[ページ移動][投稿]

あんスタ!オリキャラ寮生募集☆

[414] 裏乃櫻 2018年4月19日 15:58

「切り変えていこうーーそういえば、二人は演劇部だったなぁ……。」(提出された物を眺めて)
「あの人の部活かーーあの人とはイタズラ電話をし合った仲だし、今度顔を出してみるかな。」(と、一人ボヤいた。)

[413] 裏乃櫻 2018年4月19日 06:48

《屋上》
「あ、い、う、え、お、ーーか、き、く、け、こーー……。はぁ……。」
(自主的に朝練に来てはみたが……。溜め息を一つ零す)

[412] 裏乃櫻 2018年4月18日 20:37

「そろそろ寮に戻るか……。」
(星の出た夜空下、寮に向かった。)

[411] 裏乃櫻 2018年4月18日 19:13

「柊もありがとう。わざわざ悪いな。ーーしかしこれ、個性出るな。」(柊の回答を読みながら楽しそうに笑う。)

[410] 柊美崎 2018年4月18日 19:08

所属:夢ノ咲学院
クラス:一年A組
部活:演劇部
身長:174cm
体重:60kg
血液型:O型
誕生日:8月7日
お気に入り:特になし
嫌い:渚との時間を邪魔する人間。虫のG(カサカサ動く奴)。誰それ関係なく触ったりセクハラしたりする変態。
実家の家族構成:父、母、双子の兄の誠人。
趣味:渚のグッズ集め、仲間との会話。
特技:吸血、愛想笑い。

[409] 裏乃櫻 2018年4月18日 18:59

「姫は頑張り屋なんだな。ーー面倒だったり適当だったりする奴もいる。ーーそれもそれで個性だとは思うが」(笑)

[408] 姫野渚 2018年4月18日 18:51

そうかね?アイドルらしくしてみたら巫山戯た。普段の俺なら真面目に書いてるしよ?
(ひょっこり顔出し)

[407] 裏乃櫻 2018年4月18日 18:44

「今日の寂しさが姫の言葉(投稿)で埋められた。
ーーすごいな、柊、姫は。」
(姫野の回答を受け取り、思わず口に出した。)

[406] 姫野渚 2018年4月18日 18:38

>>398
なにこれ面白そうな?書いとく。

所属:夢ノ咲学院
クラス:1年A組
部活:演劇部
身長:162cm
体重:ヒ・ミ・ツ……なんてな?50kgだ
血液型:大雑把に見られがちだがA型だ
誕生日:6月9日
お気に入り:最近購入した赤いヘッドフォン…かな
嫌い:嫌い?う~ん、喧嘩と虫とホラーは無理っ!
実家の家族構成:父様と母様、それと白蛇のエリー
趣味:菓子作り、サボり、花言葉をそこそこ
特技:貧弱だけどアクロバット、あとメイクに変装だな

広告なのかね?まっ、楽しかったから結果オーライ。

[405] 裏乃櫻 2018年4月18日 15:20

「握りしめた手が 何か言う 駆け出せば間に合うさと
コンビニで雑誌立ち読みしてた 昨日の僕にバイバイーー」
(外を見ながら窓に手を掛け歌う)

[404] 裏乃櫻 2018年4月18日 15:12

「天気良くなったな……。洗濯物も干せそうなくらいだ。ーー寮には乾燥機があるけどな」
(外を見てひとり呟いた。)

[403] 裏乃櫻 2018年4月18日 12:17

好きな音楽(曲、楽器、etc):合唱曲、ボカロ、あとは何でも。クラシックもジャズもポップスもロックも好き。

好きな色:空の色(どの色も)、パステルカラー

自分のカラー:白・桜色

ユニットメンバーのカラーイメージ:
灯夜は若草色
姫は紅色
柊は藍色

ユニットカラー候補:白×黒

ユニット名候補:Chess-チェス-

ユニットの指針候補:姫をお日様アイドルにする事(必須)。俺は仕える側(笑)

ユニット衣装候補:各種物語をモチーフにした衣装(姫と王子が出てくる物語)

ユニットメンバー:灯夜、姫、柊

[402] 裏乃櫻 2018年4月18日 11:57

☆ユニットについて
質問を作ってみた。互いに参考になればと思って。
>>398と同じで答えなくても平気だ。

好きな音楽(曲、楽器、etc):

好きな色:

自分のカラー:

ユニットメンバーまたは候補のカラーイメージ:

ユニットカラー候補:

ユニット名候補:

ユニットの指針候補:

ユニット衣装候補:

ユニットメンバー候補:

候補は思いつきくらいの軽さで構わない。もちろん拘りでも。
メンバー候補部分は固定メンバー決まってる以外の奴ら用だ。

[401] 裏乃櫻 2018年4月18日 10:27

☆募集中だ。詳しくは1ページ。と、>>398

[400] 裏乃櫻 2018年4月18日 10:25

「おはよう。ーーおそようか? 」

400ゲット。

[399] 裏乃櫻 2018年4月18日 09:19

>>398

所属:夢ノ咲学院
クラス:1-A
部活:軽音部
身長:190cm
体重:60kg
血液型:A
誕生日:4/9
お気に入り:服・装飾品
嫌い:寒さ
実家の家族構成:父、母、兄2人、
弟(双子名前はツバキ)
趣味:作詞・作曲
特技:体術・格闘術・戦闘術

身長体重ダンスマンと一緒だった(笑)

[398] 裏乃櫻 2018年4月18日 07:14

☆現在メンバーへ。
テンプレプロフィールを一応。
コピーして使ってくれ。
未提出OKだ。
一つ書いてだすも良し。
これから来るやつも良ければ使ってくれ。
(1ページ目プロフとは別のものだ。)
※クラスは1〜3、AorBだ。

所属:夢ノ咲学院
クラス:
部活:
身長:
体重:
血液型:
誕生日:
お気に入り:
嫌い:
実家の家族構成:
趣味:
特技:

渾名の命名いらなかったw スバルのコピーしたら間違えた(笑)

[397] 裏乃櫻 2018年4月18日 01:58

(あぁ……。と、心の中で納得し、にっこりと笑って)
「俺は灯夜が大好きだ! 」
(高校生特有の明るい声でそう伝えた。)

[396] 百目木灯夜 2018年4月18日 01:40

(絡めた指を僅かにぎゅっとして、近付いた瞳を覗き込み)
「僕を待ったりしなくていいからね、それでもきっと並んでみせるよ。」
(追い越してるだなんて微塵も思っていないから、いつになく真剣な表情で頷いた。)

[395] 裏乃櫻 2018年4月18日 01:26

(嬉しさに目を細め手を絡め、頭をこつん、と灯夜の額につけ、)
「俺は越されないように頑張るーー灯夜、それでも、俺の横に並べ。」
(そう言いながら、今もいくらでも越されているだろうと、心の中で苦笑した。)

[394] 百目木灯夜 2018年4月18日 01:19

「そうだよ、それに僕はキミと並んでみせなきゃ。僕ばっかり出来ないこと沢山、なんて、それが嫌だからね。」
(に、と笑い返して大好きな相手の頰へキスを。)

[393] 裏乃櫻 2018年4月18日 00:56

「なりたいのか? 格好良くーーなりたいか。当たり前だったな。ここ(夢ノ咲)に来てるんだしな。」(嘆いている恋人にふ、っと笑い掛けた。)

[392] 百目木灯夜 2018年4月18日 00:37

「大丈夫、嫌じゃない、がんばる…頑張る……かっこよくなるんだー…」

[391] 裏乃櫻 2018年4月18日 00:34

「そんなに嫌なのか……。」(笑)

[390] 百目木灯夜 2018年4月18日 00:17

「うえぇ、結局運動だー!」
(ぺしゃんと机に突っ伏して泣き真似。)

[389] 裏乃櫻 2018年4月18日 00:13

「慣れと覚えだ。身体に覚え込ませれば慣れと反射的なもので動くようになるぞ。空手みたいにな。」(微笑んで)

[388] 百目木灯夜 2018年4月18日 00:04

「難しいんだって!思い通りにならなくって…でも教えてもらったらわかるかなぁ。」

[386] 裏乃櫻 2018年4月17日 23:24

「転ぶのかーー」(笑)
「フォローも、レッスンもしてやる。」(ふ、っと笑う)

[385] 百目木灯夜 2018年4月17日 23:11

「ダンスは転んでばっかりだけどね!ニガテだけどそっちも頑張る…」

[384] 裏乃櫻 2018年4月17日 23:00

「歌は得意みたいだもんな? 」(微笑む)

[383] 百目木灯夜 2018年4月17日 22:59

「ね!一緒に歌うの楽しみだなぁ。」

[382] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:53

>>灯夜
「まぁ、お前と別ユニットはないな。」

[381] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:52

「姫の確認はとれてたかーー? 話してなかったら柊、確認頼む。」

[380] 百目木灯夜 2018年4月17日 22:44

>>さーくん
「不思議だよー。…と、」
「あはは、見られちゃってた。」
「ユニット?ああ、もちろん!僕もみんなと一緒にやりたい。」

[379] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:41

「見られていたw」(笑ってしまう)
「あ、そうだった。灯夜に確認とったか?俺? 」

[378] 柊美崎 2018年4月17日 22:40

ああ、静かに見てた。俺のことは気にすんな。
あ、了解。

[377] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:39

>>灯夜
「不思議か?? 」

[376] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:38

「柊ーーいたんだなまだ」(見られていたかと視線を宙に泳がせ)
「全員の確認が取れれば、ユニットを組みたいと思うーー俺は。」

[375] 柊美崎 2018年4月17日 22:35

渚......あ、そういや、ユニットどうすんだよ?

[374] 百目木灯夜 2018年4月17日 22:32

「さーくんの照れるポイント、ちょっと不思議。」
(赤くなった頬をつん、と一度だけつっついた。)

[373] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:24

「しまったーーーーーーー


ーーーーこっちでもなったな。」
(寮内で、と言っていたが、頬が赤くなっていた。)

[372] 百目木灯夜 2018年4月17日 22:13

「なーに?なんてね。」
(くすりと笑って頰にキスを返した。)

[371] 裏乃櫻 2018年4月17日 22:10

「灯夜ーー……。」
(唇にキスをしそうになり、頬に小さなキスをした。)

[370] 百目木灯夜 2018年4月17日 22:02

「あはは、ありがと。僕もさーくんが好きだよ。僕の一番。」(とても嬉しそうに)

[369] 裏乃櫻 2018年4月17日 21:55

「ーーーー俺は灯夜が好きだぞ? 」(視線に気づき、柊を見習ってそう言った。)

[368] 百目木灯夜 2018年4月17日 21:48

「見てるこっちが幸せになる!って感じだ。」
(言いつつ櫻をじーっと見てはにこにこと。)

[367] 裏乃櫻 2018年4月17日 21:44

「だよな。」

[366] 百目木灯夜 2018年4月17日 21:36

「やっほー、美崎は本当に渚大好き!だねぇ。」

[365] 裏乃櫻 2018年4月17日 21:12

「すまん柊、気づかなかったーーやっぱりそれに気づける柊はすごいなw」(内心でクソ萌えている)

[364] 柊美崎 2018年4月17日 20:51

おい、何をバカ言ってるんだ櫻。渚自体が太陽だろ?w

[363] 裏乃櫻 2018年4月17日 20:19

「お日様アイドルなら日の下にいないとだしな。」(笑)
「変な奴はしていいと思うぞ。血祭り。」

[362] 柊美崎 2018年4月17日 20:12

ぐぬぬ、渚のグッズを買うやつらを今すぐ血祭りにしたいとこだが、俺もグッズ買いたいしな、いろいろと面倒だからやめておこう。

[361] 裏乃櫻 2018年4月17日 20:09

「盗撮NGなら、そういう奴は秘密裏に処理していいと思うぞ。」

[360] 裏乃櫻 2018年4月17日 20:08

「まぁ、プロになればグッズ販売は免れないがーーあんなとこや、そんなとこは柊しか知らないだろうから安心しろ。」(笑)

[359] 柊美崎 2018年4月17日 20:05

嘘だあああ!!渚を盗撮していいのは俺だけだ!!俺が...俺だけが渚のあんなところやこんなところを......っふ...はは...。

[358] 裏乃櫻 2018年4月17日 20:02

「ーーーーーーーーーーかもな。」(ボソ、と呟く)

[357] 柊美崎 2018年4月17日 20:00

は?!、盗撮だと?俺の可愛い渚を盗撮してるやつがいるっていうのか?!

[356] 裏乃櫻 2018年4月17日 19:53

「個人のか? どうだろうなーー? たまに盗撮写真を売り捌く奴がいるが、そういうのがその延長でグッズまで勝手に作って売っているという事があるーーまぁ、ここ(夢ノ咲)ではそういうの取り締まっていると思うから少ないだろうけどな。」
「夢ノ咲側が作って販売しているものもあるかもしれないがーー俺たちはまだここに入ったばかりだしな……。」

[355] 柊美崎 2018年4月17日 19:49

ああ、わかった!....そういえば俺たちのグッズって売ってるのか?まだユニット決まってねえからわかんねーけど。

[354] 裏乃櫻 2018年4月17日 19:48

「菓子の山がーーw 柊、後で姫にご馳走様と伝えておいてくれ。」(笑)
(そう言って菓子の一つを開け、口に放り込んだ。)

[353] 柊美崎 2018年4月17日 19:43

おかえり!!渚あああ!!そうか、渚が楽しかったらそれでいい。

[352] 姫野渚 2018年4月17日 18:48

やっと帰ってこれた!
因みにあんスタの限定ミニポスター欲しさに菓子大量購入。ローそんサンには感謝感謝。だから暇なヤツは食え!(ミニポスターの箱だけ抱えて寮へ脱兎)↑↓

[351] 裏乃櫻 2018年4月17日 18:29

☆募集中だ。1ページを読んで参加してくれ。

[350] 裏乃櫻 2018年4月17日 17:37

「姫はお日様系アイドルを目指しているのか。ユニットの方向性にそれも考慮しないとだな? 」

[349] 柊美崎 2018年4月17日 17:08

最近の渚は最高だ。お日様系アイドルを目指して頑張ってるからな....最高に可愛いぞ。

[348] 裏乃櫻 2018年4月17日 16:58

「ーーいいぞ、もっとやれ、だ。萌える。」(割と真顔で笑う)

[347] 柊美崎 2018年4月17日 16:57

ああ、寂しいぞ。....うん!好きっ!

[346] 裏乃櫻 2018年4月17日 16:55

「そうか。それは寂しいな……。本当に好きだな、柊は姫が」(ふ、っと笑う)

[345] 柊美崎 2018年4月17日 16:30

ああ、櫻。渚もこの時間帯はまだ来ないからな....渚ぁ..。
(ふと大好きな相手の名前を恍惚とした顔で呼び)

[344] 裏乃櫻 2018年4月17日 16:25

(ホテルから帰って来た後ここに来て)
「柊、暇そうだな?」

[343] 柊美崎 2018年4月17日 16:20

ふぁあ、暇だ...。

[342] 百目木灯夜 2018年4月17日 12:54

「仕方ないじゃん!」(照れ笑いを向けた。)
はーい、続きは向こうで、かな。

[341] 裏乃櫻 2018年4月17日 12:47

「顔赤いぞ? ーー俺もか。」(俯いて歩き出す)

[340] 裏乃櫻 2018年4月17日 12:46

すまん、少し出掛けるから時間空く。後でな。

[339] 百目木灯夜 2018年4月17日 12:45

「……、…。」
(薄っすら赤い顔をして無言で頷き、付いて行こうと。)

[338] 裏乃櫻 2018年4月17日 12:41

「だな。ーー行けるか? なら、行くか……。」(頬に顔を寄せ、周りに見えない角度で頬にキスをする。)

[337] 百目木灯夜 2018年4月17日 12:39

「なら結局帰らないと、かな?…あはは、なんだか緊張してきた。」(出る?って首を傾げて)

[336] 裏乃櫻 2018年4月17日 12:34

「バレるかもな? でも俺たちは身長があるからな。制服を脱げばーー」

[335] 百目木灯夜 2018年4月17日 12:32

「……どっちでもいい、けど…バレないの?ホテルって。」
(耳打ちし返してはちょっと不安そうに)

[334] 裏乃櫻 2018年4月17日 12:20

「ーー、一度寮に戻るか? それともーー」
(耳を寄せ、抜け出してホテルにでも行くか? と聞く)

[333] 百目木灯夜 2018年4月17日 12:14

「ね。さーくんもないなら…って、あのね!」
(空のパックを握りつぶしそうになっては慌てて、少し悩んでから)
「…んー、とね、…外はヤだ、かなぁ。」
(ふふっと笑い返した。)

[332] 裏乃櫻 2018年4月17日 11:52

「俺は今昼食よりも灯夜が食べたいけどな。」(ニヤリと笑う)

[331] 裏乃櫻 2018年4月17日 11:51

「雨が強くなければ、だな。ーー食堂か購買か? その様子だと弁当ないんだろ? 」

[330] 百目木灯夜 2018年4月17日 11:37

「フルーツオレも美味しいよねえ、ミカンとかバナナとかリンゴとか…あ。お昼どうしよう。」

「あんまり強いと、ね。でも空気がほら、湿ってるからさ。」(にこにこ)

[329] 裏乃櫻 2018年4月17日 11:01

「色んな味ーー? あ、たしかにな。ミックス……。俺はフルーツオレとか好きだな。」

「そうか? ーー雨が声を掻き消さないか? 」(灯夜に微笑み掛けながら)

[328] 百目木灯夜 2018年4月17日 10:44

「いろんな味がしてさ、楽しいから。」
(自分のを飲みながらにこにこと歌に聞き入っている。)
「…雨だと、声ってよく響くよね。ふふ、。」

[327] 裏乃櫻 2018年4月17日 09:10

「ーー雨、か……。」

「灰色の空から 落ちてきた雫で 今 心が滲んだ
黒く彩られた 高い壁のせいで 光さえも見えない ah……。」
(ストローから口を離し、窓の外の雨雲を眺めながら歌う)

[326] 裏乃櫻 2018年4月17日 09:01

「もらう。ーーズズーー好きなのか? 野菜ジュース? 」(パックを受け取り、ストローを刺して吸う。)

[325] 百目木灯夜 2018年4月17日 08:27

「こちらこそー、だよ。」
(飲む?と野菜ジュースのパックを一つ差し出し)

[324] 裏乃櫻 2018年4月17日 08:10

「大丈夫だ。いつもありがとうな。」(微笑んで)

[323] 百目木灯夜 2018年4月17日 08:07

「おはよーさーくん。ううん、僕こそ寝ちゃってごめんね?」

[322] 裏乃櫻 2018年4月17日 08:06

「おはよう、灯夜。昨日は待たせて悪かったな。」

[321] 百目木灯夜 2018年4月17日 07:58

「おはよー、誰か来てる?」

[320] 裏乃櫻 2018年4月17日 07:16

☆元ネタ詳しくなくても平気だ。
世界観さえ把握していればたぶん合わせられる。
ーー1ページを読んでくれ。

[319] 裏乃櫻 2018年4月17日 07:15

☆双子CP 兄弟CP 教師生徒CP …etc.
知り合いとCP作ってから来ても良し、
CPは作れないとしても良し、
俺たちを生暖かい目で見守るも良し、
あ、教師になりたい奴がいたら教師もOKだ。

[318] 裏乃櫻 2018年4月17日 07:11

☆今日も寮生募集中だ。希望者は声を掛けてくれ。

[317] 裏乃櫻 2018年4月17日 07:09

「寝坊した……。おはよう。」

[316] 裏乃櫻 2018年4月16日 23:21

「ーー! 」
(灯夜に手を引かれ、寮へと戻った。)

[315] 百目木灯夜 2018年4月16日 22:32

「きっと一番簡単に言ったら、思い出、だよ。」
(にこっと笑って手を引いた。)

[314] 裏乃櫻 2018年4月16日 22:25

「ああ。帰ろう。ーー何か残ったのか?? 」