束し逃げれなくしてから、相手に襲いかかり、身体をまさぐり自身を握ればユルユル刺激して)
[210] 鷲海 章 2017年12月22日 14:29
>>209
っ、…!…はぁ、はぁ……っ、…ぅ、
(こちらと不調見抜いてか心遣いなのか先に廊へ戻されてはよほど身体が応えたようでぐったりと硬く冷たいベッドに寝転びそのまま死んだように眠り始めて、深夜に囚人たちが戻ってきたことにも気づかずいて)
[209] 佐伯蒼眞 2017年12月22日 12:40
>>208

お、今日は、素直だな....まぁお前顔色悪そうだし、痴漢は終了にしよう、三人はまだまだこれからだから...(少し驚き相手みれば、昨日寝てないようだと見ては此方も珍しく相手だけ牢に戻してから、三人の囚人を1日じゅう痴漢してから、深夜になって三人も戻して)
[208] 鷲海 章 2017年12月21日 22:42
>>207
っ、ぁっ、ぁくっ、ぅ……ぁっ、ひぃっ…も、もう……で、な…ぁ!
(一度射精と絶頂すれば終わるだろうと思っていたせいかまだまだ出るだろうもすかさず相手から攻められては珍しく弱音吐きながらもう出ないと言いながら首を横へ振りつつ嫌々と弱々しい抵抗見せて)
[207] 佐伯 蒼眞 2017年12月21日 07:47
>>206

イキが良いねぇ~まだでるでしょ~?(イッタばかりの自身と割れ目をバイブ抜いて、手でピチャピチャと激しく擦りながらオナホで激しく扱き、アナルも肉棒を挿入して相手を虐め倒し)
[206] 鷲海 章 2017年12月20日 13:26
>>205
(いえ、大丈夫ですよ。
あまり無理しないでくださいね)



んんぅっぁっ、ぁ…それ、やめっ、やぁっぁ…ぁ、はぁっ、ぁ…ゃっ、んんぅ、んん!
(感度が増しているせいかビクビク腰跳ねさせながら気持ちよさそうに快感から逃れようと身体揺らしクリや秘部へ与えられる振動に耐え切れずましてやオナホ肉棒に被せられ扱かれていけばたまらすと両方から射精絶頂迎えて)
[205] 佐伯蒼眞 2017年12月20日 08:27
>>204

(/長い間、来れなくてごめんなさい。体調が悪くて寝てました。今日から絡めますのでヨロシクお願いします。)


みんな、五番の反応可愛いよ、バイブと、電マとオナホ持って~(相手をつり革に手首を縛り、直立の状態でバイブを膣にハメタラ、クリをローターで当ててから、オナホを自身に射精出来るようにしたら、皆で激しく何度イッテもやめずに散々相手の地獄イキを楽しみ)
[204] 鷲海 章 2017年12月9日 15:27
>>203
野郎の、貞操喪失シーンなんて…誰が…無理矢理、奪いやがって…くそが、っ喜ぶかよ、…っ…やめ、っ…ひぁ、ぁん、んんぅ、んん!
(強引に見せながら悲鳴とともに男の掘られるシーンを見てしまえば気色悪いと溢しながら興奮気味に呟く相手に変態と溢しつつこちらがイケないままいればイカせようと忘れていた快感引き起こされ手マンにて刺激与えられてはビクビクと腰震わせながら呆気なくも絶頂迎えてしまい女性器からは潮が噴き出るも自身からは何も出すことが出来ずにいて)
[203] 佐伯 蒼眞 2017年12月9日 12:10
>>198

見なくてイーのか?見て、お前の貞操あーやって奪ったたんだぞ~...サイコーだった(無理矢理閉じる目の瞼を指で開かせて、3人の囚人も掘られるのはなかった様で解したアナルの穴にそれぞれの看守の肉棒を挿入し悲鳴に似た声が響く光景を相手の目に焼き付けては、やっと女性器に触れては2本の指を中に挿入したら激しく手まんして、自身の根本を握り「イッていーよ、5番..」と耳に吹き込み)