[ページ移動][投稿]

温泉旅館《R18/NL/BL/GL》

[3023] 浦原喜助 2019年9月21日 08:37

>>3022
ちょっと高ぶっちゃって、我慢できないんすよ…っ。

(彼女の言葉に苦笑しつつも否定できないのか、ゆっくり肉棒が中へと入っていけばお湯も一緒に入る生暖かい感覚にゾクリと震えて、彼女の腰を支えながらゆっくり上下に動かしていき)

/じゃあ招待送るんで、返事はそっちにお願いします!

[3022] 夜一 2019年9月21日 08:30

もう入れたいのか?もっと味わってもよいものを♡

(そう言いつつも先端をぐりぐりと秘部に当てながらもこちらも入れて欲しいと思っているため笑みを浮かべてからそのまま入れていき)


ーーーーーー

無論じゃ、招待頼むぞ?

[3021] 浦原喜助 2019年9月21日 08:22

>>3020
んっ…このまま入れてもいいっすよ…?

(彼女の刺激でさらに硬さと熱を帯びていく肉棒の感覚が相手に伝わり、ぞくりと震えながら彼女の秘部にあたるように棒を擦りつけながら問いかけて)

/じゃあ部屋を作って招待していいですかね?

[3020] 夜一 2019年9月21日 08:14

ふふ、そうじゃろう?♡
貴様の魔羅も大きくなってきよる♡

(彼の言葉に嬉しそうな顔をしていたが股の下で可愛がっていた肉棒が大きく反り返り始めたのを感じるとそう言いつつも、先端を手で触れつつ、腰をゆらゆらと揺らして竿を刺激して)


ーーーーーー

構わんぞ♡

[3019] 浦原喜助 2019年9月21日 08:05

>>3018
ん、むぅ…っ、確かに場所が違うと興奮するっすね…。

(濃厚に舌を絡めてからゆっくり離し、銀糸がねっとり尾を引きながら互いに見つめ合うと頬を上気させながら今度は乳首に吸い付いてちゅうっと吸い上げ、片手でもう片方の乳首も指で摘まんでコリコリ擦ってやり、肉棒は擦られることで硬さを増して彼女の股下から亀頭を反りたたせて)

/ありがとうございます!もう少し絡んで大丈夫そうなら個室いかがですか?

[3018] 夜一 2019年9月21日 07:55

んっ、....ちゅ、んぅ♡

(胸を揉まれると褐色の肌の上にあるピンクの乳首が少し勃起し始めつつも、ビクビクと体を揺らして彼を見つめて
股の間にある彼の肉棒を股を揺らして摩り始めて)

ーーーーーー

もちろん♡

[3017] 浦原喜助 2019年9月21日 06:42

>>3016
ふふっ...そうっすね...んっ、ふ...っ。

(彼女が股がってくれば一瞬驚くように目を見張るものの、口元を吊り上げて笑えば片手で彼女を抱きしめつつ唇を重ねて舌を絡めていき、大きな胸に手を這わせればゆっくり揉みはじめて)

/ね落ちすいません、まだ大丈夫ならお願いします...。

[3016] 夜一 2019年9月21日 03:05

場所が違うとやはり気分も変わるからのぉ?喜助?♡

(元々お酒を入れてから来ていたのもありふふと楽しげな顔をすると折角じゃと彼の上に乗り上げると彼の方を見て跨るような形をとり)

もっと面白いことをせぬか?♡

ーーーーーー
もちろんじゃ♡

[3015] 浦原喜助 2019年9月21日 02:53

>>3013
たまにはこういう場所もいいかなぁって思いましてね...いただくっすよ。
 
(彼女の問いかけにニヘラっと弛い笑みを浮かべれば誘いに応じてお猪口に酒を注ぎ、岩場に背をつければくいっと一気に呷り、ふう、と息を漏らせば顔に朱がさしてきて)

/じゃあこのまま酒の勢いでやってしまいますか?

[3013] 夜一 2019年9月21日 02:31

>>3012
なんじゃ喜助、来ておったのか
貴様がこんなところに来るなんて珍しいのぉ?

(後から入ってきた彼を見るとキョトンとしながらも相も変わらず胡座をかきながらもお風呂を満喫しつつも、彼の方をちらっと見ながらもちょうど酒でもと思っていたのか盆に乗せた酒を彼にも薦めて)


ーーーーーー

よろしくお願いしますね♡

[3012] 浦原喜助 2019年9月21日 02:23

>>3011
おや、夜一さんじゃないですか。こんなとこで奇遇っすねぇ...。

(たまたま同じ湯に入ろうと思ったのか、少しあとから入ってくれば彼女の姿をみつけ、会釈するように帽子をとろうとしたが風呂場ゆえになにも被っておらず、手は虚空をスカッと掴んでから照れ隠しに笑いつつ近くに浸かって)

/よければお相手したいです、あへおほ大歓迎ですよ

[3011] 夜一 2019年9月21日 02:14

久しぶりの湯じゃのぉ

(人の姿で中に入ってくるとタオルを頭に乗せつつとそっとお湯の中に足を入れてたわわな胸や体を見えるようにしながらも湯船に浸かるとふぅと息をついて)

ーーーーーー

版権創作構わず相手募集
どちらかと言うと本能のままにやりたいです♡
あへおほや汚喘ぎすきの方が優遇

[3010] 男性客 2019年9月21日 02:09

女将や混浴で鉢合わせた客の女性とエッチして種付プレスをしたいです
よければ獣喘ぎしていただけると嬉しいです!

[3008] 匿名 2019年9月19日 22:37

>>2999
メッセージにて返事を待ってます

[2998] 巴マミ 2019年9月14日 20:26

(/ごめんなさい二人とも…時間だから失礼するわね?お相手ありがとう。/↓)

[2997] 旅人 2019年9月14日 20:16

>>2996

ま、中身のないような会話も良いものですよ。暇人の相手をすると思って、ね?
(くだらない雑談でも自分には十分楽しめるのでそう良いながら相手の方に近寄るも、ある程度の距離感を保って)

[2996] 巴マミ 2019年9月14日 20:14

>>2994

私が話せる事なんてあまり無いけれど…良いのかしら…?
(見た目より大人っぽく見えたとしても大人とは程遠い為にどこか困惑したように考え、一言確認するようにゆったりとした言葉遣いで問い掛けて)

[2995] 創作の青年 2019年9月14日 20:08

>>2993
おだててるつもりは無いんだけどな。
君、鏡で自分の姿を見たこと無いのか?君が美少女じゃなきゃ、この世に美少女なんていないぞ?

(本気で言ってるのだろうかと半眼になり横目でマミを見て、湯船の縁に両腕を乗せるようにして視線はそのままに斜め上に顔を向け、マミの美しさに目を奪われてるのを自覚しており、襲わないでいられる自分の価値観に感謝して)

[2994] 旅人 2019年9月14日 20:07

>>2992

良ければ少し…お話しませんか?
(たまたま同じ旅館に泊まり、たまたま同じタイミングで温泉に入ったのに縁を感じては、軽く話しをしてみたいと思って)



よろしくお願いします

[2993] 巴マミ 2019年9月14日 20:04

>>2991

ふふっ…おだてても何も出ませんよ?
(口ぶりからなんとなく察したのか目を細めれば笑い声僅かに漏らしてから告げ、少なくとも自分は引っ掛からないと言わんばかりに答えては肩を揺らして笑っていて)

[2992] 巴マミ 2019年9月14日 19:58

>>2989

ええ…だから気になさらないで?
(こんばんは、と挨拶一つだけ返すと穏やかな笑顔を浮かべるように目を細め、問い掛けにもやんわりと気を遣われたりする事を避けているのか笑みだけを向けてすぐ視線逸らし)

⋈

短期間だけれど…よろしくお願いするわね?

[2991] 創作の青年 2019年9月14日 19:55

>>2990
いや、気になるって。
特に君は美少女なんだし

(相手の隣は避けて腰を下ろして湯に肩まで浸かり、心地よさに息を吐いてからマミの返答にツッコミを入れ、マミの容姿に関して素直な感想を告げ)





ありがとうございます。宜しくお願いします

[2990] 巴マミ 2019年9月14日 19:51

>>2988

あら、ごきげんよう。
…それくらい分かってますよ?気になさらないで?
(ゆったりとした笑顔を向けてからリングが付けられた左手で軽く髪を後ろへ流しながら返事をすると、そのまままた月を見つめるように空を見上げて)

⋈

ええ…どうぞ。

[2989] 旅人 2019年9月14日 19:45

>>2987

おや、お姉さんお一人?
(温泉に浸かりながら夜空を眺め、一人くつろいでいると誰かが入って来たのでそちらを見て。若い女性が一人で入って来たようなのでせっかくだし声をかけてみて)



良ければお相手お願いします

[2988] 創作の青年 2019年9月14日 19:44

>>2987
あれ?先客か。
混浴だって分かってるのかい?

(シャワーを浴びてスッキリしたところで湯に浸かろうと歩いてきて、マミに気づけば声をかけつつ、襲う趣味は無いので警告し、相手から求めない限り手は出さないつもりでいて)








宜しければお相手希望します。

[2987] 巴マミ 2019年9月14日 19:05

ふぅ、良いお湯…
(見滝原から出るのは久し振りなのか他の街などを見たいという事からとある場所へと一人旅へ出て、そこでたまたま止まった宿の温泉へと肩まで浸かりながら満足気に微笑みながら普段は緩く巻いた髪も下へと下ろしていて)

[2986] 旅人 2019年9月13日 19:11

ふぅ〜…旅の疲れを癒すには、温泉が一番だなぁ…。

(自由気ままな旅の道中。今夜の宿である旅館にやってきてはいの一番に目当てである温泉に入り、旅の疲れを癒すべく肩までお湯に浸かれば長い溜息を吐いて)



※版権創作問わずお相手様募集。旅の一期一会や雰囲気を楽しめたら良いなと思っていますので、募集する性別も問いません。
裏は有無どちらでも構いませんが、裏ありの場合は女性キャラのみになります。

[2985] 創作男幼なじみ 2019年9月11日 21:07

>>2984

…ったく、なら少しは身の振り方を気にしろよな?

(彼女が少し顔を赤くしているのは見てとれたもののそれは気恥ずかしさからなのか湯加減のせいなのかはこちらには分かる筈もなく、一先ずは自分が入ろうとした時には誰かが入ろうとするような様子は無かったために少しはゆっくり出来そうな事は把握しているため、彼女の隣に入るもふと視線が自分の体に感じた為に何かついているだろうかと見回し)

※こちらこそよろしくお願いいたします。どちらかと言うと無理やりではなく同意で行為にもっていきたいのですが大丈夫でしょうか?

[2984] 幼馴染み♀ 2019年9月11日 20:56

>>2979

僕も同じ事を思ってね。君以外の男に裸を晒すのは、流石の僕でも多少気が引ける

(友人としての親しい間柄、それ以上に家族のようにさえ感じる彼。多少気を許しすぎているように思える発言と共に、血色良く赤らんだ顔で苦笑し。来るとしても、同じ状況に身を置いた彼くらいの物だろうという予想通り、混浴露天内に未だに他の人影はなく。幼少の頃は一緒の風呂に浸かるようなことも合ったが、身体が成熟し始めた頃から今に至るまで、ここまで明け透けに素肌を晒すのは初めてのことで。当時とは変わって、随分と彼も男らしく成長し、今となっては自身とは全く違うその肉付きの身体へ、興味本位ながら不躾に視線を落として)


/ 此方こそ随分と遅くなってしまいましたが、宜しければお願いします!

[2983] 大学生♂ 2019年9月11日 09:37

…暫く家に帰りたくないなあ。(温泉の一室で畳の上に仰向けになるように寝転がったあと、溜め息と共に憂鬱そうに言葉を洩らし)

曰く付き物件に住んでる俺に夜な夜な性的な悪戯をしてくる幽霊♂を探してる。俺の相手をしてくれる奴優先だけど女体化にも女にも変更可。

[2982] 鹿島(艦隊これくしょん) 2019年9月11日 09:22

>>2981


【此方の記載ミスで大変心苦しいのですが提督との絡みも個室も考えていませんのでこの度はお見送りさせていただけると幸いです。折角お声を掛けていただいたのに申し訳ありません。】

 

[2980] 鹿島(艦隊これくしょん) 2019年9月11日 08:56

 
ふふっ、今日は私にいっぱい甘えてくださっていいんですよ?
(浴衣の胸元を大きく開けば豊満な乳房が顔を出し、膝に乗っている頭を優しく撫でつつ上半身を前に傾けると口元に近付いた乳首をまるで赤子のように吸い付く姿に口元に笑みを浮かべ。そっと下腹部に空いてる片手を伸ばし、浴衣を押し上げている肉棒の形をなぞるように手先を這わせながら柔らかく微笑めば上記告げ。)

時間も時間ですし望みは薄いですが甘えん坊な殿方を探しています。
今は自重をしましたがロル内外問わず【おっぱい】や【おちんぽ】【おまんこ】等モロ語が使える方と似非でも目を瞑っていただける方は優遇しますね。(はぁと、)
 

[2979] 創作男幼なじみ 2019年9月11日 08:02

>>2978

まぁ、特にやることもなかったし、この時間帯ならあんま人居ないと思ってたからな…けどお前は少し危機感持った方がいいと思うが…

(両親達が酒を飲み始め、下手すると悪酔いした親達が酒を飲ませてくる可能性が考えられる為、酒の香りも苦手な事もあってか部屋を離れると特にやることもないために、この時間帯なら人もいないだろうと考え混浴風呂に入るも、見知った後ろ姿が見え、案の定幼なじみだった為に少し安心しつつも呆れながら軽く体を流してから彼女の隣に入り)

※まだいらっしゃいましたらお相手お願い出来ますか?

[2978] 幼馴染み♀ 2019年9月11日 06:24

なんだ、君も来たんだ。……僕? 混浴の方が景色が綺麗だって聞いたから、気になってさ

(家族ぐるみで付き合いの長い幼馴染みの君も含めた2家族での温泉旅行中。両親達大人組が酒を交わし始めて暇になり、噂に聞く混浴露天温泉へ足を踏み入れ。タオルも巻かず一糸纏わぬ姿で一足先に湯船に浸かって景色を堪能していれば、湯煙に巻かれて見慣れた異性の姿が訪れたことに気付き。親しいが故に異性としての意識が薄く、身体を見られることへの羞恥心はないようで平然と話し掛けて)


/ 普段は胸の大きさが目立たない服装が多い隠れ巨乳、小柄、僕っ子、高校生の創作幼馴染みを提供。募集も創作幼馴染み。行為は無理矢理でも合意でも。

[2977] 東條希 2019年9月9日 01:50

>>2966

あと一人くらい募集やね

[2976] 小鳥遊宗太 2019年9月9日 00:55

>>2972
あー…気持ちいい、バイトで溜まった疲れが抜け落ちていくみたいだ…ん、なんか視線が…あれ、あの人俺の方を見てる?
(露天風呂に浸かって日頃の疲れを癒やしていると風が吹いて温泉の湯気を全て飛ばし、その直後に視線を感じてそちらを向くと裸眼で視界がぼやけていて老若男女の区別はつかないものの、自分の方を向いたまま固まったままの人がいる事に気付き、視線の主が伊波とは気づかずに何故自分の方をジッと見ているのか疑問に思い)



(いえいえ、お礼を言われる事ではないですよ。それではお相手お願いします)

[2975] 次女(五等分) 2019年9月8日 12:39

丁度いいお湯…。肌にいいって聞いてきたけどこれは中々のものね

(誰もいないのを確認してリボンも外し露天風呂に訪れ、かけ湯をしてからゆっくりと湯船に浸かると丁度良い湯加減に気持ち良さそうにし浸かっていたが一人で入りに来たものの退屈なのか指鉄砲を作りお湯を飛ばしたりして遊び初め)


/男性版作で練習に付き合ってくれる方を募集します

[2974] 新婚の青年 2019年9月8日 11:38

>>2973
女将さんッ!
(とうとう我慢出来ず、ガバッと覆い被さる様に相手に抱き付き――――)




裏に発展と云うことで個室に招待しました
よろしければ其方で続きお願いします!

[2973] 女将 2019年9月8日 09:21

>>2970
……私も貴方に、恩返し……してあげたいの
…あの子にできないコトも、シていいから……ね?

(ちろり、と赤い舌が唇の隙間からのぞいては、置かれた手に自分の手を重ねて。そのまま、更に深くへと触らせるように、内腿へと誘って)

[2972] 伊波まひる 2019年9月8日 08:58

>>2971

はぁ……ん?誰か入って来たのかな…そろそろ上がろっかな…。小鳥遊君、今頃何…してる、のかな……え?


(露天風呂の湯船に浸かって空を見ていると扉が開く音がして誰かが湯船に入って来て、湯気が濃く人影のみ見えてこちらも十分暖まったため上がろうと立ち上がると風が吹き。呟くように彼の名前を呼び考えていると湯気が流れ人掛けだったのが姿が見えるようになり、それが今しがた会いたいと思っていた彼で一瞬時が止まったように固まってしまい)


(た、小鳥遊君!?う、うそ…本当に来てくれたの…?ありがとう!)

[2971] 小鳥遊宗太 2019年9月8日 04:34

>>2922
はぁ、伊波さんに悪いことしたなぁ…
まったく、こうなるってわかっていれば…おっと、他に人がいるな、邪魔しないようにしなきゃ。
(数日前、伊波から温泉に誘われるもどうしても外せない用事があり断ってしまい、しかし当日になってトラブルで用事がキャンセルされお詫びに一人分の温泉チケットをもらい、時間に余裕もある事だしせっかくなので温泉施設に行くも伊波が訪れた温泉施設と偶然同じ施設へと入り、伊波への罪悪感と用事が急にキャンセルになった事への愚痴をこぼしつつ温泉に入ろうとし、温泉内に誰かがいることに気づくも眼鏡を外しているせいで伊波とは気づかずにそのまま温泉に入り)



(似非気味ですがそれでもよろしければ、ぜひお相手お願いします)

[2970] 新婚の青年 2019年9月8日 02:15

>>2969
あ・・・
(相手に顔を向けその表情に欲情が押さえられなくなると、信頼を裏切る様に股間を隠して居た手を相手の太腿に置き)

[2969] 女将 2019年9月8日 01:10

>>2965
……だから、ね?
…貴方のこと……すっごく信頼しているのよ?

(ぴっとりと素肌を擦り合わせては、艶めかしく囁きながら、ほぅ、と熱い吐息を首筋にかけてしまいながら、そちらへと顔を向けて。やや頬を赤らめたような女の顔で、歳を感じさせない艶やかな唇でアピールして)

[2968] びっちくん 2019年9月7日 22:02

 
混浴には興味ないけどここのほうが男の子人が多いんだよねぇ。
(ちゃぷん、とお湯の跳ねる音を響かせつつ露天風呂に肩まで沈めば自分好みの男を探すべく視線を動かし)


提供は彼氏持ちのびっち♂。俺に誘惑されてくれるお兄さんか嫉妬深い彼氏っていない?
 

[2966] 東條希 2019年9月7日 16:37

ふあぁ…ええ気持ちやね。

(かけ湯をした後に身体をゆっくりと露天風呂に浸かり足先からゆっくりと熱が沁み渡れば普段とは違い表情が蕩け、岩肌に背中を預けのんびりと過ごそうかとタオルを頭に乗せ空間を楽しみ)

/版権さんを募集やね。知らない作品はごめんなさいするけど。
あ、うちの代わりににこっちでもお相手可能やよ?

[2965] 新婚の青年 2019年9月7日 13:29

>>2964
あ、あ、はい
(相手の肌が触れると緊張が高まり、反応し始めた下半身を腕も追加して隠し、時折視線を相手の乳房に落とし)

[2964] 女将 2019年9月7日 13:24

>>2963
……あの子、貴方といると…すっごく、幸せそうで…
…ふふ、…いい人に巡り会えて、私まで嬉しくて。

(肩にお湯をかけつつ、時折胸が揺れては、水滴が艶やかな肌を伝って。次第にそちらへと歩み寄れば、白い柔肌が湯気の曇りから覗いては、ぴったりと貴方へ寄り添うまで近づこうとして)

[2963] 新婚の青年 2019年9月7日 13:14

>>2962
ええ、まあ、良くしてくれてますよ
(目線は向けないが視界に相手の胸を留め、下半身が反応する前に相手側の膝を上げて一応股間を隠し)

[2962] 女将 2019年9月7日 13:03

>>2961
ありがとう、…それじゃ、遠慮なく…
…あの子、最近どうかしら。迷惑……かけてない?

(おしとやかに微笑めば、感謝を述べて。そのまま片足からゆっくりと、はしたなくならないように湯に入るものの、色っぽい動作はそのままで。タオルを漬けてはいけないから、と次第に布地を畳んでいくものの、豊満な胸はその形を湯船に隠れることがなく)

[2961] 新婚の青年 2019年9月7日 10:45

>>2960
あ、はい・・・構いませんよ
(視界に相手の乳頭が入ると目線だけを慌てて逸らし、続いて顔も逸らして意識してない振りをし)

[2960] 女将 2019年9月7日 10:40

>>2959
少し、お話をしたいと思っていたの……
…お邪魔、させてもらえないかしら…?

(湯船へと近づけば、ほんのり色づいた肌が相手により映るだろうと考えつつ、屈んでは湯船に片手を入れ、かけ湯を簡単にではあるものの行い。その間片手でタオルを抑えていたものの、片乳が露わになってしまい)

[2959] 新婚の青年 2019年9月7日 10:22

>>2958
あッいえ・・・・
(現れた相手に驚き、出ようとしたが此方も同じく人が居ない積もりでタオルを持っておらず隠せる物が無いので湯船から出られず)

[2958] 女将 2019年9月7日 10:05

>>2957
……あら…
入ってらしたのね、…気づかずに…私ったら。
…ごめんなさいね、仕事終わりで、つい…

(深夜ゆえに人もいない、と一風呂浴びようかと露天風呂に現れた女将は、薄手のフェイスタオルで体を隠すものの、豊満な体はほとんど隠れておらず。ごめんなさい、と謝るものその表情もおっとりとした微笑みのままで、娘の夫とはいえ逞しく若い男を見て内心に興奮していて)

[2957] 新婚の青年 2019年9月7日 02:23

ふうッ・・・
(貸し切り状態の深夜の露天風呂に体を洗い一息吐いてから漸く湯船に浸かり)



求める女性は
現代なら妻の母親である旅館女将。女将から誘惑する不倫でも女将を狙ってた此方の寝取りでも
ファンタジーなら真面目で性に疎い処女女騎士妻。剣一筋で政略結婚だったけど此方には惚れ、男には尽くすタイプで

[2956] ローズヒップ 2019年9月7日 00:39

ここが有名な露天風呂ですわねー!まあ!?でっけぇお風呂ですわ。わたくしの家族全員余裕で入れるのですわね?

(羞恥心は何処へやらタオルを片手に一人露天風呂の広さに感激していたのだが、かけ湯をしては片足からゆっくりと浸かると湯船の中に入れば中央まで進み)


〔版権男性様を募集しますわ!提供はわたくしのみですわよ!〕

[2955] 伊波まひる 2019年9月6日 22:56

>>2922
負けずに募集します。

[2954] 摂津万里 2019年9月6日 20:55

はー、こんなのんびり風呂入ったのとか久々だわ。普段は左京さんが「時間厳守だ。」とかって言って時間に追われるしな。
(のんびりとお湯に浸かりながら一人呟いていれば備え付けの時計をちらりと見てもうこんなに時間がたっていたのかと思いつつ体を伸ばしていて)


(同作の監督ちゃんか、その他版権の女子募集。即槍とか苦手だしある程度ここでやり取りしてから移動したい。)

[2953] オルガマリー・アニムスフィア 2019年9月6日 10:32

温泉とやらに来てみたけど、案外いいところね。ゆっくり出来るし静かだし…ストレス無くなりそう。
(初めての温泉なのだが思っていたよりも綺麗で更には静かな露天風呂に気分良くなり、事前に調べたかけ湯と言うものをすると足先からゆっくりと湯船に浸かり多少の熱さには我慢しながらも何とか肩まで浸かり日頃の疲れを癒し始め)

/版権の男性を募集するわ。
ショタや男の娘伽羅はNGとさせてもらうわね。

[2952] 獅子劫界離 2019年9月5日 15:40

>>2930
...よう、女々しい面してんじゃねぇか。顔が似てるって話だったが、まさかアーサー王じゃあねぇよな?

(彼女が共に駆けた男は確かに果てた。だが、並行世界ではそもそも聖杯大戦が起きず、フリーランスの傭兵として戦い続ける同一存在がいる。いかにして記憶を共有したのか、曖昧であるがそれは次元の狭間たるこの場所が引き起こした奇跡だろうか。だが、確かにその男は彼女が覚えている姿のまま、口元を吊り上げ笑いながら声をかけた。温泉だというのに厚着、さらにサングラスというミスマッチ感はあるものの、確かに彼女が思い起こすマスターそのもので)

/よければお相手どうですか?

[2951] 司波達也 2019年9月5日 12:37

>>2949
そうか、深雪。なら今から深雪を僕の性の対象として捉えるけど構わないよね?
(相手が自らそうなるような物言いに風呂の媚薬の効果が手伝ってか始めて感情を露わにし、相手からも深く長いキスが唇に重なれば瞳を閉じて肩を抱き寄せ、そのまま舌を入れて絡めて行き)



(では招待致しましたので返信はあちらで、もし届いてなかったら此方かメッセージに言ってください)

[2949] 司波深雪 2019年9月5日 10:22

>>2948

ん…お兄様…私は何度も仰っております。お兄様に求められるなら深雪は何でも受け入れると…だからお兄様…存分に深雪を求めてくださいな
(水面下でもわかるほどに反応を見せていることが嬉しくて更に追い打ちをかけようとするもそれより先に顎クイと共にキスをされると嬉しそうに笑みを深めゆったりとした口振りで言葉を紡ぐと最後にニッコリと笑みを浮かべては相手の肩に手を添え身を伸ばすように今度は長いキスをこちらからして)



(大丈夫です。私も寝ていたので…。私で良ければ是非お願いしたいです。部屋を作っていただいてもよろしいですか?)

[2948] 司波達也 2019年9月5日 10:12

>>2934
深雪…そんなにしたら深雪を求めてしまうよ…。
(己の腕を包む様に柔らかな房が挟まれ、刺激を受けてはピクッと股間を揺らめかせて。相手の股間を触る仕草に素直に反応する息子が大きくなると水面下でも姿形が徐々に解る様になってきて。うっとり此方を見つめる相手をあいてる片手で顎クイして見つめるとキスをして)



(昨日は寝てしまい申し訳有りませんでした、ヘタレ兄ですがもし宜しければ移動しませんか?)

[2947] 伊瀬谷四季 2019年9月5日 04:14

>>2946

へーそうなんスね…でも、確かにこの時間帯なら今がチャンスって来る人多そうっスねー。っていうか、まさに俺がそうだし!邪魔なんてそんな…寧ろ一人で入るのも寂しかったし、人が居てくれて安心したっス!
(聞いた話を納得したように頷きながら聞けば、正にその行動原理に従った自分を指差しながら笑い飛ばして。僅かに見えた彼女の笑顔に見惚れては拳を握って熱弁するように励まして)

了解っス!それじゃ、こっちの方が蹴っても大丈夫っスから!

[2946] 三女 2019年9月5日 03:50

>>2945

…この時間に温泉に入る人も早々いないだろうし、…でも、この時間だからこそ使う人もいるって旅館の人が言ってた気がする。…はいぱーめが…?、…よく分からないけど邪魔になってないならよかった。(この時間帯に温泉に来るほうが珍しいだろうと思うも、不意に先程温泉に来る前に従業員に確認に行った時に偶然聞いた話を思い出せば言葉を続け。聞き慣れぬ単語に頭の上に疑問符を浮かべるが、否定する相手の笑みに嘘ではないのだろうと思えば小さく口元に笑みを浮かべ)


ん、分かった。…私も君のままで大丈夫。そのまま相手をしてくれると嬉しいな。
 

[2945] 伊瀬谷四季 2019年9月5日 03:39

>>2944

まぁ、深夜にわざわざ混浴行く人なんてほぼほぼいないっスからね…。何言ってるんスか!お姉さんみたいな人がいるって知ってハイパーメガメガマックス嬉しいっスよ!
(この時間帯の空き具合を見て苦笑いを浮かべて頬掻き、何だか彼女の雰囲気が同じバンドメンバーである友人に似ているなと薄々感じつつも、必死に両手と首振っては嘘偽りない満面の笑み浮かべて)

キミのままで全然大丈夫っスよ!俺の方も姿とかが気に入らないなら他の人も呼んで来れるんで、遠慮なく言ってくれると嬉しいっス!

[2944] 三女 2019年9月5日 03:23

>>2943

…うん、理由は分からないけどこの時間は混浴だけ空いてるみたい。…私みたいなのが同席してごめんね。(此方も特に気にした様子は見せず、相手の様子に妹の姿が脳裏を過ったらしく自然と小さく口元に笑みを浮かべるも、すぐに表情を戻せば僅かに眉を下げ)

ん、宜しく。…他の姉妹も提供出来るけど私のままでいいの?
 

[2943] 伊瀬谷四季 2019年9月5日 03:06

>>2941

ふぅ〜いい湯加減っス…。あれ、その声ってまさか…女の子っスか?あはは、ここ混浴だったんスねー!
(完全に湯へと身を沈めると、気の抜けた声が溢れて。しかし、微かに聞こえた相手の声に疑問を持てば、彼女が女性であると認識すれば、悪びれなさそうに後頭部に手を当て)

こっちこそもしかしたら似非とか粗が目立つかもしれないっスけど、よろしくお願いしまーっす!

[2942] 少年 2019年9月5日 02:52

>>2940
(…と、思ったんですが二人同時にはそちらも負担でしょうし自分は暇潰しになれば…のつもりでお声掛けしたので、今回は下がらせていただきますね。お手数お掛けしました)

[2941] 三女 2019年9月5日 02:48

>>2939
…吃驚した。…どうぞ。(いつもとは違い静かな時間に徐々に瞼が重くなるも、不意に響く声にお湯が跳ねるほど大きく肩を揺らし、混浴という事は事前に分かっていた為特に驚いた様子はなく了承するように頷けば少し横に移動して)

…声掛けありがとう。私も練習を兼ねてるから見苦しいところもあると思うけどそれでもよかったら。

[2940] 三女 2019年9月5日 02:43

>>2938
…!…こんばんは、…君、一人?(目の前に広がる夜景と包み込むような温もりに心地よさそうに瞳を細めているも、不意に聞こえた足音と声に驚いたように肩を揺らしたあと、ゆっくりとそちらに顔を向けた先に見えた幼い子供の姿に不思議そうに首を傾げ)

うん、…今の段階で判断するのは難しいけど積極的に求めてくれると嬉しい。…他の姉妹も提供が出来るけど私でいいの?

[2939] 伊瀬谷四季 2019年9月5日 02:39

>>2935

うおぉー!ハイパーメガメガ広いっス!いや〜、ハイジョの皆も誘えば良かったっス…あ、隣いいっスか?
(腰にタオルを巻き、広い大浴場に出ると感嘆の声を漏らしながらいつも掛けている眼鏡を外した状態で視力が定まってないのか霞みがかった視界で相手を女性と認識せずに浴槽へと肩を沈めていき)

(/此方も練習がてらに版権からですが、良ければお相手お願いします。)

[2938] 少年 2019年9月5日 02:38

>>2937

…こんばんは、お姉さん。
(人が寝静まり始めた頃、一人廊下を歩いて露天へ向かう後ろ姿を見付けると好奇心から後を着いて男性用の更衣室へ。先に浴槽へ向かったのを確認した後、タオルで胸元から下半身を隠しながらヒタヒタと床を歩いて近付けば軽い会釈の後に一言声を掛けて)


(こんな感じで大丈夫かな?)

[2937] 三女 2019年9月5日 02:32

>>2936
姿は問わないけど積極的な子だと嬉しい、かな。

[2936] 創作 2019年9月5日 02:26

>>2935
(創作で良ければお相手しましょうか…?)

[2935] 三女 2019年9月5日 02:08

…フータローも来れたらよかったのに。(皆が寝静まったであろう時間帯、タオルで前を隠すように露天風呂にやって来てはゆっくりと爪先から肩まで沈み、留守番をしてるでたろう男の子の姿を脳裏に思い浮かべては小さく息を吐き出し)

フータローもいいけど、その、偶には年下の子に求められたいな、って。この作品に手を出したのは初めてで見苦しいところもあると思うけど、付き合ってくれる年下の男の子がいたら声掛けて。

[2934] 司波深雪 2019年9月5日 00:57

>>2933

お兄様…深雪は嬉しいです。お兄様が私を見て、こんな風になってくださるなんて…
(硬くなっていく股間に目を細め改めて相手を見上げればうっとりとした表情で嬉しいのだと伝えながらも更に硬くしたくて指先をそろりと絡めればきゅ、と軽く握ったりすることで刺激を与えつつ反対の手は逃がさないように腕を絡めるようにし目には見えない筋肉がついた二の腕に柔らかな膨らみを当てるようにして)

[2933] 司波達也 2019年9月5日 00:14

>>2929
いや、これはなんというか…。
(相手に言われて幾らスタイル良くとも妹に欲情するのは流石に不味いと思いながらも、相手の乳房や手の触りに思わず反応してしまうと硬くなっていき)

[2931] 伊波まひる 2019年9月4日 23:28

>>2922

あ、上げます!
うぅ、やっぱり私って人気ないのかなぁ…少しだけ募集変えました。

[2930] モードレッド 2019年9月4日 21:18

…はあ……。…極楽…極楽…っと、…
(前髪に滴る水滴が心地好い。季節は秋に差し掛かり露天を吹く涼風に頬撫でられて双眸細めれば瞬きする視線の先に紅葉と雲と月。喧騒こそが相応しい我が身なれど風情あるこの情景と湯船に浸れる今だけは自分自身を甘やかせてもいいのだろうと浴槽に背を預ければ深呼吸の後にすっかり重くなった瞼を閉じて)



(静寂の中、脳裏に思い浮かぶのは我が主でも我が王でも無くあの日、トゥリファスにて、共に駆けた戦友の背中。掴み損ねた栄光と不味い煙草の味。「心残りがある」と言えば嘘になるし「満足したか」と言われても嘘になる。「もし」「たら」「れば」…らしくないと自嘲しながらも静かに瞼を開くと水面に映る弱々しい自分を受け入れるつもりで胸に宿った願望を一人声に出してみて)


──いつか…、…いつか…アンタとも、肩を並べて休日を楽しみたかったよ…マスター?

[2929] 司波深雪 2019年9月4日 20:23

>>2928

お兄様…深雪を見て興奮してくださるのですか?
(恋人の如く身を寄せていると視線を落としていたこともあり股間が膨らんできたのにはすぐに気付いて、顔をあげればうっとりとした表情のままいつもの甘い声で問いかけながら膨らんでいる股間へと指先で触れて)



(そう言って貰えてありがたいです。反撃も歓迎致します笑)

[2928] 司波達也 2019年9月4日 20:13

>>2927
それもそうだね…居たのが深雪で良かったよ
(隣にて肩を最中に回して相手の頭が預けられた己の肩の上から頭を撫でながら告げると隣に居る為湯船に浮かぶかなり豊満な膨らみを眺めると少し股間が膨らんで来て)




(寧ろ襲われたいです、反撃はしますが)

[2927] 司波深雪 2019年9月4日 19:14

>>2926

…本当に。お兄様が他の女の子たちと入るなんて考えられませんもんね?
(隣に座った相手と風呂に入るのはいつぶりだろうと思いつつも告げられた言葉に少しの間を置いてから氷の笑顔ではっきり言い切ると少し距離を詰めて肌と肌が触れ合うように身を寄せて肩に頭を預けて「お兄様とお風呂に入れて良かったです」不意に相手の手を取り言葉を続ければ上目遣いに見上げて)



(深雪の方からガンガン迫っていくと思いますが、大丈夫でしょうか…?)

[2926] 司波達也 2019年9月4日 19:07

>>2925
どうしてって普通に風呂に入って来たら此処だったんだけど…まぁ深雪だけで良かったよ。
(相手に隣を促されれば隣に座り、足を伸ばすと相手にここに来た理由を話して、他の異性も居れば入りづらかったと安堵の息を相手に見せて)

(此方こそ不束者ですがよろしくお願いします)

[2925] 司波深雪 2019年9月4日 18:04

>>2924

!お兄様ッ…どうして此処に?
(背後から突然声を掛けられれば小さく肩を揺らし驚いたように振り返り頭を撫でられるとほわ、とした表情を浮かべ嬉しそうにしながら不思議そうに問い掛けるものの少し体をズラすことで隣に入るよう促して)






(こんばんは。私も似非ですので、お声掛けしてもらっただけで有難いです。よろしくお願いします!)

[2924] 司波達也 2019年9月4日 17:50

>>2923
それは深雪が魅力的過ぎるからだよ
(先に湯船に入り言葉を述べている相手に普段からしている為か特に驚いたり慌てたりせず相手の背後に座り腰掛けになる様な感じになり。相手に答えは聞かなかったが背後から耳元に背後に回ると告げれば頭を撫でていて)



(今晩は、久しぶりでうる覚えの為似非ですが大丈夫でしょうか?)

[2923] 司波深雪 2019年9月4日 17:30

……ふぅ…どうして、皆、私が入るとすぐに上がってしまうのかしら…?
(先程まで友人達と一緒でワイワイした声を耳に体を洗い終えるのと同時に[じゃあ、先に上がるね!深雪はごゆっくり!]と言って出ていってしまったのだろう。温泉を捨てられず、仕方なくタオルを胸元で押さえながらゆったりと温泉に脚を入れれば心地好い温度に息を吐き出し、先程のことを不満に思いながら[深雪、女の私たちでさえ、なんていうかムラッとさせるのよ!]と言われたことが不可解で不思議そうに頭を傾けていて)



/魔法科高校の劣等生より司波深雪です。版権の男子の方とお話してみたいので、遠慮なく声をかけてくださいな。勿論、お兄様が1番嬉しいですけれど…