とことん悲しく愛して【BL】

[61] 粟田口一期 2017年11月24日 20:29
>>60
欲って…もう、ほどほどにしないと枯れちゃいますよ。( くす、 )



一応肌には気をつけてますからね。あ、傷が付いたら追加料金ですから気をつけて下さいね?…勿論それでも良いなら話は別ですが。
(自分は体を売る身であるためそれなりに肌や体には気をつけているつもりだ。それ故に体に傷や痕がついては客を取れても機嫌を損ねる輩もいる。付けられたら付けられたでお金が入るのだから困りはしないが、取り敢えず相手に忠告をしてにやりと笑みを浮かべては手も下ろして抵抗する色は見せずそのままで)
[60] 鶴丸国永 2017年11月24日 17:30
>>59
そうしてくれ、まだまだ若いからな!それに欲だって衰えちゃいないぜ?(にや、)

-

そうか?少し前まではかなり動いてたが、今はな。…君だって綺麗な体じゃないか。
(確かに比較的しっかりした身体つきではあるが、前世と比べたところではまだまだだ。苦笑しつつも答えては、露わになった相手の肌に手を這わせ。女のように華奢なようにも見えるが、芯はしっかりとしているらしい。思えば昔もこんなではなかっただろうか。相手のその肌に己の痕を残したい、ふとそう思い立つも、これも彼にとってはただの商売だと思い出しその欲求を押しとどめ)
[59] 粟田口一期 2017年11月22日 16:27
>>58
ではもう爺様呼ばわりは辞めますな。( くすくす、 )



はぁっ…ふふ、鶴丸さんも甘いですよ。…意外としっかりした身体つきなんですね。
(口を離してからの相手の第一声に思わず小さく笑ってしまえば自身も返事をし。まるでまだ付き合いたての高校生カップルの様だ、キスをして甘いだなんて、相手はロマンチストなのか。服を脱ぐのに相手の首から腕を離して離れれば袖を脱ぎ放るのは面倒だとそのままにして、相手は細身でどちらかと言えばか弱そうに見えたが脱いだ肌は白くもしっかりと引き締まった体をしている様だ、感心の声を述べては眺め)
[58] 鶴丸国永 2017年11月21日 22:02
>>57
ああ、まあそんなところだ!(こく、)

-

っは……甘い、な。
(漸く満足が行ったらしい。唇を離すも、腕を首に絡められているがゆえに相手からはそう離れぬままぽつりと呟いて。相変わらず甘い。そう言いかけたのを呑み込みながら、慣れたらしい様子で相手の服を手早く脱がしていき、己も上衣を脱ぐと乱雑なままに適当なところに投げ捨てて)
[57] 粟田口一期 2017年11月19日 21:11
>>56
流石伊達の刀…という事でしょうか。( ふむ、 )



んっ……ふっん、…んんっ。
(初めての相手だからなのか、やけに彼の触れる手はとても優しい。まるで割れ物を扱うかの様な、自分に触れる事に戸惑っているのか、それとも何か別の想いがあるのか。解らないがその優しい手つきは嫌いでは無い。男なのに柔らかい唇は嫌悪は感じず受け入れていて。彼はどんな事をしたら喜ぶのだろうか、気分を害する事は自分にも不利であるし兎に角下手に動かない方が良いかもしれない。そう思いつつ腕を相手の首に回して深い口付けも受け入れて)
[56] 鶴丸国永 2017年11月19日 20:04
>>55
だろ?俺はいつまでも現役太刀だからな!(ふふん、)

-

ん……
(取り敢えず、久々の彼の唇の味を思い出したい。下手をしたらそれだけで勃起してしまうだろうが。相手の首筋から指を触れ、ゆっくりとその後頭部に手を回すとそのまま唇を重ね。ああ、一回りの時は経ってしまったのに彼の唇は変わらない。まだこの唇を貪っていたい。そんな欲求に流されるがまま、口づけを深いものにしていって)
[55] 粟田口一期 2017年11月17日 19:58
>>54
はは、そうですな。相変わらず元気なお方だ。( くすくす、 )



ふふ、では鶴丸さんのお好きな様に…。
(手助けは不要な様だ。相手の意志が伝わり微笑みを浮かべればそのまま何もせず鮪状態で。会った時からそうだが彼はとても整った顔立ちをしている、小さな仕草でもどこか胸が苦しくなるのを感じるし懐かしいとも感じる。彼の性格故だろうか、しかし結局は体を重ねるだけの関係。自分の望み通りになれば感情などどうでも良い。そう考えながらも表情はおだやかで笑みを浮かべていて。)
[54] 鶴丸国永 2017年11月17日 19:03
>>53
なッ、爺だと……三日月じゃないんだ、俺はまだまだ悪戯も何でも行けるぞ!(どや、)

-

ああ、そうしてくれ。
(彼の好いところなら、前世でようく知った。目の前の青年がその彼と同様の人物であるかはわからないが、彼とした時のようにして思い出すことがあれば、そうはいかなくとも彼が反応すれば、きっとそれは確信に繋がるはず。そう決意すると、相手の手を取りその指先に口付けて)
[53] 粟田口一期 2017年11月15日 22:34
>>52
…喜んで頂けた様で、なによりです。じじ臭いですぞ…って鶴丸殿は爺様でしたな。( くす、 )



ふふ、そうですか。では私は…取り敢えず大人しくしておきましょうか?
(男が初めてで相手が自分とは、可哀想な人だと思う。そんな言葉を飲み込みながらくすりと笑みを浮かべて大人しく服を脱がされて。自分から進んでやった方が良いとも思ったが相手がリードするつもりなのだろうと思い込みながら露わになった相手の白い肌に頬を撫でてから下の胸元に手を伸ばしてそっと触れ)
[52] 鶴丸国永 2017年11月15日 21:48
>>51
全く君ってやつは……形容詞を失うくらいの百点満点だ!それじゃあご褒美でもやろうか…(わきわき、)

-

ああ。だが大体の手順は分かる。
(そういえば現世にて男を抱くのは初めてだ。前世でも彼しか抱いたことがないのだが。初めてと言えば初めてだし、初めてでないといえば初めてでない。微妙なニュアンスに自分でも首を傾げそうになるも、そう答えると片手で相手の服を脱がしつつ自分のネクタイもしゅるりと解いて)
[51] 粟田口一期 2017年11月14日 22:33
>>50
か、可愛いですか?………あ、貴方が居るだけで私は胸が高鳴ってしまいます。…それくらい、好き…です。( かぁ、 )



ではよっぽど私の顔がお好みで?……はは、優しいのか意地が悪いのか…分かりませんな。男は初めてですか?
(疲れ故の捌け口では無いと聞くと自分が余程好みであったのだろうか。そんな事は今はどうでも良いかと思いながらクスリと小さく笑い。床に気遣って押し倒すが発する言葉はこれからする行為が激しいものだと物語っているようで苦笑いを浮かべて。慣れた手つきだが男は初めてなのだろうか、きっと女は何人か抱いているのだろうけれど。)
[50] 鶴丸国永 2017年11月14日 22:12
>>49
なあなあ、君も可愛い愛の言葉をくれよ〜……俺がいないと生きていけない、みたいな!(手取り、)

-

君を抱くのは疲労故ではないな…ああ、床が濡れた時にはカーペットでも買ってやる、安心して汚してくれ。
(確かに多少なりとも疲れは感じている。しかし彼を抱くのはその疲労故ではない。それをきっと彼は知る由もないのだろうが。そのまま相手が床に叩きつけられぬように気を遣いつつその身体を床に倒し、その上に乗ると慣れた様子でその服を脱がしていき)
[49] 粟田口一期 2017年11月14日 17:26
>>48
ははは、それはとても嬉しいですな。ありがとうございます。( ぎゅむ、 )



…はは、よっぽどお疲れなんですね。…良いですよ、鶴丸さんのお望み通りに鳴いてあげます。
(どうやら財力はあるようだ。金さえあればと思っている輩は好きでは無いがそのお陰で弟達の喜ぶ顔が見れるとあらば苦では無い。彼ならば年配の社長より何倍もマシだ。キッチンから離れて相手の方に帰って来れば首に腕を回して抱き着くと妖艶な笑みを浮かべて同意を述べて)
[48] 鶴丸国永 2017年11月14日 17:11
>>47
はは、そりゃあ嬉しいな…!それから、俺も君には首ったけなんだぜ?(ぎゅう、)

-

はー、そりゃまた……金なら有り余ってるさ。丁度使い道に困っていたところだ。
(彼は金目当てで体を売るような男だったか。そう思いながらも一瞬のみ躊躇い、彼をまた抱くことができるならとキッチンへと向かった相手の背を見て立ち上がり。若干見栄を張りながらも結局は事実、金ならくれてやるとばかりにそう答えて)
[47] 粟田口一期 2017年11月14日 16:51
>>46
前の主の影響ですな……というのは建前で、愛しい貴方の事となれば貪欲にもなるものです。( 頬撫で、 )



はは、本当に面白い人だ……でも辞めておいた方が良いですよ。私そこら辺の女より高く付きますから。
(案外相手も乗り気の様だ。先程よりも低い声に相手の意志は理解出来て。これもまた好機、しかし自分は男が好きなわけではない。これも全ては安定の生活する為、手っ取り早く稼ぐ方法だ。タダでは無い事を伝えながら食べ終えた食器を片付けるのに立ち上がりキッチンへ)
[46] 鶴丸国永 2017年11月14日 15:52
>>45
我儘だなあ…そんなこと言わずとも、俺はぜーんぶ君のだぞ?(抱き寄せ、)

-

……多分激しくなるぞ?
(彼との夜は忘れられない。実際に彼そのものであるかも分からぬ目の前の青年を抱くのは少しばかり罪悪感も覚えるが、ただ生理現象を抑えただけだと自分に言い聞かせ。前世の彼との夜を思い出せば、彼を見れば興奮もするし激しくもなると思いつつ相手の提案に声を低くしそう答えて)
[45] 粟田口一期 2017年11月12日 22:01
>>44
む……そうですね、では私に全て下さい。貴方の全部。( じと、 )



へ?はははっ!面白い人………相手、してあげましょうか?
(相手の思わぬ答えに拍子抜けして間抜けな声を出しては直ぐに豪快な笑い声を上げて。なんて都合のいい事だろうか、自分にとって好機としか思えない相手だ。席を徐ろに立ち上半身を乗り出しすと食べカスと言っても良いのか分からないがそれを理由に相手の口元を親指で拭うとペロリと舐めて誘うかの様に問いかけし)
[44] 鶴丸国永 2017年11月12日 21:40
>>43
んー、恋人らしいこと、か…口吸い、まぐわい、抱擁……どれがいい?どれでも好きなのを与えよう!(きりり、)

-

ああ……確かに君はそうだな。
(相手の問いは冗談混じりであれど、実際彼とよく似た、むしろ彼の生まれ変わりではないかとすら思うような容姿と境遇を持つ目の前の青年。もしも本当に彼であるならともかく、いっそ彼の代わりでもいい、そう思いながらも苦笑して答え)
[43] 粟田口一期 2017年11月11日 00:51
>>42
それは誰かさんが子供のような方だからです。…そう思うんでしたら恋人らしい事をして欲しいですな。( ぷいっ、 )



これはまた驚きました。…私も恋愛対象ですかな?なんて。
(再び相手の答えに目を瞬かせて驚いた表情を見せ、しかし肯定ではあったが大体という所に引っかかる。おそらくもう決まった相手がいるのだろうか、ただ答えは分からない。笑っているが冗談では無いようだ、此方も軽く笑いながら再び冗談交りに自分も対象に入るのか探って)
[42] 鶴丸国永 2017年11月11日 00:10
>>41
そう言いながら弟扱いじゃないか。…どうせなら俺が兄になろうか?あ、いや、恋人でいたいってことか。(にやにや、)

-

ああ…近いところだな。大凡は合ってる。
(男が好き、というと語弊があるか。全ての男が無差別に恋愛対象になるわけではなくて、その男の中の一人、一期一振、彼だけが恋愛対象になるのだ。少しの語弊はあるものの、実際それは間違った答えではない。こくこくと頷き、大凡は合っていると伝えては幼稚なクイズ番組のような問答が自分で少し馬鹿馬鹿しく思えてくすりと笑い)
[41] 粟田口一期 2017年11月10日 22:36
>>40
ふふ、そんなに大きくて私よりお年寄りの弟なんてごめんですよ。貴方と兄弟なんて…嫌ですからね?( 頭ぽんぽん、 )



おや、そうだったんですか?…貴方ほどのお綺麗な方が、意外です。…もしかして訳ありでもあるんですか?たとえば……男が好き、とか。
(こんなにも綺麗な顔をしていて彼女が居ないとは驚きだ。まぁ確かに居たら自分の誘いを簡単に断っていただろう。相手の答えに瞬きさせて驚きつつ心境を述べて。ただ、偏見だが相手ほどの容姿や性格ならば選り取り見取りだろうに、何か訳があるのだろうか。もしその予感が当たったならば自分にとっては好都合であるが、と思いつつ冗談交じりにさり気無く問い掛けて)
[40] 鶴丸国永 2017年11月10日 21:08
>>39
はーい、…なんて、なんだか君の弟になったみたいだな。悪くはないが、何だか心の奥のあたりが擽ったい、(くす、)

-

残念だが、今は彼女なんていないんだ。
(確かにもし彼女がいたら夕食くらい簡単に作ってくれていたであろう。しかし、残念ながらそれはいない。今までに己に告白してきた者も居たし、それなりの恋愛感情を抱いたこともあった。その中で付き合ったのも長続きしたものはない。全ては目の前の彼故に。そう思いつつも肩をすくめて答えて)
[39] 粟田口一期 2017年11月9日 21:29
>>38
ちゃんと私の言うことを聞いてくださったんですね?…よく出来ました。( 撫で撫で、 )まだまだ寒くなるんですから、今後も気をつけて下さいね?( じっ、 )



それは良かったです。…彼女さんとかに作ってもらったら良いんじゃないですか?こういった事は女性がするものでしょう?
(どうやら口に合ったようだ、なんだか分からないが何処と無く安堵している自分が居る。その答えは分からないが相手が自虐的に述べるのに探るように彼女に作ってもらえれば良いのではと告げるとご飯を食べ進めながらチラりと相手を見て)
[38] 鶴丸国永 2017年11月9日 20:22
>>37
あはは……一期に言われちゃあ仕方無いな。ということで少し休んできたぞ、(きりり、)多分体調は万全だ!……多分!()

-

そう、か……、あ、ああ、美味しいぞ。こんな料理は俺には難しいなあ……
(弟、ということは。あの弟たちだろうか。時に大人気なく、否、太刀気無く嫉妬し、いたずらをけしかけた。今となっては情けなくもその本意と心理を否定しきれぬ事実だが、その存在すらも懐かしい。しかし、それを口にすればおそらく変人と思われる。下唇を噛んで口を噤むと、相手の問いに微笑んで答え、苦笑しつつ自虐的に述べて)
[37] 粟田口一期 2017年11月6日 18:50
>>36
まぁ、そういう事になりますね。勿論、そんな事で離れるのは私だって寂しいですしあって欲しくないですよ。ただ悪化しては本末転倒でしょう?( でこぴん、 )



?……えぇ、弟達がおりまして、それで料理は私の担当なんです。
(何か器用の前に言葉が聞こえたがそれは耳には届かず、料理は趣味と言うより自然と身に付いたものであり弟の為に作っていたと告げれば自分も椅子に座って手を合わせて挨拶をし。ぱくりと鮭を食べては今日も良い具合だなんて思い。相手の様子を見ながら首を傾げて感想を待ち)…如何ですか?
[36] 鶴丸国永 2017年11月6日 18:26
>>35
ん、それは俺にぞっこんってことか?ん?はは、胃腸炎で養生しなかったくらいで君と離れることは無いさ、それに君に会うためならばこの程度無理のむの字でも無いさ!(ぎゅうう、)

-

はあ、相変わらず……いや、器用なんだな。頂きます。
(前世から相変わらず器用なんだな。そう思いつつも作り方は無縁を極める鮭のムニエルやら肉じゃがやらを興味深げに眺めて。一体どうしてこんなものが作れるんだか。前世より気になっていたことではあるが、改めてその疑問を抱いては顎に手を当てて。取り敢えず折角作ってもらったのだから頂こう、そう考えると箸を手に取り手を合わせてからいつもの食事の挨拶をして)
[35] 粟田口一期 2017年11月6日 18:09
>>34
貴方にだけですよ、もう。…っ…貴方と長く居られるなら私は構わんですが…無理はいけませんからね?( ちら、 )


えぇと、とても簡素ですしお口に合うかは分かりませんが……。
(キッチンに行くと作っておいたのは肉じゃがと鮭のムニエルと豆腐と油揚げの味噌汁。作り置きしておこうと余分に作っておいて良かったと安堵しながら皿に取り分けるとお盆に乗せてテーブルに乗せていき。そういえば他人と体を重ねても食事をゆっくりするのは初めてだなと考えると少し新鮮な気持ちで)どうぞ、召し上がれ。
[34] 鶴丸国永 2017年11月6日 17:47
>>33
はは、心配性だな。俺は大丈夫だ、むしろすることが無いとつまらなくてな……、君に構ってほしいだけなんだ、付き合ってくれよ〜、(相手の肩揺らし、)

-

ああ、ありがとう。
(なかなか簡素な部屋だ。飾らないところに来るのは久々だが、なかなかに落ち着く。用意された椅子の背もたれに上着を掛け、椅子に腰を下ろすと辺りを見回しながらそう考え。それにしても、彼は料理をするのだろうか。やはり現世でも弟が多いのだろうか。少なくとも今も前と変わらぬ笑顔で、器用であることは変わらないのだろう。あれこれと巡る思い出にはち切れそうな心を押し留めると、一つ溜息をついて)
[33] 粟田口一期 2017年11月6日 17:27
>>32
なんと、こんな所に来て大丈夫なんですか?( じと、 )まったく…私は大丈夫ですから、ちゃんと治してこないと怒りますぞ?



良かった、一人で食べるの寂しいと思っていたんです。
……さ、どうぞ。
(どうやら彼は一人暮らしのようだ。初対面にも関わらず了承してくれるとは彼はきっと気さくで人当たりが良い人物なんだろう、なんて品定めする様にしながら自分の部屋の扉を開けて彼に入るよう笑顔で促す。間取りも彼と同じだろうが自分の部屋は案外シンプルで必要最低限の物が部屋に置かれている。ダイニングテーブルに二脚の椅子、その内の1つを引くと相手に座る様促し)
此処で座っていて下さい、直ぐお持ちしますから。
[32] 鶴丸国永 2017年11月6日 14:58
>>31
いつも遅くて悪いな……、体調には気をつけろと言っておきながら胃腸炎だ、(遠い目、)なるべく早く養生するように努めるな……、

-

夕飯?ああ、それならお言葉に甘えて頂いていこう。
(どうせ家に帰ったところで一人きり。大して美味い料理を作れるわけでもないし、作る過程が楽しいだのという趣味は持っていない。携帯片手に簡単なものを食べる程度のつまらない時間が待つのみだ。そのくらいならあの愛しい彼によく似た、否、恐らく彼そのものであろうこの目の前の青年と食事を共にするほうが余程良い。そう判断するといつもの仕事時の笑顔を相手に向け、了承の言葉伝え)
[31] 粟田口一期 2017年10月31日 18:04
>>30
そうですね…今のところ至って健康体です。最近はとんと寒くなりましたからなぁ。はい、体調を崩しては弟達に示しがつかんですから。



鶴丸さん、ですか…よろしくお願いします。あっ、折角お仕事が終わったのにお引止めして申し訳ありません…あの、お詫びと言ってはなんですが夕飯作り過ぎてしまったので召し上がって行きませんか?
(どうやら誤解は解けたようだ。相手の名前を聞いて自分も変わらないが珍しい名前だな、なんて思った。少なからず彼は自分に気があるのだろうか、そうならば利用させて貰おうか。見た目から財力もありそうだし悪い人でもなさそうだ。申し訳なさそうに謝って頭を下げてから顔を上げて苦笑いを浮かべては誘ってみて)
[30] 鶴丸国永 2017年10月31日 17:17
>>29
はは、ありがとうな。一期の方は大丈夫か?気圧の変化……がどうのこうので体調を崩す奴も多いらしいしな。大事無いよう、気をつけてくれよ?

-

そう、か……そうだよな、悪かった。俺は鶴丸国永、よろしくな。
(彼には前世の記憶が無い。自分でも驚くほどにしっかりと呑み込めた事実。彼にもとの関係を求めることは疎か、そもそもの好感度を落としていては意味も無いだろう。そう考えると苦笑返しながらもそう挨拶の言葉を述べて)
[29] 粟田口一期 2017年10月30日 07:26
>>28
おはようございます。ふふ、貴方が元気そうで何よりですよ。( クスクス、 )



ちょっ…あの、確かに私は一期ですが…。人違い、ではないでしょうか?私は貴方を知りませんし…。
(初対面なのに馴れ馴れしく肩に手を置く相手に眉を寄せては怪しげに見つめ、しかし此処で揉め事も後味が悪い。兎に角誤解をしている様だから解いてやろうと人違いではないかと答えて)
[28] 鶴丸国永 2017年10月30日 06:47
>>27
待たせたな一期!一眠りしたら俺はしゃっきりだぞ!(どや、)さて、改めて返信させてもらうな!

-

一期……なのか?
(まさか記憶がないというのか。己は前世の記憶ともう戻れないそれに苛まれつつ生きてきたというのに。もしも彼が本当にそうなら。相手の肩に手を置いては、自分でも心底驚いた様子でじっと相手を見詰め、その返答を待って)
[27] 粟田口一期 2017年10月29日 23:38
>>26
いえ、大丈夫ですよ。今日もお疲れ様でした、朝一番で無くとも体をしっかり休めてからで結構ですから…今はゆっくりお休み下さい。



へ?……えっと、何処かでお会いしましたか?
(どうやら彼は立派な社会人の様だ。高そうなスーツも立派に着こなす好青年で顔立ちも美しい。呆然としながら自分の名を呼ぶ相手に驚き目を見開いてた。一度出会った事でもあるのだろうかと思うものの記憶の中に相手は存在しておらず、もしや体を売っている関係でなんらかの情報を知っていた?それはそれで面倒だなんて思いながら表情は少し困惑した面持ちで微笑みながら首を傾げて問い掛け)
[26] 鶴丸国永 2017年10月29日 21:23
>>25
悪い、思いの外返信が遅くなった……待たせてしまって申し訳ない。今夜は俺も疲れてるもんで返信はこのくらいになると思うが、明日の朝一番には返事をしたいな。取り敢えず本編の返信させて貰うぞ。

-

え、あ……、いち、ご?
(こんな夜に引っ越しだなんてした上に土産。律儀な夜逃げ野郎か。いや待てよ、聞こえた声にはどことなく聞き覚えがある。そう一瞬感じ、そちらに顔を向ければ、常人からすれば平凡な美青年、しかし己からしたら特別な相手。不意に頭の奥に出てきた相手の名を口にしては、己ながらも呆然とした様子で相手を見詰め)
[25] 粟田口一期 2017年10月24日 21:30
>>24

いえ、大丈夫ですよ。寧ろ私の返信が早くて貴方を困らせていないか心配です。ふふ、でも私の方はちゃんと待って居ますからお気になさらず自分の事を済ませて来て下さいね。愛されるのを待ってます。( クスクス、 )
分かりました。いえ、問題ありませんよ。では改めてこれからよろしくお願いします。大変でしたらこちらは蹴り可能です。


よし……ぁ……。
(引っ越しの荷物の片付けを済ませるともう辺りは暗い。同じ階の隣人の一人を除いて最後の挨拶を済ませる。あとは隣の人物だけだ。自室に戻ろうかとドアノブに手を掛けた時此方に向かってくる一人の男性が目に入り、きっと隣の主人であろうと確信を持っては柔らかな人前で見せる笑顔で近づくと挨拶をし紙袋に入った菓子を差し出し)
あの、初めまして。今日隣に越して来た粟田口です…これつまらない物ですが、良かったらどうぞ。
[24] 鶴丸国永 2017年10月24日 19:44
>>23
はは、気に入ったなら良かった。それと、返信が遅くて悪い……、それに加えるようで申し訳ないんだが、明日から4日間程度多忙でな。返信ができなくなってしまうんだ。それから解放されたらたーっぷり愛してやるからな。いろんな意味で。(くす、)
それじゃあ先レスの方させてもらうぞ。君が越してきた日の晩、俺が丁度帰宅する……みたいな感じで落とさせてもらうが、気に入らなかったら言ってくれ。


ッくそ……、
(今年度の新入社員は大外れだ。一部を除いて。出来の悪いそれらをばっさりと削ぎ落としてしまいたいくらいだが、それも上手く行くわけがない。頭をくしゃりと掻きあげ、不機嫌そうにしつつも自室に向かってマンション内を歩き)
[23] 一期一振 2017年10月22日 21:48
>>22

私も拝見させて頂きました。素敵なpfをありがとうございます。ふふ、いい具合に悪い大人ですな。( クスクス、 )

では、そろそろ始めて行きましょうか。どこから始めますか?宜しければ鶴丸殿のお好きな場面から始めてもらって構いませんよ。
[22] 鶴丸国永 2017年10月22日 20:40
>>21
ああ、いい設定だな。来世が楽しみだ。俺の方も何となく設定が出来たから投下させてもらう。何か指摘なんかがあったら遠慮なく聞かせてくれ!

鶴丸国永
27歳
基本的に明るく飄々としているものの、それなりに腹黒い一面があり、大抵のことは金にて解決してしまう。父親の立てた会社を継ぐため、若くしてそれなりの重役につかされた。しかし、前世の記憶とその隣人に悩まされる日々。一期にはそれなりに貢いでいる。
[21] 一期一振 2017年10月21日 20:46
>>20

ふふ、それは楽しみですな。では私も貴方を驚かせられるよう精進致しましょう。
そうですね…強いて言うならば少し財力があり、名家…だと良いですな。お金の力で物を言わせる貴方も…偶には見てみたいですな。
なるほど、承知しました。では簡単ではありますがpfを載せます、私も何か追加や嫌だと思う点がありましたらお申し付けを…勿論もっと長いのが良ければ訂正致します。


粟田口一期
19歳
現役大学生(教育学部)
14人の弟を持つ長兄、容姿性格共に原作通り、少し本性を隠す傾向あり(微二重人格)。
お金に執着があり煩い、またお金の為に体を売る。
まぁまぁの家賃のマンションに住み始め、自炊は得意。
[20] 鶴丸国永 2017年10月21日 17:05
>>19
ふむ、君の趣向は大体理解した。なるべく君をときめかせられるように努力するぞ!
pfか……、一応互いに提示しようか。俺は方向性として仕事は頑張るけど前世の記憶がこびりついたままの男になりそうだな。嫌だとかどうして欲しいだとかあったらぜひ聞かせてくれ!
それから君の性格の質問についてだが、いっそベタ惚れなふりをして内心冷めてるとかだと嬉しいな。時々金無しで会いに行くとかなり冷たい、みたいな……、それをじっくり俺の虜にしてやりたい、なんて願望があるんだが、(苦笑、)
[19] 一期一振 2017年10月20日 07:55
>>18

提示ありがとうございます。はは、鶴丸殿は優しいですな。では、何か試したい事があればお願いさせて頂きますな?その時は勿論鶴丸殿も仰って下され。では、私のも載せておきますな。

萌/拘束、焦らし、目隠し、軽SM、言葉攻め、媚薬、無理矢理、羞恥、野外、愛故、萎以外
萎/グロ、スカトロ、死、重度愛無し

と、こんな感じですかな。何かありましたらお申し付けを。


お気に召した様で何よりです。では軽くpfでも作りましょうか?不要ならそれで構わんですが。ただ一つお聞きしたいのは、私は貴方にベタ惚れが宜しいですか?それとも少し冷たい方がお好みですかな?
[18] 鶴丸国永 2017年10月20日 06:26
>>17
萌萎か、それなら以下に記述させてもらうな。


初/微羞恥プレイ/微SMプレイ/目隠し/拘束/耳攻め/焦らし/襲い受け/誘い受け/口愛撫/言葉攻め/露骨表現/♡喘ぎ

過剰ビッチ/死ネタ/スカトロ/四肢切断/異物挿入

何か合わないものや、これもしてみたい、なんて要望があったら気軽に聞かせてくれ。君の願いとあらば何でも聞いてやるぞ。

ふむ……、大学生と社会人、体売りか。是非ともそれでお願いしたい。むしろかなり好みのシチュエーションだ!俺も客を装いつつ前世の名残を味わえるしな。相当の常連になりそうだが、宜しく頼むぞ。
[17] 一期一振 2017年10月19日 22:48
>>16

それは…ご想像にお任せします。少なくとも貴方を失って後ろめたいものがあったのかもしれませんな…と、この話はこれくらいに。
では、それでお願いします。そういえば話すにあたって少なからず萎えだと思う部分があるかもしれません…特にそういう行為をしている時は…ですので、鶴丸殿の萌えと萎えを教えて頂けますかな?

確かに私も立場に差があるのは好きです。でしたら私が大学生、鶴丸殿が社会人では如何でしょうか?一人暮らしを始めるにあたってたまたま同じマンションの隣同士になる、感じです。またこれは提案ですが、私の前世の名残か高校の時からお金を稼ぐのに他人と体を重ねて…大学生の今でも毎週土曜には外出したり男を連れ込んでいる…と、お気に召さなければ却下で良いですが。
[16] 鶴丸国永 2017年10月19日 22:16
>>15
ほう、距離の離れた心中ってことか。それだけ俺のことが好きなんだな、一期!!……いや、少し気が早いな。
記憶は俺の方だけが持っていて、分かってもらえないのを嘆きつついわゆるヤンデレとやらの味を出すのはどうだい?痛いことは多分しないさ。気持ちいいことはするだろうがな。
ああ、それから社会人と学生とで立場に差があるのも好きだぞ。もし君の好きな距離感があるなら是非聞かせてほしい。
[15] 一期一振 2017年10月19日 07:46
>>14

はい、味気の無いものは飽きてしまいますからな。
ではお言葉に甘えて両方と致しましょうか。そうしましたら鶴丸殿は刀解処分、私は出陣先で自ら破壊を選ぶ。というのは如何でしょうか?記憶はの方は…何方でもよろしいですが。そして現世では…学生、社会人として出会う…感じですかな?


ありがとうございます、では施錠を…。ふふ、はい…とてもお似合いですよ。
勿論です、こちらこそ宜しくお願い申し上げる。
[14] 鶴丸国永 2017年10月19日 06:41
>>13
だろ?やっぱり人生……いや、この長ったらしい刃生には驚きがないとな!
ほーう、やはり新鮮なもんもいいだろ?俺としてはいっそ両方共してもいいんだが。

鍵ならどうぞ掛けてくれ。これで二人っきりだな……、現世の娯楽ではそんな台詞もあるみたいだが、どうだ、似合うかい?
まあ、鍵の掛かったここでも改めてよろしく頼む。
[13] 一期一振 2017年10月18日 22:47
>>12
おや、鶴丸殿がいらっしゃるとは…驚きですな。
勿論良い意味ですよ?来てくださり有難うございます。
本当ですね、もう10日とは…随分日が過ぎるのは早いですな。


改めて私を指名して頂き有難うございます。
なるほど…私としては新鮮な話でとても面白いですな。
来世での再会もとても捨て難いですな…うーむ、迷います。


して、鶴丸殿。今は他の方とお話しするつもりは無いのでこのまま此処でお話ししたいのですが…宜しいですか?よろしければ施錠致しますし、嫌でしたら別の部屋を設けますので、お気軽に申して下さい。
[12] 鶴丸国永 2017年10月18日 22:31
よっ、名前の通り鶴丸国永、相手希望だ。
前から気になってたんだが悲しいシチュエーションとやらの考案に悶々としていたら遅くなった。
……おっと、コメントしてみたはいいがこのスレッド、立ててから丁度10日じゃないか。俺が来るにはやはり切りのいいときだな。

まあ、そんなことはさておき。良ければ一期を攻めたい。
シチュエーションは、主に気に入られた君が毎週土曜日に嫌々ながらも手荒く抱かれるのを俺がででーんと助けようとするけど、相手が主という立場なんで上手く助けられない、みたいな……、まあ、その後どちらかが刀解処分で片方の記憶が抜け落ちたまま来世で再会なんてのもいいな。

自分でも吐き気がするくらい長ったらしくはなったが、もしよかったら返事をしてくれると嬉しい。待ってるぞ。
[11] 山姥切国広 2017年10月18日 21:47
やっぱり俺が写しだからか……。


だが、俺は待ってる…からな。上げだ…。
[10] 加州清光 2017年10月15日 23:22
ちょっとちょっと!
二人とも暗いしちょっと年食ってるから来ないんじゃないの?

それに比べて俺は綺麗で可愛いからいっぱい来てくれるよね?
みんな、待ってるよ〜。( るんるん、 )
[9] 鶴丸国永 2017年10月13日 21:09
よし、それじゃあまた俺で上げさせてもらうぜ?


うーん…驚きが足りないな…( うむ、 )
[8] 鶴丸国永 2017年10月12日 22:19
おいおい、一期一振。
君がそんなに暗いから誰も来ないんじゃないか?


ま、此処に来るって事は暗いのがお好みって事なんだろうけどな!
俺が最高の驚きを見せてやるぜ。
とまぁ、俺で募集上げだ。待ってるぜ?
[7] 一期一振 2017年10月12日 18:11
今夜は風が強いですな…。
どうか、飛ばされぬ様お気をつけを。( くすり、 )
[6] 一期一振 2017年10月11日 17:55
今日は寒いですなぁ…。
鍋を皆で囲んで食べたいですな。
[5] 一期一振 2017年10月10日 22:37
おや、今日は随分と暖かいですな。
主、体調管理にはくれぐれもお気を付けて下さいね。
[4] 一期一振 2017年10月9日 20:54
大阪城…また弟達を捜しに行かねば…。
まったく、何処に居るのやら…。
[3] 一期一振 2017年10月9日 00:30
創作審神者♂様も募集に加えますな。
もし希望がありましたら…如何様にでも。
[2] 一期一振 2017年10月8日 22:15
寂しさとはどういう形で埋められるのでしょうな。


とても興味深いです。貴方もそう思うでしょう?
[1] 一期一振 2017年10月8日 18:50
愛が欲しい…けど悲しい物語も欲しいんです。
だからそんな募集をいたしますな。

とことん悲しい話の方が唆ります。
内容はものによりますが結構何でもいける口ですから言うだけ言ってみて下れ。

提供も募集も実装済刀剣男士と創作審神者♂。
少々苦手な刀剣男士も居ます故複数指名を希望致します。
優遇はありません。
属性は提示して下さると助かりますな。
私は両刀故貴方のお好みのものを…。

長く続く方が好ましいので…了承願います。
話の内容はお互い話し合う形でも持ち込みでも構いません。
それでは気長にお待ちしておりますな。