[ページ移動][投稿]

居酒屋【R18/NL BL GL】

[501] 黒髪の男性 2018年9月30日 19:54

ーーすみません。あの、もう営業してますか?
(仕事帰りかスーツ姿で、短くも艶やかな黒髪を耳にかけてははにかみながら中を覗き)

[502] オヤジ 2018年9月30日 19:56

>>500

お嬢ちゃん、お酒は大丈夫なほうかい?

[503] オヤジ 2018年9月30日 19:57

>>501

ああ、好きな場所に座りな

[504] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 19:58

>>502
は、はい…日本酒、好きです

(そう言うとおでんと熱燗を注文して)

[505] オヤジ 2018年9月30日 20:00

>>504

おお、最近の女の子は酒が強いんだなー。

(そう言いつつ用意し、テーブルにおでんの盛り合わせを置き)

[506] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:03

>>505
新潟県の出身なんです…

(日本酒で有名な県名を口にしてはにかむように笑い。出されたおでんを少し息を吹きかけて冷ましながら美味しそうに食べていて)

[507] オヤジ 2018年9月30日 20:07

>>506

ああ、菊水、八海山、という酒が有名だよな確か…。

(一度訪れた場所に行き、口にした酒を思い出し)

[508] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:11

>>507
そうです!!
わぁ…知っていてくれてなんか嬉しいです

(出身県の地酒の名をあげられるとややテンション上がって喜んでいて)

[509] オヤジ 2018年9月30日 20:14

>>508

ははは、たまたま機会があってな、それとアレも食べたぜ、みかづきのイタリアン

(相手の喜ぶ姿に小さく笑い、他に口にしたのも思い出しつつ言い)

[510] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:15

>>509
わぁ…!!
私もそれ好きなんですっ…たまに食べたくなっちゃって…

(滅多には帰れないのでたまに無性に食べたくなって困ると口にしては熱燗を飲んで、ほうっと熱い息をもらして)

[511] オヤジ 2018年9月30日 20:21

>>510

よし、なら俺がお嬢ちゃんの為に作ってやろう。

(そう言いつつ調理をはじめ)

[512] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:25

>>511
ほんとですか?
嬉しい…

(作ってくれる、との言葉に両手を合わせて嬉しそうに見ていて)

[513] オヤジ 2018年9月30日 20:32

>>512

まあ、本場のクオリティを出せるか分からないがな

(もやしとキャベツを加えた、トマトソース、生姜を添えて紙皿に盛り付け、完成したイタリアンを相手に出して)

[514] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:44

>>513
美味しそう…いただきますっ!!

(見た目や懐かしい匂いに目を輝かせて。両手を合わせてそう言うと食べ始めて)

すっごく美味しいです!!
懐かしい味です…

[515] オヤジ 2018年9月30日 20:44

巨乳のねーちゃん最近こねぇな…

[516] オヤジ 2018年9月30日 20:46

>>514

良かった、今回はじめて作ってみたんだ。

(相手の感想に安堵しつつ言い)

[517] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 20:57

>>516
ふぅ…お酒で暑くなってきちゃいました

(地味めな上着を脱ぐと中はシンプルなシャツで。地味めな見た目とは反対に胸元は自己主張していて)

[518] オヤジ 2018年9月30日 21:02

>>517

お嬢ちゃん、いいモン持ってるね、恋人はいるのかい?

(相手の胸元に目が行き、酒をついで、相手に恋人はいるのか訪ね、隣に移動し)

[519] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 21:09

>>518
恋人がいたら一人で居酒屋に来ませんよ

(そう苦笑して言うと注がれた酒をくいっと飲んで)

宝の持ち腐れですね

[520] オヤジ 2018年9月30日 21:11

>>519

はは、そんな事ない、お嬢ちゃんなら、すぐにいい人が見付かるよ。

(相手の呑みっぷりに感心しつつさらに酒をそそぎ)

[521] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 21:18

>>520
じゃあ…おじさん貰ってくれますか?

(寄っているのか頬を赤く染めながら隣に座る店主の肩にもたれかかって冗談交じりに言ってみて)

おでんも美味しいし、すっかり暑くなっちゃいました

(胸元のボタン少し外して手でパタパタ扇いでいて)

[522] オヤジ 2018年9月30日 21:26

>>521

俺がかい?

そうだな、とりあえず奥で休憩してから聞こうかな?

(相手の腰に手を回してから、相手の言葉と仕草に表情を緩ませて、自宅に持ち帰ろうとしていて)

[523] 黒髪メガネ女性 2018年9月30日 21:29

>>522
ふふ…私でいいなら、喜んで

(恋人もいないため、男性の肌が恋しくなることもあり。腰に回された手に自分の手を重ねて相手の耳元で囁いて)

[524] オヤジ 2018年9月30日 21:30

>>523

ああ、行こう

(そのまま連れ去り)

[525] 黒髪の男性 2018年9月30日 22:23

>>503
ああ、よかった。すみません、お邪魔します
(雨に濡れたのかパッパとスーツについた水滴を払うと、腰を下ろし)
えっと、熱燗とおつまみになるものを一つ頂けますか?

[526] オヤジ 2018年9月30日 22:28

>>525

ああ、焼き鳥と、通しはいかの塩辛だ

(テーブルに作りたての焼き鳥と用意して)

[527] 黒髪の男性 2018年9月30日 22:33

>>526
すみません、ありがとうございます。…いただきます
(疲れた顔に柔らかい笑みを浮かべ、手を合わせては塩辛に手を伸ばし一口食べて)
ーーん、美味しいです。焼き鳥もすごく美味しそう

[528] オヤジ 2018年9月30日 22:35

>>527

ははは、そりゃあ、良かった。
他にも頼んでみるかい?

[529] 黒髪の男性 2018年9月30日 22:40

>>528
いいんですか?それじゃあ、お願いします。朝からロクに食べられてなくて…。店長さんのオススメをいただけますか?
(相手の申し出に申し訳なさそうにしつつお言葉に甘えてお願いして、焼き鳥に手を伸ばしては一口食べて)
…ん、焼き鳥もすごく美味しいです。あったかい

[530] オヤジ 2018年9月30日 22:43

>>529

そうだな、牛スネ肉を煮込んだなんてどうだい?

[531] 黒髪の男性 2018年9月30日 22:47

>>530
牛スネ肉ですか、いいですね。すごく美味しそう。それじゃあ、それを一つお願いします
(身体を温めてくれそうで尚且つお腹が満たされそうなチョイスに頬を緩ませてはそれを頼み。熱燗をおちょこに注いで)

[532] オヤジ 2018年9月30日 22:48

>>531

よし、じゃあ、少し待ってくれ
(調理を開始して)

[533] 黒髪の男性 2018年9月30日 22:52

>>532
すみません。ありがとうございます
(お礼を言って濡れたスーツの上を背凭れにかけては注いだお酒をごくんと喉を鳴らして飲み、ぼんやりと調理する相手を見つめて)
この店、店長さんお一人でやられてるんですか?

[534] オヤジ 2018年9月30日 22:57

>>533

ああ、バイトがいるよ、女子大生それも、みんな爆乳、巨乳、の子達がな

最近は男のバイトも雇ったりしてる

[535] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:01

>>534
もしかしてそれ、店長さんの好みの女性ですか?
(胸の大きい子ばかり雇ってるらしい相手に、もしかてと首を傾げて相手に問いかけて)

[536] オヤジ 2018年9月30日 23:04

>>535

ああ、男なら胸と尻だろ、最近の若い子は発育がいいからな!

[537] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:06

>>536
ふふ、そうですね。確かに今の若い子は、びっくりするくらい大人びてますよね
(堂々と隠す事なく認めた相手に可笑しそうにくすくすと笑って、相手の話をお酒のおつまみにしながらまた一口ごくんとお酒を飲み)
いいですね、楽しそうだ

[538] オヤジ 2018年9月30日 23:12

>>537

だろ、常連になれば会う日が来るだろうな

[539] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:14

…遅れてごめんなさいっ!
(駆け込む様に店に入った姿は、雨が降っていた様で濡れてしまっていて服が体に張り付き体のラインを強調していて)

[540] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:15

>>538
それじゃあ、また来ます。ここの料理、すごく美味しいですし
(ふふと小さく笑みを浮かべて約束すれば、すごく料理を気に入ったのか美味しそうにまた一口焼き鳥を食べて)

[541] オヤジ 2018年9月30日 23:15

>>539

おお、バイトちゃん、その前にタオル使いな

(タオルを差し出して)

[542] オヤジ 2018年9月30日 23:16

>>540

そいつは嬉しいな、おっと、噂をしていたら

[543] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:19

>>542
お世辞じゃないですよ?本当に美味しいです
(最近は栄養ゼリーばかり食べていたから久々の温かいご飯は本当に美味しくて、ふふと笑い見つめて)

>>539
え?ああ、バイトの方。こんばんは
(店長の声で振り向けば、バイトの女性に会釈し)

[544] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:19

>>541

あ、ありがとうございます!もぅ、いきなり降られちゃって…最悪ですよー
(差し出されたタオルを受け取ると頭を拭きながら雨に対する愚痴を溢して)

[545] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:21

>>543

えっ、あっ!お客さんいらしてたんですね!ごめんなさい、食事中にこんな姿で…
(慌てていたせいか客の姿が見えておらず、声を掛けられれば慌てて頭を下げて)

[546] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:27

>>545
ああ、いえ。大丈夫ですよ。気にしないでください。すごい雨ですし…。かく言う私も少し濡れましたから
(謝られれば少し困った顔をし、頭を下げる相手に笑顔で返して)

[547] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:32

>>546

そうなんですよね、降るとは聞いてたんですけどこんなに降るとは思ってなくて…傘持って来なかったんですよ…お客さんも濡れたんですか?じゃぁ、仲間ですね
(優しい笑顔に安心しながら自分の失敗を口にして、相手も濡れた事を知ると気恥ずかし気に笑って見せて)

[548] オヤジ 2018年9月30日 23:40

>>545
いや、いいぞ、逆にそそるな〜

[549] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:42

>>547
ふふ、そうですね。仲間ですね。お互い風邪を引かないようにしましょうね
(早いテンポで話す相手の話を穏やかな表情で聞きながら、ふふと笑い)

[550] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:44

>>548

そそるってなんですか!もう、エッチなんだから…ちょっと着替えるんで奥借りても良いですか?
(店長のジョークだと思い軽く笑いながら張り付いた服を剥がす様に引っ張りながら奥を借りて良いかと尋ねて)

[551] オヤジ 2018年9月30日 23:46

>>550

ああ、当たり前だ、好きに使いな

[552] オヤジ 2018年9月30日 23:47

>>543

ありがとうよ、そう言われると照れるな

[553] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:48

>>549

この季節、風邪引きやすいですからね!お客さん会社勤めの方でしょ?なら尚更気を付けなきゃ
(相手の格好からサラリーマンだと予想して言えばパタパタと厨房の方に入り)
ここの料理、どれも美味しいんでたくさん食べて下さいね?

[554] 巨乳バイト 2018年9月30日 23:51

>>551

ありがとうございまぁす!それじゃ着替えて来ちゃいますね?
(店長から承諾をもらえばそそくさと荷物を持って奥へと向かい、数分後にダボッとしたTシャツを着て店へと姿を現して)
店長、ありがとうございましたぁ!

[555] オヤジ 2018年9月30日 23:54

>>554

おう、今日はあんま客来ないだろう、台風が酷いからな、だから、くつろいでいいぜ

[556] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:54

>>552 店長さん
ふふ、それじゃあ今日は沢山美味しいもの食べさせてくださいね
(照れた様子の相手に穏やかな笑みをこぼして)

>>553 バイトさん
ええ、そうですね。今日は沢山食べて帰ります。ありがとう
(相手の気遣いに頬を緩ませては、頷き)

[557] オヤジ 2018年9月30日 23:55

>>556

おう、任せとけ!

[558] 黒髪の男性 2018年9月30日 23:57

>>557
ふふ、よろしくお願いします
(張り切る相手に綺麗に笑っては、熱燗をおちょこに注いでごくんと喉を鳴らしてまたお酒を飲み)

[559] 巨乳バイト 2018年10月1日 00:04

>>555
良いんですか?でも、それじゃお給料もらう訳にいかなくなりますよ?
(相手の言葉は魅力的ではあるがそれでは給料泥棒になりかねないと何かないかと店内を見回し)


>>556
ふふっ、ここの料理を気に入って貰えたら嬉しいんで思う存分堪能して下さいね?
(自分が作った料理ではないが食べた人の笑顔を見るのが好きで満面の笑みを浮かべれば店長の邪魔にならない様に端に寄り)

[560] 青年(成人済み) 2018年10月1日 00:29

まだやってます~?

(店内は灯りがついてる為顔を覗かせ)

[561] 巨乳バイト 2018年10月1日 22:01

さて、と…今日もお客さん来てくれるかなー
(暖簾を出しながら店の前を見回し、空を見上げて天候を見つつそう呟けば店の中に戻り)

[562] 好青年 2018年10月1日 22:10

>>561

こんばんは、やってますか?

(大学を終え帰る途中たまには一人で飲んでもいいかもと思い居酒屋に立ち寄り、暖簾をくぐり中に入ってやっているかを一応確認すると中には可愛い貴女の姿があり)

[563] 巨乳バイト 2018年10月1日 22:15

>>562

いらっしゃいませー、やってますよ?お好きな席へどうぞ!
(開店後すぐに顔を覗かせたお客ににこやかに返事を返せばおしぼりを持って行って)

[564] 好青年 2018年10月1日 22:28

>>563

ありがとう!ふぅ…とりあえずビールと枝豆を貰おうかな。


(こちらを見ながらにこやかに返事をしてお好きな席へと言われ貴女の目の前の席に座り、優しくも包容力がありそうな貴女を見つめてビールと枝豆を頼み)

[565] 巨乳バイト 2018年10月1日 22:35

>>564

ビールと枝豆ですね?少々お待ち下さい
(注文を受けると直ぐにサーバーからビールをジョッキに注ぎ、とりあえずとお通しと共に差し出して)
お待たせしました、ビールとお通しの切り干し大根です

[566] 好青年 2018年10月2日 17:13

>>565

ありがとう…ッ!美味しい!これすごく美味しいですね!

(注文して少し待っていると目の前にビールとお通しが置かれ手をおしぼりで拭き、ビールを一口飲んでからお通しを食べあまりの美味さに思わず大きな声で美味しいて叫び)

[567] 巨乳女子高生 2018年10月2日 18:06

こんばんはぁ。
お店やってますか?

(長い髪をツインテールに結び、歩くたび制服越しにぷるんと揺れ動く発育のいい胸に押し上げられるようにちらりとおへそが見えるくらい少しサイズが小さめの制服姿で扉をくぐれば開店してるか店員に聞いてみて)

[568] 男性バイト 2018年10月2日 18:40

>>567
いらっしゃいませ。
此方へどうぞ。

(スラッとした体型に若い爽やかなルックスの男性が優しい笑みとともに貴女を出迎えては椅子を引いて貴女をこちらへとリードしていけばメニューも見やすいように目の前に配置してやりカウンターへ待機していて)

[569] バイト男性 2018年10月2日 18:41

>>567

いらっしゃい。あれ?ここは居酒屋だよ?まぁ俺も若い頃は…はぁ、入って。


(店の扉が開き視線を向けながら元気よく挨拶をして貴女をよくみると制服姿なのに気づき、居酒屋に未成年が来ちゃダメだよと言いたかったが自分にも同じ経験があるためため息をつき店の中に入れて)

[571] 巨乳女子高生 2018年10月2日 19:05

>>568
あっ、ありがとうございます。
わぁ…いっぱいメニューあるんですね!
どれにしようかな?
あ、ウーロン茶もらってもいいですか?

(店内へと入ると男性の店員さんが丁寧に席へと案内してくれて、こちらも笑顔でお礼をするとメニューを見ながらどれにしようか考えながら先に飲み物を注文しようと思えばウーロン茶を頼み)


>>569
こんばんは!
あ、お酒は頼みませんから大丈夫ですよ!
少し食べて行こうかなって思って、えへへ。

(男性の店員さんをみかけるとやはり高校生が来るのが珍しいのか戸惑ったような表情を見せるがお酒は飲まない事を告げると座席へと腰を下ろして)

[572] 男性バイト 2018年10月2日 19:08

>>571
ええ、承知いたしました。
こちら、サービスの野菜スティックです。

(ウーロン茶を持ってきては差別するのも可笑しいとお通しではないのだが野菜スティックを持ってきてやりソースも多彩で彩りよく盛り付けられておりウーロン茶とともに並べてごゆっくり、と優しく告げた後カウンターで洗い物をしており)

[573] 巨乳女子高生 2018年10月2日 19:21

>>572
えっ、いいんですか?
ありがとうございます、わたしこういうスティック野菜大好きなんです♪
それに色んなソースがあるんですね。
こういうのもお店の手作りだったりするんですか?

(飲み物と共に店員さんのサービスで野菜スティックを差し出されると好物の品が出てきたことについ嬉しくなってしまい、さらに何種類かのソースを見ると普段見ないようなものもあり、カウンター越しに店員さんへと話しかけて)

[574] 男性バイト 2018年10月2日 19:23

>>573
ええ、ソースは皆さんに味を見てもらい採用してもらいました。

野菜スティックは今日送られてきたものを拵えております。

(こちらの手作りであることを伝えつつどのソースがどんな味がするのかを少しだけ説明していけば優しく微笑んでいて貴女のウキウキとした顔についつい嬉しくなってしまっていて見ていると食べにくいであろうと床掃除をはじめて)

[575] 創作人妻 2018年10月2日 19:34

こんばんは、やっていますか?
(最近、旦那と離婚してから外食してないなと思いふらっと居酒屋の暖簾をくぐり扉を開け軽く大きな胸を揺らしながら言い)

[576] 巨乳女子高生 2018年10月2日 19:40

>>574
そうなんですね!
じゃあさっそく、いただきまーす!
パクッ…。
うん、美味しいですこれ!
こんなに美味しいのにサービスなんて幸せだなぁ♪
…っと、野菜スティックだけで満足しちゃうところでした!
えっと…この焼き鳥の盛り合わせお願いしまーす!

(自家製ソースの説明を聞きながら野菜スティックを一口頬張ると初めての味に感激しながらポリポリと食べ進めては途中で自分がまだウーロン茶以外何も注文して無い事に気づき、メニューのお勧めにあった焼き鳥の盛り合わせを注文して)

[577] バイト男性 2018年10月2日 19:51

>>571

そうか、なんでも作ってやるよ。一応俺の料理は美味いぞ!自分で言うのもなんだけどね…。


(お酒は飲まないと言って席に座る貴女にサービスとしてオレンジジュースを出して、ダメなことをしないならなんでも作ってやると言い自慢げに胸を張りながら自分の料理は美味いと言って)

[578] 人妻好きバイト 2018年10月2日 19:53

>>575

お、いらっしゃい。どうしたんですか奥さん…そんな暗い顔して。


(暖簾をくぐり入ってくる貴女の胸に目をやりながら席に通し、雰囲気からして人妻である事を確信して優しい言葉をかけていつものように口説き落とそうとして)

[579] 巨乳女子高生 2018年10月2日 20:02

>>577
ホントですか?
楽しみだなぁ♪
あ、ジュースありがとうございます!
うーん、どうしようかなぁ…。
そうだ、お兄さんのお任せ…とか出来ますか?

(差し出されたジュースを一口飲んでからメニューを見るが色々あり迷いそうになり、先ほど何でも作ってくれると聞いたのを思い出すと店員さんお任せの料理を頼んでみて)

[580] バイト男性 2018年10月2日 20:28

>>579

俺のおまかせ?いいよ、君の好きな食べのものだけ聞いておこうかな…。


(ジュースを嬉しそうに飲みながら料理をこちらのおまかせにしてもいいかと聞かれ一瞬ほうけてしまうが、すぐに頷きとりあえずなんの食材が好きかだけでも聞いておこうと思い貴女に聞いて)

[581] 巨乳女子高生 2018年10月2日 20:41

>>580
それじゃあ…お魚でお願いします♪

(好きな物と聞かれると少し考えてから魚が好物だと伝えるとまた一口ジュースを飲みながら何が出てくるのか店員さんの作業する風景をじっと見つめながら)

[582] 巨乳バイト 2018年10月2日 20:51

>>566

あははっ、喜んでもらえて嬉しいです。まぁ、あたしが作った訳じゃないんですけどね?…はい、枝豆です
(お通しである切り干し大根を絶讚する相手に自分が作った訳でもないにも関わらず嬉しくなり、笑顔を見せながら用意出来た枝豆を差し出して)

[583] 創作人妻 2018年10月2日 20:52

>>578


旦那と離婚しまして…あ、日本酒いただけますか?
(相手からの言葉に少し苦笑しながら言い、カウンター席に座り軽くため息をついていて)

[584] バイト男性 2018年10月2日 21:00

>>581

魚ね!任しといて……ほい!おまたせ!サーモンのカルパッチョだよ!


(貴女から魚が好物だと聞き今日仕入れた新鮮なサーモンがあることに気づき調理に取り掛かり、スライスしたサーモンと玉ねぎに酸味の強いソースをかけて貴女の目の前に出して)

[585] 好青年 2018年10月2日 21:03

>>582

そんなの?でも、君が出してくれたから美味しいのかもね!お、ありがとう。


(切り干し大根を作ったのは自分じゃないと貴女は言ったが貴女とのこと空間に貴女が出してくれたから美味しいのかもと言って、次に出て来た枝豆を食べながらビールを飲み)

[586] 人妻好きバイト 2018年10月2日 21:06

>>583

離婚ですか…貴女の様な美しい人と離婚するなんて罰当たりな事をする旦那ですね。俺なら絶対に手放したりしませんけど…あ、これは俺からの奢りです。


(予想通り人妻だったが離婚したと聞けば尚更欲しくなり、貴女を美しいとか手放さないなどの言葉を使い貴女に分かりやすく口説いて最初の一杯は奢りと日本酒を出して)

[587] 巨乳バイト 2018年10月2日 21:09

>>585

お客さん、口が上手ですねー?イケメンさんだし会社でモテるでしょ?
(そんな事を言われた事がないせいか照れた様にはにかみ、相手を褒める様な事を口にすれば隣に座って)

[588] 創作人妻 2018年10月2日 21:09

>>586


フフッ、ありがとうございます…美味しい。
(相手からの口説きに優しく微笑みながらお礼を言い、日本酒を一口飲めば軽く頬を赤らめより色っぽい雰囲気を出していて)

[589] 巨乳女子高生 2018年10月2日 21:11

>>584
わぁ♪ 美味しそうっ!
いただきまーす!
パクッ……美味しいっ!
これすっごく美味しいですよ!
お兄さん料理すごく上手で羨ましいなぁ!
…ねえお兄さん、今誰もいないですし、他にお客さんが来るまで一緒に食べませんか?
一人で食べるのってなんだか寂しくて。

(魚でお勧め料理を頼めば特性のカルパッチョが出され、一口食べれば好みの味だったのか幸せそうに頬を緩ませながら箸を動かしていると一人でカウンター内にいる店員さんに声をかけ、一緒に食べないかと誘ってみて)

[590] オヤジ 2018年10月2日 21:11

今日は賑やかだな?

[591] 好青年 2018年10月2日 21:16

>>587

あはは!俺実はまだ大学生なんだよね!まぁ確かにモテはするけど…今だけは君だけのお客さんだから…。


(貴女から会社員と間違われるとおもわず笑ってしまい、自身が大学生である事を明かして確かに大学ではモテる部類に入るけど今の自分は貴女だけのお客さんだと言って微笑み)

[592] 人妻好きバイト 2018年10月2日 21:19

>>588

ねぇ奥さん…今夜だけは俺と熱い夜を過ごしませんか?貴女の心の穴を俺に埋めさせてください。


(こちらの口説きに微笑みながら感謝を述べ日本酒を飲み色っぽい雰囲気になると、貴女の手を掴み自分に旦那との離婚で出来た穴を埋めさせてくれと言って顔を近づけ)

[593] 創作人妻 2018年10月2日 21:22

>>592


いいわよ?でも、今夜だけなの?
(相手からの誘いに優しく微笑むも、少し寂しいのか上目遣い気味に見つめながら聞いてみて)

[594] バイト男性 2018年10月2日 21:22

>>589

どうぞ!美味いか?それは良かった……え?一緒に?あ〜、ごめんね…俺女の子の近くにいると緊張して話せなくなっちゃうから…。


(自分が作った料理を褒めてもらうと嬉しそうに笑い他のお客が来るまで一緒に食べないかと誘われ、一瞬考えるが申し訳なさそうに断り。断る理由もちゃんと付け足し話しながら恥ずかしそうにして)

[595] 人妻好きバイト 2018年10月2日 21:26

>>593

ん〜、貴女がその気になってくれるなら…いつでも抱きに行きますよ。


(上目遣いになりこちらの口説きに応じた貴女が発した言葉に笑顔で答え、唇を指先で触りその指を舌先でペロッと舐めて貴女の頬に触れて耳を触り」


(個室に移動いいですか?)

[596] 巨乳女子高生 2018年10月2日 21:27

>>594
そんな事全然気にしなくていいですよぉ!
緊張だなんて、わたしの方が年下なんですから。
話さなくてもいいですから、一緒に食べましょうよ、ね?
ほらほら、ここに座ってください!

(一度断られるも気にしないから大丈夫と隣の席をぽんぽんと叩きながら店員さんを手招きして)

[597] 創作人妻 2018年10月2日 21:30

>>595


ん、ありがとう。
(相手の行動に小さく肩をピクリと揺らしながら甘い声を漏らし、優しく微笑んで言い)




………………………………………
[わかりました、個室作りますか?]

[598] 巨乳バイト 2018年10月2日 21:34

>>591

えっ!?あ、ごめんなさいっ!大人っぽいから働いてる方かと…何かお詫びの品でも出しますね!…っ、うわっ!?
(自分が相手に失礼な事を言った事に慌ててあたふたしながら頭を下げれば申し訳無さ気に眉を下げて、何かサービスしようと立ち上がると足を縺れさせて相手の方へ倒れかかり)

[599] バイト男性 2018年10月2日 21:34

>>596

はぁ参ったなぁ…分かったよ。それじゃあ失礼して…。


(貴女がそんなの気にしないからと言って隣の席を叩いて隣に座る様に手招きして、それを見てしまうと断る訳には行かなくなりため息をはいてカウンターから出て控えめに隣に座り貴女に笑顔を見せて)

[600] 人妻好きバイト 2018年10月2日 21:34

>>597

(可能ならお部屋作ってもらっても大丈夫ですか?)

[601] 好青年 2018年10月2日 21:38

>>598

いやいや気にしないで…あ、危ない!わぷっ!!!


(こちらを勘違いしていたことにあたふたし始める貴女に気にしないでくれと言ったが貴女は立ち上がり何かサービスで出すと言った時、バランスを崩しこちらに倒れて来てそれを支えようとこちらも立ち上がるがビールで多少なりとも酔っていたこともあり手を出すのが遅れそのまま貴女の豊満な胸に顔が埋まってしまい)