[ページ移動] [投稿]

せいしまみれ。( 創作bl限 )

[119] 創作ダンシ 2018年9月8日 10:24
わざわざお礼とか 律儀な奴だな 。( くは )


お ー 、 俺も楽しかッた 。 ありがとな 。


俺は俺の為に お前をぐッちゃぐちゃにするだけ 。 それでもイイんなら また来たい時に来りゃイイよ 、 ドM野郎 。


ま 、 俺は今来れそうにねェんだけど 。 ( 頬掻 )

機会ありゃ またな 。
[118] カイ 2018年9月6日 01:31
遅くなりすぎて今更感あるけど……、取り敢えず、お礼だけ。

お相手ありがとー。
予想してた以上にキミの相手するの楽しかったからまた上がってたら来るかもねぇ。…来ないかもしれないけど、(けら、)
…まぁ、もし次会うことがあればその時はまたボクを楽しませてよ。


……よっし、言えたー!すっきり!これでぐっすり寝られそうだよ。
それじゃ、お休み。(手ひらん、)
[117] 創作ダンシ 2018年9月1日 11:53
お前さえ良けりゃ また来いよ 。 ( 手ひら 、 )



結局正体暴けなかったな 、 次来た時聞けばイイか 、( ううむ / )
[116] カイ 2018年9月1日 02:19
>>115


…ん、おや…すみ…、
(ゆったりとした微睡みに身を委ねてしまおうと目を瞑り、意識が沈んでゆく中聞こえた声に無意識で返しては頬に何かが触れたのを感じながら眠りに落ち、すうすうと規則的な寝息立て始め。)
[115] 創作ダンシ 2018年9月1日 01:54
>>カイ





お ... ン 。 いつでもど ー ぞ 。 ... おやすみ 。
( 手の甲へ触れる柔らかい感触に 人知れず笑み浮かべては微睡む貴方見詰乍 結われた長髪へ指埋め 顔寄せ お返しとばかりに頬へ口付落とし 、)
[114] カイ 2018年9月1日 01:33
>>113


…ふふ、…うん、ありがとう。
じゃあ、またいつか…お願いしようかな、
(いつでも、なんて相手の口から出た言葉にくすり笑み零し、その言い得ない安心感からとろとろと睡魔襲い始め。近くにあった相手の手を取ればお礼とばかりに手の甲にちゅ、口付け落として。)
[113] 創作ダンシ 2018年9月1日 01:11
>>カイ




いやわがままのハードル低すぎンだろ 。 膝枕くらいいつでもしてやるよ 、 減るもんじゃねェし 。
( 白濁拭き取り終わればティッシュ丸めてゴミ箱へ投げ入れ 、 どこか安心させる頭の重み感じ 貴方の顔へ視線遣ればお願いの基準が控えめなことに ふん 、 と鼻鳴らし )
[112] カイ 2018年9月1日 00:42
>>111


ん、ありがとー。
…キミってなんだかんだボクのわがまま聞いてくれるよねぇ、
(懐から髪紐取り出し慣れた手つきでさっと髪をひとまとめにしては用意された枕に頭乗せ。クッション越しに伝わる体温に目を細めればふと思ったことをぽつり。)
[111] 創作ダンシ 2018年8月31日 21:37
>>カイ




なンでそうなんだよ 。 別に膝貸すのは構わねェけど ... あァ 、 これでイイか 。 おら 、 寝ろよ 。
( お願いされるがまま 足伸ばして座り乍も 自分の膝硬いことを気にしてか、辺り見渡し 平たいクッション引っ掴んで太腿へ乗せてはそこに頭乗せるよう促し 。 自分は新しいティッシュ取って手についた白濁拭き取り )
[110] カイ 2018年8月31日 18:30
>>109


─むぐ…、頭おかしいとは失礼な!ボクはいつだって正気だよ。
…ま、それはいいとして、ちょっと疲れたしお言葉に甘えさせてもらうよ、…ってことで膝貸して。
(まさかティッシュを押し付けられるとは予想だにもしていなかったので拍子抜けしたように目をぱちくりと。次に相手の口から出た己を労るような言葉に何だか胸のあたりがきゅっと締め付けられたような気がしたが気の所為ということにし、ここは素直に休んでおこうと相手の足ペシペシ叩いては膝枕をしてもらう気満々で。)
[109] 創作ダンシ 2018年8月31日 16:13
>>カイ




気持ちくて 頭馬鹿ンなッてんのか ? それはそれで 唆るけど 、 もういいッて 。 少し休んでろや 。
( 少し揶揄うつもりが 何の躊躇もなく貴方自身が吐き出した欲舐める様目の当たりにしては目瞬かせ 。 ちらり見える赤い舌に興奮覚えるも どこか疲弊している貴方にこれ以上はさせまいと口許から手離し 傍にあったティッシュで貴方の口 乱雑に拭い 、)
[108] カイ 2018年8月31日 10:07
>>107


…あァ、ごめんね、ボクが掃除すればいい、?…ン、
(上手く機能しない脳のまま頬舐められては犬みたいだな、なんてぼんやり考えていたが、目の前に突き出された己の白濁によって汚れてしまった手を数秒見つめ、…たかと思えば顔近付けちらりと舌を出し指の間なぞるようにして丁寧に己の白濁絡め取っていくので己も大して犬と変わらないな、なんて自嘲的なことを頭の隅で。)
[107] 創作ダンシ 2018年8月31日 06:52
>>カイ




派手にイッたな おい ? 俺の手ェ べとべとなンですけど 。
( 手に熱い白濁かかり 、 貴方が達したのだと解ると 白濁絡め取り乍 手離し 。 ちゅぱ と音立てて銀糸引きつつ 突起からも唇離すと 快楽で染まった顔じっと見つめ べろり 頬舐め 、 白濁で濡れた手を目の前に持っていけば指開き糸引いてみせ 、 )
[106] カイ 2018年8月31日 06:36
>>105


あ…は、きもち……っふ、ん…イきそ……~~~ッ、
(快楽の渦に飲み込まれては頭がぐらぐらし、視界もぼんやりと己の抱えている黒髪を写すくらいで。望んでいたものが与えられれば、きゅっと切なげに眉寄せ絶頂を迎えたのかビクリと背中と首反らし声にならない声で鳴いて、相手の手の中にぴゅ、ぴゅと断続的に白濁吐き出してしまい。)
[105] 創作ダンシ 2018年8月31日 06:01
>>カイ




ふは 、 ちンぽ汁すげェ 。 乳首そンなイイのかよ 、あ ?
( 自身扱く音に厭らしい水音混じり 、 見ずとも先走り溢れさせていることに気付けば 先走り巻き込んで裏筋親指で強く擦り上げ 、 頭抱えられるがまま胸の飾りへ唇押し付けては ぢゅう 、 と強く吸い上げて 、 )
[104] カイ 2018年8月31日 05:51
>>103


?今なん……ッう、あ…まっ…それ、やば…っ
(与えられる快楽に集中していた為言葉が耳に入らずもう一度聞き出そうとするも、愛撫に少しの痛みと激しさ増してはいっきに登り詰め絶頂に達する寸前で先走りとぷり溢れ、足はカタカタと震え。相手の頭ぎゅ、抱えては“もっと、”だなんて強請り。)
[103] 創作ダンシ 2018年8月31日 05:37
>>カイ



は 、 可愛い 顔 。
( 双眸細め乍見上げ 、突起 べろり 、と舌全体で舐めたかと思えば口に含み、 甘く歯を立て 。 連動して手も自身 締め付けるように力込めてはごしゅごしゅ 力強く扱き 、)
[102] カイ 2018年8月31日 05:17
>>101


…ん、は…、やったあ…、ッ
(特別、という響きに無意識に心は踊ってへにゃり力無い笑み浮かべるも、上下同時に与えられる刺激に身を捩ってしまいそうになりつつなんとか堪えて、次第に吐息は熱を持っていき。)
[101] 創作ダンシ 2018年8月31日 04:58
>>カイ




対価ねェ ... 。 イイよ 。 お前のフェラ気持ちかッたし 、 特別な 。
( チャック降ろし 、 貴方自身取り出せば 陰茎摘み遊ぶように左右へぷるぷる振り乍 少しだけ考える素振りしては 口端吊り上げ 。 すると自身握り上下にゆるゆる扱き 、 顔身体へと寄せては胸の突起へ舌這わせ )
[100] カイ 2018年8月31日 04:49
>>99


……なに、悪い?ッ…、…ちゃんとボクごほーししたんだから、それくらいの対価は払って欲しいところだよねぇ、
(少々酸欠気味だったためぼーっとする頭なんとか働かせつつ言葉返すも、ほとんど無理やり変えられた話題について行こうとするがその必要はなく。緩く反応示していた自身掴まれればまず身体が反応し、上記のように言いつつちらりと期待滲ませた視線向けて。)
[99] 創作ダンシ 2018年8月31日 04:30
>>カイ



... ... ... は 、 飲むンかよ ... 。
...〜〜ッ さァて 、 お前のこの 勃起ちンぽはどうしちまおうかなァ 。
( てっきり吐き出されると思っていたものが、貴方の喉仏上下する様見て驚くと共に 胸締め付けられる思いしてはごくりと喉鳴らし 。 頭を振り、目の前に屈むと不自然なまでに話題を逸らし 貴方自身へと手を伸ばせば布越にぎゅ 、と握って )
[98] カイ 2018年8月31日 04:16
>>97


?!…っは、あ…、はァ、
(相手の言葉でやっと自覚したのと、喉奥に熱いものが穿たれるのはほぼ同時で大きく目を見開いて。ずる、と口に含んでいたものを惜しみつつ離しては未だ喉奥に絡み付いている白濁をこくり嚥下し、酸素求めるように息整えて。)
[97] 創作ダンシ 2018年8月31日 04:05
>>カイ




イラマされて 、勃たせてンじゃねェ 、よ 。
おら 、 あ、 クソ イッ 、... !
( 膨らんで見える貴方の股間部へ視線遣れば 蔑むように 、 しかしどこか愉しげに台詞吐き捨て 。 その間も 相手を気遣うことなく 抽送繰り返していると やがて限界きたのか 低く呻き 喉奥をどちゅ 、 先端で突き 食道へ流し込むようにどびゅる、と勢いよく欲吐き出し 、)
[96] カイ 2018年8月31日 03:57
>>95


ン゛ッ…は、ぁ…
(先程までの饒舌は何処へやら、ひたすら喉奥突かれれば口から漏れるのは嗚咽と熱い吐息のみで、表情も苦しげに眉潜めることしかできず。しかし満たされているという感覚からか知らずうちに下半身は甘い熱を持ち始めていて、)
[95] 創作ダンシ 2018年8月31日 03:43
>>カイ




あァ .... イイ 、 クソ程 興奮する ッ !
( 涙で濡れた目で睨まれて寧ろ情欲を煽られたのか びくん 、自身反応示し 先走り溢れさせ 、 舌なめずりすると 其の儘 ごちゅごちゅ 腰振り 温かい口内へ自身擦り付け 、 )
[94] カイ 2018年8月31日 03:36
>>93


ッふ、ン゛…?!…っゲホ、かはッ…
(どう可愛がってやろうかと思考巡らせていた所で半ば無理やり喉奥まで突き付けられ待ったナシに咳き込んでしまい、生理的な涙で目元濡らしてはじとり、抗議の目を向け。)
[93] 創作ダンシ 2018年8月31日 03:19
>>カイ




ふ 、 ... ッ調子 乗んな 、よ !
( チャック下ろす口元にぞくぞく 興奮が背中駆け巡り 、待ちきれないと言った様子でぶるん と飛び出した自身を すぐ様舐められ 舌のねっとりとした感触に声出しそうになり 、 更に淫猥な貴方の赤い舌へ視線遣ればずくり と下半身重たくなり 。 堪らず貴方の髪掴むと無理やり口内へ自身突き入れ 、 )
[92] カイ 2018年8月31日 03:08
>>91


っ…ふふ、そんなに焦らなくても…ン、ちゃんとシてあげるってば。……あむ、
(余裕の無さげな相手の表情見上げてはクスリ笑み零し、そろそろ焦らすのは辞めようと素直に顔離したかと思えばチャック口に咥え一気に引き下ろし。目前に待ち望んでいたもの現れればうっとりとした表情でゆっくり舌這わせ。)
[91] 創作ダンシ 2018年8月31日 02:49
>>カイ




ッぐ 、 ... ンン 、っ ... な 、 ァ おい 、 直接 ...
( 布越でも伝わる生暖かい感触に びくり 、 腰震え 興奮から自身の質量増しどくどくと脈打って 。 咥える様見下ろしてはどきりと心音高鳴り 、 吸い込まれるようにして髪の毛くしゃり 撫ぜては 自身取り出したいが為に 一旦離させようと、 )
[90] カイ 2018年8月31日 02:35
>>89


…アハッ、素直でよろしい。……ン、む…、
(相手が己を求めてくれているという実感に内心歓喜しつつ、言葉には出さないでいて。両肩押しやり壁にトン、と追いやってはその場しゃがみこみ熱量の増したものを愛おしげに見詰めては布越しにぱくり口内包み込んで。)
[89] 創作ダンシ 2018年8月31日 02:21
>>カイ




ン ... ... ッ 、 クソ ... さッさと 触れよ 、 ノロマ 、
( 膝離れれば 何故 、と思うも 声には出さず 既に限界まで張り詰めた自身 放っておかれた挙句 焦れったい貴方の手に 出したい欲高まっていき 。 決定的な刺激求めて自然と腰が揺れ 熱い息吐き乍 貴方の瞳睨み付け 、)
[88] カイ 2018年8月31日 02:09
>>87


ンふ、……ね、イキたい…、?
(背を仰け反らせる様満足げに眺めてはぱっと押し付けていた足を離し、自身に触れるか触れないかぎりぎりの内腿を優しく撫でては反応伺い。)
[87] 創作ダンシ 2018年8月31日 01:55
>>カイ



ちが 、 おい辞め ーーーッあ゛ 、!
( 一層強い刺激を自身に与えられ 反射的に背中仰け反り 、 腰掴まれては快感逃がすこともできず 貴方の肩に爪食い込みそうな程 掴み 欲吐き出したくなるのをぐっと堪えるも 限界はすぐそこのようで 太腿ぴくぴく痙攣させ 、 )
[86] カイ 2018年8月31日 01:20
>>85


ひぁ…っ、…あっれー?そう言うってことは、もっと痛くシて欲しいってこと…?…っふふ、仕方ない、なぁっ!
(迫り来る快楽享受しつつ、少々余裕が無くなって来たようで相手の言葉を捻くれた解釈で受け取っては太腿ではなく膝で、相手が自分にしていたようにぐっと強く押し付け、逃げないようにとするり腰に手添えては支えて。)
[85] 創作ダンシ 2018年8月31日 00:57
>>カイ




てめェが 、 ...ッあ゛ 、は、... 逆に、生温ィンだよ 、
( 耳と自身を同時に刺激され 、 口ではそう言うものの充分な刺激に堪らず 熱含んだ息溢し 。 貴方の耳に付いた歯型をねろり舐めては ぐちゅり、 舌先挿入し 、 )
[84] カイ 2018年8月31日 00:35
>>83


ぅあッ…?!ったくもー…、もっと加減、っていうものを知ったらどう、?
(流血沙汰になってもおかしくない程の力で耳許喰まれれば思わず突起から口を離してしまい、言葉と裏腹に興奮と共に鼓動は早まって。するり、相手の足の間に己の片足滑り込ませてはぐ、と太腿で中心部刺激し目前の耳朶をかぷ、と甘噛みして。)
[83] 創作ダンシ 2018年8月31日 00:22
>>カイ




は 、 っ ... ? ざ 、 けンな 。 誰が勝手に触ってイイっつった 。
( 開発されていない其処を服越しではあるものの 触れられたことに驚いて 目開き 、 吸い付く唇に興奮覚えてはぐにゃり 顔歪め 突起 指の腹でぐりぐり 押し潰し乍 貴方の耳許へ顔寄せ がぶり 血が滲む程 噛み付いて 、)
[82] カイ 2018年8月31日 00:10
>>81


ッい…!…ね、もっと…ッ、いっぱいさわって、くれないと…つまらないよ、
(ひくり小さく身体揺らし次第に脳が蕩けてゆく感覚に陥ってゆくも、まだ足りないと強請りながら仕返しとばかりに相手の服の上から胸元弄り引っかかる部分見つければ徐に顔を近づけぢゅっ、と強く吸って。)
[81] 創作ダンシ 2018年8月30日 23:48
>>カイ




ッ 乳首で善がる淫乱野郎に 俺が負けるとでも思ッてンのかよ 、
( 突如 妖しげな声色が鼓膜揺らし 身体ひくり反応し 、どこか苛ついた様子で 更に突起ぎりぎり 摘み上げ )
[80] カイ 2018年8月30日 19:36
>>79


ッひ、あ…!…ふふ、果たしてキミとボク、どっちが勝つか…想像するだけで堪らないねぇ、
(上擦った声漏れゾクゾクとしたものが背中走り、恍惚げな表情浮かべれば相手の両肩掴みかかるなり耳許で“さァ、ボクを暴いてみてよ、”なんて囁いて。)
[79] 創作ダンシ 2018年8月30日 19:16
>>カイ




あァそう 。 は ーん 。 よく分かッたワ 。
あくまでも言わねェってンなら 無理にでも吐かすぞコラ 。
( 頬触れる手首掴み 引き剥がすと 空いた片手を貴方の服の中へ滑り込ませ 胸の突起探り当てると ぎゅう 、 キツく摘み )
[78] カイ 2018年8月30日 19:10
>>77


え?…あはっ、知らない知らない。もし知ってたとしてもすぐ忘れるだろうし。
…ちょっとしたつまらない冗談だからさ、聞き流しといてよ。
(近付いてきた顔にぱちくり、まさかこんなに反応を貰えるとは思っていなかったので面白がりつつさらり躱し、目の前の柔らかそうな頬をむに、とつついて。)
[77] 創作ダンシ 2018年8月30日 18:42
>>カイ




... あ ?
何お前 、 俺のこと知ってンの ?
( 貴方の唇から紡がれた言葉に眉潜めては ずい と 顔近付け、答えろ とばかりに至近距離で睨み付け )
[76] カイ 2018年8月30日 13:42
>>75


っうぁ、……ふふ、いいね、キミみたいな単純な子、嫌いじゃない…よ?
……相変わらず下品だけど、
(ビクリ身体震わせ踏まれたそれは確実に反応示しそれに比例するように無理やり向けさせられた頬は興奮で紅潮していて。最後にポツリ、まるで煽るようにいらない言葉投げかけては目を細め。)
[75] 創作ダンシ 2018年8月30日 13:19
>>カイ



ちンこ踏まれて喜ぶクソ豚に言われる筋合いねェんだよ 。
おら 、 イイんだろ ? 踏んでくださいって 泣いて懇願しろよ 。
( 言葉とは裏腹な表情を見せる貴方を 冷めた目で見下ろすと 前髪掴んで引っ張り さらに踏む足に体重かけ 貴方自身圧迫して 、)
[74] カイ 2018年8月30日 13:06
>>73


アハッ、ごめんねぇつい本音が漏れちゃったぁ─………い゛ッ?!って…ちょ、出会い頭にソレって人間としてどーなの?
(相手の一撃でけらけらと楽しそうに笑っていたのも一瞬で崩れさり。しかし痛みに顔を歪め抗議しつつも口端は無意識に期待でつり上がっていて。)
[73] 創作ダンシ 2018年8月30日 12:12
>>カイ



おーおー、部屋建てた本人様前にして随分じゃねェの 。
なァ ? てめェのちンこ 使い物にならなくしてやろうか 。
(大きな声に人が来たことに気付くも、貴方の言葉にひくり、目許引き攣らせると 大股で近付き、貴方自身をいきなり踏み付けては足裏でぐりぐり刺激し 、)
[72] カイ 2018年8月30日 10:10
わぁ、下品でセンスの欠けらも無いタイトル!
つい気になって入ってみたけど…ボクの相手をしてくれる子はまだいるのかなぁ?
( 入ってくるなり失礼なこと口走りくすくすと笑い堪えるように口許手で抑え。キョロキョロと人影探しては適当にあった椅子にどっかりと座り足を組んで。 )


20↑/178/銀髪赤目/腰まである長髪/切れ目/部屋着のようなダボッとした服/チャームポイントは八重歯/どえむ/ポーカーフェイス/変態


と、いうことでお相手希望!
相性もあるだろうし無理そうならきっぱり断ってねー(へらり、)
[71] 創作ダンシ 2018年8月30日 06:05
... お ー 。 すげ久しぶりに来たわ 。

暇潰しに話し相手募集しとく 。
ヤってもイイけど、本番は無しな 。 ( 舌べ、中指立 )




つってて、飽きてどッか行きそ、俺 。 ( くは )
[70] 男の娘 2018年3月19日 11:16
相手来てないけど、まだダメ?
(うるうる)
[69] 佐伯クン 2018年3月13日 05:36
>>68

ん、でしょ?ねェ、早く入れてくれていいンだよ?(毎日後孔を使って自慰しているのか何もしていなくとも自然と解されており、相手に見られる度に興奮からか後孔は伸縮を繰り返し、)
[68] 創作ダンシ 2018年3月13日 02:09
佐伯>



ン。 ... ッへェ 。 結構綺麗なモンだな 。 使い込んでるメス穴にしちゃァよ 。
( 向けられた双丘へ手伸ばし 、 ぐい 、と尻肉引っ張り 蕾露にしては じぃ と見つめ )
[67] 佐伯クン 2018年3月13日 01:20
>>66

アハッ、やった!んーと、これでイイ?(相手の言葉に顔を輝かせると大人しく相手の言うことを聞き、お尻を向けると振り返りながらこれでいいかと確認し、)
[66] 創作ダンシ 2018年3月13日 00:24
佐伯>



... はッ 。 そンなにシてェなら シてやるよ 。 おら ケツ向けろ 。
( 顔は顰め乍も 触れられれば だんだんと 固さ取り戻していき 、 どこか呆れたように息零すと 指示出して )
[65] 佐伯クン 2018年3月12日 22:00
>>64

えぇ〜シないの?本当に?最近ご無沙汰だったから寂しいんだけどなァ。(本番はしないという相手に不満そうに眉を下げながらも相手の自身への刺激は止めずにチラチラと相手の顔と自身を見やり、)
[64] 創作ダンシ 2018年3月12日 21:04
佐伯>



クソビッチが 。 ... ンだよ 、 俺は 本番はしねェぞ ? 素股ならしてやッてもイイけどな 。
( 自身は萎えてしまってはいるものの 触れられ 刺激されると ぴくり反応示し 様子伺うように 貴方の瞳見詰めて )
[63] 佐伯クン 2018年3月12日 20:48
>>62

だって出すの勿体無いし美味しかったもん。(唇を触れる相手の指をパクリと咥えるともっとキモチイイことしよ?と誘ってみては再度相手の自身を撫で触り始め、)
[62] 創作ダンシ 2018年3月12日 20:39
佐伯>



あ ー ? 抜くのだるかッたンだよ 。 ... お前も 文句言う割には 美味そうに飲み込ンでンじゃねェか、 えェ ?
( 何処か適当に理由つけては 舌打ち混じりに 貴方の唇に 親指ぐにぐに押し付け )
[61] 佐伯クン 2018年3月12日 20:23
>>59

ンンッ!?ん…ン、ふ、げほ、はぁ、お兄さん俺の顔にかけてくれるンじゃなかったの?(喉奥まで突き立てられそのまま達されると全て飲み込みゆっくり自身から離れると相手を見上げ少し不服そうに唇を尖らせ、)
[60] 創作ダンシ 2018年3月12日 19:54
>>57 >>58



悪ィ 、 掛け持ち苦手だからよ 。 俺の手が空いた時にまた来てくれると助かるワ 。

そン時は めいッぱい お前らで 遊んでやるよ 。 ( にぃ )
[59] 創作ダンシ 2018年3月12日 19:52
佐伯>



ふ、 ッく ... 、は ッ 。 喉で ッ 、 孕めよ っ ?
( 吸い上げられると それに連動するように びくん 腰跳ねさせ 喉奥まで 自身突き入れ 貴方の後頭部 ぐ 、 と押し付けると 直接流し込むように 欲 吐き出し )
[58] 男の娘 2018年3月12日 18:44
あ・・・先客・・・・・・ならまた今度・・・
[57] 黒崎カナト 2018年3月12日 18:34
身長:165

見た目:真っ赤な髪に赤い目。目の下にクマがある。見た目的には可愛い系

性格:敬語で物腰柔らかそうだが、出てくる言葉は辛いものばかり。すぐに泣いて暴れる。

僕も参加していいですか?もちろん嫌だなんて言いませんよね?
[56] 佐伯クン 2018年3月12日 04:02
>>55

んん、ひひよ、ひっへ、(好き勝手に口を犯されると少し苦しそうにえづくものの笑みが消えないまま相手の自身を吸い上げ、)
[55] 創作ダンシ 2018年3月12日 03:49
佐伯>



く 、 ッあァ 、 ... やべ 、ェ この口オナホッ ... 舌ピ、 ころころしてッ ...
( 弱い裏筋をなぞられては 舌ピの慣れない感覚に ぞくぞくと背中粟立ち 限界近いのか 自身一層質量増し 此方も腰激しく動かし 貴方の口内 好き勝手に犯して )
[54] 佐伯クン 2018年3月11日 21:34
>>53

ンン、ん、ふ、んッ、(舌についているピアスで裏スジを強く舐めつつ相手の動きに合わせ強く扱くように愛撫すると達させようとしている様子で、)
[53] 創作ダンシ 2018年3月11日 18:29
佐伯>



... まァ まァ 、 なンじゃねェの ? ... ッく 、
( 口では虚勢張ってみるも 、 絶えず与えられる刺激に 眉寄せ 、 もっと快楽求めようと 自然と腰ゆるゆる動かし )
[52] 佐伯クン 2018年3月11日 17:49
>>51

ん、ひもひい?ふ、んん、(卑猥な音を立てながら口淫しつつも相手を見上げると咥えたまま気持ちいいかと聞き、)
[51] 創作ダンシ 2018年3月11日 17:42
佐伯>



ッは 、 イイ顔で咥えるじゃねェの 。
( 涙で潤んでいるにも関わらず 嬉しそうに自身咥える貴方に 自然と口端吊り上がり 激しい口淫に は は 、と 熱い息零して )
[50] 佐伯クン 2018年3月11日 17:28
>>49

んグッ!?ン、ふ、ん…ッ!(勢いよく喉奥まで自身を突っ込まれると驚きながら嗚咽を漏らし、苦しさで涙目になりながらも満足そうな笑みを浮かべると激しい口淫を始めの、弾かれた手は相手の太ももに乗せ、)
[49] 創作ダンシ 2018年3月11日 16:56
佐伯>



勝手に触ンなッつッてンだろ 。そンなにちンぽ欲しいのかよ 雌豚が 。 だッたらビッチらしく奥まで咥えこめよ ッ ?
( 自身撫でる手をぺしり 叩き落としては 頭掴んだ手に力入れ 、 半開きの貴方の口へ 無理矢理自身を突き入れ ごちゅごちゅ 激しく抽送始めて )
[48] 佐伯クン 2018年3月11日 11:35
>>47

いてて、えぇッ!生殺しじゃン!ダメ?舐めたい…( 口淫しようとした直前で止められまるでお預けを食らった腹を空かせた犬のように頭を掴む相手を見ては既に勃ち上がっている相手自身を撫で、 )
[47] 創作ダンシ 2018年3月11日 10:45
佐伯>



気にしてねェならイイけど 。 ... は 、 誰が勝手に触ッてイイッつッたよ ?
( 既に完勃している自身 ぶるん と取り出されれば ぐ 、 と貴方の頭鷲掴 、 )
[46] 佐伯クン 2018年3月11日 10:27
>>45

え?あー全然全く気にしてなかった!むしろ邪魔して悪いって感じだった!…アハ、マジ?アンタの目から見て俺顔整ってンの?それは嬉しいね〜。やったァじゃあ早速!( 首傾げ一瞬何のことかと考えるも理解した様子でニィッと笑い、ウキウキした様子で舌舐りすると相手のズボンに手をかけ始め、 )
[45] 創作ダンシ 2018年3月11日 09:35
佐伯>



よォ 。 昨日は悪かッたな 。 追い出すみてェな真似しちまッて 。 その代わり 今日はその 無駄に綺麗な顔 精子で汚してやッからよ 。
( 覚悟しとけ 、 そう言い放つと にぃ 口端吊り上げ 貴方の唇へ親指でなぞり )
[44] 佐伯クン 2018年3月11日 09:31
>>43

ンお?もしかして入っちゃっていい感じのやつ?へへ、優先とか言われちった嬉しいなァ。( 相手の側にスタンっ、ニヤけ面で嬉しそうに、 )
[43] 創作ダンシ 2018年3月11日 08:51
ッあ゛ ー 、 眠 ... 。 ンァ 、 お ー 、 無神か 。 ヤッてるヤッてる 。 お兄ちゃんの嫌がる顔も 咥えてる無神の顔も シコいワ 。
( 寝起きなのか欠伸を何度も噛み殺していると 携帯の通知に気付き 。 未だ覚醒しない頭で携帯開くと 送られて来た画像が目前に広がり 、 くは 笑み零して )





さッてと 、 休みだけど そろそろ起きッか 。 ( のそ )


基本誰でも来る者拒まずだけど 。 佐伯来たら そッち優先な 。
[42] 佐伯クン 2018年3月10日 15:01
>>33

んーわかった、また来るから俺のこと忘れないでよな?(ニィッ、)
[41] 無神アズサ 2018年3月10日 14:05
>>40
うん......。
(そして写真を送り、そこには、嫌がっているルキと一生懸命にルキのモノをしゃぶっているアズサの姿があり。)
[40] 創作ダンシ 2018年3月10日 13:28
無神>



おォ 、 兄ちゃんによろしくな 。 暇してンならまた来いよ 、手ェ空いてたら相手してやるからな 、 豚 。
( にぃ / 手ゆるり振 )
[39] 無神アズサ 2018年3月10日 13:09
>>39
喜ぶ?.......ルキが?........うん、わかった。そうしてみる。
(優しく微笑んで、もう、帰る時間なのでバイバイと手を振り)
[38] 創作ダンシ 2018年3月10日 13:05
無神>



そうそ 。 今度 兄ちゃんのちンこでも咥えてやれば ? 喜ぶと思うぜ 。ひひ 、 咥えた時は写メ撮ッて俺に送れよ 。
( ひらり 、 手を振り乍 淡々と答えるも 込み上がる笑い堪え )
[37] 無神アズサ 2018年3月10日 12:58
>>36
そうなの?..........君がそんなに真剣に言うのなら、そうなんだね。
(素直に相手の言葉を真に受け)
[36] 創作ダンシ 2018年3月10日 12:55
無神>



兄ちゃんも不親切だなァ 。 口は物食う為だけにあるンじゃねェんだぜ 。 ちンこを咥える役割もある 。 特にお前みてェな口マンの持ち主はな 。
( 真剣な表情で 、 まるで常識を教えるかのような口ぶりで上記 、 )
[35] 無神アズサ 2018年3月10日 12:43
>>24
ふうん.......でも、ルキが言ってた。口は食べ物を飲み込むためにあるんだって....
(昔一番上の兄のルキに言われたことを思い出し、きょとんとした表情で)
[34] 創作ダンシ 2018年3月10日 12:40
無神>



好きッつーか 、 ちンこ突ッ込まれるためにあるようなモンだよな 。 この口マン ... ッて思っただけだワ 。
( 貴方の唇 指でつつ なぞり )
[33] 創作ダンシ 2018年3月10日 12:37
佐伯>



自ら精子塗れになりてェとか 、 とんだクソビッチだワァ 。 ( くは )
... 相手してェンだけど 、 俺掛け持ち苦手なンだよなァ 。 俺の手が空いた時 、 また来てくれりゃ 望み通り精子ぶッ掛けてやるよ 。
[32] 無神アズサ 2018年3月10日 12:33
>>31
そう?........俺の口。好き?
(相手に気に入られたのが嬉しいようで嬉々として聞いて)
[31] 創作ダンシ 2018年3月10日 12:31
無神>



ン ー ... 。 くは 、 イイね 。 結構気持ち良さそうな口マン持ッてるよな 、 お前 。
( くぽ、と指抜き 絡んだ唾液を舐め取り 口端吊り上げ )
[30] 佐伯クン 2018年3月10日 11:38
なぁなぁ、俺のこと精液まみれにしてくれンの?キモチイイこといっぱいしたいしアンタをキモチヨクさせたいんだけどいい?


佐伯クン/20↑/クソビッチ/快楽主義者/ドがつくM/メンタル鋼/金髪ハネっ毛/切れ目/舌ピあり耳ピは多数/ダボッとしたラフスタイル
[29] 無神アズサ 2018年3月10日 11:27
>>28
もっ....綺麗に....舐めたよ?!....ん...っぐ。
(むせながらも、何とか答え)
[28] 創作ダンシ 2018年3月10日 11:24
無神>



あッは 、 なンだッて ? 聞こえねェよ 。
( わざとらしく にたり 笑み浮かべ 、 突っ込んだ指を ぐちゅぐちゅ 出し入れし始め )
[27] 無神アズサ 2018年3月10日 09:32
>>26
んぐっ?!.......ちょ......っと...待っ......
(いきなり突っ込まれ、少しむせ、涙目になっており)
[26] 創作ダンシ 2018年3月10日 09:13
無神>



喋り方も遅けりゃ舐めンのも遅せェのか ? さッさと舐めろ 鈍ガメ 。
( ち 、と聞こえるように舌打ちした後 強引に貴方の口内へ指 3本程突っ込み 舌へ白濁塗りたくり )
[25] 無神アズサ 2018年3月10日 09:09
>>24
うん.....ペロ.....
(突然の相手の豹変に内心驚いており、それでも、表情には出さず、だたその指示に従い、貴方の手を舐めて)
[24] 創作ダンシ 2018年3月10日 09:04
無神>



ハイ 。 クソ甘タイム終了 。 俺の手に精子無駄撃ちしやがッて 。舐め取れよクソマゾ 。
( 先程の笑顔から一転 、 顰め面へと戻れば ぐい 、 と乱暴に貴方の唇へ 白濁纏った手押し付け )
[23] 無神アズサ 2018年3月10日 09:01
>>22
うん....俺も愛してる.....
(頭を撫でられとても嬉しそうに微笑んでおり)
[22] 創作ダンシ 2018年3月10日 08:59
無神>



あーァ 、 痛くされてイッまッたの 。 まァ イイよ 。俺はお前の事 アイシテるからな 。
( 貴方の白濁纏った手を 下着からずるり引き抜き それを暫く見つめた後 にこり微笑 、 汚れていない方の手で優しく頭撫 )
[21] 無神アズサ 2018年3月10日 08:53
>>20
はあっ.......いい....っ...。
(強くつかまれイってしまい、申し訳なさそうに見つめていて)
[20] 創作ダンシ 2018年3月10日 08:51
無神>



...あァ 、 痛い方が好きか ?
( 膝への刺激止めると 衣服の中へと手忍ばせ 、 直接中心を強い力で握り )
[19] 無神アズサ 2018年3月10日 08:47
>>18
はあ.......んっ.....あっ....。
(体を震わせ感じており)