【BL松】ひっそり山奥で【妖怪松】

[225] 十四松(参加希望) 2017年5月29日 11:37
失礼しまあーっす!…にーさん達、いる?いない?
(勢いよく家の中へと入り、誰か居ないだろうかときょろきょろ辺りを見回して)
[224] おそ松 2017年5月8日 20:21
>>223 カラ松
あ、…今んトコ良かったぁ?すげーなァお前のココ、俺の指すっぽり呑み込んじゃってンね、( 快感に背筋逸らす相手に愉快げに八重歯見せて笑い乍、敏感な箇所確かめるように指先で奥つついて。震える脚宥めるように撫でてはそのまま浮いた腰抱え込み「なーカラ松ぅ、…もう挿れていい?」と耳元に口寄せて余裕なく熱籠った吐息溢し )

ちょッ、マジ、…ひいぃやめてェ、また遅れちッたお兄ちゃんが謝るから勘弁してェ…!( 慈愛の眼差しに腹筋が限界達し床に臥してはバンバン叩き懇願。 / 謝 )
[223] カラ松 2017年5月4日 06:19
>>222 おそ松

っ、ひ!あ、ああっ…ぁ、あ…──ッひああ! ( 楽しんでいる様子の相手を睨みたいが眉寄せ耐えるしかなく、急に自身に強い刺激が来ては萎えていた自身がすぐに硬さ取り戻していき涙目で脚をガクガク震わせ。同時に中を弄る音に耳犯され乍指が良い所掠め背を逸らし指から逃げるよう腰が浮いて )


なっ、く…俺はまたしてもブラザーを傷付けてしまったというのかっ!すまないおそ松っ、ギルティな俺を許してくれ…っ! ( ハッとしグラサンくいっ、腕をバッと広げ慈愛の目でグラサンの隙間から見つめ )
[222] おそ松 2017年5月3日 20:04
>>221 カラ松
…ン、あららァ、こっちの元気無くなってきちゃった?お兄ちゃんのは早くお前ン中突っ込みたくてヤバいんだケド、( 相手のもの僅かに萎えてきたの見て取れば期待に熱帯びる己自身との差異にくく、と喉鳴らし、ピンッと相手自身の先端指で軽く弾いて遣り。奥へと探るように押し込む指濡れた音立てて掻き回し乍、時折内壁柔く引っ掻いて反応楽しみ )

ぐふッ、ぎゃああぁ痛い痛い痛いよぉー久々に来たこの感じー!!優しさからの不意打ちやめてェ!( 肋バキバキ、脇腹抱え乍涙目で爆笑、 )
[221] カラ松 2017年5月2日 21:47
>>220 おそ松


ぅ、く…おそま、つ……ッ、ああっ!あ、ぁ… ( 髪の毛撫でられては求める様に相手の名前を呼んで後孔出し入れする感覚に耐えて、2本目が入ってくればもう声を我慢する事なんて考えられず背逸らし中は2本目もキュウと締め付け、自分自身が後孔の違和感に少し萎えてきて )


俺は気にしてないぜブラザー!お互い様というやつだな!フッ…これぞ運命に愛されし俺達六つ子ならではというやつか(バァン
[220] おそ松 2017年5月1日 22:15
>>219 カラ松
んー…やっぱ狭ッ…、よーしよしカラ松、すぐ気持ち良くしてやッから待っててなァ、?( 容易には指通らない内壁の締め付けに微かに眉寄せ、馴れない感覚に耐える相手の髪を子供あやすようにするり撫でて遣り。しきりに指孔内へ出し入れ繰返し段々と解れてきた事感じれば、二本目ぐちゅりと挿入していき )

いやいや~、俺こそなかなか早く返せなくて勘弁なァ
[219] カラ松 2017年4月30日 12:55
>>218 おそ松


…ッ──ぁ、あ、ああ…っ、ぁ…く… ( 口から指が引き抜かれ唾液濡れの指で唇なぞられ無意識に口半開きでゾクリと刺激が背筋伝い、指が徐々に入って来れば息を呑み口からは声が漏れ出して。指で押し広げられるように孔内押されれば違和感に耐えるようグッと拳握り締め、脚はもがく様床蹴って )


遅くなった、すまない!
[218] おそ松 2017年4月28日 22:55
>>217 カラ松
──…っ、よっしゃ、ちょおっと我慢なァカラ松、( 唾液溢して己の指吸いつき乍腰揺らす様見れば背筋ふるり微かに奮わせ、ゆっくりと相手の口から引き抜いた指で相手の唇優しい手付きで撫で。つぷ、と白濁で濡らした指先後孔に侵入させては、押し広げるように左右に動かしながら徐々に奥へ押し込んで )
[217] カラ松 2017年4月27日 03:16
>>216 おそ松


んっ、ぅ…は……──ッ、ん…、いれひぇふれ… ( 口内にある相手の指に翻弄されては口半開きになり口の端白濁と共に唾液も溢れ、瞳細めては垂れる唾液を止めようと相手の指吸い上げじゅるり音が鳴り。後孔に這う指にビクリと身体揺らしてはコクリ頷き口に指咥えたまま言葉返し誘うようにゆるゆる腰揺らして )
[216] おそ松 2017年4月26日 20:28
>>215 カラ松

ん…、イイ子だねェカラ松。──んで、そろそろコッチでもお兄ちゃんの咥えてくれるぅ?( 己の指咥え唾液で濡らす相手の表情うっそりと薄く笑み浮かべて眺め、歯列なぞったり舌に絡める様に動かしたりと口内ゆっくりと侵し。口端溢れた白濁もう片方の手で拭い取り指先に絡ませると、期待滲ませた様に熱帯びた息漏らし乍、相手の後孔へ指這わせ )
[215] カラ松 2017年4月24日 20:10
>>214 おそ松


んっ、んぐっ…ッ、は ( 相手の言葉にニヤリと口角上げて相手の目見つめながら口の中入って来る指咥え口の端から白濁垂れるのを気にしながらも口内でペロペロと舐めとって、生臭い味に眉間に皺寄せ熱い吐息吐いて )
[214] おそ松 2017年4月23日 22:07
>>213 カラ松
っ、!……あははァ、そーみたい。でもイッたそばからそーやって煽りやがってさ、お前も大概だよねェ?( あからさまに挑発する唇舐める仕草と指先の白濁舐め取る光景に、達した余韻もそこそこに再び淫猥な衝動覚え小さく息呑めば、加虐的な笑み口元刻みつつ「ほらぁ、もっと舐めてよォ?」と相手の口内へじわじわ指先押し込んで )
[213] カラ松 2017年4月22日 01:07
>>212 おそ松


…ッ、…んん〜?こんな格好の弟に興奮しているのか、おそまぁつ?…ん、 ( 一度吐き出し余裕出ては息整え吹っ切れたのか余裕あるように見せ付けるように己の下唇舐め挑発し、更に目の前の白濁に一瞬照れたように目逸らすが疲れた身体少し起こし白濁付いた相手の指に顔近付けては相手の目見つつ眉顰めチロと舐めて )
[212] おそ松 2017年4月21日 21:06
>>211 カラ松
ッ……ン、はぁ──…、ふは、だーいじょうぶカラ松ぅ?やッべ、お前今すげェいやーらしィ格好してるよぉ…( 迎えた絶頂に俯き肩上下に揺らし乍呼吸整え、やがて、ふ、と息ひとつ漏らすと、疲弊しきった相手の様子に悪戯っぽく八重歯見せ笑っては、双方の白濁に腹部汚した姿熱籠った視線落とし、指先で掬い取っては相手の目の前見せ付けて )
[211] カラ松 2017年4月20日 19:25
>>210 おそ松


あぁぁ…ッ!!…っ、はぁ…、は…ッ。 ( 強く扱かれれば相手と同時に中締め付けパタタと自分の腹に白濁散らし相手の白濁と混ざり合って臍の窪み溜まり。我慢していた為余韻長く目を閉じ力抜け床にグッタリと倒れたまま荒い呼吸繰り返し )
[210] おそ松 2017年4月20日 00:00
>>209 カラ松
…ふ、…ンん…ッ、…んじゃ、一緒にイこーか、カラ松ぅ。俺も、出そ…───ぁ、っ( 涙滲ませ乍此方睨む視線にぞくりと興奮しては息荒く自身擦り付け、同時に懇願する相手の表情恍惚と覗き込んでは絶頂促すように相手自身上下に強く扱き。程無くして先走り溢れる自身も限界に達し、ぶる、と背筋小さく震わせ相手の腹部に白濁散らして )
[209] カラ松 2017年4月18日 20:26
>>208 おそ松


あ゛、ぁ…ッ、ん…くッ!…おそ、まつ…ッ、はや、く…っ ( 卑猥な音に耳犯され乍更に強く押し付けられる相手自身に腰の動き早まるも、先端を押さえられ内腿撫でられれば我慢なんて出来るわけ無く。目尻滲む涙振り払うようにパサパサ髪鳴らし首を横に振っては相手睨みつけ呻くように訴え )
[208] おそ松 2017年4月18日 00:26
>>207 カラ松
は、ぁ……、お前のも、な…?…っん、まだイくなよぉ。もうちょい我慢な、( 腰揺らして自ら擦り付けてくる相手にますます自身の熱高ぶり、ぐん、と腰押し付けて徐々に膨張増す自身相手のものと絡ませては、ぐちゅ、と先走りが卑猥な音立て。限界近そうな相手の様子に薄く笑み滲ませ舌嘗めずりすれば、相手自身の先端親指で押さえ、震える内腿つつ、と撫で )
[207] カラ松 2017年4月17日 11:56
>>206 おそ松


あ、ッ…んっ、はぁ…っ、あにきの…あつい…な、ッ ( 扱かれ続ける自身は硬さ増し内腿がプルプル震え限界近付くも力入れ耐えて、余裕ない相手の仕草にドキリと胸高まり現れた相手自身に期待の眼差し向けて、自身擦り付けられれば相手の熱伝わり理性が無くなってきたようで自らもゆるりと腰動かし相手自身に擦り付け )
[206] おそ松 2017年4月16日 23:47
>>205 カラ松
──っ、んん……ッ、…は、だってカラちゃんがエロいからぁ。…責任取ってお兄ちゃんのも気持ちよくさせてくれる?( 反応し始めた自身膝頭で押されれば息詰まらせぴくりと腰震えるも、先走り溢れる相手自身見下ろしては、ふ、と興奮から熱帯びた息漏らし。相手自身扱く手止めないまま、もう片方の手で余裕無さげに己の股座漁ると、取り出した己のものの先端ぴと、と相手自身へ押し付け、いやらしく擦り付けて )
[205] カラ松 2017年4月16日 17:19
>>204 おそ松


ッ、うるさいぞおそ松っ!…ッあ、あ…っん、くぁ… ( 普段のカッコつけの自分から離れている事自覚しており口元押さえる腕外しては目尻赤らめたまま睨みつけ言い、始まった与えられる刺激に自身からは透明な先走り漏らし。ふと相手の下半身見れば震える脚の膝持ち上げ股部にぐりっと押し付け硬くなっている事気付き「おまえも、たってるッ、ん、じゃないか…っ」と口角上げニヤリ笑い )
[204] おそ松 2017年4月15日 22:38
>>203 カラ松
…、あー…すげェそそるわぁお前、たまんない。普段のイッタイ感じからは想像できねーな、?( 快感に震え乍声抑える艶めいた姿に、思わず自分自身も下半身の昂り自覚するも未だ堪えるように唇軽く噛み締め、くすり優越感の笑み溢しては相手の頬愛おしげに撫で、相手自身先端からゆっくりと根本の方へ下ろした手上下に扱き始めて )
[203] カラ松 2017年4月14日 21:41
>>202 おそ松


…──ッ、うあ…っく……ぁ… ( 相手に自分の思いが伝わった事が嬉し恥ずかしですぐに目を逸らし、敏感な亀頭への刺激に腰浮かしブルリ震え呻き声漏らしては結ばれた片腕で口元押さえ、自身更に硬くなっていくのが分かりはぁと熱い吐息漏らして )
[202] おそ松 2017年4月13日 23:00
>>201 カラ松
……っ、はは、おっけー。( 物欲しげな表情で己の名呼ぶ弟にゴクリ小さく喉鳴らせば、袴と下着取り払いあらわになった相手自身の僅かに勃ち上がった様に緩く口元綻ばせ、「お兄ちゃんが気持ちよくしてやッからねぇ、」と先端掌で包み亀頭親指でぐにぐにと刺激してやり )
[201] カラ松 2017年4月13日 01:06
>>200 おそ松

ッ、……く… ( 相手の焦らすような手の動きに眉ピクリ動き耐えるように目を細めて、きちんと触って欲しいが止めてと言った手前相手に頼むにはプライドが邪魔して、「…おそまつ。」とポツリ名前呼んではチラッと物欲しげな表情浮かべ無言で催促し )
[200] おそ松 2017年4月11日 22:37
>>199 カラ松
ええ~、止めていいのォ?…ほんとはちゃあんと気持ちよくして欲しいんじゃない?ね、?( 待てと制する相手に態とらしく口尖らせるも勿論止める気は毛頭なく、袴の下へ手滑り込ませ下着越しに主張始めている相手自身へ手伸ばそうとしてみるも、焦らすように下腹をゆるり撫でてみて )
[199] カラ松 2017年4月11日 21:21
>>198 おそ松


──くッ、あ…っ、おそ松待ってくれ!ストップ! ( 相手の吊り上がった唇に勃っている事を感づかれたと察するも抵抗する間なく脚開かされ、陰部に触れられれば頬赤い顔を顰め眉キリッと上がり、止めてもらえるとは思っていないが言うだけ口にし身体をモゾモゾ動かし抵抗してみて )
[198] おそ松 2017年4月11日 19:37
>>197 カラ松
──…ねぇカラ松ぅ、もしかして勃っちゃった?( 頑なに声抑える様子も扇情的でうっそりと笑み滲ませ乍眺めていたが、相手が脚閉じる動作に一瞬置いて勘付き唇つり上げると、閉じた脚退かせ袴越しに相手の陰部触れ「…あ、当たりィ。んだよ隠さなくていーのに」とからかう様にくすり、袴の前紐しゅるりとほどきていき )
[197] カラ松 2017年4月10日 01:13
>>196 おそ松


ッ、んん……ふ、ぅ、 ( 唇に触れる指に擽ったさ覚えつつも相手の言いなりになるものかと頑なに口閉じたままで否定するように首横に振り、執拗な胸の飾りへの刺激に徐々に気持ち良くなってきては自身反応し緩く勃ち上がり始め其れを隠す様脚を内股に閉じて )
[196] おそ松 2017年4月9日 21:53
>>195 カラ松
……っ、…あは、えっろいなぁお前。声我慢しなくていいんだよぉ?カラちゃんのえっちな声もっと聞きたいなあ~…?( ぷくりと浮き上がる胸の突起口先で弄び乍羞恥に震える相手の姿ちらり見遣れば、もっと乱してやりたいと震える背筋堪えるように軽く息吸い、噛み締める唇優しく人指し指で撫でてやりつつ、もう片方の手で胸の飾り捏ねたり押し上げたりと執拗に弄くって )
[195] カラ松 2017年4月9日 09:42
>>194 おそ松


お前がこの格好にさせたんだろッ…、ぁ、…ん……ッ ( 相手の満面の笑みに更に嫌そうに睨みつけ、全身を無抵抗に見られる事に羞恥と恥辱感じ顔背けギュッと目を瞑り、着物の前がはだけポロリ羽団扇が床に落ち肌に触れる掌に耳まで真っ赤になって、急に胸の飾りへの刺激に変な声が出そうになり咄嗟に唇噛み締め、意思と裏腹にどんどん胸の飾りが突起していき身体震わせ )
[194] おそ松 2017年4月8日 21:29
>>193 カラ松
へへーん、絶対やり返すッつっただろぉ。…イイ格好してンね、カラ松。何でも俺のしたい放題じゃん、( 悔しげに強張る相手の表情に気分良さげに満面の笑み浮かべると、隙だらけの相手の姿舐めるように見下ろし、はだけた着物の前更に広げてするすると肌へ掌這わせ顔寄せると、舌先で転がすように胸の飾りに吸い付いて )
[193] カラ松 2017年4月8日 17:49
>>192

んっ、…ふ、ぁ…、──ッ、…仕返しなんて意地が悪いな、おそまぁつ? ( 唇解放され酸素回ってない頭で糸引く様に見とれつつも好き勝手され主導権取れず悔しげに見つめ。抵抗する間も無く己の両腕拘束され動けなくされれば頬引きつらせ千切れないか試そうと腕に力を入れてみるが無駄な事でコイツの前で無防備なのは危険と難しい顔し )
[192] おそ松 2017年4月7日 21:42
>>191 カラ松
ふ…、ッ、…は、なーに、この期に及んで主導権逆転出来ると思ってるぅ?ざーんねん、( 暫し相手の唇堪能し捩じ込んだ舌先から糸引き乍ゆっくりと唇離すと、余裕滲ませつつも潤む瞳に加虐心擽られ。ふと両手首相手の頭上で押さえ付けると、つつ、と指先でなぞった手首に拘束の術で赤い紐絡み付き「はァい、さっきのお返しねえ」とにんまり唇歪めて )
[191] カラ松 2017年4月7日 16:22
>>190 おそ松


──うわっ!ッ、悪いなブラザー…大人しくなんて出来るわけないだ、ッンん…んッ、ふっ…… ( 口付けに集中していた為突然仰向けに組み敷かれては身体捻っても抜け出せず、相手を潤む瞳で見つめ未だ余裕ある素振り見せ。始まった深い口付けにやり返そうとしながらも蹂躙され、だんだん酸欠でぼーっとしてき )
[190] おそ松 2017年4月6日 21:21
>>189 カラ松
っン、は…、……ははァ、随分積極的、じゃん。──でも今はお兄ちゃんのターンだからねェ、ちょい大人しくしてなあ、?( 己の唇に滑る相手の舌に、堪らないとでも言いたげに相手仰向けに組み敷き意地の悪い笑みで見下ろすと、反論も許さないように強引に唇奪い何度も深く口付け味わって )
[189] カラ松 2017年4月5日 20:59
>>188 おそ松

ッ、なにっ、ぅんん…っ、んん…… ( 文句言おうと口を開こうとすれば食べるよう口付けられ言葉呑み込まれ、相手の唇の感触に寧ろ積極的に舌で唇なぞり主導権乗っ取ってやろうと考えて )
[188] おそ松 2017年4月4日 20:47
>>187 カラ松
俺ぇ?俺はほら、元々愛嬌たっぷりのカリスマレジェンド様だからあ。俺がお前に言ってやりたいのー。( 予想通り嫌がる相手の言葉にけらけらと笑うと、肌に映える痕と相手の表情とにごくり喉鳴らし「なはは、言ったそばからかわいー顔しちゃってさあ、」と振り返った顎に指添えかぷりと唇口付けて )
[187] カラ松 2017年4月4日 19:18
>>186 おそ松


なっ!?た、試してみたくないに決まっているだろうッ!おそ松がやれば──ッ、ひェ!? ( 可愛くなんて絶対なりたくないと断固拒否し寧ろ相手にやらせてやろうと振り返れば、相手のさりげない行動に咄嗟に反応が遅れ白肌に真っ赤な跡残り情け無い声上げ頬赤く眉垂れ下がり )
[186] おそ松 2017年4月3日 22:27
>>185 カラ松
──ふはっ、だからさぁ、そーいう一々格好付けたがる所だって。…なぁ知ってる?“カワイイね”って言い続けると本当に可愛くなるんだッてやつ。試してみたくなーい?( 余裕見せたがり乍も確かに反応示す身体と声に此方も段々と興奮覚え、然り気無く着物の前緩ませては相手の肩はだけさせ、ちぅと吸い付いて紅く痕散らして )
[185] カラ松 2017年4月3日 18:00
>>184 おそ松

ッ、違っ…ンんっ…フッ、おそ松をも、魅了する…俺ッ! だが可愛いと、言われようともっ…嬉しくもないぞ…ッ、( 心臓鳴っている事バレるも認めたくなく髪乱し首振って、胸の突起は既にプクリと立ち相手の指の刺激にビクビクと背反り、可愛いと言われても複雑で余裕示す為カッコつけるも頬赤らめ乍眉間皺寄せ )
[184] おそ松 2017年4月2日 20:43
>>183 カラ松
…、ははッ、カラ松ぅ、お前心臓どきどき鳴ってンね。身体は素直じゃん、…やっぱか~わいいよォお前。( 鎖骨から更に下の左胸へと掌滑り込ませ、弾む鼓動指の腹に感じればにんまりと唇綻ばせて胸の突起ぐに、と弄ってやりながら、耳朶に舌先這わせて )
[183] カラ松 2017年4月2日 11:46
>>182 おそ松

なっ、いや、だ…ッ、……、 ( 強く否定の言葉言おうとするも頬や襟首に感じる唇の感触にドクンと心臓大きく鳴り顔赤くし口噤み、鎖骨撫でる指にゾワッとし抵抗では無いが身体捩り )
[182] おそ松 2017年4月1日 23:20
>>181 カラ松
は、言うねぇ生意気ィ。……じゃあ何処なら敏感なのかなァ、お兄ちゃんに教えて?( 甘えるように擦り寄る指に愛おしげに目細めれば堪らず頬に、襟首にと唇押し付け、腰抱いていた手相手の襟元まで伸ばすと着物の合わせ目の下へ指先滑り込ませゆるりと鎖骨撫でて )
[181] カラ松 2017年4月1日 18:58
>>180

──…別に感じてなどいない、ッ、敏感な兄貴と一緒にするな。 ( 羽根から離れた手にホッとしつつ、重ねるよう置かれた手に爪立てる手から力抜いて言葉とは裏腹に甘えるよう相手の指を自分の指で挟み擦り寄せ。耳元に寄せられた気配に頬染め眉吊り上げ )
[180] おそ松 2017年3月31日 02:34
>>179 カラ松
あ?だーれーがクソ兄貴だとこらぁ、…あーあー、爪ボロボロなっちゃうよお前。──そんなに感じちゃってんの?( 相手の反応一つ一つを愉しそうに眺めていたものの、爪で床引っ掻く様見れば眉寄せ、一旦羽根撫でる手離し相手の手に重ねるようにするりと自らの掌伸ばし、からかうように耳元へ唇寄せて )
[179] カラ松 2017年3月30日 21:03
>>178 おそ松


うぁ、っ…クソ兄貴ッ!してるだろっ、羽に、触りすぎだッ!ひぃ、いい加減、離せっ!( 相手の厭らしい目付きに嫌な予感が止まらなくゾワゾワと身体の中擽ったさから来る違和感あり。逃げる為の力は羽根触られる感覚からドンドン抜けていき床に爪立て引っ掻いて、丹念に手入れされた羽根はサラフワで )
[178] おそ松 2017年3月30日 20:12
>>177 カラ松
…ええ~?なぁに、何が無理だって?俺なんか変なコトしてるぅ?( 此方振り返り睨んでくる涙滲んだ目見れば、とぼけた口振りとは裏腹に目細め厭らしい笑み刻み。擽ったさに身体震えるの見て取り腰回した腕にぎゅうと力込めて抱き寄せては、羽根の先指で摘まんだり撫でたりと堪能するように弄り続け )
[177] カラ松 2017年3月30日 16:06
>>176 おそ松


ちょっ、あにき…ッ、も、もう無理だっ…、( 上から覆い被さるように押さえ込まれれば身捩り抵抗し、背後振り返りケラケラ笑う相手擽ったさに涙目になりながらも恨みがましく睨みつけ、羽根から伝わる相手の指先に「ひ…ッ、」と声上げビクンッと震え )




一松が1ヶ月来ていないからキャラリセしようと思う。一松は御相手感謝だ!そして再募集をかけよう…、早くブラザー達揃って楽しみたいな!
[176] おそ松 2017年3月29日 20:48
>>175 カラ松
……ぶっ、くッ、擽ってェ、…あー待て待て逃げんなぁ。お兄ちゃんまだ満足してないからあ、( 頬擽る羽毛に堪らず顔上げ乍も尚愉快げにけらけらと笑い、四つん這いなる相手逃がすまいとその腰に腕回し捕らえれば背後から覆い被さるように体密着させ、滑らかな羽根の流れ撫でるように指先這わせて )
[175] カラ松 2017年3月29日 16:02
>>174 おそ松


──ッひ!?ッ、くすぐった、どっ、どんとたっちみーッ!!( 背後から急に強くなった擽りに背筋からゾクゾクっと何か駆け巡り、羽毛がブワッと膨らみフルフル震えて毛先が相手の頬擽り、慌てて四つん這いになり前進して相手から離れようとし )
[174] おそ松 2017年3月28日 21:12
>>173 カラ松
へぇ~、擽ったいんだぁ…?……やっぱもうちょい触らしてェ、( さわさわと羽根に触れる合間に擽ったさ堪える相手の様子ちらりと見れば、こっそりと口元に意地悪い笑み刻み、羽根閉じてしまう前にぼふっと羽毛に顔埋めると、いかにも悪気は無いように「わはぁ~、ふっかふかだコレェ~」とはしゃぎ )
[173] カラ松 2017年3月28日 19:18
>>172 おそ松


あ、ああ…下の方だと多少擽ったい程度だ…ッ、( 目をギュッと瞑り擽ったさに耐えてるも自然と身動ぎふわふわとした羽毛揺れて「…ッ、兄貴、もういいだろう?」と早々に羽根を閉じてしまおうとし )
[172] おそ松 2017年3月27日 23:38
>>171 カラ松
──へ、場所によってなんか違うの?まぁ触らしてくれんならいいや、…じゃ、遠慮なく~ぅ、( 思わぬ妥協案に興味深げに首傾げるも、希望通り触らせて貰える事がわかれば満足とばかりにウンウンと頷き、相手が示した羽根の下の部分へ手滑らせ柔らかい羽毛の中へ突っ込んでいき乍、「おおー…なんか新感覚…」などと呟き溢して )
[171] カラ松 2017年3月27日 22:44
>>170 おそ松

ウェイトだ、おそまぁつ!……そ、そんなに触りたいなら下のフサフサした所は良いぞ。上の羽軸が集まる部分は触らないでくれ。( 肩捕まれ冷や汗ダラダラ垂らしつつ拒否しようとするも相手の表情が諦めてくれるソレではなく。仕方無しに妥協案提出しては羽広げ触りやすいように )
[170] おそ松 2017年3月27日 21:25
>>169 カラ松
……えぇ、そんなにィ?だって俺には無いからちょっと羨ましいんだもん、悪いようにはしないから触らしてよぉ~( 大袈裟な程の反応で距離取られれば驚いたように目ぱちぱちとまばたきし、そういえば敏感だったと思い返してにやーっと口端上げ乍離れた分の距離詰め相手の両肩がしりと掴んで )
[169] カラ松 2017年3月26日 17:55
>>168 おそ松


ん〜?──っ、ノオオオッ!!おそまぁつ!頼むから羽はデリケートだから触らないでくれ!( 冷めた瞳から和らいでいくのを首傾げつつ見ては羽に触られた瞬間ビックゥと大袈裟に肩跳ねさせ、ササッと距離取ってはそんな反応誤魔化すように無駄にキメ顔で訴えかけて )
[168] おそ松 2017年3月25日 21:06
>>167 カラ松
あー…悪気無しかぁそっか~、ッて余計腹立つわーこんにゃろぉ( あくまで馬鹿にはしていないと訴える相手に目付き冷え冷えとしていくも、涙目で己見る姿に何だか毒気抜かれてしまい諦めた様にからりと笑っては縮まってしまった相手の羽根に手を伸ばして触れて )あららぁ、お前の立派な羽根が情けない事になってるよぉ?
[167] カラ松 2017年3月25日 18:32
>>166 おそ松


イタッ!…っ、何をするんだブラザァ!俺は事実を言っただけで馬鹿になどしていなぁい!( 頭押さえつつ涙目でしゃがみ込み相手見上げ、本気で馬鹿にしているつもりはなく事実だと思っていて、痛みに羽も一緒に縮こまっており )
[166] おそ松 2017年3月24日 23:32
>>165 カラ松
あっ、自分で言っちゃうんだそれ…。つーかそれ俺がお前以上の脳みそ空っぽだッて言いたいの?あんま兄貴バカにすんなよコラぁ( ジト、と目眇めて相手見、握り直した拳押さえ付けるように手首掴んで防ぎつつ、先程の仕返しとばかりに相手の頭軽く手刀落とし )
[165] カラ松 2017年3月24日 22:39
>>164 おそ松

…フッ、からからからっぽのカラ松に言われたんだ、逆に誇ればいいぞ、おそまぁつ!( 頬膨らませる相手に更にポンコツな言葉告げて、別に水ぐらいまた汲んでくればいいや程度の為気にすることなく、舌にイラっとしては再び拳握り )
[164] おそ松 2017年3月24日 22:24
>>163 カラ松
うわ、辛辣ぅ……、カラっぽカラ松にだけは言われたかないもんねェ( 言外にバカと告げられてはカチンときて頬膨らませ、引ったくるように竹筒相手の手から奪い取り一気に水飲み干してしまうと、んべ、と舌突き出して )
[163] カラ松 2017年3月24日 15:03
>>162 おそ松

水には謝るが、おそ松には脳みそなんて入ってないから謝る必要ないだろう?( 痛がる相手寧ろ楽しそうに見ては悪びれる様子なく睨み返しては真顔で抑揚ない声で告げて、飛び散った水には「すまない」なんて手も添えて謝って )
[162] おそ松 2017年3月23日 21:55
>>161 カラ松
い″ッ、でェ!…ンだよ殴るほどか!?暴力反対!俺の脳みそと無駄にした水に謝れバーカバーカ、!( 目の前舞った水に驚くのも束の間、拳叩き込まれた頭両手で押さえへなへなと狐耳下げるもすぐに目吊り上げ相手キッと睨み、自分の事棚に上げぎゃんぎゃんと抗議の声上げ / 小学生 )
[161] カラ松 2017年3月23日 20:27
>>160 おそ松

──ッ!?…ゲホッ!ッ、何をするんだブラザー!( 相手の言い分をあーはいはいと内心スルーしていたが水が口の中にある時に脇腹に衝撃受けブーッ!と水吹き出し。口元押さえて咳き込んでは相手の脳天に一撃拳を打ち込み )
[160] おそ松 2017年3月23日 19:43
>>159 カラ松
なぁーんだよ褒めてやってんのにィ、…お前のこと可愛いなんて言ってやるのお兄ちゃんくらいだぞお。( 相手がそっぽ向くの見ると態とらしくぶー、と口尖らせ、渡した水飲んでいる最中の相手の脇腹、隙有りとばかりにつついて )
[159] カラ松 2017年3月22日 23:07
>>158 おそ松

可愛いは嬉しくないっ!( からかわれていると思ってはやはり可愛いなんて言われても嬉しくなく、フンッとそっぽを向くが水筒差し出されればチラと見て「…ああ、くれ。」と返事して受け取り、ゴクリと飲んで )
[158] おそ松 2017年3月22日 22:21
>>157 カラ松
──…、っはァー、旨ぁ。…ぷ、かーわいーなお前。( 喉の渇き潤され堪らず歓喜の息漏らして袖口で口元拭い、髪乱し弱々しく眉下げた弟の姿じぃと目細めて見つめ小さく吹き出すと、「…ほい、お前も飲む?」と竹筒相手の方へ傾けて )
[157] カラ松 2017年3月22日 21:02
>>156 おそ松

フッ………どうって事ないさブラザッ、うわっ、そんなぐしゃぐしゃに撫でないでくれ!俺のヘアスタイルがっ!( 相手がゴクゴク飲むのを見て役に立てて良かったと溜めて言おうとするも、頭撫でられ驚くと同時に嬉しさと鬱陶しさで眉がへにゃんと下がり、整えた髪の毛ボサボサになって )
[156] おそ松 2017年3月22日 20:43
>>155 カラ松
お、あんがとさん。褒めて遣わす、…なんつってぇ。( 差し出された竹筒に満たされた水見れば満足そうに受け取り、にししと悪戯っぽく笑い乍目の前に座った相手の頭わしゃわしゃと撫で回し、ごく、と喉鳴らし乍冷たい水体の中へ流し込んで )
[155] カラ松 2017年3月21日 22:42
>>154 おそ松

……なんだ、焦っただろう…ほら、水汲んできたぞ。( 何だ何時もの構ってちゃんかとホッとすると同時にドッと疲れ。じとーっと見乍らも手招きされれば素直に近寄り目の前に膝つき座っては竹筒を差し出して )
[154] おそ松 2017年3月21日 22:16
>>153 カラ松
──うおッ、……やーっときたなカラ松ぅ!心配しなくてもお兄ちゃんしかいねェから安心しろってぇ、( 突如開いた襖に驚きびくっと肩飛び上がらせるも、戻ってきた相手の姿に表情明るくなればガバッと起き上がり胡座掻くと、何故か警戒体勢の様子にけらけら笑い乍おいでおいで、と手招きして )
[153] カラ松 2017年3月21日 20:28
>>152 おそ松

( 井戸から水汲み竹筒に移しては上機嫌にスキップして相手が待つ部屋目指し、部屋に近付くにつれバタバタという音と相手の声聞こえ慌てて部屋の襖スパンッと開けて「如何したおそ松!?敵襲か!?」と警戒しつつ中を見て )
[152] おそ松 2017年3月21日 19:45
>>151 カラ松
…最高級の井戸水って何、聞いたことないけどぉ…。( カッコつけては去っていく背中を半ば呆気に取られ乍見送り、横になって暫く天井の板目大人しく眺めていたものの、急に一人きりで残されてしまっては段々ともの寂しさ覚え「…なあぁカラ松まだあ?あんまお兄ちゃん一人にすんなよぉ!」と手足じたばた、構ってちゃんスキル発揮し。 )
[151] カラ松 2017年3月21日 12:21
>>150 おそ松

そうか、水だな!待っていてくれブラザー…最高級の井戸水を持ってこよう。( からかいが全然通じず話の内容をストレートに受け取って、相手を横に寝かせ指をパチンと鳴らし指差してはカッコつけ。部屋を出て井戸に向かい )
[150] おそ松 2017年3月20日 19:30
>>149 カラ松
欲しいものねぇ…、そういえばお兄ちゃん喉乾いちゃったかも。ほらぁ、ココでお前の色々したし…さ?( 珍しく塩対応でない気遣いの言葉受けしかし悪い気はせず数秒思案すると、思い付いたという風に相手見返しにまぁ、とからかうような笑みに唇つり上げると、指先で己の口元トントンと指して )
[149] カラ松 2017年3月19日 20:11
>>148 おそ松

や、やはり痛いのか…?何か欲しいものはあるか?( 唯一の兄に頭撫でられ頬緩むが身体がやはり痛いのかとポンコツでも分かり、抱き締める力緩めてはお詫びに何かを持ってこようと思い相手の顔覗き込み )
[148] おそ松 2017年3月19日 17:03
>>147 カラ松
ッぐぇっ、…あーハイハイ、ギルトガイだねぇウンウン。ひとまず今腰とか背中しんどいから労ってェ…( 抱き着いてきた勢いで散々酷使した体のあちこち悲鳴上げると同時に、相手の言動にまた肋までバキバキと音立てそうになるのを適当に流すことで堪えつつ、期待通りの反応が微笑ましくて抱き締め返し頭ぽんぽんと撫で )
[147] カラ松 2017年3月19日 15:56
>>146 おそ松

っ、そ、そうか!?フッ、やはり俺は兄貴まで魅了してしまうのか…なんてguilt guyなんだ…( 男前という言葉にパァッと目を輝かせては嬉しさのあまり相手に抱き着いて、抱き着いたまま自分の額に手を当てクソキメ顔晒してはクソのような単語吐き出して )
[146] おそ松 2017年3月19日 15:25
>>145 カラ松
あー…えっとぉ。…とりあえず、シてる時のカラちゃんが男前でお兄ちゃんびっくりしちゃったよってコト。おっけー?( 相手が上から退けば乱れた着物の前直し乍言葉を探すように苦笑混じりに頬ぽり。何と答えれば納得するものかと思案した後、やや面倒になったのか相手が単純に喜びそうな言葉選んでへらりと首傾け )
[145] カラ松 2017年3月19日 03:16
>>144 おそ松

いたっ!…俺は何かしたのだろうか?( 弾かれた額を咄嗟に手で押さえキョトンとした表情向けて、相手が起き上がろうとしている事気付けば「ああ、すまない。」と立ち上がり、自分の服装をキチンと整えて側に捨て置いてあった羽団扇を持っては懐にしまい )
[144] おそ松 2017年3月18日 23:12
>>143 カラ松
…。……は、最中あんなギラッギラしてた癖に、なんなのそのギャップはぁ、( やはりいまいちズレているポンコツぶりは先程までの獰猛な笑み等の表情とはかけ離れていて、ぴん、と軽く額指で弾いてやり。デリカシー欠けた台詞に気まずそうに視線逸らすと「恥っずかしい奴…、なぁ、お兄ちゃんそろそろ起きていい?」と肘で上体起こし )
[143] カラ松 2017年3月18日 21:12
>>142 おそ松

ん〜?…喰ってはないぞ?( ポンコツ頭では本気で肉を引きちぎる方を想像し、なんだ一千切りぐらいなら食べて良かったのかなんて考えていて。相手の行動に熱の余韻で可愛く見え「ああ、良かった。名器だった。」なんてデリカシーない事言い満足げに )
[142] おそ松 2017年3月18日 20:42
>>141 カラ松
……っはぁ、…っ、ん、時々喰い殺されッかと思ったけどぉ。( 中の圧迫感が出ていき小さく安堵の息漏らすと、頬撫でる相手の手に自らの掌重ねちゅぅ、と唇押し付け、「…すげー良かったネ、カラ松ぅ」とちらり相手見つめ満足げに笑み浮かべて )
[141] カラ松 2017年3月18日 18:31
>>140 おそ松

…ふぅ、…生きてるか?( 相手に覆い被さったまま呼吸を整え、視線の合わない相手に心配になり頬をスルリと撫で。腰に回った脚が無くなればずるりと中から自身取り出し )
[140] おそ松 2017年3月18日 08:28
>>139 カラ松
んァ、はッ、ぁぅっ、…ぁ、────…っ!( お互い絶頂近いこと察しつつ奥へと打ち付けられる快感に酔いしれていれば、一層深く突かれた瞬間熱いものが後孔内溢れ喉反らせ乍びくびくッと背筋震わせ、一際強く相手自身締め付けると呼応するように自らのものも白濁散らして。力なく呼吸繰り返し乍相手の腰絡ませていた両脚ゆっくりとほどき、絶頂の余韻浸るようにぼんやりと視線彷徨わせて )
[139] カラ松 2017年3月18日 03:31
>>138 おそ松

っ、ああ…俺も……っ、中に出すぞ…ッ、( 悔し気な相手の表情に笑み深め満足しては自身もそろそろ限界で誘う後内にズンッと奥に奥に打ち付け、眉間に皺寄せ相手の返事を聞く間もなく1番奥まで突き上げては白濁流し込み)
[138] おそ松 2017年3月17日 23:54
>>137 カラ松
っ…く、ンぅッ、あ、アッん、……は、ぁ…も、むり、…イく…ぅッ、( 相手の笑みと言葉に言い返したいと口開きかけるもその余裕はなく悔しげに唇噛み、中を掻き乱す相手自身が内壁抉る度にきゅうぅと下腹部震え、もっと、というように後孔はぐちゅぐちゅと相手を締め付け。後ろを責める動きと一緒に扱かれる自身は今にも達しそうに張り詰め、限界近い事訴えるように声上擦らせ )
[137] カラ松 2017年3月17日 22:25
>>136 おそ松

……フッ…っ、おそまつは、やっぱり…ッ…キュート、だな…っ( 腰へ回された脚に笑い先程思った事を再び口にし打ち付ける腰止まらず激しく中を掻き混ぜて、しなる身体にゴクリと生唾飲み込みつつ荒い息溢し。相手の絶頂を誘うように片手を腰から離し相手自身握れば先走りを潤滑液に腰の動きに合わせ扱いて )
[136] おそ松 2017年3月17日 22:15
>>135 カラ松
…るッせ、ぇ、…───ひッ、ァア″!や、ぁっ、ア…はあッ( 強く奥まで突き入れられれば、あまりの衝撃に一瞬視界ちかちかと眩み掠れた悲鳴上げ、一際激しく揺さぶられる快感に体しならせ乍しがみつくように相手の腰へ両脚絡ませ。声堪えられない口端から一筋唾液溢し乍「カラまつッ…カラまつ、ぅ」とうわ言のように相手の名繰り返して )
[135] カラ松 2017年3月17日 21:03
>>134 おそ松

ッ、く、んっ、…はッ、…あにき、がっ…エロい、からな…( 此方からも唇に食むように合わせ合間に言葉紡ぎ、相手の乱れる姿にとうとう我慢できなくなり両手で相手の腰掴み一気に奥まで突き入れ。そのまま出し入れ激しく出し入れ始め、先走り溢れる相手自身に獰猛に笑い時々角度付け前立腺を狙うように腰動かし )
[134] おそ松 2017年3月17日 19:22
>>133 カラ松
んン…く、はぁッ、っあ、ぁ……ッおま、エっロい声出すな、よ……( 良い処ばかり狙い揺さぶられ次第に何も考える余裕無くなり悩ましげに眉寄せ、自分自身も段々と限界近付いているように先端からは先走り溢れ。胸の飾り弾かれひくりと肩竦めて息呑み、己の名口にした艶帯びた声音に興奮覚え、相手の頬挟むように両掌添えその唇塞ぐようにかぷりと食らい付いて )
[133] カラ松 2017年3月17日 03:18
>>132 おそ松

ッ!?い゛っ……は、おそまつ…、っく( 背中に爪立てられ引きつった声を出すも執拗に前立腺狙い自身の先端から竿の根元まで擦り付けと腰動かして。相手の口付けた場所からゾクゾクと快感が背筋流れ甘ったるい声で名前呼び、乳首をピンッと指で弾いては逆側もクニクニと摘み )
[132] おそ松 2017年3月16日 22:29
>>131 カラ松
…っ、ひぁ、ァっあ、んんン──…ッ!( 中で増す質量に感度鋭い所小刻みに責められ堪らず相手の背中ぎりぎりと爪立て、引き結んだ唇から絞り出す様な声漏らして。痕付けられた箇所に残る熱と耳元囁く低音とにくらくらと頭は蕩け、近くにある相手の首筋柔く食むように唇押し付け )
[131] カラ松 2017年3月16日 21:30
>>130 おそ松

はぁ、ッ、俺もだ…っ、兄貴の中、気持ちいいぞ…( 絡みつく中に眉間に皺寄せ自身は更に硬くなり相手の内壁押して、中が馴染んでくれば激しく突き上げるのは止め小刻みに揺らし相手の前立腺狙い擦りあげ。唇滑らせ肩から首にかけて更に痕を残し、熱い吐息に煽られるように相手の耳元で囁くように言って )
[130] おそ松 2017年3月16日 20:50
>>129 カラ松
ンぁッ、ァっ…、く、はぁ…ッ、も、やば、きもち…ぃッ、( 腰打ち付けられる度下腹ひくつさせ、卑猥な水音立てて後孔は執拗に相手自身に絡み付き。肩口にちくりと走った痛みにびくッと背震わせ、弄られる胸元にも敏感に眉根寄せて堪え乍、頭抱えられ密着した相手の耳元で熱い呼吸溢して )
[129] カラ松 2017年3月16日 19:57
>>128 おそ松

…ッ、おそまつ、あにきっ!おそま、っ、おそ松…っ…( 求めるように何度も名前を呼びギリギリまで引いては奥まで打ち付けと繰り返し、腕が首に回れば此方は抱きこむように相手の頭を抱いて片口に口付ければ吸い付き痕残し、自身扱く手止めれば胸まで手滑らせ乳首クニクニと摘み )
[128] おそ松 2017年3月16日 19:30
>>127 カラ松
…んん、べっつにぃ…──ッ!ア″ぁ…っ、あ、ンぅッ、カラま、つ…ッはぁ、( 奥まで貫かれそれだけで意識失いそうな衝撃に頭仰け反らせぎゅっと目瞑り、しかし内壁抉る相手自身の動きと共に前扱かれる快感とで喘鳴も段々と嬌声に変わり。相手の腰揺れる度に息上擦らせ乍思わず相手の首両腕回し、きゅう、と後孔は緩やかに相手自身締め付けて )
[127] カラ松 2017年3月15日 23:39
>>126 おそ松

ん…?何を、笑ってるんだ…?どうやら、もう、良さそうだな、おそまぁつ?…っ、…は(相手が急に笑い出したのを怪訝そうに見て熱孕む吐息にもう良さそうだと判断し、ずんっと一気に奥まで押し込み。相手自身からは未だ手を離さず握る手強め扱き続け、ゆるゆる腰振り出し入れし段々早くしていって)
[126] おそ松 2017年3月15日 21:00
>>125 カラ松
…ぇえ…?…──ッ、あ、ァ…はっ、ん──…ふ、( 相手の言葉に胡乱げに一瞬眉寄せ、相手自身の先端が前立腺ぎりぎり掠めると、引いた圧迫感に代わり走った快感にびくんと腰震わせ。また同時に自身扱かれれば先程までの苦悶和らげる快感に自然と熱籠った息溢し、弟に労られている事に思わずくくッ、と気恥ずかしさ半分嬉しさ半分の笑み浮かべて )
[125] カラ松 2017年3月15日 15:12
>>124 おそ松

ッ、…ちょっと、待っててくれ…っ、少し楽にしてやる……( 擦り寄せられる脚に激しく腰を打ち付けたい衝動に駆られるが、いつも通り強いな相手に顔顰め1人ツラいのに耐えるなんてレイプのようで納得いかず、腰をゆっくりと引いて自身の先端を入口付近にある前立腺の辺りで止めて、尻尾から手を離し前の相手自身を優しく握れば上下に扱いて )