[ページ移動][投稿]

愛しの君【BL】

[194] 井坂 詩央 2017年12月18日 03:55

>>193
おくれてごめん!センセ!

[193] 相坂要 2017年10月21日 06:08

>>192
可愛い!?男に言う言葉じゃないでしょう?!遊ばない!イイこともしません!だから、腕から手を離して?
(驚きながらもむぅと頬を膨らませては、ぽこぽこ怒りながら。腕を掴まれればぞわっと鳥肌が立ち。振り払おうと思えば出来るかもだが、相手は護るべき生徒だ。暴力なんて、出来ず優しく諭すように言い)

[192] 井坂 詩央 2017年10月21日 05:46

>>191
不良》かわいいせんせー、なぁ、俺たちと遊ばない?
不良2》イイことしよーぜ??
(腕を掴みながらにやにやと笑い微笑みながら)

[191] 相坂要 2017年10月20日 16:37

>>190
ちっこいの?!先生に、そんな事言っちゃダメでしょ!後、タバコは辞めなさい!身体に悪いよ!?
(腰に手を当てて怒りながら。更に近付いては、タバコを奪おうとして)

[190] 井坂 詩央 2017年10月20日 15:54

>>189
不良》でよー、……ん?なんだよ、ちいせーの。
(目付きの悪い不良3人がじっとこちらを見て睨み付けながら、タバコを刷って見つめていて)

[189] 相坂要 2017年10月16日 19:28

>>188
(校舎裏で止まり。ぶぶっとスマホが震えて。メール。開くと詩央からで。驚きながらも返していき。【そう、だったの?僕、詩央君がメガネ外して、びっくりして…嫌われたかなって思ったの。良かった…】と送ると、ふと、タバコの匂いがして。辺りを伺うと不良が屯していて。注意をしようと近寄り)

[188] 井坂 詩央 2017年10月16日 19:20

>>187


………………。ぴぴ。
(【先生、いや、要。大丈夫だったか?………寝とりたいって言われてたから………かちんってきちゃった。………要は僕のなのにって………。】とメールするとまた黙って勉強して)

[187] 相坂要 2017年10月16日 18:57

>>186
…ぁ…。
(詩央君…なんで?と、思いながら。ぐるぐる思考が回る)
ご、ごめんね!一時間目自習してて!
(バタバタと教室を出ていこうとして)

[186] 井坂 詩央 2017年10月16日 18:48

>>185

……………あ、ごめんなさい。
(わざとペンを落として、眼鏡をはずして綺麗な隠れ美形な、自分の嫌いな顔を見せると女子はビックリして黄色い歓声を、男子は雄叫びをあげていっしゅんで抱かれたい!!と思わせると、要を守りながらすぐにペンを拾い勉強し始めて)

[185] 相坂要 2017年10月16日 17:00

>>184
(教室に入り何度も相手を見ては、悲しそうにため息ついて。その内チャイムが鳴り)
…出席とるよぉ…。

女子生徒(先生どーしたのかな?)
女子生徒(奥さんと喧嘩かも。ほっぺに湿布貼ってるし)
男子生徒(あーゆうの寝取りたくね?)
男子生徒(ぎゃはは!へんたーい!)

(それには気付かず出席を取っていき)

[184] 井坂 詩央 2017年10月16日 16:55

>>183


(机に座り、本を読みながら勉強をしていて)

[183] 相坂要 2017年10月16日 16:50

>>182
ぁ…!
(腕を伸ばすも届かず。悲しみに溢れた表情で相手を見送り)

[182] 井坂 詩央 2017年10月16日 16:33

>>181


…………気にしないで、先生。
(無表情になりながら、それでは…と頭を下げて教室に向かい)

[181] 相坂要 2017年10月16日 16:13

>>180
女子生徒(井坂君って、勘違いストーカーなの??)
女子生徒(先生、放っておこー?)

ぇ?え、あ、あの、腕を絡めないで?それと、詩央君は…。
(おろおろしながら相手と女子生徒を見つめ)

[180] 井坂 詩央 2017年10月16日 12:43

>>179


あ、す、すみません、先生………(真っ赤にしながら慌て見つめては)

[179] 相坂要 2017年10月15日 22:33

>>178
(要?なんで、井坂君そう呼んでるの!?周りの女子達の怨みのこもった視線が相手に向けられて)
ぁ…ぁう!ひ、人前では!先生でしょ??
(赤くなった顔を隠す様に俯き)

[178] 井坂 詩央 2017年10月15日 21:58

>>177


………いえ、構いません。おはよう、要。
(優しく微笑みながら頭を撫でながら)

[177] 相坂要 2017年10月15日 21:51

>>176
へへっ。って、ご、ごめんね?!
(擦り寄ってから慌てて離れて。申し訳なさそうにして)

[176] 井坂 詩央 2017年10月15日 21:47

>>175

わっ、お、おはよう…ございます。
(真っ赤にしながら照れながら見て…)

[175] 相坂要 2017年10月15日 21:13

>>174
!詩央君おはよぉー!!
(嬉しそうに笑い。ぎゅっと抱き着いて)

[174] 井坂 詩央 2017年10月15日 20:21

>>173


……………、!先生、おはようございます。
(頭を下げてにこにこして近づきながら)

[173] 相坂要 2017年10月15日 16:16

>>172
(学校に着くと女子生徒が心配そうに己の所に来ては声をかける。それに苦笑いを返しながら愛しの恋人を待ち)

[172] 井坂 詩央 2017年10月15日 16:11

>>171
ふぁー、………(眠そうに歩きながら前を見ていて)

[171] 相坂要 2017年10月15日 10:51

>>170
(おはよう!と返しては、朝ご飯食べて。頬に湿布貼っては、家を出て)

[170] 井坂 詩央 2017年10月15日 10:49

>>169
(メールでおはようございますと打ち送れば着替え、
家を出て )

[169] 相坂要 2017年10月15日 09:34

>>168
…んん…。
(目覚ましの音で目を覚まし。起き上がり顔を洗う。うわぁ、腫れてる。頬擦りながら)

[168] 井坂 詩央 2017年10月15日 07:46

>>167


……………。ん、………朝か………。
(ぼーっとしながら起きて支度をして)

[167] 相坂要 2017年10月14日 23:55

>>166
(夫婦の営みもマンネリしてきたなぁ。もー、何度も痕付けなくていいのに。詩央君が見たらどう思うかな。そう思いながら眠り)

[166] 井坂 詩央 2017年10月14日 23:48

>>165


すー、すー………
(優しく微笑みながら眠りながら携帯を握りしめ)

[165] 相坂要 2017年10月14日 22:39

>>164
んぁ…あ!全身の疲れが癒されるうう!
(痛む頬抑えながら湯船に浸かり。はぁ、それにしても恋人出来て早々喰うとか僕は童貞か!思い出して逆上せかけて)

[164] 井坂 詩央 2017年10月14日 22:36

>>163


……………先生、以外と………小さかったな。
(じっと手を見つめながらつぶやき、にへっと笑いながら)

[163] 相坂要 2017年10月14日 22:00

>>162
…ただいまぁ。
(重く感じるドアを開けて中に入り。着替えてる途中で愛しの恋人からのメールににやけてたら妻からビンタをもらい。痛い)

[162] 井坂 詩央 2017年10月14日 21:54

>>161


……………!…………ふふ、こちらこそ………あ、電話しちゃヤバイよな………。
(メールで明日また会いましょうと打ち、送ると寝転がりながら)

[161] 相坂要 2017年10月14日 21:48

>>160
(手を振り返して、帰路を辿り。電車に揺られてる最中に、詩央の連絡先を入れて今日のお礼の事をメールしてると、自宅の最寄り駅につき。はぁ…重いため息をつきながら歩き)

[160] 井坂 詩央 2017年10月14日 21:42

>>159


神谷》はぁー、お前、結婚してたんだっけ。
隠れてラブラブしなきゃなぁ?
(にやにやしながら手を振り)

[159] 相坂要 2017年10月14日 21:26

>>158
(スマホを見てはため息。そして、神谷の言葉にじとぉっと彼を見て)
いいよねぇ。一人だけに絞れて。はぁ…。残業なしで帰るね。美奈(妻)が早く帰って来いってうるさいの。
(帰る支度をして)

[158] 井坂 詩央 2017年10月14日 21:19

>>157
(奥さんから電話があり早く帰ってこいとメールもあり)


神谷》はぁー、気持ち良かったぁ。ふふ、誠二は天使………なんだよ、どした?要?

[157] 相坂要 2017年10月14日 21:14

>>156
…うん…。
(しょぼんとなりながら、職員室に戻り。残った仕事を片付けていこうとして)

[156] 井坂 詩央 2017年10月14日 21:11

>>155

………それじゃぁ、明日………。
(優しく微笑みながら歩き、鞄を持ってきては帰っていき)

[155] 相坂要 2017年10月14日 20:31

>>154
…ん。また、ね?
(寂しそうに笑いながら手を振り。帰ったらメールしようと思って)

[154] 井坂 詩央 2017年10月14日 20:28

>>153


よかった。………要さん、俺、今日は帰ります。
(優しく微笑みながらキスをしてはにこっとして)

[153] 相坂要 2017年10月14日 20:19

>>152
ぁ…ありがとっ!すっごく嬉しいっ!
(相手の連絡先が書かれた紙を大事に手にして。ふにゃりと嬉しそうに笑って)

[152] 井坂 詩央 2017年10月14日 20:02

>>151


大丈夫?…なら、よかった。………はい、これ。
俺の携帯メールと、番号、書いときました。
(真っ赤にしながら紙を渡して微笑みながら…)

[151] 相坂要 2017年10月14日 19:50

>>150
…ぅんっ。
(頷き。ズボンと下着を履いて。はぁ…すごい淫乱とか思われたんだろうなぁ。あ、その前に変態認定??やだなぁ。と、思いながら相手に声をかけて)

[150] 井坂 詩央 2017年10月14日 19:19

>>149


あ、あぁ、ごめん、とにかく見ないようにするから、下着とズボン、きてね?
(見ないようにしゃがみながら優しくキスをしては落ち着かせて、側にいながら見ないようにして)

[149] 相坂要 2017年10月14日 19:11

>>148
やぁ!み、ないでぇっ!
(ぐずぐず泣きながら言って。顔を覆い隠そうとして)

[148] 井坂 詩央 2017年10月14日 19:01

>>147


ん………出ました?………あ、あれ?いった?要さん?
(優しく抱き締めてはキョトンと見つめて)

[147] 相坂要 2017年10月14日 16:35

>>146
ふっ!!あああ!!
(背を仰け反らせて。出した衝撃で軽くイキ)

[146] 井坂 詩央 2017年10月14日 16:33

>>145
大丈夫ですよ、見ませんから……
(優しく微笑みながらキスをしては抱き締めて)

[145] 相坂要 2017年10月14日 16:31

>>144
ぁっ。み、ないで。みないでっ!!
(ぎゅうっと相手を抱き締めながら出してしまい)

[144] 井坂 詩央 2017年10月14日 16:24

>>143


ヨイショ、要、ズボンと下着を脱がしたから。
抱き締めていいから。だしていいですよ?
(トイレに座らせながらにこっと優しく微笑みながらキスをしては)

[143] 相坂要 2017年10月14日 15:44

>>142
ぅうう!!
(ぎゅうっと相手の服を握り。痛みに耐えて)

[142] 井坂 詩央 2017年10月14日 15:34

>>141


よし、そろそろですね、いきましょう。
(御姫様だっこをしながらトイレに連れていき)

[141] 相坂要 2017年10月14日 15:29

>>140
……っ!!
(お腹を抑えて痛みに耐えて。顔を真っ赤にしては、うるうると瞳が潤み)

[140] 井坂 詩央 2017年10月14日 14:35

>>139


もうちょっと我慢しましょ?ね?
(優しく微笑みながら見つめては)

[139] 相坂要 2017年10月14日 06:35

>>138
ぅう!!と、トイレ行っちゃダメ…?
(もじもじしながら、相手を上目遣いで見て)

[138] 井坂 詩央 2017年10月14日 06:32

>>137


よし、全部いれました。………たしか限界まで我慢です。(手を握りながら頑張って下さいと見つめながら)

[137] 相坂要 2017年10月14日 06:27

>>136
ぅあ!?や、やらぁ!
(流される液体に嫌々と首を振っては、カタカタ震えて)

[136] 井坂 詩央 2017年10月14日 06:25

>>135
…………じっとしていてください……要………
(真剣な眼差しを要と呼び捨てにして見つめながら
浣腸をしてゆっくり液体を流し込み)

[135] 相坂要 2017年10月14日 06:15

>>134
だ、だからって!ちょ、待って!詩央君!ふ、二人が…ぁ!
(びくっとなりながら、先の細い場所をアナルは、易々と飲み込んでいく)

[134] 井坂 詩央 2017年10月14日 06:12

>>133
神谷》ぶっ!だ。だってそうだろ!隠れイケメンな上に要がひとめぼれして、やったらチンポと精子がすげーんだろ??いいじゃん?なぁ?
(誠二は頷くも神谷に抱きつきながらじーっと見つめて)


あのバカップルは無視しましょう。………要さん。今楽にするからね?…入れますよ。
(アナルにゆっくりと先の細い場所を入れていき)

[133] 相坂要 2017年10月14日 06:07

>>132
ばっ!!神谷先生のバカっ!!
(かぁっと顔を真っ赤にしては、神谷に枕を投げ付けて)

[132] 井坂 詩央 2017年10月14日 06:01

>>131
浣腸……ですか?具合でも悪いんですか?
(真剣に心配しながら、要さんが助かるならと進んで頷き)


神谷》………いや、井坂の精子とチンポががすげーんだって。届かない場所にまで入ってるっぽいし。

[131] 相坂要 2017年10月14日 05:50

>>130
ふわぁ!詩央君、凄い!惚れ直すよ!!
(キラキラと瞳を輝かせては浣腸と聞くとあう…と恥ずかしそうにして)

[130] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:48

>>129


安心してください、ストックありますので。
(かちゃっと眼鏡をかけてにこっと笑いながら)


神谷》じゅ、準備がいいな、…隠れイケメン。
まぁいいや、井坂。要に浣腸しろ。

[129] 相坂要 2017年10月14日 05:42

>>128
あっ!ダメ!!詩央君の顔は、僕のだけなのに!!
(眼鏡を取り返そうとして。近くに行き)

[128] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:40

>>127
??………ど、どうしたのですか?

(じーっと誠二は眼鏡を見ていて、小さな体を生かして前に来て、ひょいっと眼鏡を取り上げ、顔をみて固まり)


神谷》わりぃわりぃ、あはは、だってよー、なぁ?井坂ぁ……………。あれ?…………え~!!!
(眼鏡を外した井坂の美形で綺麗な顔に、神谷はビックリしながら叫んでしまい)

[127] 相坂要 2017年10月14日 05:35

>>126
むっ!詩央君の事ガリ勉なんて、言わないで!勉強熱心なだけなの!
(神谷の言葉にぷくり頬を膨らませてはそう言い)

[126] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:33

>>125
!は、はい!なんですか?
………??神谷先生、と……??
(きょとんとしながら保健室に入ると二人はビックリして詩央を見ていて)


神谷》………………がり勉眼鏡くんじゃね~か!な、なに!
タイプって、……井坂か!!
誠二》……………せ、先輩、勉強家なひと。

[125] 相坂要 2017年10月14日 05:27

>>124
ぁう!…詩央君っ。
(簡単にズボンを履いて。恋人の元に行けばドアから顔を覗かせて相手を呼び)

[124] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:24

>>123
神谷》じゃぁ、恋人さんにやってもらえよ。
どんなやつ?なー?誠二!
(誠二は興味あるのかどきどきして)

[123] 相坂要 2017年10月14日 05:22

>>122
へ…?!そ、そんな事!神谷先生の恋人さんに悪いよ!!
(二人を見つめて。いい!と首を振り)

[122] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:21

>>121
神谷》………よし、浣腸やるから四つん這いになりな?
(じっと見つめながら注射器を持ち)

[121] 相坂要 2017年10月14日 05:19

>>120
ごめんね!?ぁ…あぅ…っ。え、こ、これ…どう使うの…?
(注射器を見つめては、首を傾げて。どう使うの??やったことないよ!?)

[120] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:13

>>119
神谷》…………せっかく恋人といちゃラブしてたのによー……………その様子だと、奥に出されて出せないって感じだな。……しかたねーな。誠二、持ってきて?
(可愛らしい生徒が、ある注射器を持ってきて)
誠二》…………あ、あの、はじめ、まして……一年の、誠二、です。これ、か、浣腸です。これをすれば、出ますから。

[119] 相坂要 2017年10月14日 05:09

>>117
ふゃ!?ぁ!ち、違うの!こ、これは!!
(驚いては、あわあわとなって顔を真っ赤にして)

[118] 井坂 詩央 2017年10月14日 05:06

>>117
神谷先生》……………お前、なにしてんの。
(奥の部室で恋人と寝ていた保健の先生はあきれた顔で
要をみて)

[117] 相坂要 2017年10月14日 04:54

>>116
う、うんっ!
(返事しては、ベッドに戻り。は、入るのかな。軽く定規を舐めては、ドキドキしながらアナルを拡げて入れようと「ぃっ!」無理無理!入らない!!)

[116] 井坂 詩央 2017年10月14日 04:49

>>115


なんかあったらいってくださいねー?
(叫びおとなしく待とうと本を読みだして)

[115] 相坂要 2017年10月14日 04:43

>>114
だ、大丈夫!!
(あんまり時間かけてると入って来るかも!一旦ベッドから降りて。長い定規を見つけては、ごくっと唾を飲み込み。手を伸ばし拾う)

[114] 井坂 詩央 2017年10月14日 04:28

>>113


(丁度長い定規があり、それが落ちてきて)


?要さん?大丈夫ですか?

[113] 相坂要 2017年10月14日 04:08

>>112
ひぁ!?だ、大丈夫!!
(は、早く出さなきゃ!けど、奥届かないっ。なにかないか、辺りを伺い)

[112] 井坂 詩央 2017年10月14日 04:04

>>111


……………。大丈夫ですかー?
(扉越しから心配なために聞いて)

[111] 相坂要 2017年10月14日 03:49

>>110
ふ…ぅ!はっ。詩央君…どんだけ、出したの…っ。んんっ。
(ぐちゃぐちゃと胎内を掻き回しながら。はぁ…と艶めかしい吐息を漏らしながら掻き出して)

[110] 井坂 詩央 2017年10月14日 03:47

>>109


………大丈夫かな、先生。
(心配になりながら、前にたち待っていて)

[109] 相坂要 2017年10月14日 03:18

>>108
…できる、かな。
(不安になりつつ相手がいないことを確認して。下着ごとズボンを脱いで。アナルに指をやると凄い量が溢れて驚き)

[108] 井坂 詩央 2017年10月14日 03:05

>>107

あ、はい。わかりました。
(部屋を出て、ドアの前で待っていて)

[107] 相坂要 2017年10月14日 03:02

>>106
え。男性は、赤ちゃん出来ないよ??えっとね?お腹壊しちゃうから。
(きょとんとなり。そう言っては「してない、ぽいね。んじゃ、ちょっと出てってー」と言い)

[106] 井坂 詩央 2017年10月14日 02:57

>>105
………………男性のは、処理と言うのをしたくてはいけないのですか?………に、妊娠してしまう……とか?
(きょとんとしながらも青ざめていき)

[105] 相坂要 2017年10月14日 02:49

>>104
中の、出してくれた?
(じぃっと見つめては、尋ね。「詩央君童貞だったからね。処理したかなって思って」そう言い)

[104] 井坂 詩央 2017年10月14日 02:47

>>103
?はい?なんですか?
(はてなを出しながら見つめて)

[103] 相坂要 2017年10月14日 02:45

>>102
大丈夫ー。大丈夫。誰も見てないよ?ね、ね。それよりさ。
(ニコッと笑っては、先程の質問に答えて貰おうとして)

[102] 井坂 詩央 2017年10月14日 02:40

>>101
ぅおっ!……ちょ、ここは保健室だから!
(真っ赤にしながらも、優しく抱き締めては)

[101] 相坂要 2017年10月14日 02:22

>>100
…っ!詩央君っ!!
(ぎゅっと抱き着いては、すりすりと甘えて。掻き出されてなかったら、中のものが溢れ零れる感覚に身を震わすだろう)

[100] 井坂 詩央 2017年10月14日 02:19

>>99


………謝らないでください。今まで告白されて、本気で好きだってわかったの、要…位だから。……嬉しかった。
(優しく微笑みながら眼鏡をはずして優しいキスをしてはにこっと笑いながら)

[99] 相坂要 2017年10月14日 02:14

>>98
ん…腰、痛いぐらい。中の、出してくれた?後、キスマーク付けちゃってごめんね?
(こて、と首を傾げては。相手の首に手をやりなぞるように触っては、申し訳なさそうにして)

[98] 井坂 詩央 2017年10月14日 02:10

>>97


!起きましたか……大丈夫ですか?
(ほほとおでこに手を当て、熱や具合は?と親身なり聞いて)

[97] 相坂要 2017年10月14日 02:06

>>96
…ん、んぅ?
(薄らと目を開いては、相手の姿を確認してふにゃりと笑い)

[96] 井坂 詩央 2017年10月14日 01:26

>>95



……………はいはい、………要………
(優しく微笑みながら仕方なく保健室で寝かせては側にいてやり)

[95] 相坂要 2017年10月14日 01:22

>>94
んん…っ。すおーくん、しゅき…。
(甘えては、寝言を呟いて)

[94] 井坂 詩央 2017年10月14日 01:18

>>93


……………今、職員室に運びますから。
(ゆっくり歩きながら、じーっと空をみて)