捨てられた奴隷【個室】

[66] ななみ 2017年7月25日 22:34
>>65

え…あの。わたしはそちらを食べます…

(暖かいものが置かれると首を横に振って)
[65] 佐助 2017年7月22日 21:08
>>64

よしこれで・・・・できたぞー

(大人しく座っているのを確認すると、ぱぱっと同じものを作ってしまい、自分は冷めたぶんを食べるつもりで、暖かいぶんは貴女の前に置いて)
[64] ななみ 2017年7月21日 23:33
>>63


わかりました。

(椅子に座ると大人しく待っていて)
[63] 佐助 2017年7月21日 23:23
>>62


うんにゃ、子供は大人しくそこで待つ!

(子供は子供らしく、そこに座って無邪気にご飯を待ってなさいと言うと、手馴れたように片付けを済ましていき、新しく材料を冷蔵庫から出していては、まるでお母さんのようで)
[62] ななみ 2017年7月21日 22:57
>>61

あの…手伝います。

(片付けを使用としてる相手を見るとてつだおうとして)
[61] 佐助 2017年7月21日 22:23
>>60

よしわかった!じゃあ、座って待ってな

(飯がいいと言われればニコッと笑いながら先に座っているように言うと、とりあえず新しく作り直そうと、落ちたものを片付けていて)
[60] ななみ 2017年7月21日 22:20
>>59


作っていただいたのでご飯…食べたいです。

(顔を上げるとそう言って)
[59] 佐助 2017年7月21日 21:57
>>58

よしよし、そうだすきなだけ泣けばいい・・・なにがしたい?飯か?それともまた大きなお風呂にはいるか?

(子供なのだから子供のようにしていいと、今からでも遅くないと、すきなだけ泣き、何がしたいか聞いては、お腹すいてるなた飯を、大きなお風呂がよければ、今日はゆっくりと入ってもいいと)
[58] ななみ 2017年7月21日 21:52
>>57


ふ…っ、

(抱きしめられるとぎゅっと相手の服を掴んで子供みたいに泣いて)
[57] 佐助 2017年7月21日 21:43
>>56


よしよし、大丈夫だから

(大泣きする貴女を抱きしめながら背中を擦り、頭を撫でて、溜まっているものを全て吐き出すように促していて、貴女が落ち着くまでそのまま抱きしめている)
[56] ななみ 2017年7月21日 19:27
>>55

ごめんなさい…っ、

(涙が止まらなくて嗚咽をもらして)
[55] 佐助 2017年7月21日 19:05
>>54

はあ、いいんだよまた作れば、それと俺の名前は工藤佐助だ、ご主人様やめようか?


(ご飯なんてまた作ればいいのだからと、泣いている貴女を優しく抱きしめては、落ち着かせるために頭を撫でてあげて、それと、ご主人様はちょっと恥ずかしいため、名前で呼ぶように言っては)
[54] ななみ 2017年7月21日 18:26
>>53

ですが…せっかく御主人様が作っていただいたものを…っ

(止められるとそう呟いて泣いてしまい 涙を止めようと手のひらで目をこすって)
[53] 佐助 2017年7月21日 18:19
>>52

こらこらっ!常識その1落ちたものは食べない!


(支えていると離れていき、嫌がられたかな?と思っては、しかし、落としたものをお皿に乗せて食べようとしてくれば、すかさずその頭にチョップし、お皿を取り上げて、上記を言っていては)
[52] ななみ 2017年7月21日 17:19
>>51

あっ…ごめんなさいっ。

(相手に支えられるも離れて落ちたものを広いお皿に戻して、自分で食べようとしていて)
[51] 佐助 2017年7月21日 17:14
>>50

おっとっ!大丈夫か?怪我ないか?

(お皿を落としたのを見てしまうと、お皿よりも貴女をの体を支えては、怪我をしてないか、どこか痛くないかと聞いており、落としたの料理は気にしておらず)
[50] ななみ 2017年7月21日 17:10
>>49

はい…、っ!

(お皿を一つずつ運んでいると段差で躓いてしまい転んだ拍子にお皿をひっくり返してしまい)
[49] 佐助 2017年7月21日 16:50
>>48


とりあえずー、これとこれをー・・・

(お礼を言われると手をひらひらさせては、パパっと目玉焼きとウインナー、インスタントのお吸い物を準備していき、これをテーブルまで持っていくように貴女にお願いしては)
[48] ななみ 2017年7月21日 16:43
>>47


ありがとうございます。

(布団から降ろされると相手の服を着ていてぶかぶかでワンピースみたいになっていて)
[47] 佐助 2017年7月21日 16:22
>>46

うん、可愛いやつにしよう、その前に飯だ!

(可愛い服を好きなだけ買ってあげようと、その前に飯だと、貴女を下ろすと台所に向かっては冷蔵庫の中を見たりとお昼ご飯の準備をしていて)
[46] ななみ 2017年7月21日 16:13
>>45

洋服なんて…いいんですか?

(服を買ってもらったことがなくどう反応したらいいか分からず)
[45] 佐助 2017年7月21日 15:18
>>44


今日は服を買いに行こうか・・・


(何の脈絡もなく服を買いに行こうと言っては、さすがに子供用の服は置いていないため、顔に行く必要があり、都合よく、知り合いに子供服の店で働いているやつがいて)
[44] ななみ 2017年7月21日 15:16
>>43


あ、 おはようございます。

(目が覚めるとニコッと微笑み頭を下げて)
[43] 佐助 2017年7月21日 14:19
>>42


んー・・・おはよう・・・

(お昼頃になって目を覚ませば、貴女を抱き枕にしていることに気がつき、抱きしめたまま起き上がると、そのまま見つめているとそういえば服がないなと思いどうしようかと思って)
[42] ななみ 2017年7月21日 14:16
>>41

…スゥ…スゥー

(頭を撫でられるとふにゃと笑みを浮かべながら眠っていて)
[41] 佐助 2017年7月21日 10:41
>>40

んー・・・

(寝ぼけているのか、横になった貴女を抱き寄せては、そのまま優しく包むように抱きしめて、頭を撫でており、夢の中で何かをあやしているようで、嬉しそうな表情をしている)
[40] ななみ 2017年7月21日 04:27
>>39

寝たほうが…いいのでしょうか…

(よくわからないまま、また眠りについて)
[39] 佐助 2017年7月21日 03:28
>>38

んー・・・ん?おはよー・・・おやすみー・・・

(ふと目を覚ませば、貴女が視界に入るとおはようと言っては、まだ寝ぼけているようで、1回上半身を起こすもすぐに横になっては、二度寝をしているようで、昨日もそうだが裸など見られても恥ずかしくないようで)
[38] ななみ 2017年7月21日 03:23
>>37


私…昨日何を…

(お風呂に入ってからの記憶が全くなくてぼーっと考えていて)
[37] 佐助 2017年7月21日 03:18
>>36

んー・・・

(朝になってもぐっすりと眠っており、朝は弱いのか起こる様子はなく、貴女の隣では半裸状態の朝立ちで肉棒を大きくしている男が眠っていて、第三者が見れば危険な状況で、しかし、ここは家の中なため安全で)
[36] ななみ 2017年7月21日 03:12
>>35

(隣にいるのが今の主人だとは分からずぎゅっと抱きついたまま眠っていて朝になり目が覚めると今の状況を整理するので精一杯で)
[35] 佐助 2017年7月21日 03:09
>>34

おっ・しょうがないな・・・

(半裸状態で寝かせた後にちゃんと服をきろうと思っていたものの、掴まれてしまうと、そのまま隣で横になっては、頭を撫でながらゆっくりと瞳を閉じていに一緒の眠ってしまって、丁度いい冷房が入り、眠りにつくには十分で)
[34] ななみ 2017年7月21日 03:05
>>33

ん…

(相手に布団まで運んでもらうと相手の服を掴んで離さず そのままスヤスヤ眠っていて)
[33] 佐助 2017年7月21日 03:02
>>32

おうおう、あぶねえな・・・

(流石にこれ以上は持たないかと思い、抱き抱えては、そのまま浴室から出ていくと、体を拭いてあげて、そういえば下着や服がないなと思い、とりあえず自分のシャツを着せて布団まで運んでいっては)
[32] ななみ 2017年7月21日 02:59
>>31


…スゥ…

(湯船の中で寝てしまい首がカクンカクンなって溺れそうで)
[31] 佐助 2017年7月21日 02:55
>>30


ん?眠いのか・・・なら今日は軽く洗っていき上がるか・・・


(ウトウトと眠そうにしているのをみると、手早く体も洗っていき、胸や太ももの内側など、隅々まで綺麗に洗うと、自分はシャワーを浴びて軽く洗うだけにし、まだ起きているか確認していて)
[30] ななみ 2017年7月21日 02:50
>>29

ん…

(初めて人に体を洗ってもらって心地よい温度と手つきにウトウトしてしまい)
[29] 佐助 2017年7月21日 02:48
>>28

目閉じてろよ・・・

(上からシャワーをかけては、そのまま頭を洗っていき、目に石鹸が入らないように閉じるように言っていては、ゴシゴシと強めに、それでいて優しく、慣れたような手つきで洗うと、今度はその泡をシャワーで流していって)
[28] ななみ 2017年7月21日 02:45
>>27


ありがとう…ございます。

(後ろから抱きしめられる形で湯船に入るとシャワーを出す相手の姿をしてこてんと首をかしげて)
[27] 佐助 2017年7月21日 02:37
>>26

女の子なんだから綺麗にしないとな・・・

(見られていても気にしていないようで、貴女の体の傷を見ると一瞬だけ前の主とやらに殺意を感じては、すぐ普通に戻っては、そのまま中に貴女を推し進めていき、自分が座って貴女を前に座らせて、肉棒は背中に当たっていて、おそらく使い方が分からないだろうと思い、シャワーからお湯をだしては)
[26] ななみ 2017年7月21日 02:34
>>25


あ、はい。

(服を脱がされるとそこには傷だらけの身体があって。 無意識に相手の下腹部を見てしまい 前の主人のより大きいな…なんて考えてたりして)
[25] 佐助 2017年7月21日 02:29
>>24


おう、これからは好きに使っていいぞ!ほら服も脱いだ脱いだ!

(今日からここに住むのだから好きに使って問題ないと言っては、勿論、掃除もしてもうとつけくわえて、さらにいつのまにか全裸になっており、前も隠す気は無いのか堂々としていて、前の主よりも巨根がぶら下がっている、貴女もいつまでもボロボロな服を着てないでと脱がそうとして)
[24] ななみ 2017年7月21日 02:26
>>23


お風呂…入ってもいいのですか?…それに湯船まで…

(週に一度シャワーを浴びることはあったが生まれてから浴槽に入ったことがなくてわぁ、と物珍しそうにして)
[23] 佐助 2017年7月21日 02:24
>>22

ほらほら、まずは体を綺麗にするぞ

(ふらふらと物珍しそうに動き回っているのを見ると、今はその体を洗うぞと、ひょいっと抱き抱えては、浴槽に入ると、浴槽も広く、数人が普通に入れる広さで、どこもかしく広く綺麗で、貴女からすれば別世界で)
[22] ななみ 2017年7月21日 02:21
>>21

すごい…きれい。

(普段は鎖で繋がれていてお風呂に入るのも週に一度入れたらいいほうで 服だって普段は着ずに部屋に閉じ込められ犯される時だけ部屋に来るというシステムだったためこんなふうに動けるのが嬉しくてついウロウロしてしまい)
[21] 佐助 2017年7月21日 02:18
>>20

今は一人で住んでるからな、好きに使っていぞ?

(セキュリティを抜けて中に入っていけば、今は一人暮らしなためすきに動き回っていいといい、掃除は月に何度か外にお願いするも、できるだけ自分だけでやってきていて、とりあえずお風呂だなと思うと、そのまま浴室へと向かって)
[20] ななみ 2017年7月21日 02:14
>>19

わぁ…大きなお家。

(そう呟いて相手の住んでいる家をまじまじと見つめて)
[19] 佐助 2017年7月21日 02:13
>>18

よーし、じゃあ行くぞ!

(背中に乗ったのを確認すれば、落とさないようにしっかりと脚を支えて、すこし前かがみになって乗りやすくしては、歩き出し、できるだけ早く着くように早足になっていて、そのままどこにも寄らずに家まで行っては、幸運にも家はすぐ近くで、セキュリティつきの大きな家に住んでいる)
[18] ななみ 2017年7月21日 02:09
>>17


あ、 失礼します。

(戸惑うもこれから主人になる人に逆らえないと相手の背中に乗り 不思議と恐怖心はないもぎゅっと相手の肩を掴んで)
[17] 佐助 2017年7月21日 02:06
>>16


ん?おんぶやおんぶ、疲れとるやろ?乗りな

(待っていても背中に乗ってこないため、後ろを見るとどうやら分かっていなかったようで、背中に乗るように説明して、一応、表に出れば人目をあるため、上着で体を隠して、おんぶで家まで一緒に行こうという考えで)
[16] ななみ 2017年7月21日 02:04
>>15

…えっ、と。

(相手から上着を貰うと暖かさにぎゅっと上着を握りしめて 相手が目の前にしゃがむとどういう意味か分からずキョトンとして)
[15] 佐助 2017年7月21日 02:01
>>14


よっしゃ、それじゃあ早速行こか!お嬢ちゃん!・・・乗りな

(話がまとまれば、いつまでもこんな地味地味とした場所にはおらずに早速移動しようと立ち上がっては、ふと、ボロボロ泣いあなたを見れば服装のこともあり、自分の上着を渡しては、再度、しゃがみ込むと背中に乗るように言っては)
[14] ななみ 2017年7月21日 01:58
>>13


その…迷惑じゃ、無ければよろしくおねがいします。

(そう言うとぺこりと頭を下げて、優しい雰囲気の相手に少し心を許したような表情で顔をあげて)
[13] 佐助 2017年7月21日 01:53
>>12

んー、ならこうしよう、一人暮らしは寂しくてな、一緒に家事とかしてくれると心強い、あとは、3食昼寝付きだ!それとぉ・・・まあ、なんだ、一緒にくれば俺も納得、君も幸せてね

(たしかにほいほい付いていくような感じではないため、それなら場と、上記を言っては、ただで済むのではなく家事などを一緒に手伝ってくれといい、さらに食事付きでおにぎりよりも美味しいものもあると飯でつってみては、最後にニコッと笑うと思いついた言葉を言ってみて、サングラスはかけているも、優しい雰囲気を出していて)
[12] ななみ 2017年7月21日 01:48
>>11

そんなこと…出来ないですよ 迷惑になってしまいます。

(うちに来るかと言われると少し気持ちが揺らぐが怖い気持ちが勝ってしまい、自分で傷付けた手首をぎゅっと握り)
[11] 佐助 2017年7月21日 01:45
>>10

ふーん・・・うちにくるか?

(頭から足先まで観察し、お礼を言われると、ぽんと何か思いついたかのように上記を言っては、その姿や、状況からおそらく捨てられたか、もしくは逃げてきたのかと思い、ずっとここにいる訳にも行かないため、とりあえず家に来るかときいてみて、ついでにおにぎりをもう1個渡して)
[10] ななみ 2017年7月21日 01:42
>>9


あ、あの。…ありがとうございます 美味しかったです。

(水を少し口に含み飲み込むと、ぎこちなく笑みを浮かべて ここ1週間ろくに食事をしていなかったため普段より美味しく感じるそのおにぎりは少し心を落ち着かせる材料となった)
[9] 佐助 2017年7月21日 01:39
>>8

落ち着いてくいな、ほれ水もあるぞ

(渡したおにぎりが一瞬してなくなってしまえば、慌てて食えば喉の詰まると思い、蓋を開けた水を渡して、とりあえず普通に話せる程度までなるまで待っているようで、幸い、ここは普段は人が通らないため、人気を気にしないでいることができ、自分もその場に座っている)
[8] ななみ 2017年7月21日 01:34
>>7


え…? んんっ、!
(突然お腹すいてるか聞かれて振り返るとおにぎりを口に付けられて驚くも反射的に咥えてしまい 困惑しながらも咥えた分はモグモグと食べていて)
[7] 佐助 2017年7月21日 01:26
>>6

いやいや、お腹減ってる?ほら

(ぼろぼろな状態で、しかもお腹が減ってそうだと思い、コンビニ袋からおにぎりを一個取り出しては、開けるとそれを口元に持っていってあげて、ついでに水のペットボトルも取り出しては)
[6] ななみ 2017年7月21日 01:17
>>5



んっ……、あっ ごめんなさい…。邪魔ですよね

(声をかけられうっすらと目を開けると目の前に男の人がいてビクッと肩を震わせるとボロボロの身体でその場を離れようとして)
[5] 佐助 2017年7月21日 01:16
>>4


そうですね!お願いします!
[4] ななみ 2017年7月21日 01:14
>>3

ありがとうございます、それでは早速始めたいと思うのですが先ほどの続きからで大丈夫でしょうか?
[3] 希望 2017年7月21日 01:13
名前・工藤佐助(クドウサスケ)
性別・男
年齢・20
性格・人生前向きにをもっとうに生き、自然と周囲に人が集まるタイプ、動物だろうが人だろうが関係なく同じように接し、そして同じように助けてしまう、自分の手の届く範囲は助けるつもりの人間
容姿
身長170cm、鍛えているのか体つきはよく、体は大きいものの、穏やかな雰囲気をもち、頭は角刈り、目付きは鋭く、いつもサングラスをかけている

ざっとこんな感じですね!
[2] ななみ 2017年7月21日 01:10
一応ここにも設定置いておきますね。

名前→ななみ(小さい頃から奴隷として生きていた為苗字がない)
身長→153㌢
体重→40㌔
容姿→グレーの瞳で少したれ目。全体的にフワフワして可愛い印象だが身なりが汚く髪の毛がボサボサ。
性格→オドオドしていて声が小さい。暴力をふるわれていた経験から少し人間恐怖症になっているが1度依存したらすごく懐く。自傷癖あり。


萌え→拘束 無理矢理(レイプ) 玩具 快楽責め(クリ責め等) 目隠し 潮吹き ナドナド色々大丈夫です。
萎え→グロ 死ネタ スカトロ等の汚いこと。
[1] ななみ 2017年7月21日 01:08
個室お作りしました。設定等おねがいします。