なりトーク R18

-なりチャ、キャラなりきりチャット-

儚く咲くのは夜の花 (8)

[1] 九条弥一郎

2017年5月28日 10:20

──とある日の遊郭。
それはそれは綺麗な旦那様がおいでになりました。


「ご指名はどないしはります?」

「御前さん。」

「私は番台当番故、御相手は出来かねます。」

「ほな、また来るわ。」

それから毎日訪れる彼に徐々に惹かれていく番台さん
──しかし、数ヵ月後には花魁として客を取ることがきまっていた彼は旦那様への想いを押し殺そうとして…。


そんな二人の綺麗で儚い恋物語。
[2]

2017年5月28日 10:22

本名/桜(さくら)

偽名/桜紫(おうし)

性格/何事にも丁寧で物腰が柔らかく動作には独特な落ち着いた雰囲気を持つ。凛とした強さも兼ね合わせ客に媚びるようなことはしない。職業柄心を閉ざしているが心を許した者へは多少砕けた一面を見せたりもする。花が好き。

容姿/一度も染色していない漆黒の髪は肩の辺りまで伸びており要望によって結ったり下ろしたりしている。身長は171cmで肌の色が白いことも相まって華奢な印象を与える。くっきりとした二重瞼にやや吊り目がちな瞳。藍色の着物を身に纏っている。

備考/遊郭の番台当番。数ヵ月後には花魁として客を取ることが決まっている。共に働く花魁の楊都(ようと)には唯一心を許している。毎日訪れる御主人が少し気になる様子。
[3] 九条弥一郎

2017年5月28日 10:23

名/九条 弥一郎 くじょう やいちろう

性格/飄々としていて何処か軽い言動を常とし、付かず離れず、しかしいつの間にか人の心にするりと入り込んでしまうと言う、所謂人たらし。そんな性質を持った上頭は悪くなく、案外冷静に物事を見極めて居るために商売は上手く、仕事は出来る方。動物が好きで子猫を飼っている。

容姿/人相手の商売だからときっちりと手入れされた黒髪は癖が強く、それ故に項が見える程に短く切られており、前髪も額が見える位とさっぱりとした印象。身長は179cm。肩幅が広く、程よく筋肉の付いたがっしり目の体型。切れ長の目と精悍な顔立ちから狼を連想される事も。

備考/品数が多く、質がいい事が評判の大店、〝九条屋〟の長男であり、若旦那。既に後を継ぎ、大人しいながら目利きの才がある弟の弥次郎(やじろう)と店を切り盛りしている。兄弟仲は良く、店も繁盛している様。最近店を閉めてから遊郭の番台さんに会いに行くのが楽しみらしい。
[4]

2017年5月28日 10:44


スレ建て、おおきに。
何から何までお任せしてもうて…、堪忍して下さい。
とりあえずは、此処で宜しゅうお願いします。
[5] 九条弥一郎

2017年5月28日 19:46

こちらこそ、よろしゅう。
あっちの続きからしよか。
まだ続きが書けてないからちょっと待ってておくれ。
[6]

2017年5月30日 12:36


はい、今まで通りゆっくりでええですよ。
ただ元の場所がどうやら復旧したようなんやけど、どないしはります…?
[7] 九条

2017年5月31日 15:23

ほんなら、元の場所に戻ろうか。
…個人的にあちらの方が落ち着くし…。いざ、と言う時の避難場所が出来ただけでも収穫があったと思うわ。
[8]

2017年6月1日 00:02


そうですね、私も元の場所が落ち着きます。
此処があれば路頭に迷うこともないやろうし、とりあえず、帰りましょうか。