[ページ移動][投稿]

居酒屋【R18/NL BL GL】

[469] オヤジ 2018年9月22日 02:25

また、日が空いちまったな。

(カウンターに顔を出して)

キャッシュ消えたので舞い戻ってきました
[468] イケメンバイト 2018年9月14日 10:09

>>467
(建てましたのでよろしくお願いします)
[467] 創作人妻 2018年9月14日 10:06

>>466



お願いしても宜しいでしょうか?
[466] イケメンバイト 2018年9月14日 10:04

>>432
(部屋はどちらが作りますか?)
[465] 創作人妻 2018年9月14日 02:51

>>464


「居酒屋で出会ったあの方と…」という部屋でお待ちしています。
[464] オヤジ 2018年9月14日 02:46

>>463

ああ、頼む
[463] 創作人妻 2018年9月14日 02:45

>>462


はい…私がお部屋をご用意しましょうか?
[462] オヤジ 2018年9月14日 02:44

>>461

そうだな、そんな風に、誘われたら断れやしない。
場所を変えよう
[461] 創作人妻 2018年9月14日 02:40

>>460


そうですよね?…店主さん、私と一夜限りの熱いまぐわいしませんか?
(相手の様子に少しホッとし、積極的に相手を誘ってみて)
[460] オヤジ 2018年9月14日 02:36

>>459

ああ、してない、理由は色々あるが、一番の理由はこうして美人と酒を飲める事だ、妻がいたらそうはいかないだろう?
[459] 創作人妻 2018年9月14日 02:32

>>458


フフッ、そう言えば…店主さんはご結婚されてないのですか?
(相手の様子に微笑むもふと、思ったことを聞いてみながらお刺身をつまんでいて)
[458] オヤジ 2018年9月14日 02:26

>>457

ああ、俺も楽しいぜ、今日は特にな
[457] 創作人妻 2018年9月14日 02:23

>>456


フフッ、こんなに楽しく飲んだのは久々です…。
(相手の様子に少し微笑みながら言いジョッキの中のビールを飲み干していて)
[456] オヤジ 2018年9月14日 02:16

>>455

乾杯!!!!

ハッハッハ、実にいい気分だ

(そのままジョッキに注がれた酒を豪快に飲み干し)
[455] 創作人妻 2018年9月14日 02:14

>>454


…はい!
(相手の気さくな態度に優しく微笑みながら頷き、ジョッキを手にし軽く相手のジョッキに当ててみて)
[454] オヤジ 2018年9月14日 02:12

>>453

なーに、そんな今だけの事さ、アンタの人生だ、この決断も、結果も、アンタが自分で掴み取った、俺は何にもしちゃいないよ。


そうだな確かに、それじゃあ締まりが悪い、今日こそ、乾杯しよう、新たなアンタの人生にな

(ジョッキに酒を注いでから、自分もジョッキを手にし)
[453] 創作人妻 2018年9月14日 02:07

>>452


ありがとうございます…宜しくお願いします。
(相手からの優しい言葉や態度に頭を深く下げ、涙を流しながらお礼を言い相手の優しさに引かれ初めていて)
[452] オヤジ 2018年9月14日 02:03

>>451

ああ、もちろん、決めるのはアンタだ、人生をやり直したいなら手を貸すさ…。

(それに即答する形で答えて)
[451] 創作人妻 2018年9月14日 02:00

>>449


…えっ、いいのですか?
(相手からの言葉に軽く顔を上げ相手を見つめながら聞き返答を待っていて)
[450] オヤジ 2018年9月14日 01:52

>>448

ああ、そうさ、アンタの食いっぷり、飲みっぷり、が見てて、気持ちがいいからね。

さて、次は何にする?
[449] オヤジ 2018年9月14日 01:51

>>447

そうか、ここが一番重要だ、それでもアンタは旦那を愛してるのか、これからも旦那を愛せるか、もし、仮に無理なら、俺が力を貸す。

働く場所がないならウチに来ればいい、住む場所がないなら住み込みで雇うよ、どうだい?

(カカカッと笑い相手の方を見て)
[448] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 01:49

>>446
まける? それは、少し金額を安くするというアレかしら……

(出された料理を頬張りながら)
[447] 創作人妻 2018年9月14日 01:45

>>445


もう12年になりますが、子供は旦那があまり協力してくれなくて…いないのです。
(指で目に溜まっていた涙を軽く拭いながら言い、軽くため息をついていて)
[446] オヤジ 2018年9月14日 01:45

>>444

ははは、そうかい、それは何よりだ。
じゃん、じゃん、頼んでくれ、今回はまけとくよ
[445] オヤジ 2018年9月14日 01:41

>>443


結婚して何年目になる、二人の間に子供はいるのかい?

(相手の様子を見てから落ち着いた口調で訪ねて)
[444] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 01:41

>>442
……モグモグ…………なんというでしょうか……普通に美味しいでいいわよね…モグモグ……

(出された料理をとりあえず食べていく)
[443] 創作人妻 2018年9月14日 01:38

>>441


…やはり店主さん、わかっていたのですね?…実は旦那が浮気してるとわかったんです…、向こうの方には旦那との子供もいるみたいで…。
(相手の言葉に少し苦笑し、ぽつりぽつりと語り出し涙目になりながら言いジョッキを持っていた手は微かに震えていて)
[442] オヤジ 2018年9月14日 01:35

>>440

ま、酔い潰すまで飲ませる気はないさ、はなから、それじゃあ、言ってた、天ぷらが揚がったよ…。

(海老 ナス しし唐 プチトマト 穴子 しいたけ、の天ぷらの盛り合わせを用意し、テーブルに置き)
[441] オヤジ 2018年9月14日 01:30

>>439

それで、あんまり詮索する気はないが、何かあったのかい?、たまたま、此処に来ただけってんなら、俺の早とちりで良いんだが、言っちまったら楽になる事も中にはあるだろ?
[440] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 01:28

>>437
ブリ大根ね…赤い外套の弓兵が作ってくれたことがあるから知ってるわ…モグモグ…やっぱり美味しいわね……日本酒?あぁ、東洋英霊が晩酌とかでよく飲んでるやつね……少し口にしたことはあるけど……まぁ、酔うほどじゃないわ……

(ブリ大根を一口食べて日本酒をクイッと飲むを繰り返して)
[439] 創作人妻 2018年9月14日 01:27

>>438



フフッ、ありがとうございます。
(相手の様子に優しく微笑みながらお礼を言い、再びお刺身を食べビールを飲みを繰り返していて)
[438] オヤジ 2018年9月14日 01:24

>>436

優しいか?、そう思うのはアンタが優しいからだな。

(小さく笑って照れ隠しをして)
[437] オヤジ 2018年9月14日 01:23

>>434

いい飲みっぷりだね、日本酒は飲んだ事あるかい?

あいよ、天ぷらだね、揚げ時間の間、コレを食べてみないか、昨日から仕込んでた、ブリ大根

(皿に綺麗に色のついたブリと、味の染みた大根が皿に綺麗に盛られテーブルに置き、ビールの次は日本酒を用意して)
[436] 創作人妻 2018年9月14日 01:21

>>435


フフッ、お優しいのですね?
(相手の言葉や様子に優しく微笑みながら言い、サーモンを一口食べビールを一口飲み始め)
[435] オヤジ 2018年9月14日 01:19

>>433

この外見だが、はじめたのはほんの少し前からさ、金持ちの老人の余生を謳歌する為、この店を開いた今じゃあ常連も出来て、従業員も増えた…。

ま、営業中に下半身をおっ立ててる輩もいるが、全員がいるから成り立ってる、常に感謝しない日はないよ本当にな…。
[434] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 01:16

>>429
生……これが……え?おでん?あぁ、知ってるわよ、あの冬に食べると異様に美味しい鍋のやつでしょ……私の知ってる料理………………ゴキュゴキュ……あぁ、生ってビールのことだったのね……いざかや…?じゃあビールを生っていうのね……料理ね……確か…天ぷら…でしたか。それを注文するわ。


(生を一気に飲み干せば枝豆をつまみながら注文をして)
[433] 創作人妻 2018年9月14日 01:15

>>431


店主さんは、居酒屋をして長いのですか?
(割りばしを割り軽く首を傾げながら聞き、マグロを一口食べてみて)
[432] 創作人妻 2018年9月14日 01:13

>>428


わ、わかりました…場所を変えませんか?
(相手の様子に最近まで感じなかった胸の高鳴りが聞こえ、頬を紅く染め小さく頷き優しく微笑みながら提案してみて)
[431] オヤジ 2018年9月14日 01:13

>>430

気に入ってもらえて良かったよ
[430] 創作人妻 2018年9月14日 01:10

>>427


うわぁ、私の好きなものばかり…ありがとうございます。
(お刺身が出て来れば嬉しそうに微笑みながら言い、早速食べようと小皿に醤油を少し入れワサビを軽く溶かしていき)
[429] オヤジ 2018年9月14日 01:10

>>426

そう、定番品って訳さ、コレはウチのメニューだ、まあ、お客さんの食べたい物があれば、言ってくれれば作るよ、おでんも昨日から、はじめてる。

コンビニには負けられない、特にセブンにはな

(テーブルに枝豆 生ビールをそっと置いて)
[428] イケメンバイト 2018年9月14日 01:08

>>425

それでも構わない、俺は今貴女が欲しい…ダメですか?


(亭主がいることを明かしてそれでもいいのかと貴女が言えば頷きそれでもいいと貴女の手をそっと握り、相手に逃げ道を作らないように近づき狡いと言われるような眼差しで見つめながら首を傾げて)
[427] オヤジ 2018年9月14日 01:07

>>424

ちょうどいい、じゃあ、コレでどうだい?

(サーモン、マグロ、甘海老、イカ、それを綺麗に一つの皿に乗せてから、テーブルにそっと置き、ついでにビールのお代わりのサービスもして)
[426] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 01:07

>>421
枝豆はわかるけど……通し……?生……?まぁ、とりあえず、定番ってやつね……えぇ、それで構いません。

(聞きなれない言葉に少し困惑を見せるもすぐに元に戻って)
[425] 創作人妻 2018年9月14日 01:04

>>423


わ、私…旦那いますよ?それでも?
(相手の様子に少し焦り自分には亭主がいるということを告げ相手はどう反応するかみようと見つめていて)
[424] 創作人妻 2018年9月14日 01:02

>>422


そうですね、それではお刺身をいただけますか?お魚は店主さんのお任せで。
(相手の言葉に少し微笑みながら言い、再びジョッキに入っているビールを一口飲み)
[423] イケメンバイト 2018年9月14日 00:57

>>420

はい!貴女が欲しいんです!俺、貴女と…したい。


(こちらからの言葉に質問するように貴女が聞き返すとカウンターから出てきて貴女に近づき、再び貴女が欲しいと言いながら勃起した肉棒を隠す事なく。それどころか貴女としたいとはっきり言ってしまい)
[422] オヤジ 2018年9月14日 00:56

>>413

好きな、つまみは何かあるかい?
[421] オヤジ 2018年9月14日 00:56

>>419

珍しい客だな、先ずは通しだな枝豆、酒は生でいいかな?
[420] 創作人妻 2018年9月14日 00:50

>>418


わ、私…ですか?
(相手からの返答に少し目を丸くし、数回まばたきをして人差し指を自分の方に向けながら再度聞いてみて)
[419] ジャンヌ オルタ 2018年9月14日 00:50

いざかや… と言うのですね……想像通りといえばその通りの賑わいと雰囲気ね。まぁ、別に来てみたかったわけじゃないけど…お腹も減ってるしここで食べるとしましょう。

(とりあえず何か理由を作らないと、何かできないくらいの不器用さを持ったままのれんをくぐって店に入って)
[418] イケメンバイト 2018年9月14日 00:46

>>417

じゃ、じゃあ…貴女が欲しいです!


(質問に対しての答えが貴女から聞こえこうなったら勢いに任せてと思いカウンターから身を乗り出して、大きな声で貴女を欲していることを面と向かって告げて)
[417] 創作人妻 2018年9月14日 00:41

>>416


はい、私に出来ることであれば。
(相手の言葉に小さく頷き、優しく微笑みながら言い再びスープを一口飲み見つめていて)
[416] イケメンバイト 2018年9月14日 00:36

>>415

え!?いや、そんな事……な、何でもいいんですか?


(貴女にスープを出して飲むのを見ていると貴女から何かお礼をしたいと言われ、最初はダメだと言っていたが目の前の貴女の体を見て生唾を飲み何でもいいのかと聞き)
[415] 創作人妻 2018年9月14日 00:13

>>414


ありがとうございます、何かお礼をしたいです。
(相手からスープを受け取り、ゆっくりと飲み再びホッと一息つき相手の優しさに嬉しくなり微笑みながら上記を述べ)
[414] イケメンバイト 2018年9月14日 00:04

>>412

いえいえ、お礼なんて…ッ!?あ!えっと…これ、俺からのサービスです。


(しばらくしてトイレから帰ってきた貴女の言葉に答えるように視線を向けると、キツそうな胸元に目がいってしまい慌てて逸らしてあたふたしながら先ほど余った食材で作ったブイヤベースを出しながら不覚にも肉棒が反応してしまいこれ以上は身を乗り出すことが出来ず)
[413] 創作人妻 2018年9月13日 23:55

>>411


ありがとうございます…フゥ、美味しい。
(ビールを見て優しく微笑みながら言いジョッキを両手で持ち半分くらいまで飲み干し何かつまみを頼もうと少し考えていて)
[412] 創作人妻 2018年9月13日 23:53

>>410


ありがとうございます、助かりました。
(少ししてお手洗いから出て来れば相手から借りたワイシャツを着ているが微かに胸元がキツそうに見え、先程より体が温まったのか微笑みながらお礼を言い)
[411] オヤジ 2018年9月13日 23:51

>>409

よし、はいよ、ビールお待ち

(テーブルにジョッキに注がれたビールを置いて)
[410] イエメンバイト 2018年9月13日 23:48

>>408

えぇ、構いませんよ。ごゆっくり…。


(ワイシャツを手渡すと貴女が嬉しそうに微笑みトイレを貸して欲しいと言うと場所を教えて見送り、その間に何か体の温まるモノを作ろうとカウンターに立ち色々考えスープ系の物を作ることに決めて)
[409] 創作人妻 2018年9月13日 23:45

>>407


ありがとうございます、それでは…まずビールをいただけますか?
(相手の言葉に優しく微笑みながら早速注文して濡れてしまった髪を自分で持っていたハンカチで拭き始め)
[408] 創作人妻 2018年9月13日 23:44

>>406


すみません、何から何まで…お手洗いお借りしますね?
(相手からの優しさに優しく微笑みながら言いワイシャツを受け取り、早速着替えようと席を立ちお手洗いに向かい)
[407] オヤジ 2018年9月13日 23:36

>>405

もちろん、ゆっくりしていきな。
店はボロいが、何でも用意してやるよ。
[406] イケメンバイト 2018年9月13日 23:36

>>404

落ち着きました?あー、服も変えた方がいいですね…少し待ってて下さい!


(髪を拭きお茶を飲んで一息ついた様子の貴女を見ていると服もかなり濡れており、このままでは風邪を引くかもと思い自分の荷物から予備で持って来ていたワイシャツを取り出し濡れた服を着続けるよりはマシかと渡して)
[405] 創作人妻 2018年9月13日 23:34

>>403


あ、こんばんは…あのお邪魔しても宜しいでしょうか?
(相手の声に肩をピクリと揺らし声の方を向き、少し苦笑し申し訳なさそうな表情をしながら聞いてみて)
[404] 創作人妻 2018年9月13日 23:32

>>402


あ、ありがとうございます。
(お店に入りタオルを借りると早速髪を拭き温かいお茶に目がいくと少しホッとしながら手に取り、ゆっくりと飲み始め)
[403] オヤジ 2018年9月13日 23:27

>>401

よお、こりゃあ、また美人さんが来たね。
[402] イケメンバイト 2018年9月13日 23:26

>>401

あ、いらっしゃい!って、お客さんずぶ濡れじゃないですか!これをどうぞ!大丈夫ですか?


(暖簾をかけようとドアをを開けるずぶ濡れのお客が視界に入り思わず声を出して、とりあえず店の中に招き入れて大きなタオルを出して渡してから暖かいお茶を目の前に置き)
[401] 創作人妻 2018年9月13日 23:24

あら、こんなところに居酒屋…。
(旦那が単身赴任中、今日は何をしようかなと思い買い物に出たのはいいが雨に降られてしまいびしょ濡れになり雨宿りの場所を探していると一軒の店を発見し少しばかり雨宿りしようかと悩んでいて)
[400] オヤジ 2018年9月13日 23:11

>>399

よし、決まりだな。

■■■■
お願いします。
[399] ポニテバイトJD 2018年9月13日 23:10

>>398
店長のお家…初めてですね…。
(店内を片付けると腕を組んで二人で歩き出し)

/お部屋作りますね
[398] オヤジ 2018年9月13日 23:04

>>397


なら、場所を移すか、店の裏が俺の自宅なんだ。

(相手の方を見て自分の自宅がすぐ裏にあると教えれば、店じまいしたとあり、早速帰宅して、相手を持ち帰れうと積極的に誘いはじめ)
[397] ポニテバイトJD 2018年9月13日 22:59

>>395
もう……しょうがない店長ですね…。
(そう言うとおもむろに席を立ち店先ののれんを下ろして扉に鍵をかけ)

せっかくお店を開けたけど、今日はもう閉店です。
店長だけの貸し切りですよ…。
(冷酒で酔ったからか、それともこの後の展開を期待してからか、頬は赤く染まりとろんとした目つきで店長の胸に身体を預けて)
[396] オヤジ 2018年9月13日 22:58

んー、仕切り直すか

(一人で店番を再開して)
[395] オヤジ 2018年9月13日 22:27

>>394

ハッハッハ、すまん、すまん、だが、こんなたわわに実ったのを毎日見てたら、男の性ってもんが黙ってないのさ…。

(自分にあたる胸を見て愉快に笑いつつ)
[394] ポニテバイトJD 2018年9月13日 22:20

>>393
手を出せないって、店長ったらもしかしてわたしにやらしー事でもしようと思ってたんですか?
もうっ、色んな女の人と遊んでるくせに懲りないですよね。
(変な事を言う店長に呆れたような表情をしては注がれた冷酒に口をつけ、呆れた表情とは反対に店長の腕を組むと自らの胸を押し付けて)
[393] オヤジ 2018年9月13日 22:07

>>392

おい、おい、それだと娘には手を出せないな

(冗談っぽく笑いつつ、そそがれた冷酒を口にして、自分を父親のように慕われ、照れくさそうにしつつ相手の方にも酒をついで)
[392] ポニテバイトJD 2018年9月13日 22:01

>>391
なんだかそういう事を言われると店長っていうよりお父さんって感じですね。
だからかな…つい店長には甘えちゃいます。
あ、もう一杯どうぞ。
(自分達の事を想ってくれる店長にどこか父親のようなイメージを浮かべながら、空いたグラスに冷酒を注いであげて)
[391] オヤジ 2018年9月13日 21:40

>>390

嬉しい事言ってくれるじゃあねぇの、やっぱり若い娘を雇うのは正解だな…。


そりゃあ、お前さん達に手に職付かせる為だろ、俺がやってちゃな、ま、常連と今みたいなまかないの時くらいしか最近はしねぇな確かに…。


(と、幸せそうな相手にキツイ言葉を言えずに、そのまま自分も冷酒を注いだグラスを手に、一杯口にしてから、店を開けたまま客をゆったり待って)
[390] ポニテバイトJD 2018年9月13日 21:32

>>389
そんなわけないじゃないですか。
いくら赤字でも店長のお店が一番居心地がいいですもん。

店長が捌くお魚って随分久しぶりですね。
それじゃあお言葉に甘えて、いただきます…。
うん、おいしー!
(店長の冗談に笑いながら答えればまかないだといい刺身を出され、一口頬張れば美味しいと頷き、さらにそこへ冷酒を出されるとこくっと一口飲み込めば幸せそうな顔で隣の店長の肩に頭を乗せて)
[389] オヤジ 2018年9月13日 20:57

>>388

毎回黒字を出せる居酒屋に行きたくなったのか?

今日はこの刺身なんてどうだ?

(と、相手の事に冗談で返しつつ、隣に座る相手にまかないを用意して、それは今日仕入れた魚の刺身で冷酒を一杯だけ用意しテーブルに置いて)
[388] ポニテバイトJD 2018年9月13日 20:48

>>387
あ、店長お疲れ様ですー!
今日はまだ誰も来ないみたいですね。
赤字にならないか心配ですよ。
(店長がやってくると冗談交じりに挨拶を済ませながら隣の席へと腰を下ろし)
[387] オヤジ 2018年9月13日 20:38

>>386

今日は君か、店は大丈夫そうだな。

(ひょっこり顔を出し)
[386] ポニテバイトJD 2018年9月13日 19:45

まだ誰も来てないんだ…?
そろそろお店開けないとね。
(店先にのれんをかけてお店を開け更衣室で着替えを始めるとはちきれんばかりのたわわな胸が透けて見えるような薄手のシャツにむっちりとしたお尻や太ももが食い込む小さめのホットパンツという格好に着替え、最後にエプロンを身に着けると厨房で今日の食材の仕込みを始めて)
[385] 男性 2018年9月13日 06:43

>>383
お気に召さなかったかい?
そのつもりなのに酷いなぁ。

(貴女から笑い飛ばされてはこちらも思わず笑みをこぼして一応対抗する一言と共に冷酒を頂き少しずつお酒が回って気持ち良くなりつつも自我は保ち微笑んでおり)
[383] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月13日 05:56

>>377

アハハ!それ、口説いてるつもりですか?


(塩辛を食べながら貴方が言う言葉に笑みを見せて意地悪そうな事を言いながら貴方に冷酒を注ぎ、こんな風に言われたのはいつぶりだろうかなどと考えながら)
[382] オヤジ 2018年9月12日 22:29

>>381

ホッホッホ、お前さんも慣れてきたな

(小さく笑い眺め)
[381] バイト男子 2018年9月12日 22:23

>>380
だいたいいつも回してるのは俺らでしょうが!
…まったく、いつもこれだもんなぁ。
でもまあそういう適当なところが好きで働らかせて貰ってますしね。
それじゃ今日は喜んでタダ働きさせていただきますよ。
(何食わぬ顔でタバコを吸うオヤジさんに、悪態をつきやれやれといった表情で受け答えしながらも内心では本気で嫌とは思わず苦笑いしながらも厨房で仕込みを続けて)
[380] オヤジ 2018年9月12日 22:12

>>379

お、バイト、お前も来たのか、今日はバイトちゃんが来たから大丈夫だが、せっかく来たんだ、タダ働きでこのオヤジの役にたちな

(相手の方を見ながら煙草を口にくわえて)
[379] バイト男子 2018年9月12日 22:04

そろそろ店開けないと…ってあれ、店空いてる?
オヤっさん久しぶりですね。
それにもう一人のあの子もいるし、もしかして俺今日バイト来なくてよかった奴?
まあいつもの仕込みだけはしとくか。
(いつものように店に顔を出せば珍しくオヤジさんや他のバイトの子が来ており驚きつつも普段の仕込みをする為エプロンをして厨房へと入り)
[378] オヤジ 2018年9月12日 22:02

>>376

はい、お願いします。
[377] 男性 2018年9月12日 21:43

>>375
ありがとう、綺麗な店員にうまい酒とつまみ。
それさえあれば最高の居酒屋さ。

(貴女の容姿接客態度に感服しておりそのようにいい塩辛を一口食べて冷酒を口に含み幸せそうな顔でこくこくと頷いており塩辛も味が濃いのでかなり好みだったのかそのまま食べ進めており)
[376] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月12日 21:40

>>374
(続きはお部屋でいいですか?)
[375] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月12日 21:39

>>373

塩辛ですね!はい、お待ちどう。


(貴方から欲しいものを言われると笑顔で戻ると冷蔵庫を開けて貴方の元に持っていき、笑顔でカウンターに置き)
[374] オヤジ 2018年9月12日 21:10

>>371

ハッハッハ、バイトちゃんには敵わないな〜、それじゃあ仕事終わったら裏で待っとるよ、今はお客もいるからほどほどにな

(まるで孫娘を見るような優しい顔で話しつつ、内心はスケベな事を夢想し、雇うのは大体決まって相手のような女性ばかりで、男性客のリピターには相手の頑張りもあり感謝は絶えず)
[373] 男性 2018年9月12日 21:05

>>372
ふふ、そうだね。
じゃあ…塩辛あたりを貰おうかな。

(先ずは塩辛いものがほしくなりイカの塩辛をオーダーしたあとお通しである煮物を一口食べてにこりと微笑み頷いていて冷酒もちびちび飲みながらメニューを眺めていて)
[372] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月12日 21:01

>>370

今日は煮物です、私お手製なので美味しいですよ。そうなんですね!嬉しいです。今日は何にしますか?


(お通しの器の中を覗く貴方に煮物だと言いながら自信を持って美味しいですよと言って、この店を気に入っていると言われれば嬉しそうに顔を緩ませ。気を良くして何にしますかと聞いて)
[371] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月12日 20:56

>>368

あ!オヤジさんおはようございます!ねぇねぇオヤジさん…今日も仕事終わったらしてくれる?


(イスに腰掛ける貴方に挨拶をしながらムチっとした発育段階において最高の時期の身体を貴方に見せつけながら、近づき目の前に胸をぽよんと揺らしていつもの事をして欲しいと強請り)
[370] 男性 2018年9月12日 20:56

>>369
どうも、今日は何かな…。
ここは気に入ってるからね…たまにきては落ち着かせてもらってるよ。

(待つ、というよりは椅子に座った直後貴女がお通しを持ってくると優しい笑顔でお礼をいい冷酒に合うものなら御の字なのだがお通しはなにか確認するように器のなかを覗いていて)
[369] 眼鏡女子大生バイト 2018年9月12日 20:52

>>367

いらっしゃい!冷酒ですね、少々お待ちください。…はい、お待たせしました!冷酒とお通しです。


(色々考えているとお客さんが来店されれば笑顔で出迎え頼まれた品物を復唱してカウンターの中に戻り、冷酒と煮物のお通しを持って来て貴方の目の前に置きニコッと微笑み)