[ページ移動][投稿]

寂れた地下の闘技場【3L/戦闘/R18可】

[277] 盲目の格闘士 2018年11月9日 02:26

>>276
(プロフなどは部屋に載せますね)

[276] 獣人賞金稼ぎ♀ 2018年11月9日 02:23

>>275
(/良いよ。待ってる。……プロフとかどうする?)

[275] 盲目の格闘士 2018年11月9日 02:15

>>274
(続きは個室でいいでしょうか?)

[274] 獣人賞金稼ぎ♀ 2018年11月9日 02:12

>>273

ぐっ!?その、余裕そうな顔…が…気に食わないね…っ!
…僕は僕にしか、従わないっ…!
(予備を取り出そうにも相手が邪魔で取る事が出来ず身動きまで封じられてしまうが今まで自分の力にだけ頼ってきたからか相手の言葉には耳を貸さず、牙を剥くように辿たどしく反論しながら声に怒りと警戒心を含ませて低く唸るように告げ)

[273] 盲目の格闘士 2018年11月9日 02:08

>>272

どうですか?目で見る…それは圧倒的に有利ですが、耳で聞くと言うのは常に全神経を集中させていると言う事。つまり目よりも一瞬早く動けるのです。


(こちらの攻撃が決まり貴女が地面に膝を付いているのを見下ろしながら説明をして、落ちているナイフを蹴り飛ばし貴女の身体を地面に押し付けて手を後ろで固めて降参する様に貴女に言い。これ以上傷つけるのはあまり好きではない為、貴女がすんなり降参してくれるのを祈り)

[272] 獣人賞金稼ぎ♀ 2018年11月9日 02:00

>>271

だったら避け…っ!嘘…だ、ろ…っ?
(さっさと切り付けて終わるつもりがすんなり避けられしかも片手を取られれば逃げられるはずもなく首に鈍い音が響き、くたりと耳が垂れればそのまま膝を着いてしまいぐったりとした姿で手からはナイフが滑り落ち)

[271] 盲目の格闘士 2018年11月9日 01:54

>>270

知っていましたか?目で見るより音の方が早く反応出来るのですよ?


(こちらが盲目であるとかを知ると貴女は楽勝と言って油断をして一気に勝負を決めるべく、こちらに勢いよく近づきナイフを突き刺そうとするがそれを見えているかの様に身体を横にずらし避けて貴女の手首を掴み、そのまま手刀を首筋に叩き込み気絶させようとして)

[270] 獣人賞金稼ぎ♀ 2018年11月9日 01:49

>>269

へぇ?目、見えないんだ。何も持ってないし。だったら楽だね…ここで僕に狩られなッ!!
(足音に長い耳動かして反応すればすぐ手にナイフを握り締めてから弱点ばかりではないかと言いたげにまだ幼さの残る両の眼を細めた瞬間、思い切り地面踏み締めて兎特有脚力で爪を構えた肉食獣のような勢いで相手へその刃を突き刺そうとして)

[269] 盲目の格闘士 2018年11月9日 01:36

>>268

では、私がお相手でいかがかな?目が見えないのは気にしずに全力で来て欲しい。


(退屈そうに死体蹴り壁に寄りかかる貴女に次は自分がお相手をすると言って、舞台に上がり手には何も持たず無手で貴女と対峙するつもりの様で。目が見えない事を明かすもそれを気にしずに全力で戦って欲しいと貴女にお願いをして構えを取り)

[268] 獣人賞金稼ぎ♀ 2018年11月9日 01:09

 
僕に勝とうなんて、大体一世紀は早かったんじゃない?
(目の前の大男をすんなり斬り伏せてしまえば倒れた背中の上に乗り自信満々に勝鬨を上げると、ナイフをしまって死体蹴り飛ばしてから壁に寄りかかって)


PROFILE
17歳、うさぎの獣人。160cmGカップ。褐色肌に黒のセミロング。耳としっぽも黒。目は赤色。
黒革のボディスーツのような物を着ており、基本的にはナイフと体術で戦う僕っ子。


(/こんな僕を倒して雌に堕とそうとする他種族の男を募集するよ?個室に移動したらもう少し長いプロフ書くかもね…)

[267] 格闘家♂ 2018年11月1日 02:25

>>266
むっ!やるな、女!
(正拳突きを防がれるのは想定していたが直後に攻撃仕掛けてくれば躱せず片手で防ぐなり相手を褒めるが、攻撃させる隙を与えさせまいと直ぐに片足を上げて蹴り上げにかかり)


わかった、俺もその辺りだ。ある程度回したら仲間を使って拘束させて…という感じで良いか?

[266] 春麗 2018年11月1日 02:20

>>265
ふっ…!はぁぁっ!!!
(戦闘さえすればいいため時間をかけるつもりもないようで正拳突きを片足で止めながらすぐに足を戻し反対の足で回し蹴りをくらわそうと素早く動いて)

(大スカ・グロ・流血・死…くらいかしら)

[265] 格闘家♂ 2018年11月1日 02:16

>>264
御忠告ありがとう、だがこのリングに上がった事を、後悔するんだなぁ!
(リングに上がってきた相手を見るなり外見、スタイルを品定めのように眺めてリングの隅に移動し、コングが鳴り響くと同時に拳を構えれば先手必勝と言わんばかりに接近して正拳突きを放っていき)


選んでくれてありがとな、早速で悪いかNGはあるか?

[264] 春麗 2018年11月1日 02:07

>>262
女だからって舐めてたら痛い目見るわよ…
(挑発に乗るわけではないが不自然のないようにしながら周囲にいる悪人をマークしてそのまま拳を構えるとそのままゴングが鳴りいつでも戦える形で距離を取って)

三人もありがとう。今は>>262さんにお願いするわね

[263] レティ 2018年11月1日 01:53

なんでこんな所に...
この格好恥ずかしいし...

(商人に捕まり奴隷にされ
露出の多い服で鎖に繋がれ
売られている)


キモ オヤジ以外ならOK

[262] 格闘家♂ 2018年11月1日 01:45

>>259
ふっ!はっ!今日の相手は…女か?丁度良い、今まで男ばかりで飽きてきた所だ…
(歓声が広がる裏闘技場のリングの上で肩慣らしの運動をしていた所選手入場口から相手の姿が見えれば其方に顔を向け、一目で女性と分かれば今後の期待を寄せつつ挑発しかけるように手招きし)


/創作男性となりますが良ければ、なんでも有りなので薬動画使用、または仲間の乱入は有りですか?

[261] 狙撃男 2018年11月1日 01:45

>>259
…あの子にするか。…!

(此方は遠距離でしか戦えないが此方の闘技場はなんでもありと聞いていたのでライフルを構えて麻痺弾を装填しては魅力的な体をしている貴女を手に入れるべく腰にめがけて狙撃して貴女の体の自由を奪おうと目論み

[260] 格闘家 2018年11月1日 01:44

>>259

おやおや…まさかこんな女性まで参加するなんてな。どうだい、俺とやって見ないか?


(裏闘技場内を歩く一人の女性を見てまさかあの有名なと正体を見破るもそれを知らないふりをして近づき、何が何でも貴女を手に入れようと考えとりあえず対戦を申し込みOKをもらおうと交渉を始め)

[259] 春麗 2018年11月1日 01:39

ここが噂の闘技場ね……
(裏闘技場として多くの闇組織やマフィアなどが見学に来るといわれている闘技場を調査のため闘技場へと潜入しファイター姿となってそのまま闘技場へとすすむも、そこはなんでもありの世界であるとはまだわかっておらず)

(こんな感じでめちゃくちゃにしてくれる相手を待ってるわね…)

[258] 男性 2018年10月28日 12:34

>>257招待しました!

[257] 雪泉 2018年10月28日 10:51

>>256
わかりました、部屋お願いしてもいいですか?

[256] 男性 2018年10月27日 23:44

>>255
ん…では、初は公開セックスだな。
先ずは私好みに変わってもらうぞ。


(ゆっくりと乳首を摘まみながらリードひいてやり媚薬を口移ししていき自分好みな貴女にしつつ此れからすぐに楽しむつもりなのか大きなおちんぽをおまんこへと押し付けていき見つめていて)

宜しければ個室に移動しませんか?

[255] 雪泉 2018年10月27日 23:41

>>254
んっ…ふぅっ…

(いきなり胸を揉まれてはビクッと感じていて味見されていけば胸は餅のように柔らかくて大きなボリュームで体に肉棒を擦り付けられては体を震わせて売人は喜んで受け取っては彼女のリードをあなたに渡し)

[254] 男性 2018年10月27日 23:35

>>253
○○億だそう。

(とんでもない額をいえば微笑みながら貴女の味見をするように胸を揉んでいき大きなおちんぽを押し付けておりこのまま此方の女になれと言わんばかりの行動後アタッシュケース一杯のお金を売人に渡し)

[253] 雪泉 2018年10月27日 23:26

んっぅっ…

(ここに潜入し情報を集めようとしたが、負けてしまい、ぼろぼろの着物姿に赤い首輪をつけられ、乳首には紐を通した木板に『ご主人様募集中♡』と書かれ。値段が書かれており、奴隷として出品されてしまい。)

/他キャラも可能、途中寝落ちの可能性があり返信が持ち越されるかもしれないので悪しからず。

[252] 怪しい女性 2018年10月27日 00:07

>>251
なるほど、閉じ込められてるって事ね?すんなり侵入出来たけど、それじゃ見張りがどこかに居るのかな?
危ない場所だと分かった以上、長居は無用かな。脱出ならば同行しようか
(偶然とは言え、とんでもない場所に足を踏み込んでしまった事を知れば、ため息を交えて面倒臭そうに、話から見張りが居るのだろうと推測したのち、脱出に賛同して。長期間閉じ込められていた相手の方が構造を把握して居るだろうと案内を頼み)

[251] 半魔物の男性戦士 2018年10月26日 22:05

>>250
丸腰の時に捕まってしまってな。
個々に連れてこられた。連れも居たんだが…。
この武器も奴等から奪ったものでね。
脱出しなければならない、あいつらの分までね。君も出た方がいい。

(連れは皆処刑されたようでなんとか自分だけ生き延びることができたらしく少しだけ暗い顔をしながらも拳を強く握り上を見上げており貴女を心配しているのか合流したので共に脱出することを提案して)

[250] 怪しい女性 2018年10月26日 22:00

>>249
そう普通に謝ってこられちゃ困るなぁ。ここはそんな連中が多いって事か、良い情報だ。
それで、君は何しに此処へ?
(相手の話から闘う場として機能している事を把握すれば、ふむふむと納得した様に頷いており。しかし、それを知りつつも此処を徘徊している相手に興味本位で質問して)

[248] 怪しい女性 2018年10月26日 21:34

>>247
うわっ、あ、ゴメン。掛け直すね
人居るのか…。えー、こんばんは?
(無防備に散策しているかと思えば、周囲にはしっかり警戒していたらしく、不意に背筋に走る寒気から反射的に身体を逸らして。視線を相手に合わせながらもバックステップで間合いを離し。携帯をしまえば苦笑を零して敵意の有無を確認して)

[247] 半魔物の男性戦士 2018年10月26日 21:14

>>245
…!

(こちらも警戒しながら中にはいるなり辺りを見渡していれば貴方が通りかかるのを見ると仕掛けられる前に倒してしまおうと敵味方確認せず問答無用で剣を片手にいきなり後ろから飛びかかって)

[246] 怪しい女性 2018年10月26日 21:10

上げますね

[245] 怪しい女性 2018年10月26日 00:22

今?何とも怪しい建設物の中にいるよ。闘技場ってトコ。今は機能してなさそうだけど
(口元辺りまでしか確認が出来ない黒ずくめの服装。携帯電話で話す口調は格好とは裏腹に明るく軽快、しかし冷静に周囲には警戒を見せている。ここに立っている目的は特になく偶然であり、時間を持て余して探索しており)

[244] 男性マスター&ランスロット(剣) 2018年10月24日 13:18

>>243
瓦礫が…!ランスロット!
何がなんでも助けろ!

(インフェルノの戦いを見守っていたものの激しい戦いから女性のマスターへピンポイントに落ちてきた山のような瓦礫から逃がすように指示をしていき令呪を一つに使って魔力を流し込み

ランスロット
お任せを!
しばし休戦をレディ。
我がマスターに誓って助けます!
最果てに至れ。限界を超えよ。彼方の王よ、この光をご覧あれ! 『縛鎖全断・過重湖光』 (アロンダイト・オーバーロード)!

(激しい戦いの末下敷きになりそうなインフェルノのマスターを助けるべく山のような瓦礫を宝具にて打ち払い助けるべくインフェルノのマスターを抱き抱えては姫抱きにして素早く離脱して)

[243] 女性マスター&インフェルノ 2018年10月24日 10:25

>>242
アーチャー:…わかりました、ではそのように。

お願い。

(どうやら打ち合わせは終わったようで比べものにならないスピードで近づかれては薙刀で守るように構え、マスターは__インフェルノを背にして走っていく。

出口へ)

[242] 男性マスター&ランスロット(剣) 2018年10月24日 01:11

>>241
…魔力を回す。
全力で戦え。

(ランスロットもこちらへ一度戻ってきては距離をとられた以上、貴女達が有利なので此方も作戦会議をしておりこれから全力で魔力を回し全力で戦うことを指示して)

ランスロット
ですが魔力を酷使するわけには…。
しかし相手も手強い。ここは手加減出来ませんな。

はぁっ!

(砂ぼこりを凪ぎ払うことで飛ばしていき隠れられそうな岩影へ射線をきるような動きで近づいていき全力を出しているのか先ほどとは比べ物にならないスピードで奇襲を仕掛けようとしてしかしあくまでもインフェルノしか狙わず)

[241] 女性マスター&インフェルノ 2018年10月24日 01:03

>>240
アーチャー、周りを打って!

アーチャー:!わかりました!

(素早い攻撃を躱しながら縦横無尽に地面を破壊して煙幕を作り上げてはマスター共々姿を消していき)

とりあえず…どうする?

アーチャー:敵もおそらくサーヴァント…なら…この勝負…マスターの技量次第ですね

っ…わかった

(苦い顔をしながらも煙幕を突っ切て走っては岩の陰に2人は隠れながらアーチャーが作戦会議中で)

[240] ランスロット 2018年10月24日 00:57

>>239
…そこか!
ご覚悟を!

(風圧にて少しだけふっとんでいる貴女を見ると剣の振りは遅くて避けられると考えたのか剣を逆手に持ち柄でインフェルノのお腹にボディブローの如く素早い打撃を放とうとして攻めの体制を崩さずにいて)


男性マスター
距離を積めればランスロットなら…!
攻めるぞランスロット!

(距離を離れてもらっては困るので近距離になるように壁へと追い詰めるような立ち回りをしては此方も岩影から出てきて油断はしていないものの命令を聞き取りやすくして)

[239] 女性マスター&インフェルノ 2018年10月24日 00:52

>>238
アーチャー:きゃあっ!?

(地面の風圧で軽く吹き飛ぶも薙刀を地面に刺して再び立ち上がっては薙刀を構えて相手の動向を伺いつつこちらは物陰に隠れずアーチャーの後ろに立っており令呪の手を握りしめており)

[238] 男性マスター&ランスロット(剣) 2018年10月24日 00:48

>>237
よし、空中に居るときは守りに徹しろ!着地を狙うんだ!


(空中に居る貴女を見るなり冷静に対処しようとランスロットへ命令を下しており此方も攻撃を受けないように後ろへと回れば近くの岩影に隠れており)

ランスロット
お任せを!

はっ!…ふっ!っ!…かなりの使い手のようだな…。
相手に不足なし、といった所です。
ですが…!着地の隙を狙えば…!近距離武器…はっ!

(弓を剣で払うものの片手では足りないと近くの鉄パイプで弓矢を払いつつ肩にかするとくるりと回り着地地点を見計らうとアロンダイトを着地地点めがて振り下ろそうとしたが薙刀を確認しては鉄パイプをかなりのスピードで投げて)

[237] 女性マスター&インフェルノ 2018年10月24日 00:42

>>236
アーチャー!

アーチャー:分かっています…よっ!

(相手の降りかざされた剣を躱し空中に飛んではそのまま上から火の矢を放っては着地して薙刀を持って身構えていてはこちらも令呪を構えながらこれが最後だと震えを噛み締めて踏ん張っており)

[236] 男性マスター&ランスロット(剣) 2018年10月24日 00:39

>>235
君が対戦相手か、正々堂々戦おう。
…いくぞセイバー。

(此方も勝ち上がってきたらしく令呪をのこしたまま歩いていけば対戦相手である二人を見つけててを前に差し出すと霊体化していたランスロットが前へと出てきて)

ランスロット
はっ!マスター!

(マスターに命令されると出てきてはアロンダイトを構えるなり素早く弱点であろうマスターへと切りかかりにいく…かと思いきや騎士道を忘れず目の前のアーチャーインフェルノに切りかかり剣を振り下ろして)

[235] 女性マスター&インフェルノ 2018年10月24日 00:33

さあ、次は誰かな?

アーチャー:まだまだやれますよ!

うん、信頼してる、勝ってここから出よう、アーチャー

(笑みを浮かべながらアーチャーと勝ち抜いて地上に出る目的のため今日も戦い抜いておりマスターである彼女はここで暮らしていたにもかかわらず体格が綺麗で整った普通の女子高生くらいの見た目をしており)

[234] エドワード・エルリック 2018年10月23日 16:13

>>233

写、真か…?
…嵐のような人だったな。文化が進んでる国の人なのかも。
(紙ではなく箱に映ったそれに目を丸くさせながら問い掛けようとしたが風のごとく行ってしまった相手に小さく笑い。闘技場での落としてしまった自分のコートを拾いまた羽織り鞄を持てば最後に交わした掌を握ったり開いたりしながら頬を緩ませて、少しの間の変わった出会いがあったこの場を去り再び出会える事を夢見ながら新たな旅へと向かい)
_俺だって負けねーよ、今度は格好悪くない勝ち方をしてやる。もっともっと強くなって…それじゃあ、またどこかで。


(/此方こそありがとうございました!
また何処かで御会いしましょう、その日を楽しみにしてます!/↓)

[233] 立花響 2018年10月23日 15:57

>>232

平気!へっちゃら!だよ!
……イェーイ!撮れたぁ!
(風邪なんかに負ける程弱くもないと自信満々に答えながら相手と一緒に負けたにも関わらず満面の笑顔で撮影すると、笑顔の自分達が写った画像を見せてからそれをポケットへとしまい直し。そのまま義手である手では伝わらないかも知れないが自分の力強い右手でしっかりと相手の右手を握って、固い約束を交わすように再会を願うようにしばらくそのままで居てから手を離して数歩離れ、いつまでもそうしている訳にも行かず相手にもやるべき事があるだろうからと最後に手を振りながら地上へと出る階段を元気よく駆け上がって姿を消し)
ほら、撮れたー!エド君のえっがお!エド君のえっがおー!…これ見て、今日の事思い出すよ。もっと強くなって、いつかエド君を私が助けてあげる。師匠なら拳を交わしたら仲間だろ!って言うはずだし!!――それじゃあ、次は負けないからねー!


(いえ!こちらこそ本当にありがとうございました!長々とすみません!またの御縁がありますように!!/↓)

[232] エドワード・エルリック 2018年10月23日 11:45

>>231

そう、なのか?でも風邪は引かないように気を付け…、おぅ、勿論だ。それも喜んで貰えて良かった。何処で会えるかは分からないけどまた…って、なんだこの四角い箱は…?箱に笑いかける…のか?
(あの装甲にも何かしらの対価があるのかとも思ったが自分がそれを知る術はなく、ブレスレットを渡したは良いもののもっと厳つくて格好良いものの方が良かったのではないかと己の壊滅的なセンスで思考を巡らせるも相手の笑顔を見れば喜んでくれて居るしこれで良かったと小さな笑みを浮かべてまたいつか会う約束に頷き、世界は広いが何処かできっと再び会えるだろうと約束して。相手が取り出した四角い箱に目を丸くさせて、自分の時代にはない物で何やらよく分からないが箱を見ながらニッ、と笑みを向けて)

(/喜んでくれてるみたいで良かったです!
そう言って貰えると光栄です!此方にも何かあったらこれにメッセージ飛ばしてください!今回は本当にありがとうございました、楽しい戦いでした!!またお会いしたいです!)

[231] 立花響 2018年10月23日 02:47

>>230

いだぁ!?あいたたた…あ!ありがとうー!あの姿はとっておきだから、そんないっぱい使えないんだ。
(変な音がしたと思えば一瞬視界が白黒して声を上げるが相手が何故そこまで動揺してるか察する事は出来ないまま額押さえていたが、シャツ受け取り嬉しそうにした後制約の多い自身のギアの話は出来ないものの心配してくれた相手を傷付けないようにやんわり断り。すると膝の上に置かれたそれを手に取って嬉しそうな顔をするなりすぐ右手首へと身に着けては、誰かと手を繋ぐ為の腕でシンプルな腕飾りが揺れる様はとても心を満たすものとなり笑顔のまま自分はポケットから携帯を取り出し、カメラモードにして相手に駆け寄れば二人が入るようにレンズを自分達の方へと向けてから記念にと撮影しようとして)
うわぁ…!色々ありがとうエド君!勿論だよ!また会おうね?
あっ、そうそう…はい!二人ともボロボロだけど、笑って笑ってー!


(/響ちゃんは大満足ですよ!彼氏いない歴=年齢ですが←
勿論です!何かあればメッセージ下さい!今度は何か別の…共通の作品とかで会えたら良いですね…!)

[230] エドワード・エルリック 2018年10月23日 01:59

>>229

…う"…、……っ!?な、な、ななっ、いだっ!なんっ!?…あ、…介抱してくれたんだな…さんきゅ、でも風邪引くからさっきの衣装みたいなの着た方が…あ…、…破かせて…悪い。
(暫くして目を覚ますと頭痛で顔を歪めるがうっすらと瞼を持ち上げていくと先程の彼女が視界に映り少しぼんやりとして見つめていたが何だか首の高さと言い、柔らかさに思考が数秒ほど停止して理解すると顔を真っ赤にして飛び上がるようにして一度相手と頭がぶつかってしまうもそのまま慌てて離れて、旅のせいなのか周りのせいなのか女性に免疫らしい免疫がなく狼狽えてしまうが鼻に布と破かれたシャツに状況を理解して申し訳なく感じてしまい、鼻血は止まったようだがそれを返す訳にもいかず手を叩き元の闘技場の形に戻してから自分の旅行鞄を引っ張ってきて白い布を取り出せば少しデザインは違うが相手のに似たシャツを錬成し、ふと前の街で手に入れた簡素なブレスレットを手に取れば相手の方に持って行き膝の上に乗せては頬を掻いて)
……迷惑掛けちまったな、それは詫びの印と手合わせの礼だ。女の趣味は分からないかけど…受け取ってくれ。
少しの間だけど、ハラハラしたしギリギリの戦いだったけど本当に楽しかった。ありがとうな、響。また会えたら、手合わせ頼んでもいいか?

(/エドワードくん女子の初めての膝枕に動揺しまくり…動きが童貞ry
此方こそ本当に楽しかったです!少し名残惜しいですが、響ちゃんとも背後さんともお別れですね…エドワードくんが言ってる通りまたお会いしたいです。)

[229] 立花響 2018年10月23日 01:34

>>228

あぁー…負けちゃったよー…って!?え、エド君!!待っててね!今助けてあげるからッ!
(がっくりと肩を落として落ち込んでしまったものの相手が伸びてしまった為慌てて駆け寄るととりあえず鼻血だけでも押さえてやろうと自分の制服脱ぎ、中の白いシャツの袖掴めば遠慮なく引きちぎってハンカチのようにしてやり。そこへ正座して太股の上に相手の頭乗せると、ひとまずこれで大丈夫だろうかと上から相手の顔を覗き込めば金色の髪が思わず目に入り)
よっ、と。凄い…ピカピカの金髪…エド君どっから来たんだろう…


(/うおー!負けちゃいましたが楽しかったです!!このまま少しお話してお別れロルですね…!)

[228] エドワード・エルリック 2018年10月23日 00:07

>>227

エドで、いい…外に…出た?
……うっしゃ…俺の…勝……、…。
(相手をうっかり貫く事はないだろうと青い顔をしながら様子を伺っていると何とも子供っぽいような、愛らしい仕草で枠の外に出てしまった事を告げられると腕を持ち上げてガッツポーズを取ろうとするが自分自身が既にボロボロで言葉を言い終える前にそのまましゅうう…と音を立てて腕を下ろして、本当にギリギリの勝利だった様子で気を失い)


(/勝っても格好悪いエドワードくんでした←
上手いことを言いましたね!?)

[227] 立花響 2018年10月22日 23:35

>>226

分かるよー!後五分ってつい言いたくなるよねぇ!って、うわわ…ッ!エドワード君は凄いんだね!なんでも出せるんだね…っと!……ありゃ?
(うんうんと大きく頷いて寝坊の多い自分からしたら相手の言い分は理解出来ると言いたげにしながら後退しつつ足高く上げて槍を蹴って折っていたが、片足がガクッと段差を踏み外すような感覚があればゆっくり振り向いた時かなり後ろに下がっていたらしく。なんとも間抜けな声を漏らしながら再び正面向けば人差し指同士を合わせ、なんとも子供っぽい仕草をして足が外に出てしまった事を相手に伝え)
あ、あは。あはは…気付かない内に外に出ちゃった…


(/響ちゃん押し出し負けです←
ざわつくことわざですね←)

[226] エドワード・エルリック 2018年10月22日 22:44

>>225

……あと五分…。
(高い声が耳に入ってくるとキーンと耳鳴りしておりうぅ、と唸ればとりあえずは負けにはならなさそうだがそこで項垂れていてはぐわんぐわんと響く頭痛に耐えてながらその台詞はまるで朝起きるのを嫌がっている子供のようなもので、その場から動こうとはせず。相手は相変わらず元気だなとある意味感心しながら手を叩き相手の足元へ順番に槍が並ぶように突き出ては寝たまま外に追い出そうとしていて)


(/なんだか悲しくなりました…←
何でことわざになっているんですか←)

[225] 立花響 2018年10月22日 22:07

>>224

…アチョー!まだまだやるなら負けないよっ!
(ピタリと線より少し離れた場所で止まれば数歩後ずさってまた錬金術とやらをされるのかと内心ドキドキしながら見つめ、まさかシンフォギアを分解され元の心臓付近に刺さった破片へと戻されてしまった事で一時的にギアは無効化されてしまっていて。しかし他の装者と違い直接聖遺物を取り込んだお陰で多少頑丈に出来ているせいか、あちこち傷はあるもののまだまだ本人も戦えるらしく鳥のような謎のポーズ取りつつ相手が起き上がるのを待ち)


(/背後同士でインドア競っても、ロルには影響ゼロなんですよね…←
目には目を歯には歯を、ムラにはムラを…?)

[224] エドワード・エルリック 2018年10月22日 21:17

>>223

うぉお…ッ…吐く、吐くからっ!せめて引っ張って行って…いや、まだ……
(ぐるんぐるんと視界が回っては気持ち悪くなってきたのか両手で口元を押さえるがこのままあっさり負けてなるものかと溝に両指を引っ掛けては転がされていくのを拒否し、まだやられてたまるものかと。だがそれは明らか時間稼ぎにしか見えないものでせめてこの脳震盪を納めようと足掻いているようで)


(/あ、それも私のです、譲りませんよ←
いや此方の方がムラというか、ムラしかないような…そんな感じですし…ね?)

[223] 立花響 2018年10月22日 20:36

>>222

……や、やったー??
それじゃあ、遠慮なく!
(アッパー決まった瞬間やけに呆気なく入ってしまった攻撃に相手も疲れていたのだろうかとしばらく考えていたが、ひとまずその相手が作り出した線の外へと出すべくそっと体に触れ。そのまま横たわった体をころころと転がそうとしながら少しずつ線の方へ転がしていき、トドメを指すと言うよりそれはどう見ても同年代にじゃれつくような雰囲気で)


(/じゃあ私は運動神経悪い称号を頂いていきましょう…!
ムラロルですね!!すみません!!上手く回らない時…ありまs…)

[222] エドワード・エルリック 2018年10月22日 10:41

>>221

さっきまでの勢いはどうしたんだよッ!!防戦だけなら時間の問だ…ッごふ!?
(少しずつ前に進んで行けばこのまま押しきれるだろうかと思考を巡らせながら拳や蹴りを入れながら相手を後退させていき、完全に油断していたのか下からの攻撃に気が回らずに目を見開き思わず歯を食い縛れば顎に先程の鎧を纏っていないにも関わらずパワーが込められたそれを受けてしまいそのまま頭から落ちてしまったのかくらくらと目を回して動けなくなり。どうやら脳震盪を起こしてしまったらしく目眩をさせながら悔しそうに)


(/頭良くない大会があるなら私が一位です、譲りませんよ←
いやそれは此方のセリフです!ロルの長さも此方に合わせて下さってたみたいですし…本当にありがとうございます!

[221] 立花響 2018年10月21日 22:36

>>220

あわわわわっ!?ま、待って待って待ってぇ!!待っ……ってええ!!
(いきなり飛び掛られれば対策も出来ずただただ腕でガードして防戦一方と化してしまい拳防ぐ度に足は一歩、また一歩と線の外へ近付いているが後ろを向ける状態でも無い為にそれが見えるのは相手だけとなってしまい。頭に血が登ったのをいい事に片手で防いだ後相手の顎目がけて後退をやめ右手握り締めれば、アッパーを行うように下から上へ全力で拳振り上げて)


(/でも頭脳は良くないので…
うう、こんな拙いロルにも対応して下さりありがとうございます…!)

[220] エドワード・エルリック 2018年10月21日 22:04

>>219

こっちが平気じゃねーよ…鼻血止まらねぇし…ったく、行くぞっ!!
(多少なりとはダメージを与えられたようだが鼻血が止まる気配はなくティッシュが欲しい所で困りつつも何とも出来ずに顔を顰めながら相手の様子を見つめ、地面を蹴ると拳を勢いを付けて真っ直ぐ相手に伸ばせばまだやりあうつもりらしく。この勝負がどこまで続くかは分からないが男のプライドからか意地になっているようで、)
ぜってーに負けねぇから!!


(/幅広いですね…
あぁ、なるほど!!機械と仰ってましたもんね!

[219] 立花響 2018年10月21日 21:36

>>218

へ!?あ、あはは…これは、その、事故と言いますか、その…っうぁああ!!
(手が当たった先は顔面でうっかりとは言えやらかしてしまったと乾いた笑いを浮かべながら尻餅着いたまま笑顔を浮かべていたものの、手を取られまずいと思ったのも束の間体は宙に浮き逃げないとと思うがその体勢から出来るのはただ一つ。精一杯の背負投を受身を取る事で一先ず背中へのダメージは避けたが侮っていたなと苦笑混じりに笑ってから起き上がろうとするも、フラつきつつ多少頑丈とは言え立ち上がるのに時間がかかるとようやく言葉を漏らし)
まだ、…平気ッ…!


(/あ、でもシンフォギアがあれば宇宙まで飛べます!
腕が機械っぽいので、何となく親近感が…!)

[218] エドワード・エルリック 2018年10月21日 20:59

>>217

ッ…!……いってぇな!!
(作り上げた壁を一瞬にして崩れ去ると無意味に終わったかと思っていると行き場の無くなったその拳に気が付いたが時既に遅し、避ける暇なく己の顔面の中心、鼻にぶち当たり先程転けたせいもあるがヒリヒリとした痛みが増してくるとキッと相手を睨み付けると反射的にその手首を掴み相手の懐に入り込むと身体を反転して勢いを付け怒りに任せて背負い投げをしようと試みて)


(/響ちゃんの戦い方もそんな感じでしたしね!あ、鎧…?が似ているとかそんな感じですかね?)

[217] 立花響 2018年10月21日 20:39

>>216

ギアがなくても…っ!私の胸の『槍』は折れない!!
(すぅ、と小さく深呼吸してから確かに体は生身だが力だけで考えればまだ負ける訳はないと言わんばかりに左肘で後方の土壁へ一撃入れれば、それはなんとも重い音をさせながら一部崩れ足払いで相手の体勢が下がったそれはまさに好機、退かないなら退かせるまでと先程より威力は落ちるが当たればそこそこの衝撃があるであろうそれを、足払いで体勢崩れてしまったタイミングで相手の胴体へねじ込もうとするが拳の振り下ろし先がズレてしまい一体どこに当たるか自分でも分からなくなり)
うえぇ――!?しま…っ!


(/これは戦姫絶唱シンフォギアって作品ですよー!変身したり歌ったりします!
後、機械鎧にちょっと親近感湧きました←)

[216] エドワード・エルリック 2018年10月21日 19:50

>>215

…俺は錬金術使うけどいいのかよ?それとも、手加減してやろう、っか!?
(無事相手の装甲が解けると此方の技が通用したようでほっとしていたがまだやり合うつもりの様子に構えを取り今度は此方が攻めいるつもりらしく数歩離れたとこから勢いを付けると足を引っ掻けて転ばせようとその場で姿勢を低くすると自分のからだの後ろの地面に何度目か分からないが手を触れさせると相手の周りに土の壁を作り出して足払いを仕掛けてみて)
俺は全然構わねぇよ?アンタの鎧が外せたんだからな!!

(/おぉ、おすすめですか!そう言えばなんと言う作品なんですか?
逆にマラソンの体力勝負は負けそうです…)

[215] 立花響 2018年10月21日 19:07

>>214

さぁ!これでおしま……いぃい!?な、何何何ィ!?
(後は相手を線の外へとと思った瞬間相手の手が自分の腕へと触れれば元々身にまとっていた物が相手の青い光に触発され目を白黒させていると、錬金術の基本分解と言う行為によって力を失ったそれがみるみる内に胸の中へと吸い込まれその代わりに着ていた物は初めの頃の制服へ。これによりギアの制御下から元の姿に戻った為大きな力は使えなくなってしまったものの、まだやるつもりなのか口角上げてこれによって生身と生身の戦いだと言いたげにしていて)
あちゃー…って!ただの良い人じゃないよ!ギアが無くても、ここから出して見せるからねッ!


(/ありがとうございますうう!響ちゃんは良いぞ!
お勉強対決ならエドワード君には勝てそうにないです…)

[214] エドワード・エルリック 2018年10月21日 18:31

>>213

…つーかーまーえーたぁぁ…
(スモウの説明に確かに線から出てはいけない所はそっくりだなと思いながらも地面とお友達の状態で、相手がしゃがみ込み此方を見ているのが何だかいたたまれず。だが、此方に腕を伸ばしてきて触れようとした瞬間に両手を彼女の腕の装甲にふれさせて青い光を放たせては分解出来たのかは分からないが手を離し地面に触れるとそのまま飛び上がるように地に足を付けて数歩下がれば先程転けたせいかたらりと流れる鼻血を腕で拭うとこれは作戦だったのだと言わんばかりにふふんと得意気にしていて)
……掛かったな、これは転ける時から全て計算された作戦だっ!!いい人で居ればその分損をするんだぜ?残念だったな!…鼻血も想定内だからな!!


(/その分元気で可愛らしい子だと思いますよ!
一期ではトラップに引っ掛かりまくってましたけど、ドジではなく…単に単細胞なだけかと←)

[213] 立花響 2018年10月21日 15:12

>>212

相撲って言うのは線から出ずに戦うんだよ!――って、消えたぁ!?あ!居たぁ!
(今のような状態が丁度似ているだろうかと笑顔で説明しながら突き飛ばして線から出すのは簡単そうだなと思ったのも束の間視界から相手が消え、驚いたものの下に倒れていた為この溝に足が引っかかったんだなと思いつつしゃがみ込んで少しの間思案。ここから出せば勝ちなだけで相手に何も大ダメージを与えて吹き飛ばす必要も見当たらず、元々誰かと手を繋ぐ為の手で無駄に大きな一撃をこの状況下で当てる事も無いかと思えば相手を持ち上げて線の外まで運ぶ事に決めたのか、猫の子を持つように首の後ろの服に手を伸ばして戦意喪失を狙う作戦に決め)
……。え、えーっと、失礼しまぁす…?


(/響ちゃんは残念な子なので等価交換の説明が始まったら5分で寝るレベルですね…
転んじゃったエドワード君可愛いです!実際の作品もドジっ子なんですか!?)

[212] エドワード・エルリック 2018年10月21日 11:21

>>211

スモウ…?なんだそりゃ。そっちは等価交換の法則を知らないのか…アンタのそれも錬金術の一瞬かと思ったけど…変わった格好してるし、もしかして異国の人…?でも言葉は通じる…まぁ、何でも良いか。
そう簡単にやられてたまるかっての!!先手必勝が必ずしも勝ちを導くとは限らねぇからな!!
(新しく追加したルールに納得してくれればまず一安心し、簡単には負けないと意気込めば口角をあげ両手を合わせれば此方も全力で走り出し相手のあの装甲が硬く当たれば此方もひとたまりもないので見たこともない物で出来るかは分からないが此方のやり方で一か八かの分解目的で何度目かの早すぎる突進に合わせて肩辺りに触れに行こうとしたが途中自分で作った溝に足を引っかけてしまい思いっきり顔面から盛大に転けてしまい。流石に格好悪いからかそのまま顔を上げずに)おぼッ…!!……

(/檻と言うより、オセロの盤風の天下一武闘会みたいな感じに思って下さったら!
相撲…確かにそれと似た感じです!)

[211] 立花響 2018年10月20日 23:24

>>210

等価交換…法則…っ!?わ、わわわっ…!?な、何これ!?
(勉強の時間を睡眠に費やす事が多かった為に何一つとして理解出来なかったが突然地鳴りがして少しばかり自分達がいる所が高くなると驚きに目を丸くさせ、地面の変化が法則と言う事なのだろうかと大混乱しながらも一先ず相手の話に耳を傾ければ、とりあえず相撲と同じと判断したようで四股を踏むように両足大きく開くと片足高く上げ、そのままマスの中で踏み締めてはルールは分かったらしいが考えは相変わらずイノシシ並に一直線の思考で相手へと駆けていき)
成程!つまり、私がエドワード君をここからあっちに出せたら私の勝ち!私がここから出ちゃったらエドワード君の勝ち!って事だね!だったら先手必勝だぁッ!


(/響ちゃんが四角い檻に…!?おおお、スリルがあって楽しそうです!
この四角いお相撲によって決まるのですね…わくわくします!)

[210] エドワード・エルリック 2018年10月20日 22:42

>>209

そうそう、家計に優しいこの節約術。皆さんも是非お試し下さい、一番のお勧めは木の棒に布を巻き付けたこのエド棒…じゃねぇよっ!!何で俺が節約術を披露しなくちゃなんねーんだよッ、錬金術だよ、れ、ん、き、ん、じゅ、つ!!等価交換や法則に乗っ取って錬成陣を描いてってのが主流うだ!
(ニコニコと営業スマイルを浮かべては一人芝居を手に動作を加えながらひとしきりやったあとに目を三角にして相手の方を指差しながらぎゃあぎゃあと怒鳴り一言ずつ力を入れて説明をして、一気に疲れたのか肩を落としつつケロリとしながらまだ破壊する気の相手に一段と疲れを感じてしまうが頭を左右に振り気持ちを切り換えて深呼吸をすれば彼女の方に視線を向けると乾いた音を鳴らして地面に触れると周りの地面を盛り上げてはまるでオセロの板のように線が入ったような地面に変え、そこより外は若干低くなっており。此処でこれ以上破壊されない為にも一つルールを設けて)
…そんなお前に一つ条件だ、此処の一マス一メートルの6×6の36マス、この中に居るのは良いが此処より低くなってる外堀に出たらそこで勝敗が決まる。…こうでもしないと闘技場自体が無くなりそうだからな、恨まないでくれよ


(/いえなるべくエドワードくんに押し付けます←←
まさかそんな事言って貰えるとは…嬉しい限りです、此方こそまた機会がありましたらお相手して頂けると光栄です!)

[209] 立花響 2018年10月20日 21:40

>>206

へ…っ?――う、うわぁあ!!びっくりしたぁ…!凄いね…えっと節約術?
(大きな衝撃は拳の金属にも伝わり排熱するように煙が吹き出せば相手の言葉と周囲を直す錬金術で顔を上げた途端相手がこちらへ来た為にころりと体が床に倒れ、まだまだちゃんとコントロールが出来てないのだろうかと思っては再び転がりながら立ち上がってみせ、相手の技を褒めようとするが戦いに夢中なあまり錬金術と言う単語すら出て来なくなっていて。一人であれやこれやと考えた後とりあえずまだ戦えそうだと自分の両手を握ったり開いたりし、口角上げて自分の根性論並べながら闘技場もちゃんと直すからと無理な事を言いつつ軽くその場で跳ねてみせ)
ごめんねエドワード君!後で直すの手伝うから!その分の体力なら心配しないで!


(/響ちゃんに鍬でも持たせて畑仕事ならぬ補修作業でもさせましょ!
短期とはいえ良いご縁です、またいつでもメッセージ貰えれば御相手致しますからね!ありがとうございます…!)

[206] エドワード・エルリック 2018年10月20日 17:19

>>205

なっ…!?…チッ、…。
(強大な力により闘技場が大きく揺れ、古くなっているせいもあったからかパラパラと砂が落ちてきては此処が潰れてしまいそうな雰囲気で、今相手はがら空きでここで攻撃を仕掛けられれば此方が有利になれるチャンスだが此処が倒壊してしまうと元も子もないと壁だったそこから飛び降りると其処も粉々になってしまい闘技場の壁へと走っていくと手を叩きそこに触れればヒビの修復を行いもう一度手を重ねると地面に触れ力を逃がせるようにとカーブを描くような形へと変えて。まだ間に合うか分からないが再び彼女の方に顔を上げては勢いを付けて避けられる覚悟で止めようと体ごとぶつかりに行き)
てめー、響!!此処の闘技場を壊す気かぁあ!!!

(/一応応急処置はしておきました!地面の慣らしは後で手作業でやりましょう←
そんなことありません!!とても繊細で美しいロルだと思います!!…初対面の私が言っても信じにくいかと思いますが、本当に綺麗で羨ましい限りなんです。)

[205] 立花響 2018年10月20日 16:51

>>204

見えた…っ。解放全開…ッ!!イっちゃえ!!――ハートの全部でぇええっ!!
(土槍殴り飛ばせばその破片で頬に傷が入る事すら今の昂りの中では全く気にならず相手が反論を思考している間に声を上げると右腕の装甲は相手の右腕とはまた違う機械へと変貌していき、一段階二段階と形を変えていくにつれ先程まで腕を包むガントレットのような形状だったそれ。持ち主の世界では通称アームドギアと呼ばれている物は今やハンマーとも呼べる程に肘から手元までをしっかり包む物となっており、その腕を前に出せばアームドギア後方と腰、脚部に備えられた噴射口が一気に開き思い切りそれをぶつけるのは相手では無く互いの間の地面、殺意のない拳は手合わせで双方重傷を負う必要は無いと判断したらしく加速、重さを兼ね備えた拳が闘技場を揺らし、大地の破片が四方八方へと飛び散るが叩きつけた瞬間のボディはがら空き、そこへ入られれば己がどうなるかは分からず)


(/でも手合わせですから…ってこの闘技場壊し過ぎました。錬金術で直せ…ます?()
それはこちらのセリフですよー!ダラダラ長くなってしまう…悪いくせです)

[204] エドワード・エルリック 2018年10月20日 16:24

>>203

嘘だろ、おい…あの響って女バケモン並みか?こうなっ…、…誰が、だぁぁあれが水滴一滴しか入らないくらい小さい器で目に入らない豆粒ドチビだァアアアアッ!!!?
(まさかの大砲破壊に唖然としていれば粉々になってしまった大砲を壁の影から見つめていて、囮として用意したコートや人形は宙に待って行き次の作戦はどうするかと考える前に聞こえてしまった禁断の一言にカチン、とすれば勢いよく飛び出すように壁をよじ登ると手を叩き再び錬成反応を起こせば怒りに任せて壁に触れて土塊の槍を作り出すとそのまま彼女に向けて飛ばして。カッカッと頭に血が登り怒りが収まらずにガルル…と威嚇しており、鈍く光る機械鎧を刀に変える事は流石に抵抗がありこのまま錬金術で対抗していこうとして次に口喧嘩をしようとするが上手く言えず)
テメー、覚えとけよ!?身長の事馬鹿にしやがってッ、次言ったら、えーと、何か仕返しするからな!!


(/闘牛って()そちらの響ちゃん凄い強敵です、エドワードくん勝てるか心配ですがもう少し頑張って貰いたいと思います。ロル分かりやすいし綺麗ですし、素敵だと思います!!)

[203] 立花響 2018年10月20日 16:02

>>202

負けない!これがっ…――撃槍…ガングニールだァッッ!!
(吠えるように自らの力を火力の高い大砲の弾に自らの大火力の膝蹴りをぶつけると言う、真っ直ぐすぎる物理に異世界の物理が衝突した瞬間爆風と衝撃波が周囲に広がり囮として使った赤いコートが威力物語るように風に舞い、そのお陰で防壁を破壊するまでには至らなかったものの小細工として用意された人形はすんなり見破り。あちこち煤けてひび割れた鎧姿になってもまだその顔から闘志は消えず、先ほどより真剣さの増した瞳に鋭い光を宿したまま今度はこちらがこの壁の中から相手をあぶり出してやろうと口を開き、それが相手の感情を乱せばこちらにもまだチャンスはあると初めの方で相手が遠回しに気にしていたであろうある言葉をわざわざ強調して引用し)
あいたたた…でも、まだまだ…だよ!エドワード君!男の子ならこんな器の『小さい』事してないで出ておいでッ!


(/流石錬金術師…闘牛響ちゃんを上手くかわしている…いえいえ!とても素敵です。こちらこそ長々…すみません…
でもエドワード君の手の上でころころされてる響ちゃんではありませんからね!…多分!)

[202] エドワード・エルリック 2018年10月20日 15:35

>>201

同じ事繰り返すのはアンタだけだよ…!!
(構えていると最初と同じ技ではあるが断然威力の違う力で猛スピードでやって来るとニィッと口角を上げ地面に手を触れさせると馬鹿デカく悪趣味なデザインの大砲を作り出すと相手に向けて打ち込み、自分はもう一度手を叩くといくつもの土壁を作り出し目眩ましのつもりかそのまま隠れるように走り始めて。途中また手を叩くと人の形をした土の人形を作ると目立つ赤いコートを掛けては囮を作り出してはまた走り出していくつもある壁の一つに身を隠せば相手がどうなるかと結果を待ってみて、あわよくば大砲の玉が相手にぶつかってくれれば助かるのだがと願いながら深呼吸をして)


(/うちのエドワードくんは小狡いだけですので…あとロルの長さが此処までが限界でした、すみません…
いや全然見苦しくなんてないですよ、私の方が見苦しくて仕方なく…本当に申し訳ないです…)

[201] 立花響 2018年10月20日 15:10

>>200

…好機……っい!?な、何これぇ!?
(一気に空中に吹き飛ばした事で相手が退けば片膝着く形で起き上がったのも束の間何かが破裂するような音が聞こえ、音や歌に反応する体は無意識に音の正体が相手から発せられた物と気付き何かするのかと集中したのが運の尽き、相手の手元から見えたのは光だけで変質したのは自分が居た場所…地面の一部。何故地面が変形したのか全く分からないが先程の音が関係しているのだろうと咄嗟に頭上で拳を交差させてダメージを防ぐと、そのまま地面から打撃を行ってきた二本の腕を膝と蹴りで砕くとまた同じ音が聞こえ、二度も同じ手は食わないと言わんばかりに脚部の装甲が一段階切り替わると同時に噴き出したのは煙ではなく光の粒子で、両足から発せられたそれは地面を蹴るとその体を加速させまるで空気ですら足場にするように一気に距離を縮めると片足くの字に曲げ、初めに行った飛び膝蹴りのような体勢だが速度のあるそれは真正面から受け止めるとなると並みの力ではかなりの衝撃があるが、本人にとってもこの空気を蹴るような攻撃はエネルギー効率が悪いらしく当たる当たらないどちらにしろ大きく体力を消耗する諸刃の剣となり)
あぁ…びっくりした…!でももうさせないからね!!


(/性格上響ちゃんは気絶させるのがMAXでしょうから…Wikipediaさん見てきて思いました。本気で死線くぐってるエドワード君に勝てるでしょうか…っ。
ぺちぺちみたいなのは何度かあるのですが、ここまでちゃんとしたのは…久しぶりですねぇ…お見苦しいです…)

[200] エドワード・エルリック 2018年10月20日 13:54

>>199

うおッ、…かはっ…!!…ッてめぇがその気なら…!
(やっと腕が解放されたかと思えば空気圧によって吹き飛ばされてしまい空中で避ける術はなく腹部に重い一撃を入れられてしまい痛みで顔を歪ませ、このままやられて堪るものかと相手を睨み付けると手を合わせ掌を叩く音が闘技場に響き渡ると地面に落ちる寸前にその手を地上へと触れさせれば光がまるで電気のように青白く光ると地面に拳の形をした土が左右から相手に殴りかかろうとして。此方は一回転して地面に降り立つと次の攻撃に備えてまた両手を叩き準備をしていて)


(/本当ですよね、別々の作品なら攻撃の仕方も自然と変わってきますしそれが味になってる気がします。
リハビリ!?…こ、これがですか?)

[199] 立花響 2018年10月20日 02:02

>>198

解…放…!!全か――ッうぁ…!!っく、平気!へっ…ちゃらぁあ!!
(相手が力を込めればこちらも歌う声に力が入りそれによって腕に取り付けられた金属の一部が変異、腕とは逆の方向から白煙が噴き出すと肘に気付きそのまま押し倒してしまう気だったがワンテンポ遅れた事により途中で中断され、掴んだ腕を離してはそのまま突き飛ばすように相手の胴体目掛けて先程煙を噴き出していた右手で掌底を行う為に手首を下に向け、そのまま金属と勢いの纏われた覆われた重い一撃を加えようと下から腕伸ばして思い切り突き上げようとして)


(/普段見ない描写が多いので楽しいものですねぇ。それは勇者も里帰りがしたかったのでは!?
あれです、要するにリハビリ…と思って下さい…!)

[198] エドワード・エルリック 2018年10月20日 01:29

>>197

なっ…んだこれ…、…歌…?どういう原理だっ…!?
(急に姿が変わった相手に目を丸くさせ何の錬金術なのか、しかし先程彼女は錬金術など分からないと言わんばかりの態度だった事が引っ掛かり兎にも角にもこのままでは危険だと一度離れようとしたが特殊なスーツ?なのか簡単には離れられず、地面の亀裂からしてこの鎧は丈夫だという事だけは理解が出来ると離れるのを諦め頭を掴み直すと更に地面に頭を押さえ込んで行き目を大きく見開き。耳障りな金属音には嫌悪感を抱くが耐える以外の方法はなく顔を歪め、このまま押さえ込んでるだけでは意味がないと抵抗はあるが勢いを付けては左肘を相手の腹部に振り下ろし、鳩尾に入ってくれればこの硬直状態から抜け出せる筈だとある種の賭けに出ては力を込めて)

(/私もそうですよ、純粋に戦闘なんていつぶりでしょうか…まだ始まったばかりですが楽しませて頂いています!!
これ、練習中なのですか!?言うならば勇者が魔王の扉を目の前にして最初の村に戻って戦闘をやってるのと同じですよ!?…世の中って、凄いです…)

[197] 立花響 2018年10月20日 01:04

>>196

――『Balwisyall Nescell gungnir tron(喪失までのカウントダウン)』
(どうにかしろと言われてもどうにか出来ないのが制服な訳で相手にすんなりと避けられるのと同時に一瞬見えた金属質の腕がこちらに向かってくれば、場違いな場所で高らかに短い歌を歌い上げた瞬間先程までスカートだった服装は白と明るいオレンジ、所々黒の混じった鎧のような物へと変化するのと同時に首にはオレンジの宝石のような物が付けられた長いマフラー状の飾りが。硬質な装備へと姿が変わったと同時に頭を掴まれてそのまま地面へと激突するが、地面のヒビ割れの大きさからその金属質の衣装が明らかに特殊な物である事は恐らく錬金術師の名を冠する相手ならば察する事は出来そうで、そのまま地面を背にしたまま歌い始めると頭を掴んできた相手の腕を反対に掴み返して強引に押し返そうとすれば腕部に取り付けられた金属は形を変え、その歌に反応して力を出すと言う仕組みらしくまだギブアップには早いと土煙の中で口角上げながら見つめていて、二人の間ではとても人間の音とは思えない金属同士の軋むような音が響き始め)


(/柵越で対戦って中々出来ないので新鮮です…っ。いえ!とんでもないですよ!?見様見真似…と言いますか、人のを見て勉強したかったものでして…キャラも私も修行中です!)

[196] エドワード・エルリック 2018年10月20日 00:37

>>195

…名前だけで十分、てか泣くかッ!!あとそのスカート何とかしろ!!
(予想通り名前しか分かっていない様子に肩を落としたが手合わせにそれ以上の情報も要らないかと考え直すとふっと笑みを浮かべては膝が此方に向かって飛んでくると左手を当てて流すと見えそうな事に自分は何とも思わないが恥じらいを持てと言わんばかりに右手の手袋で隠れた機械の腕で頭を掴みに掛かり、それが成功すればそのまま地面に叩き付けるつもりで居てこの時間はほんの数秒しかないのだろうがゆっくりと流れる時間にも感じ。少し抜けているこはともかく迷いのない攻撃に恐らく相当の手慣れであろうと予想すれば手応えのあるものになりそうだと内心ほくそえんでいて)


(/錬金術にも種類があるんですね…!此方の性格もアレなので気にしないで下さい!私はもう少し気にしなきゃいけないんですけども…褒めて下さってありがとうございます!でもあなた様の方が綺麗なロルですので自分のロルの穴が見えてしまいそうですが…頑張りますのでよろしくおねがいします!)

[195] 立花響 2018年10月20日 00:06

>>194

れ、れん…?ええと…うん!分かった!つまり貴方は…そう!要するにエドワード君なんだねっ!なんかよく分からないけど大丈夫!
――それじゃあ、行くよッ!!男の子なんだから泣いちゃダメだ…よ!!
(鋼の錬金術師、錬金術と言う部分に頭の上はすっかりはてなマークだらけになってしまい結局理解出来たのは名前だけだったようで挨拶もしたしと駆け出し、スカート揺れる中その動きは恐らく相手も見た事があるだろう挨拶がわりの顎狙いでの飛び膝蹴り。本来ならば『鎧』あってこその攻撃だが無駄に鍛えた体から繰り出されたそれは、相手がどう避けるかによってどちらも防戦一方になりかねないあまりにも真っ直ぐすぎる打撃となるが、どうやらそれが本人のやり方らしくなんの危機感も感じないままに飛び掛った膝が相手に一撃を与えようと襲いかかり)


(/こちらにも錬金術あるにはあるのですが…内容がちょっと違うのでアホの子になってしまいました…こちらこそすみません…っ!凄いロルですね、ついて行けるか分かりませんが精一杯楽しませたいと思います…!)

[194] エドワード・エルリック 2018年10月19日 22:54

>>193

出たってなんだよ、出たって…人をまるでお化けみたいに…まぁ、身長の事言わないだけマシか。
俺は鋼の錬金術エドワード・エルリック、国家錬金術師だ。宜しくな?アンタは錬金術使え…、……いや、今のは忘れてくれ。手合わせ頼むよ。
(集中でもしていたのだろうかと自分の中で納得させると本当に元気な人だなと苦笑しながら此方も自己紹介して、世間話に錬金術を挟もうとしたが人を見た目で判断してはならないとは分かってはいるもののどう見てもそのような知識があるとは思えず、馬鹿にしている訳では一切ないが視線を逸らしながら言葉を濁し、護りたい者、その言葉に脳裏をよぎったのは幼い頃から共に行動する弟の事で。口角を上げると性別関係なくきちんと手合わせが行えそうで安心し自分も師匠から死ぬ気で学んだ構えを取ると相手の攻撃を受け流そうとして)
っふは、じゃあ遠慮なくやらせて貰わァ!!後でぴーぴー泣いても知らねぇからな!


(/物凄く嫌味風になってしまってすいません…彼に悪意はないんです、私の語彙力の問題でして…おっと、少しでも知ってくれてる人が居てくれて嬉しいです!態々調べてくださってありがとうございます、少しの間ですが此方こそ宜しくお願いします!)

[193] 立花響 2018年10月19日 22:33

>>192

うわー!出たぁ!?じゃなくて、居たぁ!!うん!勿論私で良ければ!
あ!私、立花響!よろしくね!
(闘技場だったと言う事でもしかしたら亡霊の噂くらいたつのも知れないと拳振り抜いた瞬間に聞こえた声で驚いたようでビクッと肩を震わせたが、影もあるし普通の人だと安心したようですぐに安堵の笑顔を浮かべれば相手は同じくらいの年代だと判断。そこから本来の力を使う事も無くシンプルに手合わせ出来るだろうと思ったらしく、自身の師に教わった構えを取るように両手を前に出し少し足を開けば、深くゆっくりと息を吐きながらおよそ『女の子』と言うカテゴリに当てはめるには少しばかり攻撃的とも思われる体勢をとって直接交わせる拳により距離を縮める事にし)
はぁ…っ!――さぁ!貴方の力、私に見せて!その力で、護りたい物があるはずだから!あ!女の子だからって甘く見てたらダメだよ!


(/あ!実写化された作品ですよね?あまり詳しく内容知らなかったので…Wikipediaとピクシブさんで把握しました!わざわざ作品名ありがとうございます!是非よろしくお願いしますっ!)

[192] エドワード・エルリック 2018年10月19日 22:13

>>191

……誰も居ないけど…こんなとこで鍛練に付き合ってくれる奴なんか本当に居るのか?いや、見付けなかったら困るのは俺なんだけど…
(髪をぐしゃぐしゃと掻き乱しながら寂しく所々風化のせいかひび割れや苔が生えていたりと損傷が目立つとある闘技場の中を彷徨き。弟との手合わせを本来ならする筈だったのだが向こうの予定が合わず断られてしまい、休むという選択は体が鈍る為ないらしく代わりにと噂で聞いた闘技場に来たのは良いが人っ子一人見付からず困り果てながら歩いていると開けた場所に出てきて。そこには見た事もない服装を身に付ける橙色のショートカットの少女の姿があり、一瞬女相手に手合わせ?とも思ったが己の師匠も女だが妙に強かった事を思い出せば鞄をその場に置き試しに声を掛けてみて)
あのッ……えーと、手合わせやりたいんだけど…もし良かったら付き合ってくんねぇかな?


(/上手く回せるか分かりませんが戦闘希望です、提供は鋼の錬金術師のエドワード・エルリックですが宜しいでしょうか?)

[191] 立花響 2018年10月19日 21:53

 
うわぁ…こんな所にこんな場所があったなんて…
(制服姿でたまたま立ち寄った場所はかつて繁栄していたであろう静かな闘技場で、歓声も明るさも無いそこの真ん中に立つと闘志が漲るような大きな気持ちの波がやって来たようでその気持ちのままに大きく深呼吸をし、ただ自分の昂った気持ちを受け止めてくれる者が現れるのを待ちながら片手を前へ、片足を後方へと引いて一人月明かりの下で鍛錬を行うように拳が空気を裂く音が辺りに響き渡り)
――はっ!!…なんだろう…っ、この、抑えきれない気持ち…


(初回当方ロルへの演歌ロル必須。お相手良いですか?とヤリ目はスルーします。創作は状況や容姿をロル内でしっかり描写出来る人、戦闘経験ある人のみ。)

[190] 半魔♀ 2018年10月13日 23:25

>>189
さてと…こっちもいこうかな。

(一度貴方の早さそして戦闘スタイルが正面突破と分かれば臨戦態勢に入ると黒いローブをきた死神のような姿になりこちらも答えるように真っ直ぐと飛んで鎌を構え頭上から振り下ろしていけば肩の辺りに一突きしようとしており)

[189] 半獣♂ 2018年10月13日 23:19

>>188

まだまだ覇気がねぇが…やる気になっただけいいか。よっしゃあ!行くぜぇ!!オラァアアッ!


(大鎌を構えやる気になる貴女に少しは楽しめそうだと思いこちらもガントレットを付け準備を終え、小細工など出来ない性分ゆえ撃ち出された弾丸のように真正面から貴女に向かって突っ込んでいき鋭い目で貴女を真っ直ぐ見つめ)

[188] 半魔♀ 2018年10月13日 23:15

>>187
やる気がないというか…うん。
まぁ…やろうか。

(虚ろな目で次の対戦者を見たあと貴方からの熱烈な言葉にすこしだけ目を覚ましたような声でそのようにいえば立ち上がり大鎌を構えてはゆらゆらと鎌を揺らして臨戦態勢に入って)

[187] 半獣♂ 2018年10月13日 23:10

>>186

何だ?やる気ないのか?それならさっさと下がれ…やるなら本気で来い!


(腕試しがてら参加しここで連勝を続ける相手と当たりラッキーだと思っていてがいざ目の前にすると、やる気のなさに苛立ちを感じそんな気持ちでやって欲しくないと言い放ち。本気の目で貴女を睨み構えを取るとやるなら本気で来て欲しいと言って)

[186] 半魔♀ 2018年10月13日 23:05

…ふぅ、めんどくさいな…。

(強力な悪魔と人間の間に生まれたこちらはここに売り払われ戦うことでしか使ってもらえず仕方なく戦いに明け暮れていてこちらを負かすような強者も現れずもうわざと負けて楽になろうかと考えており)

[185] ケモ耳格闘家 2018年10月9日 21:01

>>184
(招待しましたので確認よろしくお願いします)

[184] 武術家青年 2018年10月9日 20:58

>>183
本体失礼します!


ぜひお願いいたしますね!

[183] ケモ耳格闘家 2018年10月9日 20:55

>>182

(ロルの長さも好みです。是非よろしくお願いします!別の部屋で絡んでもらってもいいですか?)

[182] 武術家青年 2018年10月9日 02:19

>>171
よし、お前が相手だな。

いざ!

(こちらは強いものを求めて来たらしく一足先に待ちきれず闘技場に上がっていてそのようにいえばこちらは堂々と勝負するつもりらしく獣耳が生えているので違う血族なのだろうと考えながらも一礼したあと勝負を仕掛けて構えて)

よろしければお相手お願いします!

[181] ケモ耳格闘家 2018年10月9日 02:12

>>171

誰か来ないかなぁ…

[180] 創作富豪 2018年10月7日 15:58

>>178
ふむ、反応も悪くない。喜べ、買ってやる

(発育の良さもあって手にずっしりと感じる重さを味わいながら相手の反応を見て買う意志を固めるとあっさりとそれなりの大金を支払っては拘束させたまま売買済みの証に首輪とリードを着けてリードを持たれて)



はい、よかったら部屋でお願いします。

[179] 厨二病少女 2018年10月7日 15:37

ふふ、ここが戦場か。
良いだろうわが闇の力で消し炭としてくれる!

(内心変なところに来てしまったと考えながらも力などあるはずもないのにそのようなハッタリをかましつつ参加者として見いられているので辺りを警戒してやはりド素人好きだらけの身構えで歩いておりよいカモで)

分からせてくれる男性様募集します
人外優遇。

[178] ゴッドイーターちゃん 2018年10月7日 11:00

>>177
んぅっ…

(胸を揉まれてはピクリと反応してしまい見るからに金持ちな男のため品定めするような目で見られては買われるかもしれないと不安になりながらも反応を示してしまい)

/大丈夫ですよ!部屋でしますか?

[177] 創作富豪 2018年10月7日 10:27

>>168
ん?なんだ、よさそうな雌がいるじゃないか

(戦いを見物した帰りにたまたま出品されていた雌を見て誰にも使われた後のない新品だと分かるとボロボロの服から見える肌に股間を熱くしながら商品の質を確かめるように胸を揉み始めて)



こんな感じで大丈夫ですか?