欲求不満な人集合。

[414] 創作男子 2018年1月7日 00:40
>>413
うん、正直に言うとルカの裸に興味があるから
ちょっと洗いながら確認して良いかな?///
(石鹸を泡立たせ、彼女の身体を優しく撫で回し
先ずは胸を揉んで乳首が泡でかくれるまで揉んでいき)
[413] ルカ 2018年1月7日 00:34
>>412
恐れ多いです…それとも肌に触れていたいのでしょうか?
ふふ…どちらにしてもありがとうございます。

(貴方から体を洗ってもらえることになると嫌なのではなくそれは無礼だと思いすこし拒否しようとしたものの貴方もこちらに触れたいのではと笑って素直に受け入れて)
[412] 創作男子 2018年1月7日 00:29
>>411
大丈夫だよルカ、だからお風呂に入ってキレイになるんだから
ルカの身体は僕が洗うよ///
(少し汚れがあると言う彼女に対し、お風呂でキレイにすると言いながら
彼女と全裸で一緒に風呂場に入りシャワーで洗っていき)
[411] ルカ 2018年1月7日 00:26
>>410
いいんですよ…マスターの好きにして。
けど…すこし汚れてますそこだけ許してくださいね?

(赤くなりながらそのようにいい胸を揉まれてはちいさく反応を示して優しく頭を撫でてやるとそのまま貴方を見つめていて)
[410] 創作男子 2018年1月7日 00:23
>>409
こ、コレがルカの裸…人間と同じ
いや人間よりも柔らかい///
(彼女に近づくと紛れもなく女性の裸体であり
欲望が押さえきれずに彼女の露になった
胸を揉んで柔らかさを堪能していき)
[409] ルカ 2018年1月7日 00:18
>>408
では…。
これで満足していただけましたか?
すみません、見せるのは初めてでして…

(首もとにプラグがあるだけであとは変わらない女性の豊満なからだでそのようにいいながらもゆっくりと首をかしげて顔を照れくさそうにしており見せるのに抵抗はなく大人しくしていて)
[408] 創作男子 2018年1月7日 00:15
>>407
ま、マジ…じゃあルカの裸が見たい///
(今までボーカロイドはそこまで人間の外見に合わせてないと思い込んでいたが
徐々に自分の欲望が出てしまい彼女の裸が見たいと呟き)
[407] ルカ 2018年1月7日 00:12
>>406
ええ、勿論バスタオルのチラリズムの方が好みの男性が多いらしいのですが。
マスターが真っ裸所望ならバスタオルも取り外しますよ?

(絶妙な加減で巻かれているらしくバスタオルは落ちることなく巻き付いていてすこし前屈みになると柔らかそうな谷間がちらりとみえており首をかしげていてタオルを消すことも可能だといい)
[406] 創作男子 2018年1月7日 00:07
>>405
あ、うん…って何でバスタオル巻いてるの?
ボーカロイドってまさか、あるの?///
(外見が人間と瓜二つなのは分かっていたが
バスタオルで身体を隠しているのが気になって尋ね)
[405] ルカ 2018年1月7日 00:04
>>404
二人で入った方が効率いいですしそうしましょうか?
さすがマスターですね?
ではいきましょうか?

(確かにまとめて入った方が効率がいいと頷いて部屋につくなりバスタオル一枚になれば恥じる様子もなくゆっくりと首をかしげていて)
[404] 創作男子 2018年1月6日 23:58
>>403
女の子がそんな事を言ったらダメだよ?
僕がマスターになったからお風呂はちゃんと入る事
今から僕もお風呂だから、一緒に入らないか?
(彼女の言い分は一般的に正しいが、自分がマスターになったので
お風呂に一緒に入るように尋ね)
[403] ルカ 2018年1月6日 23:55
>>402
ええ、防水も完璧らしいので。
水をかけて洗ってもらうだけでもいいのですけどね?

(こちらは人形なので別にお風呂ではなく水をかけて荒めに洗ってくれても構わないらしくゆっくりと首をかしげたあとそのようにいいながら見つめていて)
[402] 創作男子 2018年1月6日 23:49
>>401
ありがとう、じゃあそろそろ家だけど
ボーカロイドってお風呂に入れるの?
(アパート近くにたどり着くと、彼女を見つめて
多少外見が汚れがあり、お風呂に入れるのか尋ね)
[401] ルカ 2018年1月6日 23:46
>>400
ありがとうマスター。
家事全般もできるから任せてほしいです。

(人としての権利は無いためアルバイトなどはできないものの家事は全般こなせるアピールをしてそのまま貴方についていき)
[400] 創作男子 2018年1月6日 23:43
>>399
ううん、ルカみたいな可愛い女の子が僕の彼女なら
物凄く嬉しいかな///
(やや照れ笑いをしながら彼女と恋人関係を想像して
優しく手を握りしめていき)
[399] ルカ 2018年1月6日 23:39
>>398
そうかもしれませんね?
不服でしょうか?マスター。

(公共のばで密着しているのもあり恋人に間違われるといわれれば此方は構わないのだが貴方の気持ちも大事にしたいのかそのように問いかけノースリーブの服では不自然なのでファーのついたモコモコなジャンパーを羽織り誤魔化していて)
[398] 創作男子 2018年1月6日 23:36
>>397
…ッ///
全くルカは可愛いな…今の僕達は恋人に見えるのかな?
(彼女の笑顔に一瞬ドキッとし、今の自分達の関係が恋人に見えるのか冗談半分で一緒にアパートに向かい)
[397] ルカ 2018年1月6日 23:30
>>396
ええ、マスター。
案内してもらいますね。雨風しのげればなにも要りませぬ。
なーんてね。

(隣を歩いておりマスターを退屈させぬようなジョークを加えながら腕に控えめに抱きついていてそのままクスッと笑みを見せて)
[396] 創作男子 2018年1月6日 23:26
>>395
僕はマスターで良いよ。じゃあルカ、最初の指示だ。
一緒に手を繋いで家に帰ろう…って安いアパートだけどね…
(自分の事はマスターで構わないと言い、最初の指示で
一緒に帰る為に優しく手を握るが、自宅はアパートだと苦笑いし)
[395] ルカ 2018年1月6日 23:22
>>394
家族…ですか。ふふ。
お好きな呼び方はありますか?
マスター、ご主人様、飼い主様などお名前でもよろしいですよ?

(いろいろな関係を求められるため呼び方に抵抗はないのかそのようにいいながら呼び方のリクエストを貴方から聞き出そうとしていて嬉しそうな貴方に笑みを見せて)
[394] 創作男子 2018年1月6日 23:18
>>393
うん、マスター登録ありがとう。
じゃあ君は今日から僕の家族だ、ルカって呼ぶね。
(自分が新たにマスターになった事は素直に嬉しく
彼女の頭を優しく撫で回しながら家族だと呟いて優しく微笑み)
[393] ルカ 2018年1月6日 23:14
>>392
男性に好かれるような感じなはずですので。
マスターとして再認証しておきます。ではマスターよろしくお願いいたします。

(いちど切られているので貴方をマスターとして再認証すればゆっくりと頭をさげてそのようにいいながらゆっくりと近くに行き着いていくつもりらしく見つめていて)
[392] 創作男子 2018年1月6日 23:09
>>391
それで捨てるなんて…君はこんなに可愛いのに
じゃあ今日から僕がマスターになろうか?
(捨てられた理由に落胆するが、彼女の手足の跡を見て
心が痛み、つい可愛いと呟きながら
新たにマスターになれるか尋ね)
[391] ルカ 2018年1月6日 23:04
>>390
ありがとう、助かります。
まぁ…歌詞間違えちゃったし…。

(荒い縄なのですこし跡がのこってしまうものの痛がったりはせず起き上がれば頭をさげてゆっくりと見上げては苦笑いをしながらいちど歌詞を間違えたらこんな扱いを受けたらしく)
[390] 創作男子 2018年1月6日 22:58
>>389
ん?あぁ、良いよ。全く…君のマスターは酷いね…
女の子をこんな寒い夜道に一人で、しかも縛るなんて…
(顔も知りもしないボーカロイドのマスターに対し
彼女を拘束し放置してた事に腹を立てながら
徐々にほどいて彼女を自由にしていき)
[389] ルカ 2018年1月6日 22:52
>>388
今晩は、ご免なさいこれほどいてもらえない?


(夜の月の光が差し込むと驚いていてゆっくりとそちらを向けば頭をぺこりとさげて挨拶すると荒い縄で手足を縛られておりとりあえずほどいて欲しいといい)

是非お願いいたします。
[388] 創作男子 2018年1月6日 22:48
>>387
え?捨て猫じゃなくてボーカロイドか…
ねぇ君?寒いなら家に来る?
(たまたまコンビニ帰りで捨てられたボーカロイドを見つけて
人間と瓜二つの姿に可哀想だと思い、声をかけて
家に来るか尋ね)

/お相手宜しいですか?
[387] 巡音ルカ(ボカロ以下ルカ) 2018年1月6日 22:44
はぁ…不幸ね…。

(マスター(ご主人様)雑に扱われたあげく縛られて段ボールのなかに閉じ込められており箱には拾ってくださいとかかれていて、そのなかでおとなしくすることしか出来ないのでそのまま誰か来るのを待っており)


寝るまで募集します。
[386] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月6日 00:19
>>385
招待完了です。

はじまりはお願いいたします!
[385] 創作 2018年1月6日 00:16
はい!お願い致します!
[384] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月6日 00:15
>>383
笑うなよ…んんっ…。

(あなたから笑われそうになるとぷくっと顔を膨らませるものの唇を奪われてしまい幸せそうに目を細目ながら胸板に手をやり此方からも唇を押し付けていて切実に貴方の服の袖をかたてで掴み吐息を漏らして、心なしか息も落ち着いてきており)


ありがとうございます、では部屋移動とともにお楽しみにしましょうか←
へやたててきますね?
[383] 創作 2018年1月6日 00:08
>>382

真正のバカだな…お前は、初めてをこんな所で使うんじゃねぇよ…ったく、はぁ…

(初めてときけば呆れて、もう一度してくれとの願いを笑い飛ばそうとするが手を握られて切実に求められたら笑い飛ばそうにも笑い飛ばせず、ため息を吐いてからキスを落とす)

宜しければ是非とも宜しく御願い致します
[382] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月6日 00:01
>>381
その…俺ぁ…こんなの初めてだったんだが…心地よくてな…
もっかいしてくれないかい?


(頭を撫でられるとすこしん、と吐息を漏らして安心したように目を閉じていたがなぜだか貴方とのキスが心地よくてれわらいと共にもういちどとあなたを見上げていて片手を握れば切実に求めており)


よろしければ個室でしませんか?
[381] 創作 2018年1月5日 23:49
>>380

うっせぇ…恥ずかしがるくらいなら、最初からすんじゃねぇよ
(その分かり切った小悪魔のような笑顔に、毒気を抜かれて溜息を吐く。キスが嫌だったわけではないがこちらも気恥ずかしくてぶっきらぼうに愚痴を零しながら、彼女の頭を撫でて)
[380] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 23:43
>>379
へへ。あぁ…バカだ。
こんなバカな小娘だからこうゆうこと出来るのさ…。
…悪いな…けどありがとよ。

(あなたから大声で起こられるのは覚悟していたのか小悪魔のような笑みとともにすこし声に元気が戻っており照れ臭そうな顔をしてこちらもかなり勇気を出したらしく次第に顔も赤く染まってきていて)
[379] 創作 2018年1月5日 23:37
>>378

なんだよ?
…んっ!?てめぇバカか!

(嫌がらせしないとな、という言葉に首を傾げながら彼女の方を向く。だが、そこに彼女の顔が映って柔らかい唇の感触を感じる。離れていくまで固まってしまったが、離れると慌てて立ち上がって、混乱した様子で大声をあげる)
[378] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 23:28
>>377
…なら、また嫌がらせしないといけねぇな。
…ん…ふふ、見ず知らずの小娘から唇を奪われちまう気持ちはどうだい?


(ついには体が透けてきておりこちらもやられたらやり返さないとと思い何を思ったのか接吻(キス)をいきなりしていきなりなので驚いただろうと勝ち誇った顔をしており、透けてきていた体がキスをしてからすこし戻っていてどうやら粘膜の摂取で魔力がすこし回復しており)


いえいえ!
絡んでくれるだけでうれしいので!
[377] 創作 2018年1月5日 23:21
>>376
さっきの意趣返しだよ、お栄
…ったく、急にしおらしくなりやがって。調子が出ねぇじゃねえか

(肩に頭をのせられれば少し驚くも、穏やかな笑みを浮かべている。彼女の頭をなでる手をゆっくりと髪を梳く様に動かし続けていく。そして苦笑を浮かべボヤくように呟いて)

申し訳ございません!遅くなりました…
[376] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 16:26
>>375
お栄…お栄だ。
からかってくれるなバカ…なんの変哲もないただの小娘さ…。

(貴方の近くに来てくれた体をすこしみては肩に頭をのせるかたちにし名前を聞かれると自分の名前をいい目を閉じて安らいだように大人しくしていて貴方の温もりさえも安心できるくらいなついており)
[375] 創作 2018年1月5日 16:21
成程な…さっぱり分からん。
だが…まあ、嬢ちゃんが傍に居てって頼むならそれに応えてやるさ。俺にはそれ以外何も出来ねぇからな…ったく年相応の顔も出来るんじゃねぇか

嬢ちゃんの名前は?
(彼女の言葉を全く理解出来なかったが、それでも彼女の願いを聞き届けて彼女のすぐ横へと腰掛ける。そして頭へと手を伸ばして軽く撫でながら問いかける。自らが何も出来ないのは理解しているので、ただ願いに応えて寄り添う)
[374] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 16:10
>>373
こちとら生身の人間じゃないらしくてね…。
ま、会えたとしても結末は変わらないだろうし…。
此方のわがままに付き合わせて悪かったな…悪いけど側にいてくれねぇか?
その…兄さんといたらなんか安心するんだ、変なこといってすまねぇ…。ここで優しくしてもらったの初めてかもな。ハハハ。

(詳しくは話している暇はないがそのようにだけ貴方に告げたあと貴方との一時が一番安らいだのでこのままのんびりあなたと過ごしたいらしく近くにあるベンチに座れば隣を空けて照れ臭そうにそういい、マスターからは不遇な扱いを受けていたのか現世で優しさにふれたのはほぼ初めてらしく安心した少女のような顔になっており)
[373] 創作 2018年1月5日 16:01
>>372

俺は嬢ちゃんが何を言ってるのかさっぱりなんだが…要するにマスター?ってのに早く合わないとマズイんだよな?

(彼女の言葉の大半を理解出来ないが、とにかくマズい状況なのは何となく理解して首を傾げて問いかける。詳しく説明して欲しくはあるが、急がなければマズいのであれば仕方ないと割り切って彼女の返答を待ち構えていて)
[372] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 14:55
>>371
休んでる暇ぁ無さそうだ…
こりゃ早めにマスターに会わねぇと…。
ま、あったところで魔力をもってないけどな…うちのマスターは。参ったねぇ…。
(魔力切れであることが自分でわかったらしく苦しそうにしながらも早めにマスターを見つけなければと貴方を見上げて出合ったところで魔術師として発達していないマスターなので消滅はこのままでは免れず)
[371] 創作 2018年1月5日 13:09
>>370

絵か…絵っていえば美術館かねぇ?一応最寄りの所に1箇所あるし言ってみるか?
……って、大丈夫か?別に急ぐわけじゃねぇし、休んでも大丈夫だぞ?

(絵に関する知識があるわけでもなく、美術館ぐらいしか思い付かなくて取り敢えずそれを口に出す。そのときに彼女の方を見れば急に深呼吸をし始めたので、心配そうに首を傾げながら声をかけて)
[370] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 13:00
>>369

そうだな、とと様の向かう先といやぁ…とりあえず絵があるところだと思う。
どこか思い当たるばしょとかないかい?はぁ…


(こちらとしても手がかりがなく、マスターと離れたことで魔力も削られているのか少々息を乱しはじめていて自分でも何が起きているのか今は分からず胸元に手を当てれば深呼吸をしてこれ以上迷惑もかけられないと平然を装い近くによれば質問をしてみて)
[369] 創作 2018年1月5日 12:54
>>368

うっせぇよ…ったく、お人好しだなんだなんて言われたら蕁麻疹が出るわ。しかし、初対面の相手にそんだけ言える程図太けりゃあ、どうにでもなりそうだな
それじゃあ行こうか、まずは何処から探す?

(お人好しと言われれば嫌そうな表情を浮かべ、先程の意趣返しも含めて笑顔を浮かべながら答える。嬉しそうな笑顔に思わず笑みが零れながらも、行き先を告げる彼女の言葉を待って)
[368] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 12:27
>>367
ああ、厄介事だがそれに突っかかってくれるたぁ大したお人好しだな兄さん。
が、嫌いじゃないぜ?お気遣いありがたく頂戴致すってやつだ!ハハハ。
案内よろしくたのんますわぁ。

(独り言まですべて聞こえていたのかクスッといちど女の子らしい笑い声を上げたあと心優しい人と会えたことを幸運に思えばいちど悪態をつくも満更でもなく嬉しそうな笑顔にすぐ代わり貴方についていくことに決めて)
[367] 創作 2018年1月5日 11:07
>>366

あいよどうも致しまして、素直ってのは美徳だぜ。ああ、成程な…って事は直ぐにどうこうするって訳にはいかなさそうか
……なら、しゃあないから一緒に探してやるよ。嬢ちゃんがいらないって言うなら別だけどな?見た感じあんまり土地勘は無いんだろう?

(納得した様な様子で独り言を呟いて、少しの間考え込めば笑みを浮かべながら声をかける。先程の初めて来た場所のときにする周囲を見回す姿を思い出せばその事を聞いてみて)
[366] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月5日 06:54
>>365
忠告ありがとよ、兄さん。
が、しかし俺も多分迷子ってやつでよ身内とはぐれちまったのさ。

(突如声をかけられればすこし驚くものの貴方の気遣いに素直に感謝してすこし笑顔を見せたあとそのようにいいながら迷子であることを自負しており困り顔をしていて)
[365] 創作 2018年1月5日 02:23
>>363

おい嬢ちゃん、こんな所を一人で彷徨いてると危ねぇぞ?ここは治安が良いわけじゃあないからな

(こんな所に和服の少女が一人で歩いていれば目立つのは当然のことで、忠告する義理なぞないがこんな少女が食い物にされるのは流石に見たくもないと呆れ混じりに声をかける)
[363] 葛飾北斎(fgo) 2018年1月4日 21:37
とと様いなくなっちまったな…ったく…

何処にいっちまったんだ。マスター殿もきえちまうし…。

(ため息をつけばそのようにいいながらとと様(タコ)を探しておりお栄としていまは歩いており辺りを見渡しながら慣れない町並みを歩いており)


創作、版権といません。
出来れば甘々でお願いいたします。
[362] 創作男子 2018年1月3日 02:06
>>361
待ってよ、せっかくだから撮影して良いかな?
キミ可愛いし、コスプレしてるからさ♪
(肩を抱き締めて、耳元で囁きながら尋ね)
[361] オタク女子 2018年1月3日 01:58
>>360
あ、ありがと。

(目をそらしてそのようにいいながらも悪い気はしてとらず満更ではない笑顔を見せるとゆっくりとあなたから離れようとして)
[360] 創作男子 2018年1月3日 01:52
>>359
へぇ~結構可愛いね♪
(思わず可愛いと呟き
優しく頭を撫で回しながら見つめ)
[359] オタク女子 2018年1月3日 01:31
>>358
あ、これですか?
その…はい、コスプレだけど。

(あなたからいきなり話しかけられるとすこし困惑したようになるが落ち着いて返答をしたあと苦笑いをしていて)
[358] 創作男子 2018年1月2日 19:37
>>357
ん?初音ミクちゃん?
(通りかかった貴女が気になり
後を着けて隣で尋ね)
[357] オタク女子 2018年1月2日 19:29
…すごっ…こんなのあるんだ…。
このコスいいかんじ…。

(戦利品である同人誌を読みながらホテル街を歩いておりいまは初音ミクのコスプレをしていて童顔で巨乳なのであまり釣り合ってはいないものの個人的には満足して歩いていて)
[356] 創作男子 2018年1月2日 00:59
>>355
へぇ~結構可愛いね♪
猫じゃらしが好きなの?
(尋ねながら、猫じゃらしを手に取って目の前で
動かして様子を伺い)
[355] モカ 2018年1月2日 00:56
>>354
女の子…うん、そうだよ。
名前はモカ。ロシアンブルー…じゃなくて人間。


(猫じゃらしにじゃれていたが話しかけられるとすこし考えて貴方に返事をすれば猫じゃらしのゆらゆらに耐えきれずペチペチもじゃれていて)
[354] 創作男子 2018年1月2日 00:53
>>353
ありがとうございます。
ロルを回しますね♪

えっと、女の子?
まるで猫だけど、キミ一人なの?
(仕草が猫だったのでしゃがんで目線を同じにして
優しく尋ね)
[353] 猫(擬人化女) 2018年1月2日 00:50
>>352
うん、お願い。
仲良くしてほしい。
[352] 創作 2018年1月2日 00:46
>>351
お相手宜しいですか?
[351] 猫(擬人化女) 2018年1月2日 00:43
…人間は不便。
早く元に戻りたい。にゃあ!獲物…!

(ロシアンブルーであるはずの自分が人間になっていては紺色の髪、金色の瞳をした20ほどの女の子の見た目で辺りを歩いていて野良猫なのもありしゃがんで猫じゃらしが揺れているのに我慢できずにじゃれついていて)


よろしければ寝るまで絡んでくれる方募集します。
[350] モードレッド 2017年12月21日 07:20
>>349

迷子じゃねぇ!子供扱いすんなっ!

(現れた相手に警戒しているも、視線を合わせられるように屈まれ迷子かどうか尋ねられるとプライドがあるためか、迷子じゃないと怒鳴れば、相手から顔をそらし/遅くなりました。まだいましたらお相手お願いしたいです。)
[349] クーフーリン(オルタ) 2017年12月20日 21:48
>>348
いつぞやの俺が出会った騎士王かと思ったが、どうやら違うか。……どうした、浮かない顔で。迷子か?
(鎧兜を身に付けなければただの少女にしか見えない相手に近寄るとお互いの身長差故に生まれてしまう距離を屈んでさらに縮め、顔を覗き込みながら気遣うようで獲物か否か判断するための言葉かけ/FGO繋がりですが、よかったら)
[348] モードレッド 2017年12月20日 18:17
ここどこだ?

(嫌なことを忘れるためにぶらぶらと散歩していては、見知らぬ場所にたどり着いてしまえば、回りをキョロキョロと見渡しながら眉を潜め/同作優遇です
[347] 愛に飢えてる少女 2017年12月19日 21:47
>>346


…ジュース。(初めて来る人の家に興味津々できょろきょろと周りを見渡しながらもソファに座り、相手の問い掛けにそう答え。)
[346] 近所の男(ロリコン) 2017年12月19日 21:02
>>345

よし、なら、行こうか。

温かい飲み物と、ジュースどちらがいいかな?

(相手を抱っこしそのまま数分歩けば本当に一軒家にたどり着き扉を開けそのまま、暖房で程よく温まった室内に一緒に入りそのまま、ソファーに相手を座らせてから相手に飲み物は何がいいか訪ね)
[345] 愛に飢えてる少女 2017年12月19日 20:56
>>344


……、行く。(相手の思惑等知る由もない為、数秒ほど考えるように黙り込むもまだ家に帰るには早くこのまま外にいるのも限界だったのかゆっくりと頷いて。)
[344] 近所の男(ロリコン) 2017年12月19日 20:39
>>343

ん、違うよ、近所のおじさんさ、ここは寒いしおじさんの家に来ないかい?

(相手の身体に手を添えてから穏やかな表情で、相手の事が心配から、相手をこのまま持ち帰り自分の毒牙にかけそのままゆっくり愛でるへと目的が変わり)
[343] 愛に飢えてる少女 2017年12月19日 20:06
>>342


…?、…おじさん、誰?、…ママの知り合い?(不意に隣に感じた人の気配と首に巻かれたマフラーにゆっくりと瞼を開閉したあと、顔をそちらに向けては不思議そうに首を傾げ。)
[342] 近所の男(ロリコン) 2017年12月19日 19:55
>>341

寒そうだな…、大丈夫かい?、気休めだけど少しはマシになったかな

(相手の寒そうな格好に善意というよりも、相手の格好に心配し隣のベンチに腰掛けて、相手に声をかけつつ自分のしていたマフラーを相手に被せ)
[341] 愛に飢えてる少女 2017年12月19日 18:36
…、まだ早いかな。(肌寒い季節にも関わらず薄汚れたTシャツ1枚のみの姿で公園のベンチに座っていて。公園に設置してある大きな時計で時間を確認するも、母親はまだ見知らぬ男とお楽しみ中だろうと思えば小さく息を吐き出して。)
[340] 大人しめの巨乳女子高校生 2017年12月6日 00:35
>>339
/了解いたしました!では、続きは個室にてお返事をさせていただきますね!
[339] マッサージ師 2017年12月6日 00:17
>>338
肩ね、オッケー。じゃあ肩をしながら全身を……って事でいいかな?
(相手の肩や二の腕を服の上から揉んでいるが段々と我慢出来なくなってしまい準備といい隠しカメラで動画撮影を開始して行くと相手の肩と背中を撫でて服の中からブラヒモを探して)


(/招待しました。宜しく御願いします)
[338] 大人しめの巨乳女子高校生 2017年12月6日 00:05
>>337
ん、…えっと、肩が凝ってるみたいで、(二の腕をゆっくりとマッサージするように揉まれる度小さく声を洩らし、ここを教えてくれる時にどこか様子の変だった友人の姿を脳裏に思い浮かべ乍そう伝え)

/いいですよ!お手数をお掛けして申し訳ありませんが個室の作成はお願いしても宜しいでしょうか…?
[337] マッサージ師 2017年12月5日 23:42
>>336
沙希ちゃん……ああ、あの子の友達なんだ、じゃあ今日は特別に料金はサービスしておくよ。(相手から聞いた名前に聞き覚えがありさんざん犯した挙げ句飽きたからか無理矢理友達紹介させた相手だと解りニヤつきながらずは信用させる為に後ろから相手の肩から二の腕をゆっくりとマッサージしていき)君は何処が調子悪いのかな?


個室いいですか?
[336] 大人しめの巨乳女子高校生 2017年12月5日 23:29
>>335
あ、ありがとうございます。(奥に進む度濃くなる甘い香りと言葉では言い表せない独特の匂いに頭の上に疑問符を浮かべるが特に気にした様子はなく、個室へと足を踏み入れてはどこか緊張した面持ちでベッドに腰を掛け。此方を眺めるような相手の言葉に不思議そうに首を傾げるがここを教えてくれた友達のことを思い出せば思わずぽつり)…沙希ちゃんもここに来たのかな?
[335] マッサージ師 2017年12月5日 23:22
>>334
それにしても君可愛いね~スタイルもいいし。俺の所個室だからゆっくりと寛いでってね?(入り口に入っていけば奥に向かうに連れて媚薬交えた甘い部屋の匂いと行為後の匂いが部屋に染み付いており一部屋一部屋ちゃんとした個室で相手を招くとベットに座る様に言い改めて上から見ていき相手の服装を見ながら首を傾げ)その制服、何処かで観たんだよなぁ……


御願いします
[334] 大人しめの巨乳女子高校生 2017年12月5日 23:11
>>333
…!、…は、はい、1人です。(自分が声を掛けるより先に肩を抱くように腕を回して来た相手の姿に驚いたように瞳丸くするも、普段異性と至近距離で話すことがない為頬を薄く色付かせ乍その問い掛けを肯定するようにゆっくりと頷いたあと、悩むように視線を泳がせるもここを教えてくれた友達の気持ちを無下には出来ず、)…よ、宜しくお願い、します。

/初めまして、是非お願いします!
[333] マッサージ師 2017年12月5日 23:02
>>332
いらっしやい。一人で来たのかな?ま一人できたからって普通のマッサージ屋だから安心してね?
(今日はあまり客がいなく丁度暇してたのか扉を開いた相手の後ろに回り肩を抱きながらまだセクハラとかはしていないものの相手の身体を服の上から観察していき部屋もまだ入り口な為に健全な店の様な風防で)どう?マッサージしていく?
(/今晩は、お相手いいですか?)
[332] 大人しめの巨乳女子高校生 2017年12月5日 22:58
…ここが沙希ちゃんの言ってたマッサージ屋さんかぁ。(最近肩が凝ると友達に相談した時に教えてもらった女性に人気の評判のいいマッサージ店の前まで来れば建物を見上げたあとゆっくりとその扉を開き)

/マッサージと称してえっちなことをしてくださる創作♂様もしくは版権♂様を探してます!
[331] 創作男子 2017年12月4日 22:26
>>330
っ、はぁ…はぁ、キツくて、いい…!
(肉棒を押し返そうとする秘部へ無理矢理突っ込んで奥まで突くと思わず息を漏らし、相手の腰を掴んで逃げられないようにすると肉棒をゆっくりと引き抜いてはまた押し込み)
[330] すてねこ。 2017年12月4日 22:04
>>329
は、…ッぁ、…ふ、(狭い中を広げるようにゆっくりと肉棒が押し込まれる度違和感に眉を寄せ乍も熱い吐息を洩らしては無意識に逃げるようにもぞもぞと体を動かし)
[329] 創作男子 2017年12月4日 21:21
>>328
はぁはぁ…ちょっと悪戯するだけのつもりだったけど、君が起きないのが悪いんだからな…
(秘部を唾液まみれにしながら責任転嫁するようなことを言うと秘部へ肉棒を押し当ててゆっくりと挿入し)
[328] すてねこ。 2017年12月4日 21:17
>>327
ふぁ、…ッん、(すやすやと規則正しい寝息を立て乍ぐっすりと眠っているも感覚はあるらしく、下腹部に与えられた刺激に小さく反応を見せ声を洩らし)
[327] 創作男子 2017年12月4日 20:58
>>326
可愛いパンツだね…今はちょっと邪魔だから脱がしてっと、それじゃ、いただきます
(寒さで起きないように自分の上着を掛けてやるとスルスルと下着を脱がし、綺麗な秘部を前に喉を鳴らすと割れ目をねっとりと舐めあげジュルジュルと音を立てて啜り)
[326] すてねこ。 2017年12月4日 20:51
>>325
ん…ぅ、(時々肌寒さにふるっと体を震わせるが深く眠っているのか脚を広げられても起きる気配は全くなく)
[325] 創作男子 2017年12月4日 20:41
>>324
ほっぺも唇も柔らかくて気持ちいいな…こっちも大丈夫だよな
(完全に勃起した肉棒から滲み出る先走り汁で唇は頬を汚していき、次にTシャツの裾から見える下半身へ視線を向けると起こさないようにゆっくりと股を広げ)
[324] すてねこ。 2017年12月4日 20:35
>>323
ん、…む、(頬や唇に肉棒を押し付けられる度小さく吐息を吐き出し、大きめのTシャツのみを身に付けている為肌寒さにふるっと体を震わせ)
[323] 創作男子 2017年12月4日 20:27
>>322
よく寝てるな……ちょっとくらい悪戯してもいいよな
(ちょっとやそっとでは起きないことを確認すると徐に肉棒を取り出して頬や唇へ擦り付けて大きくし)
[322] すてねこ。 2017年12月4日 20:18
>>321
んぅ…、(顔や唇に触れる手に眉を寄せるも余程深い眠りに落ちているのか起きる気配はなくすやすやと規則正しい寝息を立て眠っていて)
[321] 創作男子 2017年12月4日 20:13
>>320
こんなところに可愛い猫が…寝てるのかな?
(寝ている子猫を見つけると眠りが深いのかを確かめるように顔や唇へ触れ)
[320] すてねこ。 2017年12月4日 19:57
ん…、(猫の耳と尻尾の生えた大きめのTシャツだけの姿で公園の隅に置いてあるベンチに体を丸めるようにすやすやと規則正しい寝息を立て乍眠っていて)
[319] フランケンシュタイン セイバー 2017年11月28日 09:56
ふぁー…きょうは、あったかくてきもちいい…

(とてとてと歩いていれば、日差しが暖かく心地がいいのか眠たそうに目を擦りながら近くのベンチに腰かけるとふぁあっと欠伸をしていて)


版作で絡み募集します
[317] マリー・アントワネット(fgo) 2017年11月23日 21:26
>>316
そう、ありがとう私も貴女が大好きよ?

(可愛いと思ってくれる=好きに繋がれば天使のような笑顔を見せていて体の火照りは収まらないので真っ赤になりながらも辺りを見渡して小さく場所を変えましょと囁いて顔がちかづけられると恥ずかしそうで)
[315] マリー・アントワネット(fgo) 2017年11月23日 21:15
>>314
ありがと…。…。
はぁっ…体が焼けそう…!
ねぇ…私の事好き?
(貴方にお礼を言おうとしてそちらを見たものの目をあわせたが最後あなたの術にかかってしまい貴方に身を委ねる形で寄りかかればもう女としての顔となっておりびくびくと小さく震えては貴女を見つめていていきなり質問を投げ掛けて)