表示設定を共有できる[みんなの表示設定]を実装しました。オススメの表示設定を絶賛募集中です。

お狐様の供物(NL♀募集)

[クイックビュー(ベータ版)]
[1を表示] [昇順] [降順]
[投稿]

[1]お狐様2022年5月13日 22:28

〜〜〜〜〜〜〜〜

昔々あるところにお狐様を奉る神社がありました。

お狐様はそのまた太古の昔、降り止まぬ雨に苦しんでいる村人を救う代わりに、年に一度、神無月の月が満ちる夜に女を1人貢物として捧げよと村人と約束を交わしたそうな。そして貢物を忘らば雨嵐を起こすとも…以来、お狐様は村を天災から守る畏れ多い神様として、社に祀られることとなりました。

…やがて時は去り、そんな村があったとも人々から忘れ去られようとしている中今度は都に大雨が。年の実りも危ぶまれるほど長く続く雨に都にはこのような噂が流れました。
ーー かの村のお狐様のたたりやもしれぬ ーー
と…

その噂は日を三つ数える間に都中を駆けました。お狐様は祟りをもたらす恐ろしい神様だと尾鰭がついて…


〜〜〜〜〜〜〜〜

…そなたが儂への供物か…?

そう硬らずともよい。さぁこちらへ参れ。
たしかに儂は人ではないが、恐ろしい鬼でもない…そなたをなぶろうというのではないのだ。
……ふむ、そうは申してもやはり畏れ多いか。ふふ、まぁよいよい。おなごは初めは皆そうだ。どれ、儂が薪を焚いて茶を入れてやろう。そなたは随分と寒そうだ、ほらこちらへおいでな…

〜〜〜〜〜〜〜〜

上記のような昔の和調な世界観で、お狐様のお相手をしてくださる女性様を募集いたします。
条件としては、ロルを200字程度回せて、ストーリーも一緒に考えながらかからんでくださる方とさせていただきます。
お狐様の詳細はご希望に合わせて作ろうと思っております。

ご興味を持って下さった方がいらっしゃったら是非お声かけください!

[3]お狐様2022年5月16日 20:42

>>2

よくぞ参った。苦しゅうないぞ。

食べる…とな…?ふむ、その答えは…今でなくとも良かろう。少なくとも…そなたが幸せになれるのは本当じゃ。………たぶんな。
どれ、ここではなんぞじゃ、奥の部屋を温めておる。
その衣ではいささか冷たかろう。それに、そなたの持っておる揚げの匂いでたまらん。こちらへ参れ。
(少し古くなってはいるがかなり分厚い座布団に胡座をかいて、扇子をゆったりと仰ぎながら来るとも来ないともなくただただ待っていたところ、月明かりに照らされて青い光を浴びている白無垢に包まれた貴女がやってきて、床に上がるなり三つ指をついてしなやかに頭を垂れら様は見苦しさのかけらもないが、幸せになれるやもとは言われながら食べられてしまうのではと恐れている様子なのが分かれば、扇子をぱたんと閉じて奥の部屋へと案内しようとして)


部屋を作るゆえ、そなたに後で声をかけようぞ。
しばし待っておくれ。

[2]供者2022年5月15日 23:39

お狐様は、本日はいらっしゃりますでしょうか…
大婆様から、言われて参りました。
女の子は、月の満ちた夜にお狐様にお嫁入りして幸せになるって…
私は、食べられてしまうんでしょうか…?
(白無垢にも似た着物を着せられて、懐に土産のお揚げを待たされては小さく震える声で、昔からの言い伝えを当人には幸せな夢として伝えるための優しい嘘を半信半疑に口にしながらそっと岩の影から姿を現し。頭からバリバリ、それとも逃げないように足先から?泣いてはいけないと自分に言い聞かせては「不束者ですが…」とそっと三つ指立てて座っては頭を下げて)


お狐様、よろしければ私と遊んでやってくださいな。

[1]お狐様2022年5月13日 22:28

〜〜〜〜〜〜〜〜

昔々あるところにお狐様を奉る神社がありました。

お狐様はそのまた太古の昔、降り止まぬ雨に苦しんでいる村人を救う代わりに、年に一度、神無月の月が満ちる夜に女を1人貢物として捧げよと村人と約束を交わしたそうな。そして貢物を忘らば雨嵐を起こすとも…以来、お狐様は村を天災から守る畏れ多い神様として、社に祀られることとなりました。

…やがて時は去り、そんな村があったとも人々から忘れ去られようとしている中今度は都に大雨が。年の実りも危ぶまれるほど長く続く雨に都にはこのような噂が流れました。
ーー かの村のお狐様のたたりやもしれぬ ーー
と…

その噂は日を三つ数える間に都中を駆けました。お狐様は祟りをもたらす恐ろしい神様だと尾鰭がついて…


〜〜〜〜〜〜〜〜

…そなたが儂への供物か…?

そう硬らずともよい。さぁこちらへ参れ。
たしかに儂は人ではないが、恐ろしい鬼でもない…そなたをなぶろうというのではないのだ。
……ふむ、そうは申してもやはり畏れ多いか。ふふ、まぁよいよい。おなごは初めは皆そうだ。どれ、儂が薪を焚いて茶を入れてやろう。そなたは随分と寒そうだ、ほらこちらへおいでな…

〜〜〜〜〜〜〜〜

上記のような昔の和調な世界観で、お狐様のお相手をしてくださる女性様を募集いたします。
条件としては、ロルを200字程度回せて、ストーリーも一緒に考えながらかからんでくださる方とさせていただきます。
お狐様の詳細はご希望に合わせて作ろうと思っております。

ご興味を持って下さった方がいらっしゃったら是非お声かけください!