[ページ移動][投稿]

寂れた地下の闘技場【3L/戦闘/R18可】

[1042] 青年魔物使い 2020年2月18日 17:50

>>1041

…やるじゃないか、餓鬼だと思って甘くみてたのは俺だったか…その問に答えるつもりはない、撃てよ
(薄い防御壁1枚では銃撃を凌げるとは思わず素直に投了する意思を見せるも相手が知りたがる正体を明かす事はなく、両手を上げ張り巡らせていた防御壁を消して一般の人間と変わらぬ様な力しか無い事を示し、現在警戒が強い相手から逃げるには隙を作る必要があると考え思考張り巡らせて)

[1041] 巴マミ 2020年2月18日 16:58

>>1040

…命の取り合いがしたい訳じゃないの。貴方は一体何者なのかしら。
(そのままリボン手繰り寄せ鉄棒で前転行うように空中で一回転、狙えば十分射程距離だったはずにも関わらず展開された相手の防壁の前の椅子へ着地、そのまま握っていたリボンを再度マスケット銃にして突きつけるとゼロ距離で質問を。互いに存在するのは魔法の壁一枚と言う中でも冷静さは欠かず、問い掛ける瞳には警戒の色が色濃く滲んでおり)

[1040] 青年魔物使い 2020年2月18日 15:39

>>1039

…まさか!?本当に撃って…!!
(銃口が観客側へと向けられるも此れは自身を炙り出すための脅しであって決して引き金を引くことはないだろうと判断するも、強い破裂音を聴けば動揺して鉛弾が飛んでくるモノだと思い、逃げる観客たちの中で手を翳し魔力を使った薄い防御壁を張るが着弾した感触がないことから空砲だと気付くも既に遅く、居場所を相手に伝える形になってしまい)…当たった感触が無い…空砲か!小細工を…っ

[1039] 巴マミ 2020年2月18日 15:21

>>1038

っ、卑怯な手はやめなさい!
使いたくなかったけれど…仕方ないわねっ!
(ぐらりと体が傾く感覚に咄嗟にバランス整え構えたマスケット銃を新体操のリボンのような長い物へ変化させ、それと同時に足場から飛び降りる形で離れては新体操の要領でくるりとリボン回せば中からは本人と複数の銃、中身は空砲なのか前に手を出すと観客席の方に向かって一斉射撃を行えば驚いた観客はその場で逃げるような、慌てるような素振りを見せその中から人混みに紛れる相手を炙り出そうとし)

[1038] 青年魔物使い 2020年2月18日 14:41

>>1037

此れなら…どうだ!
(鳴き声と共に魔物が消え張り巡らされたリボンが相手の歩行を補助する物だと悟り、あくまでも姿を現す事はなく観客の中に紛れ魔力を使い今度は鳥型の魔獣を4匹程形成し大きく羽ばたきながらリボンへと突進し四隅に散り、先ずは形成された足場から崩していこうと考え)


此方こそ宜しくお願いします

[1037] 巴マミ 2020年2月18日 14:29

>>1036

見慣れない使い魔…ねっ!人混みに紛れてないで出てきなさい!!
(感じた気配に高らかに跳躍して魔獣の鼻先軽く踏みつけながら高らかに跳躍すれば、リボン使ってそのままで会場のあちこちにラッピングするかのような黄色いデザインのリボンが巻かれ、その不自由な足場の上に着地すると体の中から新しいマスケット銃を取り出して構え)

❁⃘❀

ええ、よろしくね?

[1036] 青年魔物使い 2020年2月18日 13:52

>>1029

追い詰めたぞ…ククク…
(魔力を使用し魔獣を使役、相手を闘いの舞台へと誘導し満席に近い観客の中に紛れながら密かに殺気を放ち自身ではそれに気付かず、犬型の魔物が柵に立つ相手に勢い良く飛び掛かると、魔力の流れが強くなり相手に勘づかせる形になってしまい)

魔獣使いでお相手お願いしたいです。

[1029] 巴マミ 2020年2月17日 21:45

くっ…!一体どこから現れたの!?
(見知らぬ使い魔らしき生物に奇襲され防戦一方のまま舞台である闘技場の最深部へと追い詰められ、焦る中でも優位に立とうとなんとか体勢整えれば闘技場の中にある観客席の柵に立ち)
このままじゃどうにもならないわ…親玉を見つけないと…


❁⃘❀

共闘者、魔獣使いなどの創作OK
化け物、気持ち悪い見た目、ロル内相手表記以外NG

[1025] 剣士♀ 2020年2月13日 17:04

…くそ、どうなってやがる。
どこにも敵意がねぇじゃねーか。

(ここに敵がいるとは聞いていたものの、特にそんな様子もないので辺りを見渡し、敵意を感じ取ることが出来ず少しだけイラついた様子で椅子に座って大人しくしていて)


剣士♀
年齢20
性別女
性格 荒くれっぽいが心優しく、何より寂しがり。
容姿 雪のような白い肌に桜を彩った着物、白と桃色の装飾、腰にはベルトを装着しており、鞘は侍タイプ、腰につけてるアレ。ピンク髪でボブヘアー雪を象ったヘアピン。胸は大きくFくらい。
能力などは個室に誘われたらそこで書きます。

[1023] 魔法剣士 2020年2月1日 13:16

>>1022

ありがとう、そう言ってくれるとオレも助かるよ。
(女の子が依頼完了の手続きを進めている間に、魔物たちの亡骸を集めて)
万物の始祖たる炎よ、その身をもって彼の者らに安息を与えたまえ…
(一気に炎で火葬に付す)

…よし。
そういえば、自己紹介もままならなかったね。
オレは…ガロード、ガロード・ブレイズだ。

[1022] 武闘家♀ 2020年2月1日 12:31

>>1021
うん、私と来てくれるなら拒むつもりはないかな。

(助けてもらってもいるのでそのようにいえば優しい笑みを浮かべ貴方が同行してくれると聞けば快く受け入れて依頼を完了、それを書くためにメモを取り出し書き留めて)

[1021] 魔法剣士 2020年1月31日 22:41

>>1020

(明るい笑顔に一瞬心を奪われそうになり)
いや…いいんだ、力になれたのなら。
君…ひとりかい?
実はともに旅をする仲間を探しているんだ、よかったら…一緒に、どうだい?
もちろん、君の旅の目的にも協力するよ。
(剣を鞘に納めて、手を差し出し)

[1020] 武闘家♀ 2020年1月31日 22:37

>>1019
あ、でもこの子は見逃せないな。
あ、援護ありがとうございました!怪我は大丈夫です!

(鬼のような魔物に飛びかかり、踏み潰してとどめをさせば目標はこれで達成なので貴方からの言葉を聞けば一応お礼をいわないとと頭を下げるなりそのようにいい笑顔を見せていて)

[1019] 魔法剣士 2020年1月31日 22:33

>>1018

……手が止まった?…ならっ!
(剣先に魔力を集め、全方位に衝撃波として放って残った敵に叩きつけ)
オレたちも鬼や悪魔じゃない、素直に退くなら見逃してやる!
だが向かってくるなら容赦はしない!
(目の前に剣を突き立て威嚇すれば、魔物たちも方々に散っていく)

…ふう…なんとか…怪我はないかい?
(振り返ってやっと女の子の顔を見て)

【なんだこの子…かわいいじゃないか…こんな子が戦っていただなんて…】

[1018] 武闘家♀ 2020年1月31日 22:27

>>1017
とうっ!
せぁっ!任せて!

(ほぼ半分な数ならやれそうだと思い、蹴り飛ばしたり殴りつけたりとどんどんなぎ倒していけば、魔物たちも怯んできてしまい、攻撃も収まってきていて、どうやら引くか否か魔物たちは迷っており)

[1017] 魔法剣士 2020年1月31日 22:24

>>1016

だからって、これはいくらなんでも危険すぎる!
(ほぼ同時に敵の群れに突っ込み、受けては返してを繰り返して切り崩して)
後ろは任せたよ!オレも君の背中を守るから!
(言葉どおりに自分より後ろには一匹たりとも通さずに敵を倒して)
まったく、いくら強いからって女の子にこれだけの相手をさせるなんて…!
依頼主に文句のひとつも言ってやらないと…なっ!
(自分の前がいなくなっていき、終わりが見えていく)

[1016] 武闘家♀ 2020年1月31日 22:18

>>1015
依頼できてみたら思った以上に多くてね。
ありがと。助かった。
けど、依頼だから逃げるわけにはいかないな。


(貴方と背中合わせになれば、バフも聞いているので拳で魔物たちを粉砕して行き、回し蹴りで蹴り飛ばしたりと、ある程度の立ち回りをしていて、貴方が後ろにいるため前の敵のみに集中しており)


はーい!よろしくね?

[1015] 魔法剣士 2020年1月31日 22:04

>>1014
…っ、危ない!
(女の子の後ろから襲いかかる魔物を斬り伏せて、女の子と背中を合わせる)
何か騒がしいと思って来てみれば、こんな大群を一人でなんて無茶なことを…!
なんとかここを脱しよう、いけるか!?
(女の子に強化魔法をかけ、ちらと女の子を見る)

19歳♂
性格 お節介焼きで、やはり困っている人は見捨てられない。
空気を読みすぎるせいで損な役回りもあるが、自分がなさねばならないことは理解していて、それに向かって進もうとする強さがある。

容姿 身長178cm、明るい茶髪でつんつんした髪型
男らしくがっしりしている
女の子とお付き合いしたことはあるが、身体の関係を持ったことはなく、むしろ少々奥手。

(ぜひあなたと一緒に過ごしてみたいのですが、いかがですか?)

[1014] 武闘家♀ 2020年1月31日 16:18

…こんなに魔物がいるなんて。
それを倒すのも私の仕事…!てやーっ!
くっキリがないこのままじゃ…!

(一撃で魔物を粉砕しつつ、投げ飛ばしたりとして大暴れをするものの多勢に無勢、数に押されそうになりつつ、反撃の手を休ませることなくなんとか跳ね飛ばし、一度距離を取るとあまりの多さに苦笑いしていて)


年齢17
性別女
性格 真っ直ぐな性格で、心優しく困った人を放っておけない。
負けず嫌いなところがあり、決して諦めない不屈の心の持ち主
容姿
ショートボブの赤い髪。
目はぱっちりとした二重で、身長150くらい。
鍛えられているためスタイルも良い。胸はDくらい。
詳細
理想の仲間を探し求め、依頼や人助けで資金などを稼いで旅をしている。

裏もストーリーも楽しめるジョブありの青年を募集しようかな!

[1013] リムル 2020年1月30日 01:55

はぁまさか闘技場で戦うことになるとはな〜…さーってとお相手様は〜

(ジュラの森王都リムルでの資金稼ぎに出ていては一攫千金の高報酬という蜜にそそのかされ、入った場所は闘技場で殺しなどはしたくないと思いながらもスライムの体を弾ませ闘技場に立ち)




といううわけで他作品から女性を募集かな、俺はスライムの体でまぁなんだっ!性的なほらっあれだっ!とりあえずそういうことで無力化していくからなっ!

[1012] 大人ルーミア 2020年1月29日 17:24

さて…幻想卿じゃ殺り合いは禁じられてるから、コッチで楽しむとするかね…っ。
(闘技場に現れるは、1匹の妖怪。グラマスな体系とは裏腹に、力や瞬発力等接近戦においては高いポテンシャルを持っており。)

(当方受専、希望は輪姦や異種姦。ロル量に関しては短~中、返信ペース速め。)

[1011] 魔物使い 2020年1月25日 14:25

>>1010
すみません、一度蹴らせてもらいます。
それなら主でもいいですか?

[1010] コッコロ 2020年1月25日 14:04

>>1009
…はぁ…主様をお返しください…。



(貴方の手口にまんまと嵌まりつつも貴方から体を触られ嫌悪感丸出しの顔をしつつも想う人を返してほしいの一心でのように言えばそのまま大人しくしていて)


よろしくお願いいたします。

どちらにせよ最終的には愛あり希望です。

[1009] 魔物使い 2020年1月25日 13:55

>>1008
お、よーしよし。いい感じになってるじゃねえか
(影で魔物を操り休む間を与えず弱らせ、ついに倒れたのを確認すると出て来て念の為武器も取り上げると主らしい人物はそのまま魔物に連れて行かせ倒れた少女の身体を無遠慮に触り始め)



創作ですが良かったらお相手お願いします。

[1008] コッコロ 2020年1月25日 12:22

あ、主様申し訳ありません…。

(主を助けるためにここまで来たものの魔物に囲まれてしまいもう何をする力も残っておらず、重ねられた戦いによる負傷などで倒れてしまい、そのまま諦めたくはないものの鉛のように重い目蓋を閉じてしまい)

プリコネよりコッコロと申します。
創作 版作問わず募集致します。

主様でもよし、敵役でも大丈夫ですので。お気軽にお話かけくださいませ。

[1006] ジュリウス・ヴィスコンティ 2020年1月13日 19:57

>>1005

部屋作って招待しました。

[1005] ノア 2020年1月13日 14:28

>>1004
…ん。


(数分だけ眠ってしまうとゆっくりと目を開けて軽く辺りを見渡したあと、貴方の方を一度だけ見つめ、そのあと外を眺めていると外を眺めており、水筒の水を飲んで)


構わない。
部屋を用意してくれ。

[1004] ジュリウス・ヴィスコンティ 2020年1月12日 23:02

>>1003

あぁ、ご苦労だった。
…こちらジュリウス・ヴィスコンティ、並びにノア。これより帰投する。

(ヘリの中に入って来た貴女にこちらも改めて労い両名が載ったのを確認したヘリが再び動き出し、そちらに何か言おうと思うも眠りに着くのを見れば止めて本部への通信を行い)

/ある程度回したら個室に移動って出来ますか?

[1003] ノア 2020年1月12日 22:47

>>1002
…。
任務完了しました。

(かつかつと梯子を辿って登れば、貴方が上がってすぐにいたので今一度戦果を報告、向かいに座れば腕を組んで、とりあえず眠ることにしたのか目を閉じ、ヘリの中とはいえゆっくり休んで)

[1002] ジュリウス・ヴィスコンティ 2020年1月12日 22:43

>>1001

…相変わらず、か。

(会話を終えた所で通信を切り話をしている最中の貴女の声を思い出し自分と操縦士しかいないヘリの中でポツリと呟き、ある程度の高さまで降りたら貴女のいる場所に梯子を下ろし登ってくるのを待ち)

[1001] ノア 2020年1月12日 22:36

>>1000
了解。

(此方は元の性格は完全に抹消されており任務をこなすだけのロボットのようになっていると、プロペラが鳴り響いてきたので、一応上を見上げれば見覚えのあるヘリが来たので梯子が降りてくるのを待って)

[1000] ジュリウス・ヴィスコンティ 2020年1月12日 22:32

>>999

ならばこちらから向かう、少しの間その場で待機しておけ。

(既に自分用に手配していたヘリコプターに乗りそちらの座標に向かって移動を始め、程なくして貴女のいる場所の近くにヘリコプターの音が響き近くに向かって降下して)

/私は特に気にしないので、そちらが良ければ大丈夫です。

[999] ノア 2020年1月12日 22:06

>>998
機動力に難がある。
申請しておきます。

(歩いて帰るしかないのでそうなるととてつもない時間がかかるために素直にお願いすれば、崩れていた岩を椅子がわりにして座り込んでおり愛用のナイフを拭きあげると共にひまそうにしており)


構わない。
しかし、神器使いではないが大丈夫だろうか?

[998] ジュリウス・ヴィスコンティ 2020年1月12日 22:01

>>997

ご苦労だったな、迎えは必要か?

(自分の任務を終わらせ帰路に着いている途中で通信機が鳴りそちらと通信を繋げて、内容を聞けば任務が終わったと分かり労いの言葉をかけつつ帰還に迎えが必要か問いかけて)

/版権キャラで絡み希望なのですが、この様な描写で大丈夫でしょうか?

[997] ノア 2020年1月12日 21:24

…キャプテン。帰還の許可を。


(二つのナイフで目標をなぎ倒し、しっかりとした処理をしたあと警備の者たちも容赦することなく皆殺しにすれば、通信機のスイッチを入れれば傭兵として雇ってくれている貴方に帰還の許可をもらおうとして)


ノア

身長145 体重40 バストA
金髪のロング 赤目 ぱっちりとした目をしている。
ロボットの様な淡々と仕事をこなすタイプ。

詳しいプロフィールは個室で書きます。
私を雇っている隊長を募集。以上。
創作、版作は問わないが男性だと嬉しいとのこと。

[996] お嬢様 2020年1月10日 02:53

>>906
まだ募集中よ。

[995] jk 2020年1月10日 01:56

え?は?なにここ意味わかんないんですけど

(学校帰り変わったお店を見つけ入ったはいいが案内され乗ったエレベーターが辿り着いた先の光景に意味がわからないと呟き、闘技場にいることなど分かるはずもなくポツンと歓声の中ただただ立っているだけしかできず)


背中までの金髪ロングパーマにワイシャツ一枚ミニスカに足首にまとめているルーズソックス、ピアスをつけた女子高生
胸はEくびれもある引き締まった身体

[993] カルデアのマスター 2020年1月8日 06:47

────クソ…ッ、…カルデアとの通信も取れなきゃサーヴァントの召喚も出来ないなんて…

(遭遇した敵性生物を避けて辿り着いた安息の地も何時また戦闘に巻き込まれるか分からず半ば諦める様に寝転んだ地べたで色味を喪い灰色になった令呪を掲げては力無く床に投げ出して。不気味な静寂の中、寝転んで身体を丸めながら膝を抱えると共にレイシフトしたマシュやサーヴァント達は無事だろうかと心配を募らせ目蓋を細めて)

(レイシフト先で仲間とはぐれ孤立状態のマスターを支えてくれるカルデアor単独顕現の鯖を募集します。吊り橋効果で恋愛に持ってくのも良しマスターを守る為に囮になるも良し…後者だとキャラ変します。)

[992] 魔法剣士♀ 2020年1月5日 17:00

>>991
うん、大丈夫だよ。
その…まだ絡んでくれるなら部屋お願いしたいな。

[991] 2020年1月4日 23:18

>>990
っ…コホン、では馳走になろうか…

(相手からの申し出に騎士と一瞬見合ってからこちらも照れ臭そうな笑みを浮かべながらそれを受けると答え)

騎士
ホントなら女の子に奢らせるのはちょっと遠慮したいけど…ま、いいか!レッツゴー!

(命を助けた見返りを貰うのは自分の騎士道に反している気がするが細かいことは抜きにしようと承諾、二人と肩を組みながらその場を離れ)





宜しければ個室に移動しませんか?

[990] 魔法剣士♀ 2020年1月4日 17:10

>>989
な、何かお礼をしないとですね。
ご、ご飯奢りますよ!

(二人助けられたので何かお礼がしたいと考えれば、ご飯を奢ると言い出し手を差し伸べられているので優しく握ると立たせてもらい、照れ臭そうに笑顔を見せつつ心から二人を信用していて)

[989] 2020年1月4日 16:50

>>988
フンッ!…礼には及ばん。拙者達はたまたま通りかかった故…

(最後の一人を斬ると刀に付いた血を払ってから鞘に納め、相手の元に歩み寄ると言葉少なに答えて)

騎士
そうそう。こんな可愛い女の子が一人で戦ってるなら助けない訳ないよ

(こちらも相手の近くまで来れば人懐っこくニッコリとした笑みを浮かべながら座り込んだ相手に手を差し出し)

[988] 魔法剣士♀ 2020年1月4日 16:45

>>987
…はぁはぁっ…!
ありがと…ございます…。

(全部倒し終える頃には此方は体力魔力ともにすっからかんになっている状態でペタンと座り込みながら、肩で息をしており二人にお礼を言うべく、呼吸を整えつつ頭を下げてお礼を言おうとするが疲弊しているのか言葉が出てこないでいて)

[987] 2020年1月4日 16:42

>>986
かたじけない…いざっ!

(自分たちに自然治癒をかけてもらえれば笑みを浮かべ、そこからはまるでかまいたちのような速さで敵を斬り伏せ)

騎士
よーし…本気で行くぞ!

(こちらも多少の無茶なら平気だと片手剣から槍に持ち替え、的確に敵を減らしていけば相手を囲んでいた人数からは想像もつかない程に静かになっていって)



了解しました

[986] 魔法剣士♀ 2020年1月4日 16:36

>>985
っ!…ありがとうございます。
魔法展開!

(二人から守ってもらえば少しだけ驚いてしまうものの後退しつつ、二人にエメラルド色の光を纏わせて、いわゆる自然治癒リジェネを付与すれば狙い撃とうとしている敵をカバーして倒していき)


では贅沢ですが二人ともお願いしてもいいですか…?
お、お礼はたっぷりといたしますので。

[985] 2020年1月4日 16:28

>>984
助太刀致す…!

(窮地の女性を放ってはおけず、戦場と化した所に割って入ると一振りの刀で数多の敵を斬っていき)

騎士
お前らの相手は俺たちだ!

(侍の後に続くように現れると片手剣と丸盾を駆使して相手の周りの安全を確保していき)



宜しければお相手願います
両方提供も可能ですし、どちらか片方でも大丈夫です

[984] 魔法剣士♀ 2020年1月4日 13:51

…だ、誰か援護を…!

(捕まってしまい、ここで無理やり戦わされており謎の敵に味方は次々と殺されていってしまい、剣で敵を捌きつつ数に押されてしまっていて、剣も折れてしまえば魔術でなんとか攻撃を防いでおり、全滅して絶望的な状態ではあるが決して諦めず)

助けてくれる男性などを募集します。

[983] 外道勇者 2020年1月3日 04:42

オイオイ。…一度は世界を救った勇者様に対してその仕打ちはないんじゃないか?

俺は国とその国に住んでる女どもの所有権を寄越せって王様に頼んだだけじゃねーか。何も世界の半分を寄越せなんて言ってないぜ。

(追跡してきた相手の攻撃をまともに受けたにも関わらず土煙の中から悠々と姿を現すと鞘に納められた剣を担いだまま、敵対する意志も従う意志もない処か悪びれる様子もなく自分にとって都合の良い主張を言葉にしながらかつての魔王同様の邪悪な薄ら笑いを浮かべ)


(魔王を倒した結果、邪念に巣食われた勇者…と言う形で討伐に来た敵を募集します。版権パロ、創作問わず個室行き可能な方だと嬉しいです。)

[982] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 21:02

>>981
へぇ…簡単に折れるかと思ったら意地だけはいっちょ前にあるな。
面白えな、これはこれで楽しめそうだ…!
(少し脅せば簡単に屈するだろうと考えていた為、思った以上の気の強さに意外に思いながらも伸ばした手で細い首を掴み、軽く締めながら後ろへ押し倒すと鎧の留め具を外していき)

[981] オテンバ女騎士 2019年12月31日 14:55

>>980
負けないって言ってんでしょ…!

(相手を倒そうと躍起になっているものの、苛ついたようにこちらのことを敵として見てもないような相手にむしろこちらが苛ついていて。次第に追い込まれていくものの、負けないと繰り返していて)

[980] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 14:41

>>978
こちらこそありがとうございました。
また機会があればよろしくお願いします。

>>979
あまり手間を掛けさせるな…同じことは二度言わるな。
それとも、無理矢理脱がされるのがお好みか?
(相手の振りに合わせ、柄を握る手に当たるように軽く剣を振り弾き飛ばそうとし。少し苛ついた表情を見せながら再度同じ命令するも、いい加減面倒にもなって来たのか自分で剥ぎ取ってやろうかと手を伸ばし)

[979] オテンバ女騎士 2019年12月31日 14:11

>>977
脱…ぐわけないでしょ、バカなの…!

(ぐぎぎ、と歯軋りしてはしかし、諦めるわけもなくへらず口を叩いて。落としてしまった槍の他にだって、と腰にさしていた剣に手をかけては一閃、横なぎに相手に攻撃しようとして)

[978] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 12:54

>>977
寝落ちは気にしていない。お相手感謝だった。

[977] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 12:31

>>976
さーて、悪いガキにはお仕置きが必要だよなぁ?

脱げ。
もしくはもう少し痛い目見るか…どっちがいい?
(まだ何か隠し持っているのではと少し警戒するもそれもどうやらなさそうで。切先で相手の頬を軽く打ちながら下卑た笑みを浮かべると、短く簡単な命令、それと脅しの言葉を掛けてどちからがいいか選択させ)

[976] オテンバ女騎士 2019年12月31日 12:19

>>975
何…っ、シー様の槍撃を見破るなんて!
うぐ…っ!

(自分のことをシー様と呼びながら、よほど自信があったのかその風の槍撃を封じられたことにショックを受ければ、そのまま無防備な腹部叩かれ苦悶の声上げて。風によるサポートがなくなれば槍は重たく、痛みから力が抜けてはガシャリと落としてしまい、よろよろとして)

[975] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 11:58

>>973
風の魔法か…なるほど、これがお前の切り札か?
だが残念だな…俺が魔法対策してないわけがないだろう?
(ポケットの中からビー玉サイズのガラス玉を取り出すと突進してくる相手の槍先に当て、乾いた音を立てて割れるとその瞬間魔法の効果が完全に打ち消され。そのまま突進してくる相手に向かって1歩踏み出し大槍を躱すと、すれ違いざまに剣で腹部を打とうとし)


自分も寝落ちしてしまったのでお気になさらず〜。

[974] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 11:50

>>972
もうしないじゃねぇ、ヤるんだよっ!

おい、お前いいもん持ってるじゃねぇか、コイツの口にもくれてやれよ。
お前も間違っても噛んでやるなよ…?
(さっきまで強気だった女が震わす声はそれだけで興奮させ肉棒にもグッと力が入り。客の中に一際息を荒くし肉棒を扱く男を見つけるとそいつを呼び、一度腰振りを止めると髪の毛を掴んで頭を動かないようにすると口に突っ込むように命令し、女騎士にも絶対に噛まないように命令し)


寝落ちすいませんでした。

[973] オテンバ女騎士 2019年12月31日 08:27

>>950
寝落ち…ちゃった!ごめんね
___

言われ…なくてもぉ…!

(魔法に頼り身体加速させ、重たい大槍をふるい、挑発してくる相手を吹き飛ばそうとその先端を向けては突進して。通常であれば風の魔法と共に相手を葬るその一撃は、魔法対策されていれば重たいだけの突きでしかなく)

[972] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 06:50

>>971
あぐっ!?くっ、も、もうしないぞ!!嫌だっ…!やめろ…!
(張り詰めた音響くと目を丸くしながら驚きに声を上げてしまい、そのまま大きな胸揺らしては下から揺さぶられるままに犯されていたが周りを見て表情歪めれば、首を振ってその先はしないともう終わりにしたいと言わんばかりに声を震わせていて)

[971] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 06:35

>>970
下を向くなよっ!
しっかり男のチンコの形を身体と頭に刻み込め、ちゃんと出来たら次に相手してもらうチンコくらいは選ばせてやるぞ。
(視線を下にしてしまった相手を責めるように手の平で力任せに思い切り尻を強く叩き、羽交い締めにするように腕を取ると上体を起こさせながら腰を打ち付け。前列の男達は皆自らの肉棒を取り出して息を荒くし血眼になって扱いており)

[970] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 06:23

>>969
あぐっ!く、み、見るな!や、めろっ…!!
(肉と肉がぶつかる音に恥ずかしそうな顔をしながら嫌々と首を左右に振り、男達の目が自分に向けられている恥辱と怒りで顔を真っ赤にした状態で下を向き、無理矢理擦られるナカのヒリつくような痛みに耐えていて)

[969] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 06:14

>>968
違わねぇよ。
こんな大歓声の中で処女を捨てるなんざ、娼婦でも出来ねぇ経験だろうよ。

おい、お前ら!下がって来てもっと近くで見ていいぞ!
(美女が男に無理矢理犯される場面などここでは悲劇でもなんでもなく、ただの娯楽に過ぎず。髪の毛を引っ張り観客に視線を向けさせながら肉棒をピストンさせていくと思い出したかのように観客に向けて声を掛け、その言葉を待ってましたとばかりに多くの男達が観客席から舞台に上がり犯されている姿を間近で鑑賞し始め)

[968] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 06:03

>>967
ち、違う!私は…っあ、あ゛ぁああ!!
(首を振り自分のプライドからそんな事認められないと声上げた瞬間体が浮き、体勢変えられてしまえば逃げられなくなった所で強烈な衝撃に思わず悲鳴上げてしまい、痛みに目を見開くがそれでも涙は見せずに強く唇を噛んで激痛から逃れようとして)

[967] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 05:38

>>966
そう言うと思ったよ。
だが一つ間違えてんな…お前は娼婦ですらねぇ。ただの見世物だ。
(勃起した肉棒には太い血管が浮き出ており、怯える相手に1歩1歩近付くたびに早くヤらせろと訴えるように脈打ち。とうとう相手の足を掴むと、四つん這いになるようにひっくり返して手綱のように髪の毛を掴み、まだ誰も受け入れていないだろう小さな穴に肉棒を当てると一気に奥まで挿入し)

[966] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 05:31

>>965
っげほ!!ぐ…はぁっ…だ、誰がそんな事するか!!私は娼婦ではない!
(下に落下すると普段なら体を庇ってくれる鎧も無い為に下へ落ちると同時に苦しげな声を漏らしていて、初めて見せられた男のそれは凶悪に映りこちらへ来るなと言わんばかりにそのまま後ろへ退がると、男嫌いが加速するような行為に表情を歪めながら汚物見るかのような瞳を向けて)

[965] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 05:21

>>964
いい目だな、それでこそ壊しがいがあるってもんだ。

コイツに奉仕するってなら多少は優しくしてやるぞ…?
(命乞いをする余裕だけは持たせてやっているつもりだが、命乞いどころかコチラを睨みつけてくる気の強さに楽しみが隠しきれず。このまま本気で絞め落とそうかとするもそれを遮ったのは意外にも観客からのブーイングで。相手を一度開放して冷たい床へ落とすと自身のズボンを脱ぎ、ガチガチに勃起し大きく反り返った肉棒を取り出すと奉仕でもしてみるかと提案してみて)

[964] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 05:09

>>963
っ、…が!?は…ぁっ…ぐ…!!ひっ、ぃあ…!!
(身長差と体格差は鎧が無くては埋まらないもので苦しそうに体を左右に揺らしていたがいきなり秘部に鋭い痛み走り、目を丸くさせながら鈍痛の中でも泣かずにただ視線だけは冷ややかに相手を睨み付けていて)

[963] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 05:03

>>962
俺は酷く傷ついたよ…そういや、さっき殺してくれって言ってたか。今ならうっかり殺してしまいそうだな…。
(首を締める腕の力を若干緩め、ギリギリ呼吸を確保すればまたキツく締め上げと繰り返し死ねない酸欠状態を維持し。秘豆を潰す手から力を抜くと、今度は太い指を秘部へ当て小さな穴をこじ開けるように膣の中へと挿入し乱暴に掻き乱し)

[962] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 04:55

>>961
はっ…、良く似合ってい…っひ!!な、何っ、げほっ…!やめろ…!!
(力込められると苦しげな顔をして見せた瞬間敏感な場所を異性に初めて触られたのか息苦しそうな声の中に艶のある物が混じり、困惑に顔を真っ赤にさせながら小刻みに方を震わせては屈辱に眉間には皺を寄せていて)

[961] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 04:43

>>960
おいおい随分と酷いことを言うじゃねぇの。
酷ぇな…俺の繊細な心が傷ついちまったよ。こりゃお仕置きが必要だな…。
(悪趣味だと言われてしまうと大袈裟な様子で嘆いて見せ。丸太のように太い腕を相手の細い首へ掛け、グッと力を込めて首を締めるともう片方の手は下半身へと伸びていき指で敏感な秘豆を潰すように強く摘み)

[960] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 04:29

>>959
ぐ…っ!悪趣味め…!
(纏めていた髪が引っ張られると同時に結い紐が外れてしまい、長い髪揺らしながら大衆に顔見られれば恥ずかしいのかやや頰を赤く染めて緩く抵抗し、触られる度に不快感が増すのか男の手からなんとか抜け出そうともがいては揉まれる度に形変える胸から手を離させようとして)

[959] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 04:23

>>958
ほぉ、こりゃ中々じゃねぇか。
悪いが俺はどんなにべっぴんだろうが、死体とヤる趣味はねぇんだ。
ほら、顔見せてやれよ…観客も随分待ってたんだぜ?
(殺すなどと勿体無いこと出来るつもりもするつもりもなく、髪の毛を引っ張り観客を見渡させるように無理矢理顔を上げさせ。後ろから片手で胸を力任せに握る手は女を扱うようなものとは到底思えず、ぐにゃぐにゃと柔らかい肉を玩び)

[958] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 04:10

>>957
っ!?や、やめ…くっ…!!
(狙いは命では無い事が分かれば最後の抵抗と言わんばかりに痛む体動かすが、兜外れると同時に下を向き。中からは後頭部に団子で束ねた金の髪と凛とした落ち着きのある紫の瞳をした女が現れるも、見られたく無いのか俯いていて)
いっそ殺せ…!この場で!!

[957] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 04:02

>>956
情け…?
クッ……ハッハッハッ!何言ってやがる…これからがショーの始まりだぞ。

さぁテメェらァァ!この女の顔が見てェよなぁ!?
(剣の勝負などただの前座に過ぎず、最初から命を奪おうなどというつもりは毛頭なく、相手の問い掛けに思わず笑ってしまい。闘技場の客の視線は女騎士の身体へと注がれ、早く顔を見せろと急かす観客を焚きつけるように声を上げると兜へ手をかけ乱暴に脱がし)

[956] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 03:56

>>955
っ、…情け…か。
(長く短い時間の中で身軽さと寒々しさに意識取り戻せば首から下だけは豊満な女の体会場に晒す羽目になるが、あくまで頭覆われているお陰かやや冷静な思考のまま自嘲混じりに一人ごち、大衆の視線は試合で慣れているからかビクともせずただ男の隣に立っていて)

[955] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 03:44

>>954
お疲れさん。


―――ほら、お目覚めの時間だぞ。
(対戦相手が気絶したからと言って勝負が終わるはずもなく、寧ろここからが本番だと闘技場はより一層の盛り上がりを見せ。相手が気絶しているうちに全身鎧を外し一つ一つ客に見せつけるように放り捨て、インナーまで破って裸に剝いてしまうも兜だけはまだ被せたままで。相手を後ろから抱きかかえるような形で無理矢理立たせると、兜をガンガンと叩いて起こそうとし)

[954] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 03:22

>>953
っあ!?っ、く…!
(盛大に金属がぶつかる音が響くと同時に中まで強烈な衝撃が入ってしまい、兜の奥で最後に見たのは男が自分に振り下ろした剣と途切れる意識で、無意識にせめて拳一つでも当ててやろうかという手はそのまま相手の横をすり抜けて落下し)

[953] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 02:39

>>952
どんなに立派な鎧を着込んでても、寝てちゃ誰も殺せなくなんだろう?
ただその鎧兜も役に立つことはあるんだぞ、多少ぶん殴っても顔に傷が付かんからな。
(受け身を取ろうとしていることなど関係なく、硬い石の舞台に思いっ切り叩き付けように投げ落とし。相手の剣を手に取り場外へと投げ捨てると兜の上から気絶させようと刃を潰した剣で頭を強打しようとし)

[952] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 02:28

>>951
懐に飛び込…ッ!?馬鹿な、鎧ごと投げるつもりか!?
(狙い澄まして振り下ろしたそれが思い切り空を切った瞬間、ぐらりと体が傾くとそのまま崩れ落ちないようにバランスは取るものの予想外の反撃に剣握った片手だけを手放し、万が一地面に落ちても良いようにカウンターを与えようとした男から受け身を取ろうとして)
くっ…馬鹿力め…っ!

[951] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 02:18

>>949
ハッ、そら楽しみだな。
だがその剣はちょっと御行儀が良過ぎるなっ…!
(踏み込みの良さやしっかりと芯の通った一撃に正統な剣術を学んだものだろうと察するも、自分が身に着けている技術は生き残る為のもので。剣を振り下ろす相手に向かって引くでも避けるでもなく一歩踏み込むと、剣を持たぬ手で相手の腕を取り、素早く反転すると一本背負いのような形で投げ飛ばそうとし)

[950] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 02:10

>>948
ほらほら、しっかり力入れろよ、もしかしたら俺に槍が届くかも知れないぞ?
(刃が付いておらずほぼ鈍器に近い剣での一発目で槍を落とさなかったのを評価し。ココを狙えとばかり自分の胸元を指差し挑発しながら相手の元へ今度はゆっくりと歩いて間合いを詰めていき)

[949] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 02:02

>>947
安心して欲しい。私の鎧が私から離れるより先に、お前の首が胴から離れるさ!!
(軽薄な態度に淡々と話していたが一歩前へ足踏み出すと同時に剣振り上げてそのまま上から黒い剣勢い良く振り下ろすと、まずは手始めに目の前の男がこの攻撃に対しどう出るか窺おうとしているのかその振り下ろしはかなり力の入ってない、文字通り小手調べと言った所で)

ーー

嗚呼、よろしく頼む。

[948] オテンバ女騎士 2019年12月31日 01:56

>>946
そうやって余裕ぶってられるのも今のうち、何故ならこのシー様が…、…っ?!

(フフン、と槍先向けるものの潜り込んで弾こうとしてくる素早い動きに両手で槍を握り衝撃をいなそうとして。正々堂々口上を上げるつもりが不意打ちのような形での開幕に焦りを滲ませては、卑怯だぞ、と呟きつつ後ろに下がっては、じんじん痺れる両手で槍を構えていて)

[947] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 01:52

>>945
ああ、よく分かったな、正解だ。
犯されないように重武装ってか、面倒なんだよな…脱がすの。
(現れた相手は鎧に身を包んでいるが、声や立ち振る舞いなどは確かに女性のもので。これまでもそんな対策をしてくる女は幾人もいた為、またこれかと面倒そうに肩を竦めるが手首で剣を回しながら迎え)



よろしくお願いしますー!

[946] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 01:46

>>944
おーおー、こりゃまた随分生きが良いのが来たな。
こりゃ犯しがいがありそうだ。
(待ちくたびれた様子で欠伸を噛み殺しており完全に油断しているが、会場は女が来た途端に一気に熱が上昇していき。早く犯せと急かされる観客の声に面倒くさそうな素振りを見せるが、言われなくてもそのつもりで、剣を両手で握ると一気に間合いを詰めて槍を弾き飛ばそう下から振り上げ)



よろしくお願いしますー!

[945] 男嫌いの騎士♀ 2019年12月31日 01:35

>>943
やかましい奴らだ…
(金属の音鳴らしながら現れたのは全身漆黒の鎧兜に身を包んだ、辛うじて声だけは女性と分かる騎士で。会場へ足踏み入れれば眼前の男見ればそのまま黒い剣を抜いて相手へ切っ先を向け)
私の相手はお前か?

--

男嫌いの騎士(名前、詳細容姿などは長期願う場合に公開)
F〜Iカップ、鎧の中は案外小柄。

[944] オテンバ女騎士 2019年12月31日 01:29

ハ!あんたはこのシー様がぶっ倒して懲らしめてあげんだから!

(土煙を上げて威勢よくスタジアムに飛び込んでたのはツインテール揺らし、少女趣味の隠しきれない鎧姿に大槍を持つ女の子で。よほど自信があるのか不適な笑みを見せては、その目が正義の二文字に燃えたぎっていて)

((ロリ巨乳の生意気騎士で参加希望…口だけなのでサクッと←

[943] 外道剣闘士♂ 2019年12月31日 01:18

さーて、次の生贄はどいつだ…?
(ルール無用の死合という形式だが、その実態は女性参戦者の凌辱ショーと成り果てており。この日も多くの観客の犯せと叫ぶ声や声援を受けてコロシアムの中心に立つと今日の玩具を待ち)

[942] 敵のマスター 2019年12月26日 23:43

>>941
おや、おまんこもおねだりしてる様ですね?
(触手は乳首や乳房、クリを這う様に撫でながら激しいピストンを続けてグチュグチュ音でかき回しながらバンバンと膣奥の壁を突き上げながら先走りがとろりと子宮の奥壁にかかり)